映画のタグまとめ

映画」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには映画に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「映画」タグの記事(989)

  1. イタリア映画祭2017、開幕 - カマクラ ときどき イタリア

    イタリア映画祭2017、開幕

    イタリア好き、映画好きにとって、毎年ゴールデンウィークの定番となっているイタリア映画祭が昨日、29日に開幕した。といっても、私は実際にここで足を運んで映画を見るのは初めて。初日、「君が望むものはすべて(Tutto quello che vuoi)」、「どうってことないさ(Che vuoi che sia)」を観た。 ローマの下町、チンピラ・・・まではいかないけれど、学校は中退、家業は手伝う気...

  2. SING - SOCOSOCO デイズ

    SING

    LA LA LANDは正直ピンと来なかったのですが・・(ミュージカルにストーリー性は求めていないし音楽も映像も素敵だったけれどミュージカルの醍醐味はアンサンブルと歌う華やかなダンスだと思うの。)SINGめちゃくちゃ良かった☆彡今まで見た映画の中でベスト3に入っちゃう!とにかく、音楽が最高です。家に帰ってから速攻でサントラをポチっちゃったほどツボ。ストーリーはありきたり・・と言ったらそれまでだ...

  3. チャッピー  (映画) - 扉の扉ー

    チャッピー  (映画)

    キュートなロボットが出てきますひょんなことから意識を持ってしまったロボット赤ん坊状態なのでおぼつかないけれど・・・チャッピーと名付けられて ギャング夫婦に育てられる「黒い羊と小鳥」という絵本をお母さんに読んでもらうシーンは何度も見てしまった廃棄寸前だったので テキトウに付けてもらった赤い耳黒い羊と重なる チャッピーの赤い耳・・・☆「第9地区」の監督作品で 舞台はやはりヨハネスブルグギャング夫...

  4. 映画 美女と野獣 - 日々の事  yua

    映画 美女と野獣

    息子と、観に行ってきました。ディズニーのアニメーションの映画は、DVDで何度も何度も観る子供達だったので、チラチラ観てる私も、セリフまで覚えるくらい!美女と野獣のDVDも、数えられない位観てた。今回の、実写版はDVDで観てた世界観そのまま。すごく良かった。音楽も、良かったぁ。ガストンが、男前過ぎかな⁉︎^ ^

  5. DVD「永遠の0」百田尚樹 - うまうまひんひん

    DVD「永遠の0」百田尚樹

    ほぼ原作通りだった。144分。ゼロ戦がおもちゃかと思った。本は面白かった。勢いがある文章で一気読みした。だが映画になって人間が動いてしゃべって演じてストーリーを作っていくと、わざとらしかったりありえなかったりおかしかったりするところが結構あって入り込めなかった。姉(吹石)と弟(三浦春馬)が気持ち悪い。姉が弟をひじでつついたり目くばせしたり夜遅く車で迎えに行ったりするのが気持ち悪い。頼りない弟...

  6. 『LION/ライオン 25年目のただいま』 - ケチケチ贅沢日記

    『LION/ライオン 25年目のただいま』

    2012年、驚愕のニュースが世界を駆け廻った。5歳の時にインドで迷子になり、養子としてオーストラリアで育った青年サルーが、Google Earthと出会い、25年ぶりに家を見つけ出したというのだ。「LION 25年目のただいま」introductionよりこれを読んだだけで興味津々、さらに予告編で、あの美貌を誇るニコール・キッドマンが普通のオージー母ちゃん(インテリっぽいが)をさらっと演じて...

  7. 美女と野獣 - マーブルDiary

    美女と野獣

    とりあえず 吹き替え版で観ました。よかった~!!!  予想を裏切らない面白さ。ディズニーでショーやパレードを見終わった後の気持ちと同じ。幸せいっぱいな気持ちになって みんな笑顔で終われるね。ちょっウルっときたりもした。上映終わった直後 すぐにもう一度みたいと 思ってしまった。1シーン1シーンが アニメの場面に忠実に描かれてるの。ワクワクしたー 歌もダンスもいい~そして エマ・ワトソンが と...

  8. 映画 美女と野獣 - emptynest2

    映画 美女と野獣

    少し前に美女と野獣の試写会の案内を見つけていたんですが、ばたばたして申し込めず。それなら、行くしかないだろうと思い、何年かぶりに映画館にいってきました。美女と野獣はミュージカルでは見たことがあるんですが、アニメは無し。どうしても眠くなっちゃうんですよね。今回は実写版。そのうえ、主演がハリポタのハーマイオニーということで、久しぶりに見たい!気分が盛り上がりました。夕方からは時間が自由になるので...

  9. MOONLIGHT - いぬのおなら

    MOONLIGHT

    映画続きになってしまうのだけれど、普段映画館へ足を運ぶことがめったにない私でも、どうしても見ておきたかった『MOONLIGHT』。舞台は、いじめ、ネグレクト、貧困、ドラッグが日常的にあるマイアミの貧困地区。そこで自分の居場所、アイデンティティを探し求める黒人少年シャロンの成長と恋心を、少年期(リトル)、青年期(シャロン)、成人期(ブラック)の3章構成で淡々と描いた物語、そして純真なラブストー...

  10. L I O N - 5W - www.fivew.jp

    L I O N

    映画「ライオン〜25年目のただいま」を見ました監督:Garth Davis

  11. 2度目の『ラ・ラ・ランド』は泣ける - 麻生舎(あさぶや)日記 聞き耳ずきん

    2度目の『ラ・ラ・ランド』は泣ける

    今もなお私の「今年1番!」の映画『ラ・ラ・ランド』。高速道路の圧巻のオープニングから切ないラストまで、もう一度大画面で見たい!と思い、レディースデーの先日、行ってきた。最初に見たときは、音楽や踊りの素晴らしさと色の美しさ、カメラワークの見事さにただただ感動。あの興奮をもう一度味わえると思った2度目は意外にも、主人公の2人の心情にかなり寄ってしまって、つつつーっと涙が…。「あ〜、この映画、やっ...

  12. デート - Tears of joy

    デート

    デートのお誘いというメッセージが新鮮っ。昨年大ヒットした「新ゴジラ」以来です、映画デート。今回は「美女と野獣」の実写版をみることに。映画の日(5/1)に行く予定です!

  13. 飛行機の中の映画 - ARIZONA ROOM 別館

    飛行機の中の映画

     今回、成田発のアメリカンでのフライト中はひとつも映画を見ることなくひたすら眠っていた。 でも、成田行きのJALの中では5つも映画を見た。これは私のレコードかも。 最後の映画は見終わらないかも、と懸念していたけれど機内アナウンスに遮られつつもぎりぎり最後のシーンまで行き着いた。 見た映画は マダムフローレンス 夢見るふたり       秒速5センチメートル       素晴らしきかな 人生 ...

  14. 良質な音楽とファンタスティックな画面に魅せられて - スポック艦長のPhoto Diary

    良質な音楽とファンタスティックな画面に魅せられて

    先日の雨の日に撮影に行けないのでご近所の映画館で「美女と野獣」を見たラ・ラ・ランドと言い今回の映画もミュージカルで音楽が重要であるどちらも素晴らしい感動ものでしたポップスオーケストラは気分を盛り上げて映画を見ながら思わず指揮者の真似をしてエア・コンダクターになりそうなのを周りの目が有るので懸命に抑えた歌い上げると言う表現が合っている声量のあるボーカルが気持ちいい宮殿で舞を踊るシーンは不覚にも...

  15. LION - 日々楽しく ♪mon bonheur

    LION

    先日 実家に行く前 父が 午前中は病院に結果を聞きに行くのでいない・・・ということで映画を観てきました『LION/ライオン 〜25年目のただいま〜』サルー・ブライアリーのノンフィクション本『25年目の「ただいま」 5歳で迷子になった僕と家族の物語』を原作とし映画にしてありますこんなことが あるんですね・・・幼い子供の 不安な気持ちを思うと もう せつなくて せつなくて・・・サルーの子供時代の...

  16. 「イップ・マン 継承」 - おきらくごくらく(出張版)

    「イップ・マン 継承」

     「イップ・マン 継承」を見てきました。  ブルース・リーの師匠である武術家イップ・マンを主人公としたアクション映画の第3弾。 前作・前々作を見逃していたのですが、全然問題ありませんでした。これ1本でも十分に楽しめます。  なんといってもドニー・イェンが凄すぎます。ジャッキー・チャン、ジェット・リー亡き後(まだ死んでませんが)は、もう彼に尽きますね。素晴らしいキレキレのカンフーアクションを見...

  17. 映画鑑賞記録その⑨ - 小さな日々*

    映画鑑賞記録その⑨

    久々に映画鑑賞しました。18『ハリー•ポッターと死の秘宝PART2』19『シュレック』20『シュレック2』※YouTubeからお借りしました※ついに完結したハリーポッター。めっちゃ面白かったです!スネイプ…切な過ぎる…。シュレックは「なんとなく…」って感じで期待せずに見たのですが、家族で楽しめる作品でした♪↓読んだよ!のしるしに1clickお願いします*                     

  18. また映画の話 - 高橋愛のBLOG

    また映画の話

    最近の休日は午前中に一人で映画館にいくのが好きです。観てきました美女と野獣☆映像が素晴らしいのと歌も心地よくなんだか涙しちゃいました吹き替え版も観に行きたいと思っていますそしてDVDでですが溺れるナイフ人気コミックスからの実写化映画配役はバッチリでしたが展開が早すぎてえ?ってなるところも多々ありましたそして実写化が決まったこちら坂道のアポロン前々から実写化してほしいなあと思っていたのでキャス...

  19. 映画 マイ ビューティフル ガーデン - CROSS SKETCH

    映画 マイ ビューティフル ガーデン

    ホントに草むしりって面倒だ…土を整えないと次に進めない。家事もそうですが庭仕事にもこれで終わりということがない。日々の積み重ねです。アトリエからぼんやりポンコツな庭をながめる今日この頃庭仕事のモチベーションになればと観てきました。予測不能な自然な営み、特に植物に恐れを感じているベラ・ブラウンは荒れ放題の庭を元の戻さないとアパートを追い出されることになった。鑑賞後の感想としてはヴァーノンみたい...

  20. ダグラス・サーク『僕の彼女はどこ? 』 - 【こぐれ日乗】京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化プロデュース 公共政策        

    ダグラス・サーク『僕の彼女はどこ? 』

    2017/4/28(金)買っていたDVDを楽しむ。あっという間。もうすこし長くても良かったけれど、初期カラー映画だしね。音楽もあるけれど、基本はさらりとした喜劇。禁酒時代へのライトな批評もできそうだ。でも、どこか教訓的でもあるし、そういえば、エリック・ロメール監督にもそういうタイトルのシリーズがあったなとか思い出したりもした。ダグラス・サーク『僕の彼女はどこ? 』(1952年、89分、HAS...

1 - 20 / 総件数:989 件

似ているタグ