映画のタグまとめ

映画」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには映画に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「映画」タグの記事(918)

  1. 「ダンケルク」 - サンフィッシュ飛行隊

    「ダンケルク」

    ●「ダンケルク」面白かったです。戦争映画なのですが、勇ましく銃を取り、敵を打ち破ってめでたし!という話ではなく、戦場という次の瞬間誰がどう死んでもおかしくない状況の中でいかに生き延びるか、というホラー/サスペンスの要素も感じました。見ている側も登場人物と同じ状況に投げ込まれたかのように感じさせる演出が見事でした。見る際には、・この映画が「防波堤から逃げたい兵士の一週間/救出に向かう小舟の一日...

  2. 「ワンダーウーマン」 - サンフィッシュ飛行隊

    「ワンダーウーマン」

    ●「ワンダーウーマン」アメコミ全然わからないけど、DCキャラの「ワンダーガール」がかわいいので関係者の映画なら見ておくか、と思って鑑賞しました。今度公開されるDCヒーロー大集合映画「ジャスティスリーグ」までの前フリらしく(最近やってる「バットマンvsスーパーマン」みたいのとかもその一環っぽい)、ブルース・ウェインと連絡を取り合う場面とかがありますが、基本的には単品で楽しめます。というわけで本...

  3. 映画「僕のワンダフル*ライフ」 - お花とマインドフルネスな時間 ~花工房GreenBell~

    映画「僕のワンダフル*ライフ」

    一足お先に、試写会で観てきました~♪「どうしても、見たい!」という、私の執念のおかげか、試写会が2枚当たりました(嬉)が、色んな方に、お声をかけましたが、夜の試写会に行ける方がいなく、一枚はボツに・・・(泣)映画、良かったですよ~♪犬好きには、たまらん映画です(*^^*)犬目線の話、輪廻転生して色々な飼い主との生活、そして、大好きだった飼い主の元へと、3度目の転生で会えます☆最後は、大好きだ...

  4. 映画「シンドラーのリスト」(スピルバーグ監督 1993年)を観ました - 本日の中・東欧

    映画「シンドラーのリスト」(スピルバーグ監督 1993...

    「シンドラーのリスト」をDVD特典映像「生存者たちの声」とともに観ました。スティーブン・スピルバーグ監督のアカデミー賞受賞作、ホロコースト映画の代表のような作品です。公開当時から話題になっていたのに、20年以上経ってようやく観る気になりました。シンドラーはもっと「白い」善人として描かれているのかと思っていましたが、決してそうではないのですね。遊び上手のプレイボーイ、酒と女と贈賄で大儲けするや...

  5. ⑥Today's Movie<ナミヤ雑貨店の奇蹟> - おしゃべりノート

    ⑥Today's Movie<ナミヤ雑貨店の奇蹟>

    邦画を映画館で観るのは、何年振りかしら?記憶では、伊坂幸太郎さん原作の『ゴールデンスランバー』以来。調べましたら2009年の映画でした。オヨヨのヨ、まだ最近の事だと思っていたけど、8年も前なのねん。2017年 日本原作:東野圭吾監督:廣木隆一主演:西田敏行/山田涼介 小説→映画化されたのはTVやDVDでは結構観ているけれど、映画館では基本「洋画」好きです。今回の切欠は山下達郎さんですが(映画...

  6. 映画 「西遊記2」_孫悟空役にイケメン俳優ケニー・リン! - Would-be ちょい不良親父の世迷言

    映画 「西遊記2」_孫悟空役にイケメン俳優ケニー・リン!

    「少林サッカー」「カンフー・ハッスル」などで人気のチャウ・シンチーによる「西遊記 はじまりのはじまり」の続編です。今作ではシンチーが製作と脚本を担当し、「セブンソード」「ドラゴンゲート 空飛ぶ剣と幻の秘宝」など多数のヒット作を手がけるツイ・ハークがメガホンをとっていました。「西遊記 はじまりのはじまり」のインパクトが強く、続編も楽しみにしていたのですが、私の印象では、二匹目のドジョウとはいか...

  7. 映画:「エイリアン コヴェナント」 - ブリキの箱

    映画:「エイリアン コヴェナント」

    前作のプロメテウスと同様、コヴェナントも宇宙船の名称。プロメテウスの続編だが、直接は繋がってなく、でも繋がってるし、ちょこっとわき道にそれたようなストーリーかな? エイリアンの初期の作品は、かなりショッキングで怖かったのだが、プロメテウスあたりからなんだかもう慣れっこになってしまった。同じような登場の仕方だし、知能は高くはないだろうが、生存本能は凶暴で凄まじい。人類は最後の一人あたりでかろう...

  8. エイリアン・コヴェナント - たまねぎ小屋

    エイリアン・コヴェナント

    「ダンケルク」でも観に行こうかな、と思いつつ、「ブレードランナー続編」を降りてまで「エイリアン前日譚」を監督することをチョイスしたリドリー・スコットの意気込みに敬意を表して「エイリアン・コヴェナント」を観てきました。なのだけど。その感想を書こうにも、何を書いてもネタバレになりそうな作品なので上っ面なところだけ(て、いつもそうですけどね)。映画の雰囲気は、前作「プロメテウス」ではなく、意外なく...

  9. 『ナミヤ雑貨店の奇跡』 - こまち日和

    『ナミヤ雑貨店の奇跡』

    夫が本を読んでどうしても観たいと言うので付き合ってきました。映画のタイトルは『ナミヤ雑貨店の奇跡』で作者は『東野圭吾』です。手紙でつながる現在と過去の物語で3人の男子が廃屋になったナミヤ雑貨店で起こる一夜の物語観てるうちにだんだん繋がってるんだとわかってくるんです。3人の俳優(山田涼介・村上虹郎・寛一郎)たちとナミヤ雑貨店の主人の西田敏行がいい雰囲気出してるんです私は若い村上虹郎の目力にとっ...

  10. 宮崎野球人 芝光夫さん  ご当地お土産ご紹介  - 宮崎県 都城市 観光 旅行 映画 レフトフライ

    宮崎野球人 芝光夫さん ご当地お土産ご紹介 

    映画「レフトフライ」で出演されている芝光夫さんから宮崎県日向市の銘菓 らんみやさんの「チーズ饅頭」を頂きましたここで映画「レフトフライ」に出演している芝光夫さんをご紹介させていただきます。芝光夫さん都城市出身、高鍋高校時代にキャッチャーとして甲子園に出場。その後、法政大学ではエースとして活躍、卒業後は社会人野球のIBM野洲に進み活躍されました。こちらの写真は宮崎の県大会で完全試合を達成した時...

  11. 昨日の一日 - 兎角亀毛

    昨日の一日

    特に変わりなく週末を過ごしています。昨日は “ タツノオトシゴのペンダントトップ ” を午前中に仕上げていました。ペアで2つ1組なのですが、♀(↑画像の左側)のほうが無い状態でしばらく放置されていたので、ついでに♂も新しく作りました。午後からは力尽きるように寝てしまい、5時頃から気分転換に大阪へ。見たかった映画『エイリアン コヴェナント』を観てきました。レイトショウで1,300円なのは助かり...

  12. 映画「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」_「あきらめずに頑張り通せば、夢は・・」 - Would-be ちょい不良親父の世迷言

    映画「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」_「あき...

    日本を代表する起業家の柳井正や孫正義が起業家魂を学んだという立志伝中のレイ・クロックの自伝を下敷きにした映画です。世界最大のファーストフードチェーン・マクドナルド創業者として、世界一の億万長者となった男の成功物語が映画の導入部から前半を占めます。レイ・クロック(マイケル・キートン)が成功の手掛かりをつかんだのは1954年、彼が52歳のときでした。冒頭から、シェイクミキサーのセールスマンとして...

  13. 映画「灼熱」を観てきました - 本日の中・東欧

    映画「灼熱」を観てきました

    クロアチアを舞台にした映画「灼熱」を観てきました。だいぶ前に新聞の小さな映画評でユーゴが舞台だということだけチェックしてはいたものの、あらすじもテーマも予習せずにいったので、何の話だろうと思いながら見始めました。映画は3章立てです。1991年、2001年、2011年のクロアチアのある地方の若い男女の恋愛を描いています。3話とも別の話なのですが、それにしては主人公が似ているなあ、ユーゴではこう...

  14. WOWOW映画 「グッドモーニングショー」_ワイドショーの舞台裏暴露映画? - Would-be ちょい不良親父の世迷言

    WOWOW映画 「グッドモーニングショー」_ワイドショ...

    2016年公開のこの中井貴一主演のこの映画に、2016年のジョージ・クルーニーとジュリア・ロバーツ競演のアメリカ映画「マネーモンスター」という投資に関するのTV番組ジャックの話の二番煎じの印象をもち映画館に足を運びませんでした。 この度、WOWOWで放送という運びになりましたので、録画して観ました。中身は似て非なるものでした。一言で言えば、「マネーモンスター」が社会派のサスペンス調だった、一...

  15. ELLE - ほろ酔いにて

    ELLE

    先日仕事から帰り又映画へGO!観る予定ではなかったけれどお仕事のお客さんが観て面白かったと言っていたので。氷の微笑の監督作品で、心理サスペンスとでも言いますか官能サスペンスとでも言いますか。。。かなり際どいシーンが多く、日本映画なら絶対無理。18禁でもいいくらいだけれど、これが堂々と賞を取るのが凄い。やはり海外の映画だな〜。いや!面白かった!際どいシーンが多いんだけれど、基本サスペンスなので...

  16. 久々にホラー以外観たらめちゃめちゃ新鮮『ウォール街』 - How to Be Happy Without Really Trying ~努力しないで幸せになる方法~

    久々にホラー以外観たらめちゃめちゃ新鮮『ウォール街』

    悪魔のいけにえを観て怖いと思えなかったのはきっとホラーばっかり観て麻痺してるせいだ!と思い一旦離れる事にした。SAWも初めて観た時はぎゃー言うてまうくらい怖かったのに立て続けに観たらただ絵面汚いだけに感じてしまうもんな。という訳で観た"Wall Street"やっぱりウォール街の人間てロクな奴いないな、と改めて思う。投資家なんて弱者を食い物にして富を得てるし、証券屋なんて弱者をそそのかす仕事...

  17. 僕のワンダフルライフ - シロイヌ屋

    僕のワンダフルライフ

  18. 映画「MARCH」を自主上映!たくさんの人に見て欲しい - ウエストコースト日日抄

    映画「MARCH」を自主上映!たくさんの人に見て欲しい

    Jリーグ後援、東日本大震災復興支援映画「MARCH(マーチ)」のことはご存知の人も多いだろう。すでに全国でいろんなグループやJリーグサポの仲間たちが自主上映してきている。昨年、この映画のことを知ってから長崎での上映がないだろうかと待っていた。予告編がネットに上がった。初っ端からサッカーの試合のシーン。愛媛FCのサポーターとSeeds+の少女たちが精一杯応援するシーン。そのシーンになるとぐっと...

  19. めがね - アルック・ノオト ~荻窪の八幡さまの鳥居のそばのちいさなカフェより~

    めがね

     ”好きな映画がロードショー公開された月日に合わせて鑑賞することで当時の季節感を追体験してみたい”シリーズ! というわけで、今夜のアルック座は、「めがね」。 10年前の2007年本日9月22日に公開されました。 人生の一瞬に立ち止まり、たそがれたい。何をするでもなく、どこへ行くでもない。南の海辺に、ひとりプロペラ機から下り立った女・タエコ。その小さな島は不思議なことだらけ。見たこともない不思...

  20. スペンサリアン体 1年目最終日 印刷博物館へ 映画「世界の片隅に」 - 風の家便り

    スペンサリアン体 1年目最終日 印刷博物館へ 映画「世...

    スペンサリアンの基礎となるビジネスライティングをこの1年学びました。細かいチェックポイントが多くあり、自然と手が運ぶようになるにはまだまだ。気を抜いたら、あっちがダメで、こっちがダメで><いつも練習で用いていた5ミリの方眼用紙から3ミリへの練習に*****************************************************印刷博物館へ行きました。お勧めだよ、とよく...

1 - 20 / 総件数:918 件

似ているタグ