映画のタグまとめ

映画」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには映画に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「映画」タグの記事(1040)

  1. Pure#019 - 純情日記

    Pure#019

    今日の格言『まぶしかろ? 持って帰りたいほどまぶしかろ?』AM:くもり晴れPM:くもり晴れ朝:昼:牛丼(味濃いめ)、豆サラダ夕:ひじき、豆サラダ、青菜のからし和え夜:おやつ:パルム(チョコ)運:★★★★★★★☆☆☆備考:映画『戦場のピアニスト』★★★★★★☆☆☆☆主人公は時代に翻弄されるばかり。実話だけに重く、都合のいいドラマは起きない。前記の『スターリング・ラード』とは真逆の映画。なぜユダ...

  2. 光をくれた人 - 映画でござる

    光をくれた人

    舞台はオーストラリアの孤島にある灯台。そこで灯台守として働く夫婦・トムとイザベル。立て続けに流産で子供を亡くしたイザベルは渋るトムに懇願し、ボートで流れ付いた赤ん坊を自分らの子として育てることに。しかし、やがて思いがけない真実が明るみになって行く。遥か海上から望む陽の光の美しさ美男美女の美しいカップル登場する子供もまた愛くるしくてすべてにおいてため息が出そうになるほど美しく描かれて登場人物は...

  3. TAP THE LAST SHOW を見て - スポック艦長のPhoto Diary

    TAP THE LAST SHOW を見て

    梅田の写真屋へ焼に行くついでにステーションシネマで映画を見た水谷豊の初監督作品の TAP THE LAST SHOWあまり前評判も高くなく水谷豊は相棒のイメージが強すぎてどんなもんやろうかと危惧しながら入った結果から言うととても面白かった水谷豊が主人公だがダンスに魅入られてダンスで身を立てたいそんな若者群像の青春映画であるラスト24分間はタップダンスのステージのシーン延々とタップを鳴らすのだ...

  4. リニューアル - 365歩のマーチ

    リニューアル

    BS「英雄たちの選択」に原田眞人監督がご出演。BGMに『永遠の0』のサントラが使われるという不意打ちに遭う。映画『関ケ原』7月1日劇場前売券発売。公式サイト リニューアル。相関図、劇場情報、ストーリーページなど。香川県はイオンシネマ3館で前売りがある。ということは3館で上映されるのね?日本で一番小さな県なのに頑張ってるなぁ。できれば内1館がTOHOシネマズだったら、なお嬉しかったけど・・・贅...

  5. 【映画レビュー】セールスマン - A primrose by the river’s brim

    【映画レビュー】セールスマン

    http://www.thesalesman.jp/暇で友だちもいないので、毎日映画ばかり観に出かけている。昔は街に大・小たくさんの映画館があった。ふらりと出かけては目についた映画館に入り、その時上映している映画を観たりした。予備知識もなにもなく入るので、大当たりだったことも、大ハズレだったこともある。「ハズレだ」と思ってすっかり眠りこけていたら、会場内の笑い声で目が覚めてがっかりした、とい...

  6. 映画「手紙は憶えている」 - 日々の雑記ノオト

    映画「手紙は憶えている」

    昨年公開された映画のDVDが発売されたので観ました。公開当時、映画評を読んで気になっていた映画です。何で「手紙は憶えている」というタイトルなのかしらと思ったら、認知症のおじいさん(名優クリストファー・プラマーが演じています)が、自分の行動を立て直すために手紙を読むから・・・1週間前に奥さんが亡くなったことも忘れるので、何度も奥さんの名前を呼ぶシーンが切ない。高級老人ホームで暮らすゼブとマック...

  7. Pure#018 - 純情日記

    Pure#018

    今日の格言『つかみよったな、プロの心』AM:激雨PM:激雨朝:昼:冷やし中華夕:餃子、胡瓜とクラゲの和え物、豆サラダ夜:ピザパンおやつ:パルム(チョコ・イチゴ)運:★★★★★★☆☆☆☆備考:映画『スターリング・ラード』★★★★☆☆☆☆☆☆ドイツ vs ソビエト連邦の、スナイパーガチンコ対決。迫力ある映像でリアルな戦争映画と思いきや、中身は漫画のようなストーリー。いかにもドラマを盛り上げそうな...

  8. 「ブラッド・ファーザー」 - ここなつ映画レビュー

    「ブラッド・ファーザー」

    痺れる!区分するのがアリだとしたら、間違いなくこれはB級映画の傑作である。メルギブはいつもこれまで私のことを裏切らなかった。そして本作でも。例え本作の中では裏切りの嵐が吹き荒れていたとしても、だ。「ブラッド・ファーザー」なのであるが、血まみれになっているのは恐らく父の「心」だね。9年(刑期7年+ムショ内の揉め事で2年)の刑期を終えて、独りタトゥーの彫り師をしながらトレーラーハウス暮らしをする...

  9. DA・I・KYU♪ - ナオの*毎日が宝石箱*

    DA・I・KYU♪

    風邪っぴきの病み上がりに休日出勤したので平日に代休がもらえました~。平日休みって、特別な感じがして嬉しいですよね♪休みを満喫するぞ!と、映画に行ってきましたヽ(^o^)丿友人から聞いて、観てみたかったやつです。↑人生フルーツ90歳と87歳のご夫婦の日常を追った、ドキュメンタリー映画。素敵な暮らしぶりが話題のお二人です。書籍も人気ですよね。映画はもう・・・胸がいっぱいになって、口から溢れちゃう...

  10. 映画「夜明けを告げるルーのうた」公開中 - ベイブリッジ・スタジオ ブログ

    映画「夜明けを告げるルーのうた」公開中

    『マインド・ゲーム」『ピンポン THE ANIMATION』『四畳半神話大系』の鬼才・湯浅政明監督のはじめての完全オリジナル劇場用新作、映画「夜明けを告げるルーのうた」が5月19日より全国公開しています。デザイン関係を担当させていただきました。…………………………………………………………………………………………………● ロゴ──幅広い層の方に見ていただきたい。と  東宝の担当者さんとうんうん...

  11. 雨の日に映画を楽しむ - 「美は観る者の眼の中にある」

    雨の日に映画を楽しむ

    映画館は花道家まるけ (o^^o)/ 流石の萬斎さん、面白くそして涙ポロリ。 「花戦さ」戦乱に荒れ果てた京の都に花を生けることで世の平穏を祈り、人々に生きる希望を与えんとする。下京区六角堂「池坊」と呼ばれる僧侶達。秀吉ギャフン! 花で暴君を討つ、池坊専好は出世も名誉も興味なし! 何よりも花を愛する。

  12. 趣味の世界のお話♪ - 漫画家 原口清志のブログ

    趣味の世界のお話♪

    にわかに初夏の雰囲気だね。(まだ、7月前なのに・・・。) 外も室内も、日中気温が28℃とか29℃とか・・・。 先日、とうとう風呂上りに暑くて(夜で27℃台だったけど)、エアコンのドライ運転をしばらく作動させましたよ。 バスタオルだけでは、汗が引かなかったのでね。 さて、   「趣味ごと」と言うのは皆さん、それぞれに持っているとは思いますが、なんとなく、世代間ギャップというのはあるのだろうね。...

  13. 扉を開けて空を見上げよう - 瑠璃色古雑貨店

    扉を開けて空を見上げよう

    「アスファルト」は 俳優、作家でもあるサミュエル・ベンシェトリが、脚本と監督を務めた2015年のフランス映画。自らの少年時代の想い出を綴った小説が原作です。大女優イザベル・ユペール、アメリカのマイケル・ピットも出ています。産業道路とホコリっぽい空き地だけが目だつ郊外のおんぼろ公営団地。ケチでサエないデブの中年男、母親が家にほとんどいない高校生、落ちめの女優、服役中の息子を持つ気のいい母親はア...

  14. 『ヘルボーイ』3作目に向け善処のデル・トロ監督、リブートについての胸中を明かす - ギレルモ・デル・トロの部屋

    『ヘルボーイ』3作目に向け善処のデル・トロ監督、リブー...

    オリバーシネマ https://oriver.style/cinema/hellboy3-del-toro-comment/ギレルモ・デル・トロ監督、ロン・パールマン主演で製作された人気コミックの映画版シリーズ『ヘルボーイ』がリブートされることについて、ギレルモ・デル・トロがその心境を明かした。映画『ヘルボーイ』(2004年)とその続編『ヘルボーイ ゴールデン・アーミー』(2008年)はファ...

  15. Pure#016 - 純情日記

    Pure#016

    今日の格言『この子が生きてくれるなら、世界なんていらないもん』AM:晴れPM:晴れ朝:昼:ハンバーグ、お寿司(サーモンづくし)夕:肉じゃが、ラタトゥイユ夜:焼きそばおやつ:カステラ(チーズ)、チョコデニッシュ運:★★★★★★☆☆☆☆備考:映画『鍵泥棒のメソッド』★★★★★★★★★☆落ち着いた雰囲気の作品で、結構好み。カモメ食堂みたいに、深夜、ひとりで静かに観たい映画。それからとにかく、広末が...

  16. 発表会の会場打ち合わせでした。 - わたしの好きな物

    発表会の会場打ち合わせでした。

    今日は発表会1ヶ月前で会場に打ち合わせのために出かけて来ました。 隣の駅の改札を出てから5分くらいかな?でも車で。駐車場事情を確認へ。 ここのリハーサルルームで2回ほど発表会をしたことがありますがホールは初めてです。 ここ2回使ったホールが区のイベントで使えないのでこちら。今年はピアノしか使わないので打ち合わせも簡単です。エレクトーンが入るとバランスを見極めるのに時間がかかります。...

  17. 花いくさ - 日々楽しく ♪mon bonheur

    花いくさ

    文禄3年(1594年)池坊専好が豊臣秀吉に前田利家邸で披露したといわれる「大砂物」そこから生まれた伝説を鬼塚 忠が小説「花いくさ」で描いたものを映画化豊臣秀吉の乱心に 刃ではなく花をもって仇討する物語                                 (東映HPより) ↑ 前田邸の大砂物(復元) 映画の中でも 素晴らしい松の生け花が登場・・・圧倒的!!!予告編で観て 花をテー...

  18. 川喜多映画記念館、庭と別邸特別公開 - カマクラ ときどき イタリア

    川喜多映画記念館、庭と別邸特別公開

    戦前からヨーロッパの映画を日本に輸入、配給し、さらに日本の映画の海外へのプロモーションにも力を尽くした川喜多長政、かしこ夫妻の旧邸は、両氏亡きあと鎌倉市に寄贈され、2010年に川喜多映画記念館としてオープンした。展示や上映作品については、これまでにも何度か紹介しているが、通常これらのイベントが行われているのは、旧邸を記念館として改築した建物。庭園と、離れというべきかその庭園の小さな丘の上にあ...

  19. りりか観測記20:りりかさんの名前 - 地獄のけだまゾーン

    りりか観測記20:りりかさんの名前

    画像は Chemical Volumeのミュージックビデオ『Nancy』よりりりかさんのTwitterよりちなみに名前、お仕事はりりかでやっています。写真はずっとririkaやRirikaでやって来ました。漢字は本名。— ririka (@flowririy00) 2016年9月9日芸名かつ本名であります。が、本当に検索に引っかからないので、何かタグが必要だな〜と最近思っています! http...

  20. 久々の西日本出張 - 水ルポ

    久々の西日本出張

    というわけでまずはのぞみ号に乗って京都へ向かいます。そこからローカル線を乗り継いで現地入り。いやぁ遠いわ。足掛け5時間の移動。飛行機だったらグァムとかサイパンに着いてるねw知らんけど。それにしても西日本での魚類調査は久しぶり色んな種類のいるタナゴ類スジシマドジョウ類なんかちゃんと現地で同定出来るかなぁ。特に稚魚…。ワクワクの現場ですが今日から天気は下り坂のようで明日からは梅雨空となる模様。そ...

1 - 20 / 総件数:1040 件

似ているタグ