文化・芸術ジャンル×映画のタグまとめ

映画」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには映画に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「映画」タグの記事(443)

  1. Pure#023 - 純情日記

    Pure#023

    今日の格言『なんも聞かんで下さい。こんな一兵卒に……』AM:くもりPM:くもり朝:昼:ニョッキ(手作り)夕:お好み焼き夜:おやつ:板チョコ(森永)運:★★★☆☆☆☆☆☆☆備考:★★★★★★★★☆☆映画『御法度』狭い世界(新撰組)で巻き起こる、おホモだちの物語。好きじゃない題材だけど、大島渚監督が描くこの世界観は、嫌いじゃない。ただ、時折入る字幕の『書体』が世界観をぶちこわしているので、−2点...

  2. Pure#022 - 純情日記

    Pure#022

    今日の格言『かわいいメガネはもうやめた。日本のメガネはわたしが変える』AM:雨PM:くもり朝:昼:サラダ、たまごサンド、ミニコロッケ夕:麻婆豆腐夜:おやつ:カステラ(黒蜜)運:★★★☆☆☆☆☆☆☆備考:★★★★★★★☆☆☆映画『インセプション』私の夢だ。私に従え。いまやゲス不倫で有名な渡辺謙が、ラストサムライばりの役所で出演してるのですが、いかんせん演技が下手なのは、相変わらず。いえ、下手な...

  3. 「22年目の告白-私が殺人犯です-」 - おきらくごくらく(出張版)

    「22年目の告白-私が殺人犯です-」

     「22年目の告白-私が殺人犯です-」を見て来ました。  2012年の韓国映画「殺人の告白」のリメイク。監督は入江悠。  元になった「殺人の告白」は未見ですが、かなりアクション寄りのとんでも映画らしい。 今回の日本リメイク版はアクションがなく、ミステリー性をかなり高めた感じになっているので、日本人的にはこっちの方が合っているかも知れない。  脚本もよく練られており、時代設定も的確で良いデキだ...

  4. 「あん」 - おきらくごくらく(出張版)

    「あん」

     「あん」を見ました。  ドリアン助川原作小説の映画化。監督は河瀬直美。  ぱっとしないドラ焼き屋が、謎の老婆が作る美味しい粒あんで大繁盛するが、その老婆は・・・という物語。  謎の老婆を樹木希林が好演。久しぶりに樹木希林の凄さを味わいました。ホントあの粒あんを作る下りは夢のような感じでほっこり致します。とっても美味しそう。  なんか河瀬直美らしくないアクのない映画だなと思いきや、後半らい病...

  5. 「ハクソー・リッジ」 - おきらくごくらく(出張版)

    「ハクソー・リッジ」

     「ハクソー・リッジ」を見て来ました。  第2次世界大戦中に銃を持たずに戦地入りし、多くの負傷した兵士を救った実在の人物デズモンド・ドスを描いた作品。監督は10年ぶりに監督業に復帰したメル・ギブソン。  実話に基づくお話ですが、この映画を見るまでデズモンド・ドスという人まったく知りませんでした。  戦争描写は「プライベート・ライアン」級で、かなりエグイです。防弾ヘルメットをしていても1発目で...

  6. Pure#021 - 純情日記

    Pure#021

    今日の格言『いいか、これは人生のエア・ポケットだ』AM:くもり晴れPM:晴れ朝:昼:黒酢酢豚、牛肉と季節の野菜炒め夕:豚骨醤油ラーメン(生ラーメン)夜:おやつ:ロールケーキ運:★★★★★★☆☆☆☆備考:映画『銀河鉄道の夜』★★★★★★★★★☆わたくしといふ現象は仮定された有機交流電燈のひとつの青い照明です(あらゆる透明な幽霊の複合体)風景やみんなといつしよにせはしくせはしく明滅しながらいかに...

  7. Pure#020 - 純情日記

    Pure#020

    今日の格言『違いますよ。ヤングミドルですよ、社長は』AM:晴れPM:晴れ朝:オレンジ昼:お寿司夕:赤魚の粕漬け、しそちくわ胡瓜、ひじき、みそ汁夜:おやつ:カステラ(黒蜜)、ポテチ運:★★★★★★☆☆☆☆備考:映画『アリス・イン・ワンダーランド』★★☆☆☆☆☆☆☆☆誰も言わないから、はっきり言ってやる。ティムバートン監督の映画はつまらない。ほとんどの作品を観ているが、ストーリーがどれも平凡でつ...

  8. 009 RE:CYBORG - 豪泰のぷんぷん Blog

    009 RE:CYBORG

  9. 『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』本予告 - 豪泰のぷんぷん Blog

    『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』本予告

  10. 「コールド・ウォー 香港警察 堕ちた正義」 - ここなつ映画レビュー

    「コールド・ウォー 香港警察 堕ちた正義」

    日本では2013年に公開された「コールド・ウォー 香港警察 二つの正義」の続編である。「コールド・ウォー 香港警察 二つの正義」を観た時私は、間違いなく香港映画を代表する警察物!と断言した記憶がある。いや、記憶だけでなく、実際にそうだったと今も思う。豪華キャストが演じる警察組織の表側と裏側。次期警察長官の座を巡っての、恐るべき陰謀。ラストが続編アリの匂いをぷんぷん振り撒いていたのを観て、ゾク...

  11. 『僕とカミンスキーの旅』//これはびっくり、達磨さんが出てきた。 - 蛙声DIARY

    『僕とカミンスキーの旅』//これはびっくり、達磨さんが...

     『僕とカミンスキーの旅』(監督・ボルフガング・ベッカー、2015年)、ベルギー・ドイツが製作。 「グッバイ、レーニン!」の監督ボルフガング・ベッカーと主演ダニエル・ブリュールが12年ぶりにタッグを組み、崖っぷちの青年美術評論家と盲目の老画家がヨーロッパをめぐる旅を描いたロードムービー。無名の美術評論家ゼバスティアンは、金と名声のために芸術家の伝記を書くことを思い立ち、スイスの山奥で隠遁生活...

  12. メッセージ - 春巻雑記帳

    メッセージ

    テッド・チャンの短編『あなたの人生の物語』の映画化。最初に映画化すると聞いたときは、無理じゃないかなー、安っぽい映画になりそうだなー、と心配したけど、まあまあよくできていた(ずいぶんと上から目線な書き方である。すまぬ)。しかしささくれのように心にひっかかる部分もあって、日が経つにつれてもやもやが大きくなった感じもある。以下、内容に触れてます。『メッセージ(Arrival)』監督:ドゥニ・ヴィ...

  13. チャイナタウン - アルック・ノオト ~荻窪の八幡さまの鳥居のそばのちいさなカフェより~

    チャイナタウン

     ”好きな映画がロードショー公開された月日に合わせて鑑賞することで当時の季節感を追体験してみたい”シリーズ! というわけで、今夜のアルック座は、「チャイナタウン」。 43年前の6月20日(米)に公開されました。ロサンゼルスの私立探偵ジェイク・ギテスは「モーレイ夫人」と名乗る女性に依頼され、市の水道局幹部であるホリス・モーレイの身辺調査をすることになった。尾行の結果、ジェイクはホリスが若いブロ...

  14. Pure#019 - 純情日記

    Pure#019

    今日の格言『ようし、穴に笛を入れてやる。ようし…。』AM:くもり晴れPM:くもり晴れ朝:昼:牛丼(味濃いめ)、豆サラダ夕:ひじき、豆サラダ、青菜のからし和え夜:おやつ:パルム(チョコ)運:★★★★★★★☆☆☆備考:映画『戦場のピアニスト』★★★★★★☆☆☆☆主人公は時代に翻弄されるばかり。実話だけに重く、都合のいいドラマは起きない。前記の『スターリング・ラード』とは真逆の映画。なぜユダヤ人は...

  15. 光をくれた人 - 映画でござる

    光をくれた人

    舞台はオーストラリアの孤島にある灯台。そこで灯台守として働く夫婦・トムとイザベル。立て続けに流産で子供を亡くしたイザベルは渋るトムに懇願し、ボートで流れ付いた赤ん坊を自分らの子として育てることに。しかし、やがて思いがけない真実が明るみになって行く。遥か海上から望む陽の光の美しさ美男美女の美しいカップル登場する子供もまた愛くるしくてすべてにおいてため息が出そうになるほど美しく描かれて登場人物は...

  16. Pure#018 - 純情日記

    Pure#018

    今日の格言『つかみよったな、プロの心』AM:激雨PM:激雨朝:昼:冷やし中華夕:餃子、胡瓜とクラゲの和え物、豆サラダ夜:ピザパンおやつ:パルム(チョコ・イチゴ)運:★★★★★★☆☆☆☆備考:映画『スターリング・ラード』★★★★☆☆☆☆☆☆ドイツ vs ソビエト連邦の、スナイパーガチンコ対決。迫力ある映像でリアルな戦争映画と思いきや、中身は漫画のようなストーリー。いかにもドラマを盛り上げそうな...

  17. 「ブラッド・ファーザー」 - ここなつ映画レビュー

    「ブラッド・ファーザー」

    痺れる!区分するのがアリだとしたら、間違いなくこれはB級映画の傑作である。メルギブはいつもこれまで私のことを裏切らなかった。そして本作でも。例え本作の中では裏切りの嵐が吹き荒れていたとしても、だ。「ブラッド・ファーザー」なのであるが、血まみれになっているのは恐らく父の「心」だね。9年(刑期7年+ムショ内の揉め事で2年)の刑期を終えて、独りタトゥーの彫り師をしながらトレーラーハウス暮らしをする...

  18. 扉を開けて空を見上げよう - 瑠璃色古雑貨店

    扉を開けて空を見上げよう

    「アスファルト」は 俳優、作家でもあるサミュエル・ベンシェトリが、脚本と監督を務めた2015年のフランス映画。自らの少年時代の想い出を綴った小説が原作です。大女優イザベル・ユペール、アメリカのマイケル・ピットも出ています。産業道路とホコリっぽい空き地だけが目だつ郊外のおんぼろ公営団地。ケチでサエないデブの中年男、母親が家にほとんどいない高校生、落ちめの女優、服役中の息子を持つ気のいい母親はア...

  19. 『ヘルボーイ』3作目に向け善処のデル・トロ監督、リブートについての胸中を明かす - ギレルモ・デル・トロの部屋

    『ヘルボーイ』3作目に向け善処のデル・トロ監督、リブー...

    オリバーシネマ https://oriver.style/cinema/hellboy3-del-toro-comment/ギレルモ・デル・トロ監督、ロン・パールマン主演で製作された人気コミックの映画版シリーズ『ヘルボーイ』がリブートされることについて、ギレルモ・デル・トロがその心境を明かした。映画『ヘルボーイ』(2004年)とその続編『ヘルボーイ ゴールデン・アーミー』(2008年)はファ...

  20. Pure#016 - 純情日記

    Pure#016

    今日の格言『この子が生きてくれるなら、世界なんていらないもん』AM:晴れPM:晴れ朝:昼:ハンバーグ、お寿司(サーモンづくし)夕:肉じゃが、ラタトゥイユ夜:焼きそばおやつ:カステラ(チーズ)、チョコデニッシュ運:★★★★★★☆☆☆☆備考:映画『鍵泥棒のメソッド』★★★★★★★★★☆落ち着いた雰囲気の作品で、結構好み。カモメ食堂みたいに、深夜、ひとりで静かに観たい映画。それからとにかく、広末が...

1 - 20 / 総件数:443 件

似ているタグ