文化・芸術ジャンル×映画のタグまとめ

映画」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには映画に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「映画」タグの記事(453)

  1. 『グースバンプス モンスターと秘密の書』鑑賞 -  All About 身辺雑事

    『グースバンプス モンスターと秘密の書』鑑賞

    グースバンプス モンスターと秘密の書 [DVD]ジャック・ブラック,ディラン・ミネット,オディア・ラッシュ,ライアン・リージリアン・ベル/TCエンタテインメントundefinedツタヤの店頭で見かけて、ジャック・ブラックが出演しているということで借りてきてしまった一作。予備知識まったくなしで、借りてきた作品なのですが、原作者であるRLスタインという作家は実際に『グースバンプス』というホラーア...

  2. 『PK』鑑賞 -  All About 身辺雑事

    『PK』鑑賞

    PK ピーケイ [Blu-ray]アーミル・カーン,アヌシュカ・シャルマ,スシャント・シン・ラージプート,サンジャイ・ダット/Happinetundefined初めて観たといって良いインド映画。題名の『PK』とは酔っ払いを意味するヒンディー語だそうです。なんの予備知識もなく借りてきてしまった一作。ところがどっこい、案に反して、この映画、非常に良くできていました。特に、宗教をめぐり、さまざまな...

  3. 『ザ・ギフト』鑑賞 -  All About 身辺雑事

    『ザ・ギフト』鑑賞

    ザ・ギフト[Blu-ray]ジェイソン・ベイトマン,レベッカ・ホール/バップundefined人は一人も死なないし、血もほとんど流れないサイコサスペンスホラー。サイモンとロビンの夫婦はサイモンの郷里の街にシカゴから引っ越してきました。引越し先は大きくて豪華な邸宅。サイモンの収入が高いことが示されます。ショッピングセンターで買い物をしていた二人の前に現れ、サイモンに声をかけてきたのはゴードとい...

  4. 『コン・ティキ』(映画) - 竹林軒出張所

    『コン・ティキ』(映画)

    コン・ティキ(2012年・英/スウェーデン/デンマーク/独)監督:ヨアヒム・ローニング、エスペン・サンドベリ脚本:ペッテル・スカヴラン出演:ポール・スヴェーレ・ヴァルハイム・ハーゲン、アンドレス・バースモ・クリスティアンセン、ヤーコブ・オフテブロ、トビアス・ザンテルマン教養バラエティの延長みたいな映画 1947年に南米ペルーからポリネシアまで筏(コン・ティキ号)で航海し、過去に南米からポリネ...

  5. WOWOW映画 「サウスポー」_怒りにまかせた野生ボクシングから理詰めのチェスプレイヤーのようなスタイルへの変身物語! - Would-be ちょい不良親父の世迷言

    WOWOW映画 「サウスポー」_怒りにまかせた野生ボク...

    筋は単純です。ボクシング元世界チャンピオン・ビリー(ジェイク・ギレンホール)が落ちるところまで落ち、そこからの奇跡の再起と家族の絆を描いた映画です。怒りをエネルギーに変え勢いで相手を圧倒していた世界チャンピオンのボクサーが、ある乱闘事件をきっかけに妻(レイチェル・マクアダムス)を死なせてしまい、さらにボクサー・ライセンスをはく奪され、娘の親権まで失ってしまいます。経済観念もなく自暴自棄になっ...

  6. 「銀魂」 - おきらくごくらく(出張版)

    「銀魂」

     「銀魂」を見てきました。  空知英秋の人気コミックの実写化。監督は福田雄一。  勇者ヨシヒコシリーズの監督さんだから、もう全編ギャグだらけ。カウントダウンTVからオバQ、ガンダム、ナウシカと手当たりしだい(笑)しかしシャアを六角精児にやらすとは・・・しかも顔隠してるけど相棒の人でしょと突っ込みまで入るし。  後は新撰組の近藤役の中村勘九郎が体張りすぎ。大御所なんだから全裸で素振りまでせんで...

  7. ヘルプ〜心がつなぐストーリー〜     キャサリン・ストケット - SUPPIN日記

    ヘルプ〜心がつなぐストーリー〜 キャサリン・ス...

    たまたま、本の方を先に読んで非常に面白く、後から映画化されてるやん⁈と気がついて、レンタルで見た。1960年代のアメリカ南部(今からたった50数年前ですよ)作家志望のスケーターは、大学を卒業して故郷に帰ってきた。彼女は裕福な家庭の娘で、同級生の友人達はすでに結婚して、子供がいたりする。彼女は作家になるために、地元の新聞社で仕事を得る。それは主婦からの家事の相談に答えるコーナーだった。家事など...

  8. 『イエスマン』サブタイトルは敢えて載せない - 断酒と子育ての日々

    『イエスマン』サブタイトルは敢えて載せない

    ヤバい、無料期間が終わってしまう!という事で絶対逃したくない映画を7本ピックアップしてランクを付けた。それの2位が『イエスマン』何故1位から観なかったのか、これが時間短くてパパっと観れそうだったから。1位の映画は確実に時間取れる日にガッツリ観るよ。という訳でガッツリ観てない感じだったせいかも知れないけど、ジム・キャリー主演の映画好きな10選に入らないであろう。ストーリーも良く、テンポも良く、...

  9. リュック・ベッソン『マラヴィータ』 - 【こぐれ日乗】京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化プロデュース 公共政策        

    リュック・ベッソン『マラヴィータ』

    2017/7/20(木)帰って観た映画。リュック・ベッソン『マラヴィータ』2013年、112分。予想以上に面白かった。ロバート・デ・ニーロミシェル・ファイファートミー・リー・ジョーンズ<ロバート・デ・ニーロ演じる元大物マフィア一家と現役マフィアとの対立を、製作総指揮マーティン・スコセッシ、監督リュック・ベッソンで描くクライムコメディー。FBIの証人保護プログラムのもとで偽名を使い、世界を転々...

  10. NHKBS映画 「M★A★S★H マッシュ」_野戦病院の軍医たちの破廉恥イタズラ満載映画 - Would-be ちょい不良親父の世迷言

    NHKBS映画 「M★A★S★H マッシュ」_野戦病院...

    「M★A★S★H マッシュ」は、1970年のアメリカ映画で、朝鮮戦争を舞台に3人の軍医のやりたい放題のいたずらを描くブラック・コメディでした。タイトルのMASHとは移動米軍外科病院(Mobile Army Surgical Hospital)の略語です。実際に朝鮮戦争時にMASHで外科医として働いた経験を持つリチャード・フッカー原作の小説をロバート・アルトマンが映画化したもので、カンヌ国際映...

  11. 裏窓 - アルック・ノオト ~荻窪の八幡さまの鳥居のそばのちいさなカフェより~

    裏窓

     ”好きな映画がロードショー公開された月日に合わせて鑑賞することで当時の季節感を追体験してみたい”シリーズ! というわけで、今夜のアルック座は、アルフレッド・ヒッチコック監督の「裏窓」。 63年前の1954年8月1日(米)に公開されました。カメラマンのジェフは事故で足を骨折し、車椅子生活を余儀なくされる。そんな彼にできる楽しみは、カメラの望遠レンズを使って裏窓から見る隣のアパートの住人達の人...

  12. シェフ 三ツ星フードトラック始めました - 夜が好き

    シェフ 三ツ星フードトラック始めました

    4月半ばから夫のお弁当を作っている。毎回入れるのは卵焼き。約2カ月作って今日初めて満足に出来た。どんなことも継続すれば形になるようだ。シナリオを書く上でよく言われること。主人公を悩ませたり失敗させて葛藤させる。それがドラマになると言う。実際そういう話はよくある。上手くいっているようで途中で失敗する。だから何となく観ていて冷や冷やしてしまう。順調な場面の後の落差が辛くて。今日観た映画、「シェフ...

  13. 『黄色いリボン』(映画) - 竹林軒出張所

    『黄色いリボン』(映画)

    黄色いリボン(1949年・米)監督:ジョン・フォード原作:ジェームズ・ワーナー・ベラ脚本:フランク・ニュージェント、ローレンス・スターリングス出演:ジョン・ウェイン、ジョーン・ドルー、ジョン・エイガー、ベン・ジョンソン、ミルドレッド・ナトウィック悪いが達成感のみだった 小学生のときに合唱で隣のクラスが歌っていた「あ〜のこ〜のきっいろいリボン」という歌のせいで、僕の記憶にしっかりと根を下ろして...

  14. 「ハクソー・リッジ」 - ここなつ映画レビュー

    「ハクソー・リッジ」

    メル・ギブソン監督作品。宗教という名の信念の下に、人を殺さないと誓って戦場に赴く衛生兵の物語。実話をベースにしている。人を殺さないで戦場で何ができるのか?そう、傷ついた人を助ける為に彼は戦場で「戦った」のだ。戦争とは結局殺し合いのことなのだから、「助ける」と言ってもパラドクスに陥る。その矛盾に対峙できる程には思考が練れていない私である。この作品は決して単なる戦争モノではない。ましてや反戦ドラ...

  15. 武正晴『イン・ザ・ヒーロー』 一色伸幸『彼女が死んじゃった。』 - 【こぐれ日乗】京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化プロデュース 公共政策        

    武正晴『イン・ザ・ヒーロー』 一色伸幸『彼女が死んじゃ...

    2017/7/18(火)帰ってずいぶん前に録画していた日本映画(東映)を見た。『イン・ザ・ヒーロー』、予想以上に面白かった。 武正晴『イン・ザ・ヒーロー』 (2014年、124分、IN THE HERO) 。<アクション映画やドラマなどにおいて、ヒーローのスーツや怪獣の着ぐるみを着用してスタントを行うスーツアクターに焦点を当てた作品。監督は武正晴。主役のベテランスーツアクター・本城渉役には東...

  16. 武正晴『イン・ザ・ヒーロー』 一色伸幸『彼女が死んじゃった。』 - 【こぐれ日乗】京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化プロデュース 公共政策        

    武正晴『イン・ザ・ヒーロー』 一色伸幸『彼女が死んじゃ...

    2017/7/18(火)帰ってずいぶん前に録画していた日本映画(東映)を見た。『イン・ザ・ヒーロー』、予想以上に面白かった。 武正晴『イン・ザ・ヒーロー』 (2014年、124分、IN THE HERO) 。<アクション映画やドラマなどにおいて、ヒーローのスーツや怪獣の着ぐるみを着用してスタントを行うスーツアクターに焦点を当てた作品。監督は武正晴。主役のベテランスーツアクター・本城渉役には東...

  17. 映画:ロメロ監督 追悼 - 地獄のけだまゾーン

    映画:ロメロ監督 追悼

    ジョージ・A・ロメロ監督のご冥福をお祈りします

  18. 「傷物語〈I 鉄血篇〉〈II 熱血篇〉〈III 冷血篇〉」 - おきらくごくらく(出張版)

    「傷物語〈I 鉄血篇〉〈II 熱血篇〉〈III 冷血篇〉」

     「傷物語〈I 鉄血篇〉〈II 熱血篇〉〈III 冷血篇〉」三部作を一気に見ました。  西尾維新原作小説のアニメ化されている物語シリーズから「化物語」の前日譚にあたる作品を3部作で描く劇場版。監督は尾石達也。エピソード0というやつですな。なぜ吸血鬼キスショットと阿良々木君が共存関係になったか?が明かされます。  三部作といっても各部1時間ちょいなので、前後作でも良かった気がしないでもないです...

  19. 「ジョン・ウィック チャプター2」 - おきらくごくらく(出張版)

    「ジョン・ウィック チャプター2」

     「ジョン・ウィック チャプター2」を見てきました。  ブギーマンと呼ばれる無敵の殺し屋ジョン・ウィックの続編。キアヌ・リーヴァスハマリ役。前作より5日後とか時系列的には近い感じ。車を取り返しに来ても、あれだけ車をぐちゃぐちゃにしたら意味無いだろう!と思うけどそれでいいんです(笑)  前作も話はなくガンアクションのみでしたが、第2弾も話は前作よりも無く、ひたすら殺しまくります(笑)その殺し方...

  20. NHKBS映画「ブレードランナー」_30年後に映画を検証する喜び?_たぶん次はない? - Would-be ちょい不良親父の世迷言

    NHKBS映画「ブレードランナー」_30年後に映画を検...

    「ブレードランナー」(原題:Blade Runner)は、1982年公開のアメリカ映画です。フィリップ・K・ディックのSF小説『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』(原題:Do androids dream of electric sheep?)を原作としていますが、時代は、映画公開の1982年から37年後の2019年のLAです。今が2017年ですから2年後ですね。遠い未来の話ではありません...

1 - 20 / 総件数:453 件

似ているタグ