映画のタグまとめ

映画」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには映画に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「映画」タグの記事(1057)

  1. 植物図鑑 - Tears of joy

    植物図鑑

    図書館戦争で有名な有川浩の実写映画化された作品、「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」を観ました。これまで私が観た作品のなかでは、阪急電車>図書館戦争>フリーター家を買う>空飛ぶ広報室の順で印象深かったのですが、これは阪急電車以上にぐっときました。現実的なシーンと夢のようなシーンのかさなり合いが暖かくもあり、切なくもあり、心を揺さぶられました。何気ない毎日の繰り返しが、彼との出会いによって光が...

  2. 映画「赤毛のアン」 - これから見る景色

    映画「赤毛のアン」

    ご近所のMさんと観に行って来ました。初めは歴史博物館へ行く予定でいましたが、火曜日は休館日なので映画に行くことになって、私が観たかった「赤毛のアン」に付き合ってもらいました。昔から大好きなんです、赤毛のアン。カナダの作家、L・M・モンゴメリが発表したのが1908年。NHKの朝ドラ「花子とアン」でお馴染みの村岡花子さんが日本語に訳して普及させたのが1952年。私が生まれた翌年、65年も前のこと...

  3. グランドフィナーレ - アルック・ノオト ~荻窪の八幡さまの鳥居のそばのちいさなカフェより~

    グランドフィナーレ

     ”好きな映画がロードショー公開された月日に合わせて鑑賞することで当時の季節感を追体験してみたい”シリーズ! というわけで、今夜のアルック座は、「グランドフィナーレ」。 2年前の2015年5月20日に公開(伊)されました。 さてこの映画ですが、フェリーニの継承者、21世紀の映像の魔術師といった最大級の賛辞を集める、イタリアの奇才パオロ・ソレンティーノの最新作であり、今年83歳となる名優中の名...

  4. プライベート・ライアン - ジャックラッセルテリアJillの日常・かーさんの非日常

    プライベート・ライアン

    退屈しのぎにほんと、退屈なんです(笑)【プライベート・ライアン】を観ましたAmazonプライム会員ですので、観放題なんですがその気ならないと観ませんねえやっと観る気になったらパソコンとテレビを繋ぐUSBケーブルを大阪に忘れてきてしまった「なんてこった」

  5. 散り椿@TV - 365歩のマーチ

    散り椿@TV

    朝のワイドショーは残念だったけど、エブリーとみんなのニュースでも取り上げてくれたので見ることができた。【みんなのニュース】撮影現場で“大ちゃんのWA”。日本の映画界にこの人あり!の木村大作さん。倍以上年の離れた2人は大ちゃん、准ちゃんと呼び合っている。オカダくんの役は不正や権力に立ち向かう天才剣士。鬼の新兵衛。「黒木さんには(撮影が)始まる前に『大ちゃんって呼ぶと喜ぶよ』って伝えたら真っ先に...

  6. たたら侍 - Tears of joy

    たたら侍

    映画館で映画を観てきました、たたら侍を!豪華なキャストに、奥出雲の景色が印象的な映画でした。主役の青柳翔さんは恋愛やミステリアスなドラマの演技が印象的な俳優さんというイメージでしたが、この映画で時代劇もステキだなと思いました。またEXILE HIROさんが映画初プロデュースということもあり、EXILEファンにはぜったい観てほしい映画です!映画館の大画面でみる、緑豊かな風景も素晴らしいので山陰...

  7. めがみさま - 三恵 poem  art

    めがみさま

    人生に絶望した女の子がセラピストの“ラブ”によって救われ自分をとり戻すががが・・・・・近日6/10公開予定の映画『めがみさま』。たまたまびっくり、発見!公式サイトはコチラです。予告ムービーを観て実在モデルが居る??!ちょっと気になる・・・・・・・・・・・・・・・・・・ご訪問ありがとうございます。すてきな夜を

  8. 「皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ」を観てきました - カリフォルニアの広い空、と日本の空は繋がっている

    「皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ」を観てきました

    先日、珍しくイタリア映画を観てきました。と言っても、ちょっと特殊な感じです。なにせタイトルが、「皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ」。タイトルからしてオタク向きでしょ?f(^_^;。これは邦題にする際意訳しているのではなく、原題の「LO CHIAMAVANO JEEG ROBOT」にすでに「ジーグロボット」の名で「鋼鉄ジーグ」が入っているんです。さらに上映館も少なくて、都内では2箇所のみ。なので、有...

  9. 映画「追憶」 - 本当に幸せなの?

    映画「追憶」

    眼科検診の帰り映画を観に行ってきました。被害者と容疑者と刑事・・・この3人のつながり、そしてどのように発展していくのかと興味深々で行きました。上映時間1時間39分という今時としては短い方だと思います。テレビドラマでも2時間とかありますから それに比べても短いですね。ポスタ-に 「会いたくても、会えなかった、愛する人へーー」と書いてあります。まだご覧になってない方のために、3人が会えなかった理...

  10. 生物的本能のなかにはいりこむ監督。 - Jang Keun Suk 手帖。

    生物的本能のなかにはいりこむ監督。

    作品を観終わったときに、こころがざらっざら、ざわざわぞわわ、、、正直「もっぺん観るこたぁねーな・・・」となるばかり。・・・なのにもかかわらず、その監督作品を何本も観てきてしまった理由。この機会に、あらためて考えてみた〜。たぶん、一番は、興味とか関心とかっていうよりも、「覗き見趣味」みたいなもの。これがいっちゃん大きいなー。あとは、観終わったときの・・・口だけじゃなくて、頭も体も、全身全霊ぽっ...

  11. 由利、元気? - Entrepreneurshipを探る旅

    由利、元気?

    大河ドラマになるとか?! 

  12. 散り椿@新聞 - 365歩のマーチ

    散り椿@新聞

    スポーツ紙を5紙買ったのは久しぶりかも。どこも扱いが大きくてカラー。嬉しい♪【スポーツ報知】【サンケイ】【スポニチ】【デイリー】【日刊スポーツ】

  13. ジム・ジャームッシュ『パターソン』2016の試写会 - 東京風景:松本晴子の日記

    ジム・ジャームッシュ『パターソン』2016の試写会

    ジム・ジャームッシュ『パターソン』2016の試写会に行きました。8/26からヒューマントラストシネマ有楽などで公開されるそうです。http://www.longride.jp/映画の舞台はニュージャージー州パターソン市。うらびれた町に暮らす市営バスの運転手パターソン(アダム・ドライバー)は、空き時間に詩作をしながら、妻とブルドッグ1匹と穏やかな暮らしを送ります。規則正しく平凡な日常の1週間を...

  14. 散り椿 - 365歩のマーチ

    散り椿

    オカダくんの次回作が解禁になってた。「散り椿」公式サイト。すっかり朝のワイドショーは見損なって、新聞を買いに走る小雨の朝。途中から録った「スッキリ」での、馬に飛び乗るメイキング。惚れ惚れする。さすが♪侍ばっかり、とは思うけど、身のこなしや所作なども含めて姿形、佇まいがやっぱり決まってる。今は現代の刑事の真っ最中で、3ヶ月後は戦国時代、来年は江戸時代。ヌーベル侍ではなく、トラディショナルな侍が...

  15. Patisserie IKU - 観た。見た。みた。

    Patisserie IKU

    ドラマ「あなたのことはそれほど」東出昌大さんの怪演で面白くなってきました。今回のドラマは見るのが苦痛じゃないから良かった(笑)5月23日放送回で、美都が買ってきたケーキの箱に「Patisserie IKU」って書いてましたね。お遊びってことですかね。Since 1993 が何の意味なのかわかりません・・・ところでドラマのHPを見に行ったらもっと気になるものを見つけてしまいました。山崎賢人くん...

  16. ジャック・ドゥミ『ローラ』1961の試写会 - 東京風景:松本晴子の日記

    ジャック・ドゥミ『ローラ』1961の試写会

    ジャック・ドゥミ『ローラ』1961Lola, 19617月下旬からイメージフォーラムでジャック・ドゥミ&アニエス・ヴァルダの特集上映があるそうです。http://www.zaziefilms.com/demy-varda/ジャック・ドゥミ『ローラ』は、オリジナルネガが焼失してながらく幻のフィルムでしたが、2012年にデジタル復元されたそうです。『ローラ』はドゥミの初期3部作の1作目で、この後...

  17. 映画館書記録その⑩ - 小さな日々*

    映画館書記録その⑩

    せっかくの日曜日でしたが、出掛ける体力が残っておらず、お家で映画鑑賞。21『シュレック3』22『シュレック フォーエバー』※YouTubeからお借りしました※これでシュレックシリーズは一応完結。スピンオフみたいなのもありましたが、なぜか声優さんが変わっててしっくり来なかったので、途中で見るのをやめてしまいました。次男坊が早く字幕OKになってくれるといいんだけどなぁ。↓読んだよ!のしるしに1c...

  18. ベン・アフレック『アルゴ』 - 【こぐれ日乗】京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化プロデュース 公共政策        

    ベン・アフレック『アルゴ』

    2017/5/23(火)帰って録画していた映画を楽しむ。ハリウッド映画って上手に作っているものはあっという間に見てしまうなと感心する。実話にもとづいてすこしずつ変えているのだそうだ。 アメリカが他国の支配のために、屑なトップを作って操作するという話。でも、それを助けないと他の屑トップがいうことをきかなくなるからという身も蓋もない話。わが国はどうか? ベン・アフレック『アルゴ』(120分、20...

  19. メットガラ ドレスをまとった美術館 - 春巻雑記帳

    メットガラ ドレスをまとった美術館

    毎年5月の第1月曜にニューヨークのメトロポリタン美術館で行われるファッションの祭典「メットガラ」。その開催までの8カ月を追うドキュメンタリー。『メットガラ ドレスをまとった美術館(The First Monday in May)』監督、撮影、編集:アンドリュー・ロッシMETの服飾部門が特別展オープニングにあわせて開く資金集めパーティ「メットガラ」を仕切るのはMETの理事でもあるVOGUE編集...

  20. "Strangers"(見知らぬ人) - あれこれ逍遥日記 Vol.2

    "Strangers"(見知らぬ人)

    昨夜、寝る前に思った。明日は魚の買いだし、そして甘いものはかなり控え気味だから、たまには買っても良いだろう、買いたいものがある。。。。街に出かけることにしたが、ならば、魚は保冷バッグに入れて、映画を観よう!11:35 ホームシアターになるかなと思ったら、観客は女性6人。はい、ほぼ同世代でした。14:00には帰宅、買ってきた大好きなケーキを食べながら余韻を楽しむ。こちらのオフィシャルサイト、良...

21 - 40 / 総件数:1057 件

似ているタグ