映画のタグまとめ

映画」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには映画に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「映画」タグの記事(917)

  1. 映画「オーケストラ!」を観ました - 本日の中・東欧

    映画「オーケストラ!」を観ました

    そんなアホな!(笑) という映画ですが、楽しく泣き笑いしながら観ました。同志社の「ロシア・東欧地域研究」で受講生が教えてくれた映画です。アマゾンプライム特典で、無料で観ることができました。かつてソ連のボリショイ管弦楽団の指揮者として名声を博した主人公は、体制に盾ついたとして音楽の世界から追放され、いまや清掃員で生計を立てています。それが、ある機会をとらえて、かつての仲間をかき集めてパリで管弦...

  2. 美女と野獣   - Natural charge

    美女と野獣  

    子供の頃から知ってるこの作品が、フランスで生まれたと初めて認識。。。知ったあとにフランス映画版で観ると、テイストがディズニー作品と比べ ブラック的な要素有り。人間化するより、野獣のままの方がカッコ良く思えるのは何故??ありの~ままで~♪(*´ω`*)上映前から流れてたテーマソングが、上映後も脳内グルグル★む~、素直に寝られるかしら(^_^;)

  3. 宮崎野球人 ゲスト加藤誉昭さん - 宮崎県 都城市 観光 旅行 映画 レフトフライ

    宮崎野球人 ゲスト加藤誉昭さん

    今回、レフトフライで櫻井美希役の櫻井みゆきさんと「きばいやんせ」へ取材に行かせて頂きました 「レフトフライ」宮崎野球人ブログの最初のゲストは…加藤誉昭さん(都城商業→ヤクルトスワローズ)都城商業の4番バッターとして第63回全国高校野球選手権大会に出場した加藤誉昭さん。甲子園で3本塁打を打ってヤクルトにドラフト2位で入団した地元の盟友です。加藤さんは現在、霧島地鶏の名店「きばいやんせ」で働いて...

  4. 『ダンケルク』 - アンチLEICA宣言

    『ダンケルク』

    『ダンケルク』を観に行った。特に空中戦シーンの出来が素晴らしいと思った。戦闘機シーンのみの予告編を見つけたので貼り付ける。英国戦闘機スピットファイアは5億円超をかけたレプリカ。爆音はロールスロイスのエンジン音だ!チラシのキャッチコピー。究極の映像体験『ダンケルク』究極の臨場感!映像と音響がカラダを丸ごと包み込み、超絶体験へといざなう。ウソではない。IMAXの音響が始めてフルにその力を発揮した...

  5. 感想_君の名は - tune a girl

    感想_君の名は

    あえてSFは抑えめ?『君の名は』iTunes鑑賞。岐阜の田舎で、神社の娘として生まれた高校生の三葉。ある日、自分が東京に暮らす瀧という男子高校生となる夢を見る。目がさめると、それとは逆に自分の中に別の人間が入っていたような痕跡に気づく。二人は、夢を見ていたのではなく、それぞれに入れ替わっていたのだった。お互いに入れ替わっている時の記録を残すことでそれぞれの存在を知り、同志のような関係を築いて...

  6. 「三度目の殺人」 - ここなつ映画レビュー

    「三度目の殺人」

    推測される真実はあるけれど、真相は闇の中。闇の中、というより、もがきながらその場所で生き続ける人の心の中。是枝裕和監督作品。扱っている題材は決してマイルドなものではないのに、少しマイルドな気がした。何故そう感じたのだろうか?一部ネタバレがあります。30年間殺人罪で刑期を務めた男が、娑婆で慎ましやかな暮らしを送る中、又しても殺人を犯した。解雇された勤務先の工場長を殺害し、死体に火を放ったのだ。...

  7. 感想_ダンケルク - tune a girl

    感想_ダンケルク

    地味、しかし、目が離せない。『ダンケルク』鑑賞。1940年、ドイツ軍によってダンケルクへと追い詰められたイギリス・フランス連合軍は、海から35万人の兵士を撤退させることを決断する。陸、そして空からのドイツ軍による攻撃をかいくぐりながらの、一秒も気を抜けないその撤退を、クリストファー・ノーランが精緻に描き出す。映画『ダンケルク』オフィシャルサイトノーラン作品、世界でヒット中となれば、見ないわけ...

  8. Nymphomaniac - デンな生活

    Nymphomaniac

    今更ですが、暇だし時間もあったしちょっと元気だったので1人でラース・フォン・トリアー監督の"Nymphomaniac"を観ました。この映画はポルノに近いR指定映画かもしれませんが、私はラース・フォン・トリアーの作品は比較的好きな方でして、この"ニンフォマニアック"は彼の映画の中でも上位に挙がる程の作品だと思います!!ニンフォマニアックは色情症、主人公のジョーは色情症でありセックス中毒という表...

  9. Pure#105 - 純情日記

    Pure#105

    今日の格言『キリマンジャロの豹が何かを求めて山を登ったように、うちのベランダの段ボールも、何かの理由で飛んできたのでしょうか?』AM:くもりPM:くもり のち 雨朝:巨峰、ヨーグルト昼:目玉焼き、ハンバーグサラダ、ミートボール、クリームブレッド夕:チキンカツ、キーマカレー、カボチャサラダ、お味噌汁夜:巨峰おやつ:大人のカントリーマアム健康運:★★★★★★★★☆☆標準体重 -0.7kg仕事運:...

  10. 大人の男 - モン・コト

    大人の男

    Tchéky Karyo今現在、こんな感じ!齢を重ねて、ますます渋い!チェッキー・カリョは特に、ご存知『NIKITA』のボブが好み❤娘の頃から変わらず just my type ❤だって、”ほんまもんの”大人の男の匂いがしますもん。あのムッツリ顔に、時より見せる微笑。狂気と優しさが紙一重の瞳。久々にこの映画を見て、チェッキー・カリョに、いやボブに胸が高鳴った。どんなんかは、見て感じてね。『ニ...

  11. 映画 ジョジョの奇妙な冒険 - hand made *sakura sakura*

    映画 ジョジョの奇妙な冒険

     思い出したのでsakura sakura の日記用として掲載します^^夏休み中に『 ジョジョの奇妙な冒険 』 の映画を観に行って来ました~゜+.(≧艸≦)゜+.゜大好きな山﨑賢人の主演映画なのでジョジョには全く興味はありませんでしたが、息子と行って来ました!娘は実家に預ける予定だったのですが、確認不足で預けることが出来ず…(*Д*;)急遽、仲良く3人で行って来ました~^^;娘にとっては、映...

  12. 091517 - 勉強の記録

    091517

    TOEIC公式1-T2-pt4「🇦🇺視力矯正のインド人Dr.」音付音読:低速-30、-15 計約60回公式1-T1-pt4「🇦🇺椅子」音付音読:低速-30で発音、イントネーション確認 計約60➡︎ちゃんと覚えているが、発音をいい加減にごまかしていた箇所を洗い出す。いい復習になった。遊びエイリアンコヴェナント;約束の地くらいのニュ...

  13. ダンケルク - ほろ酔いにて

    ダンケルク

    今日は仕事を終えてから映画を観に行って来ました。時間的にIMAXシアターしかなかったのですがこれ、爆音の響きとか椅子に伝わってくるから心臓にわるいわ。ずっとハラハラドキドキで、あっと言う間の2時間。民間船が危険を顧みず戦場沖に集まる場面では思わずうるっ。顔を覆いたくなるような場面もたくさんありました。戦争は人を残酷にさせます。繰り返してはいけません。

  14. 三度目の殺人 - 閑遊閑吟 

    三度目の殺人

    三度目の殺人 (2017)【監督】是枝裕和【出演】福山雅治 / 役所広司 / 広瀬すず / 吉田鋼太郎 / 斉藤由貴 / 満島真之介 / 松岡依都美 / 市川実日子 / 橋爪功 [60点]「確かに現実はこうかもしれない」観賞後、何となくスッキリしなかった。いくつかの伏線も回収されず、真実も明かされない。カタルシスも得られない。でも、巷で起きている殺人事件も、報道される一面と裁判の結果はわかっ...

  15. ストックホルムでワルツを - アルック・ノオト ~荻窪の八幡さまの鳥居のそばのちいさなカフェより~

    ストックホルムでワルツを

     ”好きな映画がロードショー公開された月日に合わせて鑑賞することで当時の季節感を追体験してみたい”シリーズ! というわけで、今夜のアルック座は、「ストックホルムでワルツを」。 4年前の2013年9月13日(スウェーデン)に公開されました。スウェーデンの首都ストックホルムから300km離れた小さな田舎町に両親と5歳の娘と暮らしているシングルマザーのモニカは、電話交換手の仕事をしながら、時折深夜...

  16. 散歩する侵略者 - おうちやさい

    散歩する侵略者

    せっかくシニア料金で安く観られるようになったのに全然映画館に行ってない!邦画のこんなSFって面白そうやん、松田龍平も出てるしって事で観てきました。侵略される映画にありがちな大仰な特撮とか壮大なスケールとかそんなものはなくて静かです。普通の日常の中でジワジワと侵略されていくのがかえってリアル?ホワンとした感じの松田龍平が宇宙人役にピッタリです。長澤まさみの美しさにも見惚れます。宇宙人たちは人間...

  17. 「ハイドリヒを撃て! 「ナチの野獣」暗殺作戦」 - ここなつ映画レビュー

    「ハイドリヒを撃て! 「ナチの野獣」暗殺作戦」

    歴史には様々なドラマがある。だがそれの多くが戦争に起因していることを考えるとやりきれない気持ちにはなるのだけれど。第二次世界大戦で、ナチスに蹂躙され、ある者は逃げ惑い、ある者は為す術なく闇に飲まれ、ある者は戦いに挑み、そして…。これは現代ではチェコスロバキアにあたるヨーロッパの都市で実際に起こった、レジスタンスによる物語である。では、この史実を知っていたかというと、詳らかには知らなかった。特...

  18. マッドマックス初体験の息子 - ウンノ整体と静岡の夜

    マッドマックス初体験の息子

    このブログで何度も名前の出てくる『マッドマックス怒りのデスロード』の解説本の、マッドな車の紹介ページを息子に見せると、喜んで「絵を描いて!絵を描いて!」というので、これなら、残酷なシーンは早送りして車が登場するシーンだけ見せれば喜ぶかと、初マッドマックスを見せたんですが、こういう人や、こういう人や、こういう人や、こういう人達が、早送りとは言えチラチラ登場するので、「こわい~~~」と三歳児の正...

  19. Pure#103 - 純情日記

    Pure#103

    今日の格言『こういう予想外の結果も悪くないかも。って思えるのが大人よ』AM:晴れPM:晴れ のち 激夕立朝:昼:全粒粉マフィンのハンバーグピザ&ツナチーズ、サラダ夕:茄子と鶏肉のポン酢炒め、お味噌汁夜:ごはん、リンゴヨーグルトおやつ:大人のカントリーマアム健康運:★★★★★★★☆☆☆標準体重 -1.2kg仕事運:★★★★★★★☆☆☆全体運:★★★★☆☆☆☆☆☆備考:映画『天国と地獄』★★★★...

  20. 【ダンケルク超ざっくり予習漫画】 - ウラケン

    【ダンケルク超ざっくり予習漫画】

    ダークナイトシリーズやインセプション、インターステラーと、今や映画好きならずとも名前くらいは聞いたことある的存在となったクリストファー・ノーラン監督。そんなノーラン監督の新作がこちら『ダンケルク』いやぁ〜とんでもないもの見ましたね。映画を見たというか体感型アトラクションに乗ったというか、冒頭から半端ないライド感。映画が始まったらもうそこはダンケルク!的な?106分堪能させていただきました。た...

41 - 60 / 総件数:917 件

似ているタグ