映画のタグまとめ

映画」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには映画に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「映画」タグの記事(984)

  1. リュック・ベッソン『マラヴィータ』 - 【こぐれ日乗】京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化プロデュース 公共政策        

    リュック・ベッソン『マラヴィータ』

    2017/7/20(木)帰って観た映画。リュック・ベッソン『マラヴィータ』2013年、112分。予想以上に面白かった。ロバート・デ・ニーロミシェル・ファイファートミー・リー・ジョーンズ<ロバート・デ・ニーロ演じる元大物マフィア一家と現役マフィアとの対立を、製作総指揮マーティン・スコセッシ、監督リュック・ベッソンで描くクライムコメディー。FBIの証人保護プログラムのもとで偽名を使い、世界を転々...

  2. NHKBS映画 「M★A★S★H マッシュ」_野戦病院の軍医たちの破廉恥イタズラ満載映画 - Would-be ちょい不良親父の世迷言

    NHKBS映画 「M★A★S★H マッシュ」_野戦病院...

    「M★A★S★H マッシュ」は、1970年のアメリカ映画で、朝鮮戦争を舞台に3人の軍医のやりたい放題のいたずらを描くブラック・コメディでした。タイトルのMASHとは移動米軍外科病院(Mobile Army Surgical Hospital)の略語です。実際に朝鮮戦争時にMASHで外科医として働いた経験を持つリチャード・フッカー原作の小説をロバート・アルトマンが映画化したもので、カンヌ国際映...

  3. パイレーツ・オブ・カビリアンを見て - スポック艦長のPhoto Diary

    パイレーツ・オブ・カビリアンを見て

    この前の連休にパイレーツ・オブ・カビリアンを見ました暑い時しんどい時は映画もエエもんだロードショー間が無いのでかなりの観客が居た底抜けに楽しめるエンターテイメント映画だだが私はエンディングロールに流れるテーマミュージックに期待していたハンス・ジマーの壮大なポップスオーケストラに電子音を加える彼の音は映画館の豪華な音響設備で身体に響くような重低音で最後まで聞き惚れた彼の代表作グラディエイターと...

  4. 裏窓 - アルック・ノオト ~荻窪の八幡さまの鳥居のそばのちいさなカフェより~

    裏窓

     ”好きな映画がロードショー公開された月日に合わせて鑑賞することで当時の季節感を追体験してみたい”シリーズ! というわけで、今夜のアルック座は、アルフレッド・ヒッチコック監督の「裏窓」。 63年前の1954年8月1日(米)に公開されました。カメラマンのジェフは事故で足を骨折し、車椅子生活を余儀なくされる。そんな彼にできる楽しみは、カメラの望遠レンズを使って裏窓から見る隣のアパートの住人達の人...

  5. 「シルエットのきれいなメンズパンツ」より「サーフショーツ」 - chocotto*

    「シルエットのきれいなメンズパンツ」より「サーフショーツ」

    先日、「夫用にパンツのトレースをした」けれど、生地不向きのため、作成しないで自分用の服にしちゃいました・・・と、書いていたのですが、あれは、そう、今日のこの日のための、前振りです(笑)。あれから、このパンツ(トレースしたパターン)に向いている生地は何だろう?とネット徘徊しまして、また、生地を新たに購入してしまったのです!そうです。「生地は、今後半年は買わない」宣言をしていたのですが、敢え無く...

  6. メアリと魔女の花 -  one's  heart

    メアリと魔女の花

    主人公メアリは森で7年に1度しか咲かない不思議な花「夜間飛行」を見つける。それはかつて魔女の国から盗まれた種だった。勇気と冒険とちょっと可愛い猫達(ティブとギブ)と子供達も見ますから悲劇で終わるはずはない。安心して見られます。 ※今回はポストカードを買いました。にほんブログ村

  7. シェフ 三ツ星フードトラック始めました - 夜が好き

    シェフ 三ツ星フードトラック始めました

    4月半ばから夫のお弁当を作っている。毎回入れるのは卵焼き。約2カ月作って今日初めて満足に出来た。どんなことも継続すれば形になるようだ。シナリオを書く上でよく言われること。主人公を悩ませたり失敗させて葛藤させる。それがドラマになると言う。実際そういう話はよくある。上手くいっているようで途中で失敗する。だから何となく観ていて冷や冷やしてしまう。順調な場面の後の落差が辛くて。今日観た映画、「シェフ...

  8. 『黄色いリボン』(映画) - 竹林軒出張所

    『黄色いリボン』(映画)

    黄色いリボン(1949年・米)監督:ジョン・フォード原作:ジェームズ・ワーナー・ベラ脚本:フランク・ニュージェント、ローレンス・スターリングス出演:ジョン・ウェイン、ジョーン・ドルー、ジョン・エイガー、ベン・ジョンソン、ミルドレッド・ナトウィック悪いが達成感のみだった 小学生のときに合唱で隣のクラスが歌っていた「あ〜のこ〜のきっいろいリボン」という歌のせいで、僕の記憶にしっかりと根を下ろして...

  9. 20CW - Life.

    20CW

    映画 20th Century Womenが、すごくよかった。登場人物(特に女性達)が魅力的だったのもあるけど、アメリカの70年代後半という設定でも、40年後の日本よりもずっと開けてているのが羨ましく感じた。進んでいる、というより、開けていてストレート、という文化の問題なんだろうと思う。例えばこの映画の台詞をそのままに舞台を日本に移したら、すごく嘘くさくなる。それはああいう会話や行動をを日本...

  10. 『ブランカとギター弾き』 - マイニチ★コバッケン

    『ブランカとギター弾き』

    久しぶりの道玄坂。大学卒業後、初めて入社した会社がこの辺だったので、庭といえば庭なんですが、さすがにあれから20年・・・オバサンひとりじゃ歩きずらいぞ!円山町!!ホテルとクラブのひしめく繁華街を早歩きしてユーロライブへ、『ブランカとギター弾き』という映画の試写会に行ってきました。監督は、写真家として世界で活躍されている長谷井宏紀氏です。ベネチア国際映画祭の出資で製作された作品だそうで、監督デ...

  11. 北欧に行きたい - 365歩のマーチ

    北欧に行きたい

    映画「関ケ原」の完成披露試写会&屋外イベント。ZIP編が長すぎたから分けた。【めざまし】(5:49)舞台挨拶。「数年経っても色あせない映画が出来上がったと思っています」(6:17/6:33)屋外イベント。「司馬遼太郎先生の聖域とされていたような作品です。それを今、こうして完成させることができ皆さんに報告できることを嬉しく思ってます」役所「みなさん、雨は大丈夫でしたか?雨の中本当に待っていただ...

  12. バンカーくん - 365歩のマーチ

    バンカーくん

    映画「関ケ原」の完成披露試写会&屋外イベントが昨日都内であった。オカダくん、ヒゲなし。あれは散り椿の名残りのヒゲだったのかしら。【ZIP】(6:21/6:35)『(この作品に)出られたことに涙が出る。これに出演できて良かったなと思える作品でした』「V6にこのたび入ることになりました役所です」役所さん(笑)ありがとう♪戦のシーンで、脇からから次々渡される弓(でいいのかな)を歩きながら射っていく...

  13. スクリーンXで パイレーツオブカリビアン - マーブルDiary

    スクリーンXで パイレーツオブカリビアン

    日本初の スクリーンX の映画館が お台場にできたので そこで パイレーツオブカリビアンを観ました。スクリーンXとは 前と左右と3面スクリーンがあって270°の世界を楽しめるの。想像通り 大迫力でした! そこにいるかのような臨場感 半端ない。3面になるのは所々だと聞いていたけど 思ったより3面の場面は多くて嬉しかったー楽しかったー 船の上のシーンでは本当に乗っているかのよう。実際座席は動かな...

  14. 映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』 - フードアーティスト・フードコーディネーター住川啓子のブログ

    映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせる...

    映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』9月16日から公開です!お料理シーンの担当をしていますもちろん詳しくはいえませんが、予告動画の冒頭シーンなど・・。とにかく最高に面白い映画です!!!劇場に行ってご覧ください是非!

  15. 「ハクソー・リッジ」 - ここなつ映画レビュー

    「ハクソー・リッジ」

    メル・ギブソン監督作品。宗教という名の信念の下に、人を殺さないと誓って戦場に赴く衛生兵の物語。実話をベースにしている。人を殺さないで戦場で何ができるのか?そう、傷ついた人を助ける為に彼は戦場で「戦った」のだ。戦争とは結局殺し合いのことなのだから、「助ける」と言ってもパラドクスに陥る。その矛盾に対峙できる程には思考が練れていない私である。この作品は決して単なる戦争モノではない。ましてや反戦ドラ...

  16. 武正晴『イン・ザ・ヒーロー』 一色伸幸『彼女が死んじゃった。』 - 【こぐれ日乗】京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化プロデュース 公共政策        

    武正晴『イン・ザ・ヒーロー』 一色伸幸『彼女が死んじゃ...

    2017/7/18(火)帰ってずいぶん前に録画していた日本映画(東映)を見た。『イン・ザ・ヒーロー』、予想以上に面白かった。 武正晴『イン・ザ・ヒーロー』 (2014年、124分、IN THE HERO) 。<アクション映画やドラマなどにおいて、ヒーローのスーツや怪獣の着ぐるみを着用してスタントを行うスーツアクターに焦点を当てた作品。監督は武正晴。主役のベテランスーツアクター・本城渉役には東...

  17. 武正晴『イン・ザ・ヒーロー』 一色伸幸『彼女が死んじゃった。』 - 【こぐれ日乗】京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化プロデュース 公共政策        

    武正晴『イン・ザ・ヒーロー』 一色伸幸『彼女が死んじゃ...

    2017/7/18(火)帰ってずいぶん前に録画していた日本映画(東映)を見た。『イン・ザ・ヒーロー』、予想以上に面白かった。 武正晴『イン・ザ・ヒーロー』 (2014年、124分、IN THE HERO) 。<アクション映画やドラマなどにおいて、ヒーローのスーツや怪獣の着ぐるみを着用してスタントを行うスーツアクターに焦点を当てた作品。監督は武正晴。主役のベテランスーツアクター・本城渉役には東...

  18. 映画:ロメロ監督 追悼 - 地獄のけだまゾーン

    映画:ロメロ監督 追悼

    ジョージ・A・ロメロ監督のご冥福をお祈りします

  19. DRESS★シネマの時間★第10回映画『花戦さ』 - 佑美帖

    DRESS★シネマの時間★第10回映画『花戦さ』

    【WORK】暑中お見舞い申し上げます。毎日暑い日が続きますがお元気ですか?DRESSにて話題の映画から名作まで魅力的な映画を”絵と文”でご紹介する『シネマの時間』を連載中です!第10回目は、「日本映画もぜひ紹介してほしい」という声にお応えして戦国の世、京都を舞台に”花の力”で世直しに挑んだ伝説の花僧・池坊専好の痛快エンタテイメント時代劇映画『花戦さ』をお贈り致します!狂言師・野村萬斎が戦国時...

  20. 映画『マンマ・ミーア!』2 - エール備忘録 -Ireland かわら版-

    映画『マンマ・ミーア!』2

     昨日ITV(アイティーヴィー/英国の民放)で、2008年の映画、「マンマ・ミーア」が放送されていたので思わず見てしまいました。たしかDVDを持っているのですが、TVでやっているとつい見てしまいます(^^;。英国系の民放ではしょっちゅうしているので、好きな人が多いのだろうな(私もですけど)……。 2か月ほど前に、この「マンマ・ミーア」の続編である「Mamma Mia: Here we go ...

41 - 60 / 総件数:984 件

似ているタグ