映画のタグまとめ

映画」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには映画に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「映画」タグの記事(988)

  1. 映画「ヒトラーの忘れもの」(サントフリート監督 2015年)観てきました - 本日の中・東欧

    映画「ヒトラーの忘れもの」(サントフリート監督 201...

    この映画、原題は “Land of Mine”(地雷の国)ですが、それでは人を呼べないんでしょうね。「ヒトラーの忘れもの」という邦題は、ちょっと意訳過ぎるかなと思いますが、その方が時代やテーマを容易に想像させ、なんだろう観に行こうかなと思う人は多いかもしれません。この作品の舞台はデンマークです。デンマークはドイツと戦ったわけではないのですが、5年に渡って事実上占領されました。イギリス率いる連...

  2. 「パージ 大統領令」 - ここなつ映画レビュー

    「パージ 大統領令」

    「パージ」「パージ アナーキー」に続く「パージ」シリーズ3作目。「パージ」を最初に観た時から「…んな悪趣味な…続けて観るなんて人としてどうなの?」と思いつつ、結局「パージ アナーキー」も続けて鑑賞した上に、本作も観る羽目に。いや、「羽目に」という表現は適切ではないな。好んで観る事にしたのは他でもないこの私なので。しかし、その選択のハードルは高かった。まず上映館がひどく少ない。そして上映時間が...

  3. 映画「人生フルーツ」 と 菜園スタート。 - グルグルつばめ食堂

    映画「人生フルーツ」 と 菜園スタート。

    昨日は「人生フルーツ」を観てきました。タイへ行く前に見たいと思いつつ、帰国する頃はもう終わってるだろうと諦めてたら異例のロングラン。本を方々の友人から薦められ気になってはいたのですが、手にとるに至らず。チラシの素敵なお顔にぐんと興味が誘われました。息子が独り立ちした後、二人でほぼ自給自足で暮らしたいと思っている私達へ水先案内をしてくれるような映画。数十年で食料や資源問題が深刻化すると言われて...

  4. 「カフェ ソサエティ」試写会 - マダムNのTOKYO‐LIFE

    「カフェ ソサエティ」試写会

    ウディ・アレンの新作「カフェソサエティ」の試写会に行ってきました。http://movie-cafesociety.com/ひとりの男とふたりのヴェロニカって言うコピーだけど、うーん ちょっと違うような。どちらかと言うと、「ララランド」のような、ひと組のカップルの話。「ララランド」と違うのは、あったかもしれないもうひとつの人生を、映像で見せるのではなく、役者の表情で表すところ。そこがウディ・...

  5. 映画「3月のライオン 後編」 - 音と光のおくりもの

    映画「3月のライオン 後編」

    明日から映画「3月のライオン/後編」が始まります~!4/24(月)はゼミ・・・終わるまで我慢我慢・・・↓ 「3月のライオン 前編」を見ていない方は、是非こちらを! ↓

  6. 美女と野獣 - のろまなかめ日記

    美女と野獣

    本日公開 実写版 美女と野獣を観てきました。野獣だからこそ内面の良さが、グッと際立つののだ。

  7. 映画 「ライオン」_25年目の母を訪ねて三千里 - Would-be ちょい不良親父の世迷言

    映画 「ライオン」_25年目の母を訪ねて三千里

    最後の最後にこの映画の題名が何故「ライオン」なのかがわかる仕掛けになっています。ネタばらしはしません、映画を観てのお楽しみ!1986年、インドのスラム街で暮らす5歳の少年サルーは、兄と仕事を探しにでかけた先で停車中の電車で眠り込んでしまい、家から遠く離れた大都市カルカッタ(コルカタ)まで運ばれます。そのまま迷子になったサルーは、やがて養子に出されオーストラリアで成長して、2012年に25年ぶ...

  8. フィールド・オブ・ドリームス - アルック・ノオト ~荻窪の八幡さまの鳥居のそばのちいさなカフェより~

    フィールド・オブ・ドリームス

     ”好きな映画がロードショー公開された月日に合わせて鑑賞することで当時の季節感を追体験してみたい”シリーズ! というわけで、今夜のアルック座は、「フィールド・オブ・ドリームス」。 28年前の本日4月21日に公開されました。 古い話ではありますが、1910年代のアメリカメジャーリーグに、ジョー・ジャクソンという選手がおりました。 生涯打率.356という強打者であり、アメリカ野球殿堂入りの第一号...

  9. 映画 no じかん 。 - no 珈琲 no らいふ 。

    映画 no じかん 。

    映画はぜんぜん詳しい方ではありません (^^ ;でも時々観るのです映画と音楽で旅行をするといった感じです◎今まで見た中で心に残ってるものをこれから少しずつ 紹介していこうと思います全て私の主観と偏見によるものです^^でわでわ【 博士と彼女のセオリー 】 見つめ合うことから始まる恋映画でよくあるパターンですね 笑幸せな日々を過ごす2人でしたが彼がある日ALSという不治の病にかかります。彼を支...

  10. d-labo SHIZUOKA×CANNES WEEK 2017~進化するGETA展~ - 下駄げたライフ

    d-labo SHIZUOKA×CANNES WEEK...

    「個人の夢、事業の夢、社会の夢・・自分一人だけでは難しい夢の実現へのアプローチ。Webとリアルを連動させ、夢仲間を集め、共有する。「これがしたい!」という想いを顕在化させる全く新しいコミュニケーションスペースのd-labo SHIZUOKAにてmizutoriの下駄が展示されます。 SHIZUOKA×CANNES WEEK 2017 に合わせた連動イベントです。期 間 : 2017年5月13...

  11. 129.-Salsa olandese. (オランデーズソース) - Bistroミドリの徒然日記

    129.-Salsa olandese. (オランデー...

    黒柳徹子さんって、卵かけごはんが大好きなんですって。TKGよね。板東英二さんは茹で卵が好きって言ってたような。エマ・モラノさん、世界最高齢としてギネスに登録されていたイタリア人の女性が117歳で4月15日に他界されたけど、毎日一個、卵食べてたんだって。イタリア人、どうやって食べてたのかな。うふふ、ウフ・マヨネーズは歴としたフランス料理。卵料理って無限大だわ!久しぶりにプリティ・ウーマンを観て...

  12. 「ラ・ラ・ランド」 - ここなつ映画レビュー

    「ラ・ラ・ランド」

    素晴らしかった!そして愛おしかった。映画の快楽の彼方に連れて行ってくれる作品。抱きしめたくなる、というのはこのような作品のことを指すのだろう。とはいえ、鑑賞前の私はかなり斜に構えていた。元々ミュージカルに親和性がない上、ラブストーリーオンリーはあまり好みではない。あと、「夢を追いかける」「思い続けていれば夢は必ず叶う」といった、いかにもアメリカらしい、ディズニー的な押し付けにはちょっと、いや...

  13. 怒り - 恋とか、愛とか、世界とか

    怒り

    を、観ました。この映画で描かれている「怒り」は、ちょっとした感情の揺らぎではない、猛烈に 突き抜ける、貫くような、怒り。「信じている」という誇りは、ある種の酔狂で、それが貶された時、失った時、裏切られた時、人を支配するのは悲しみでもなく 虚しさでもなく怒り。ただ、圧倒されました。地鳴りのような音が響いている、映画でした。はぁ。すごかった。

  14. 夕暮れの緑の光 - 世話要らずの庭

    夕暮れの緑の光

    夕方、空を見たらカラフルだった。東の空は薄青。そこから上空を流れる雲は薔薇色で、西の地平は夕焼けで橙色に染まっている。沈む太陽はちょうど雲で隠れて光芒しか見えず、その雲の下で区切られた空の一角だけ、クリアな緑色に光っていた。緑色の光ってあまり見ないから、しばらく見とれてしまった。太陽から地球に届く光は、大気圏に突入するなり大気中の窒素や酸素などの分子や細かい粉塵にぶつかって、波長が短い光から...

  15. 休日の話 - 高橋愛のBLOG

    休日の話

    先日、やっと観に行けました☆トレインスポッティング2☆今から20年前に放映されたドラッグムービー☆R指定もついていて15歳の誕生日に走ってTSUTAYAにレンタルしに行きました☆いかした音楽といかれた若者達今回はキャストはほぼ同じで2に挑んでくれていたのも楽しみでした20年前ほどの衝撃はなかったですが、1とリンクされている部分も多々あり興奮した120分でした!興奮冷めやらぬうちに元Chron...

  16. 複雑なアジアの匂いを感じた映画 「バンコック・ナイツ」 - Would-be ちょい不良親父の世迷言

    複雑なアジアの匂いを感じた映画 「バンコック・ナイツ」

    新宿三丁目にある「テアトル新宿」で観ました。この映画は、五つ星ばらまき映画評論家の中条省平氏が、日経のシネマ万華鏡で例によって絶賛の五つ星でしたので、眉にしっかり唾をつけて観ました。思い切り中条バブル評価を割り引いて観たのですが意外とよかったです。3時間の長丁場映画だったのですが、オート三輪車の「トゥクトゥク」の疾走感等が爽やかでダレ場は意外と少なかったです。インドネシアに約3年赴任していた...

  17. 「ゴースト・イン・ザ・シェル」@SCALA - Bangkok AGoGo

    「ゴースト・イン・ザ・シェル」@SCALA

    今月頭にハリウッド版「ゴースト・イン・ザ・シェル」を観にSCALAへ。ハリウッド色で「攻殻機動隊」がおかしなことになったら嫌だなあと思っていて予告編を見たらいい感じ。まあまあ期待して映画を観に行き、なかなか良かった。未来的都市の映像が特にトリッピーで、バトーが悪くなかった。「おお、バトーじゃん!」と。アジア作品の白人化で賛否両論のスカーレット・ヨハンソンも。「思ったより良かった」と鑑賞後SI...

  18. 映画と寄り道 - 十色生活

    映画と寄り道

    今日の映画、ひとりで行くつもりだったけど、昨日夜に友達からLINEがあって、やり取りしているうちに流れで一緒に行くことに。映画の時間にはまだ少し早いね。ちょっと寄り道でもしちゃいましょうか。こちら、カフェタイムに一度行きたかったんですよ。リピしたお店は、和泉市のはつが野にある「はつが野テラス」ランチの時間と違い、予約なしでもゆったりと座れます。迷わず、テラスの横の席に。今の時期だからこその苺...

  19. 映画「LIONライオン 25年目のただいま」 - 日々の雑記ノオト

    映画「LIONライオン 25年目のただいま」

    映画館で観て良かった映画でした。サルーを演じた子役が可愛くて・・・迷子になるシーンはハラハラドキドキ、汽車に乗ってはるばるカルカッタへ行く羽目になり、そこでも兄や母親を求めながら必死で生きて危ない目に会いながらも、オーストラリアへ養子に貰われるという、インドの孤児たちのなかでは幸運ともいえる幸せな恵まれた生活を送りおとなになっていく。それでも、忘れることはできない兄や母を探す決意をして、微か...

  20. 次回割引鑑賞クーポン - ぼくみた。~Yoga Stockのblog~

    次回割引鑑賞クーポン

    去年までは年に2-3回しか映画に行ってなかったけれど、今年は週末ヒマになったのもあり、映画をもっと観に行くことを目標に掲げた。と言っても、1800円は高すぎるので、レディーズデイの水曜か毎月1日の1,100円デーに、と思うと、なかなか行けるタイミングが少なかった。TOHOとピカデリー、それぞれ観ればお得になるメンバーズ制度があるのは知ってたけど、年会費が300円ってのが引っかかって、今までは...

41 - 60 / 総件数:988 件

似ているタグ