映画のタグまとめ (924件)

映画のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには映画に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

アフィリエイトをしているんだけど、僕自身馬鹿なので売る気がまったくない。つまりPCの奴隷じゃないんだね。ぼくは気まぐれだし、金儲けに積極的になれない。また扱う商品が事実上中古であったりして、買ってもらっても1円にもならない場合が多い。だってぼくが読んできた本などは、大体が絶版になっている。映画とて然りだ。だいたい金儲けのために延々PCにしがみつくなんて馬鹿げている。便利さは金を産むが、ぼくは...

夢を見続けること。恋すること。愛し続けること。踊りだしたくなる音楽。セブの美しい旋律。フォトジェニックな映像。一緒に夢をみた。楽しかった。切なかった。ラストがわかっていてもまた観たくなる映画!私は、☆☆☆☆。今まで観た中で五本の指に入るかも。一緒に観た家族は、☆☆☆☆☆。三本の指に入るらしい。iTunesで、この映画音楽2曲GET♪気分が上がります⤴︎エキサイトのプロフィールの「好きな映画」...

by 鴎庵

The Grand Budapest Hotel Original Soundtrack #32 Traditional Arrangement 'Moonshine' OST BSOThe Grand Budapest Hotel Original Soundtrack #31 Kamarinskaya OST BSOGrand Budapest Hotel ostウェス・アンダーソン監督...

by 水ルポ

先週観てきました前々作のトリプルXが面白かったので予告編も面白そうだったし主演がヴィン・ディーゼルに戻ったしが!アクションはあんなもんなのか?ちょっと期待がデカ過ぎたかイマイチでありました後半、アイス・キューブが出てきましたがあんまし意味わかりませんでしたがそれは日本ではビデオ公開だった2を観てなかったからですね色々調べてみたら1作目をもう一度観たくなりました評価:C+

久しぶりに映画館で映画を観てきました。偶然ですが、雑誌に紹介されていた「人生フルーツ」。ニュータウンの話や建築の話かと思いきや、色々な要素が含まれてました。すごくあたたかい話でもあり、現実を突きつけさせられた作品と私自身は感じています。DVDにはならないそうなので、ぜひ映画館でご覧下さい。これを観た後、コロッケを食べたくなりました。公式サイトはこちらです。

by 観た。見た。みた。

前回書いてからひと月以上経過してた。最近時が経つの速いです。「相棒」も公開して割とすぐ観に行ってたのですがなかなか記事を書く時間を取れなくて。 今回の劇場版ⅣはⅢほどではないけれど宣伝で煽りすぎではないかしら。お察しのとおり鹿賀さんが出演しているから映画館まで足を運んだ私ですストーリー的には最後まで集中して見られた(寝なかった)ので、面白かった、てことになるのかな?でもどんどん話が進んでいく...

by Manami‐Island 

とっても嬉しかったです。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。本当にありがとうございます!!朝一(9:00)で相棒 劇場版IV 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断観に行ってきました~(*''ω''*)ワクワクドキドキ・・・そして、わたし的にニマニマPOINTありでした♡ランチはちと贅沢に…「活水料理 やまと楽」へ・・・お豆腐が作り立てで温かく何も付けなくても甘くてお豆腐本...

by 絵文字や顔文字は苦手です。

まったく映画に行ってませんねえ。去年、色々要素が重なってスタトレにも行けずじまいから特に見たい映画もなく(映画館でと言う事)そもそも家でもほとんど見てません。なんだろうとにかく、ドラマの1時間が集中力の限界みたいになってるのかなあ。それでも4月は気になる映画があるのです。まずあれね、外国人がやる「ゴースト・イン・ザ・シェル」ね。私は攻殻機動隊の原作の大ファンではありますが、一連のアニメ作品は...

by ここなつ映画レビュー

グザヴィエ・ドラン監督作品。個性的な作品を発表し続けている。あまりにもその個性が際立っているため、近頃ではちょっとした作品も「フツー」に感じてしまう程だ。12年ぶりに帰った故郷。目的は、ただ、自分の人生が終わることを告げる為。家族に。長いこと会わないでいた家族に。都会で成功している人気作家のルイ(ギャスパー・ウリエル)の12年ぶりの帰郷に、家族は沸き立つ気持ちを抑えきれずに必要以上にそわそわ...

by 続 ひとりごと

「ラ・ラ・ランド」監督、脚本、デイミアン・チャゼル出演、ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン、J・K・シモンズオーディションに落ちてばかりの女優とジャズピアニストの夢とロマンス。冒頭のシーンは迫力満点、歌もダンスも素晴らしい。その後は朗々と歌い上げるというより、軽やかだったり囁くように呟くように歌いそれがまたせつなくていい。夢が叶う幸福感、満ち足りた気持ち、せつない想い、あぁ、ミュージカル。...

by 春巻雑記帳

ハタと気づいたら、観てから1週間以上も経っていましたが、頭カラッポ状態で鑑賞できて(ホメてます)、とにかくバカっぽくて(ホメてます)、やたらと気分が高揚する映画です。サイコー!『トリプルX:再起動(xXx: The Return of Xander Cage)』監督:D・J・カルーソーいちおう『トリプルX』(1作目)と『トリプルX ネクスト・レベル』(続編)に続く第3作目なのですが、前の2作...

by 竹林軒出張所

プロミスト・ランド(2012年・米)監督:ガス・ヴァン・サント原案:デイヴ・エガーズ脚本:ジョン・クラシンスキー、マット・デイモン出演:マット・デイモン、ジョン・クラシンスキー、フランシス・マクドーマンド、ローズマリー・デウィット、ハル・ホルブルック『ガスランド』を劇化したような映画 シェール・ガス開発会社で、地権者から掘削権を得る仕事をしている遣り手のビジネスマンが、やがて自分の仕事に疑問...

by Hulaっと思いつ記

iPhoneの動画で スローとか出来るの 初めて知ったよユーザー歴一年ちょいで 初めてなので お宝映像をUPしますと思ったら できんかったエクサイトブログ あかんなぁハルクと久しぶりに会って すごいジャンプを見たのになぁ・・・残念昨日は朝から一仕事終えてランチののち2時過ぎからの映画『モアナと伝説の海』 字幕版で観てきました泣いたりハラハラしたり笑顔フニフニになったりほんま可愛かったですもう...

by 明日はハレルヤ in Bangkok

日本でも大ヒット上映中の「この世界の片隅に」は、バンコクの映画館でも上映されています。先日、あたくしもこの映画を見に行って来ました。まずはタイの映画館事情を少々ご説明しましょう。バンコクにも日本と同じように綺麗で豪華なシネコンがたくさんあります。あたくしが住んでいるスクンビット界隈だけでもエカマイ、プロンポン、アソークなどほぼ各駅ごとにシネコンが存在します。そして映画館や上映曜日によって違い...

by ケチケチ贅沢日記

テラスのスイセンがどんどん咲き始めた。啓蟄を過ぎ、虫だけでなく私の体もようやく目覚めた!さあ、水曜日は映画館へ行くぞ。3月・4月の映画鑑賞予定「ラ・ラ・ランド」(済)「ボリショイinシネマ・明るい小川/現代の英雄」「ライオン」「ムーンライト」「メットガラ」3/6(月)12:30ごろ 10℃ / 17:00ごろ 10℃都内で知人とお茶っこ&打ち合わせ。ラフめの服装に赤い靴を合わせたい気分だ。靴...

by 365歩のマーチ

映画「関ケ原」の特報はそろそろ、とは思ってたけど、お知らせがないとは。これからも隠密行動に気を付けねば。今日から公式Twitterも始まったし、大丈夫よね?公式サイトは今ダウンしてるけど、大丈夫よね?(苦笑)しかし、出演者が全員渋い!なんちゅー渋メン&特濃。三成が男前すぎて目眩がしそう。これは期待しかない。V6新曲祭りに「追憶」に「関ケ原」。嬉しい悲鳴で、脳内カオス。

先日、公開中の映画「アサシンクリード」を字幕版で観てきました。ネタバレあります。ぶっちゃけると、あんまり面白くなかった。。。。。と言うか、意味不明な事が多すぎでした。映像は凄いと思います。CGバリバリなだけでなく、パルクールみたいなスゴ技連発で見応えもありました。が、いえ、それだけに、過去にダイブしてシンクロして、すんごいバトルしてカッコイイなぁ〜と思った途端、現代のシーンとオーバーラップ。...

by ブログkato

「不思議惑星 キン・ザ・ザ」なんともほのぼのとした飛び方でやってきた宇宙船。燃料切れで、給油所までみんなで押してる…こちらは地球でいえばパトカーみたいなものかな?地下室への入り口はここ乱暴者が隠れている建物やっとみつけた自動販売機、だったかな?燃料工場?魅力的な建物がいろいろでてくるけど、なんといっても一番印象的なのは、「くぅ〜」1986年、ソ連の映画

by Yellow-Bird Blog

今日はお休み。映画館に行ってきました。今回は前々から見たかった映画「湯を沸かすほどの熱い愛」です。しばらく上映している映画館が近くになかったのですが、3月2日から田端の映画館”CINEMA Chupki TABATA”で上映されるとのことで今か今かと待っていたところです。この映画館も変わった映画館でして。ビルの一階にある小さくてかわいい映画館。定員はなんと20人。学校の視聴覚室より狭い!^^...

by アンチLEICA宣言

それは『ラ・ラ・ランド』。とても素敵な映画だった。一緒に観たのが素敵な人だったからかも!『シェルブールの雨傘』と似ているのではと思ったが、ミュージカルファンの監督が『セッション』で実績を作り、オマージュとして製作したという。そういえば『王様と私』、『メアリー・ポピンズ』、『雨に唄えば』などのシーンが思い出された。シェルブール程悲しい話ではないが結構涙腺が緩んだ。Jazzファンが見ても楽しめる...

似ているタグ