映画のタグまとめ

映画」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには映画に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「映画」タグの記事(984)

  1. 『本日ただいま誕生』(映画) - 竹林軒出張所

    『本日ただいま誕生』(映画)

    本日ただいま誕生(1979年・新世映画新社)監督:降旗康男原作:小沢道雄脚本:下飯坂菊馬、千田由治音楽:八木正生出演:植木等、宇津宮雅代、川谷拓三、中村敦夫、室田日出男、山口いづみ日本の映像界には「幻」が多い 小沢道雄という人の同名タイトルの自伝を映画化したもの。この人、曹洞宗の坊さんだが、実は第二次大戦のときに凍傷のため両足切断という憂き目にあった。復員してからも、両足がないことで大変つら...

  2. 【京都】東映太秦映画村 - 飛んで秘に入る日記

    【京都】東映太秦映画村

    東映太秦映画村へ行きました。 2016年9月22日、秋分の日ですなあ。 進路予測困難な台風のせいで雨がかなり心配されていたのですが、 朝、起きてすぐ見た天気予報で午後は降水確率90%と出ているのを見ながら、「ん、大丈夫」と・・ まあ行くのは京都の北寄りなので、自分の体調も良いので、 はっはっはっ行ける行けると、妙な自信を持って行きました。 親戚達と合流するので、京都駅に着いた時に電話...

  3. 連絡とれず - 心紋様

    連絡とれず

    マイケル・キッチン (刑事フォイル)を演じた!その30年前の姿が 「愛と哀しみの果て」でデニスの友人役 バークレーを 演じていたわ。出演者の お若いこと(面影はあるのよね すぐ分かるわ)* 今朝は 歯医者での治療が終わり次第孫たちに お昼ご馳走しようと・・・出掛けに☎電話するも?連絡取れず・・・残念。明日は 始業式なので お出かけだったのかしら? 

  4. テレビ映画3題備忘 -  小手毬ふくろう

    テレビ映画3題備忘

    録りためていたTV放送の映画を、ここしばらくでいくつか観ました。単独でレビューするほどでもないので、観たよという覚え書き。・「告白」 R指定じゃなかったっけ。普通にテレビ放送。BSのほうがゆるい?さて。 めっちゃ話題になった映画ですね。当時レンタルで1度観ました。 原作も読んでおり、めずらしく映画のほうがより面白いと思った。 賛否両論あったけど、今も変わらずあるのだろうか。 人の心に自然とあ...

  5. ケン・ローチ『わたしは、ダニエル・ブレイク』 Z system『キラメキ~私はトビウオ、あなたは太陽』神戸三宮シアター・エートー 柏木ハルコ『健康で文化的な最低限度の生活』 - 【こぐれ日乗】京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化プロデュース 公共政策        

    ケン・ローチ『わたしは、ダニエル・ブレイク』 Z sy...

    2017/4/5(水)今日は神戸行き。 夜は、新しい関西の小劇場を楽しみ、なかなかに便利でいい小屋だと思って嬉しくなった。補助席(壁についていてびっくり)入れると100席。入れないと77席。利用料金は高めだけれど、客としては見やすくてナイス。神戸三宮シアター・エートー。駅の北東。居酒屋などがある庶民的なところでほんとに5分ぐらいで到着。親子連れなどがいて客層の違いにも驚く。 Z system...

  6. WOWOW映画「ユージュアル・サスペクツ」_仕掛け満載のサスペンス名作! - Would-be ちょい不良親父の世迷言

    WOWOW映画「ユージュアル・サスペクツ」_仕掛け満載...

    この映画は、緻密な仕掛けが至る所に施されています。どれだけその仕掛けを発見できるかは、たぶん観た回数と観る人の感性に比例して多くなるのではないでしょうか。最後のシーンはショックですね。尋問に律儀に答えていたロジャー・“ヴァーバル”・キント(ケヴィン・スペイシー)は、尋問をしていた特別捜査官クイヤン(チャズ・パルミンテリ)をして、犯人は以前も自分の死を偽装した元汚職警官ディーン・キートン(ガブ...

  7. 【映画感想】SING - セメタリープライム2

    【映画感想】SING

    万人にお勧めできるタイプの最高の音楽映画。 とにかくタイトルの通り、歌についての映画である。新旧のヒットソングが登場しまくるのも楽しいし、歌の持つドラマやカタルシスが最高に引き出されている。ズートピアもそうだったけど、動物キャラを使う事によって、ドラマ性も身体表現もデフォルメが利いていて素晴らしい。 あらすじとしては、潰れかけた劇場のオーナーが最後の興行として賞金が出る素人のど自慢大会を開催...

  8. ②Today's Movie<パッセンジャー> - おしゃべりノート

    ②Today's Movie<パッセンジャー>

    2016年 アメリカ監督:モルテン・ティルドゥム 主演:ジェニファー・ローレンス/クリス・プラット5000人を乗せた宇宙船のお話とくれば、SF好きの私としては観に行かなくちゃ、ですよ!宇宙船のお話には違いありませんが、ゼロ・グラビティやオデッセイとは違います。なんだか、突っ込みどころ満載。ジェニファー・ローレンスのお色気シーンが多過ぎじゃないの!え~~っ!こんな場所でもぉ~!ええ~~っ!こん...

  9. 3月 「3月のライオン」 - 金魚の小さなおうち

    3月 「3月のライオン」

    羽海野チカさん原作「3月のライオン」のアニメをずっとNHKで見ていた。平日はどうしてもニュースやら経済を取り扱うWBSの方をチェックしたくて、それはKも同じで。きっと私もKも余裕がないんだろうね。で、この3月のライオンは土曜の夜23時にNHKで放送されていたから、ゆったりした気分で見ることが出来ていた。2人して内容も好きで、毎週ほぼ欠かさず見ていた。それを神木隆之介くん主演で実写化するとい...

  10. モアナと伝説の海 - リラクゼーション マッサージ まんてん

    モアナと伝説の海

    こんにちは。有楽ビル店 西村 です。先日、友人と 『モアナと伝説の海』 を観てきました ☆南の島 と 大海原 を舞台に、主人公 モアナ が世界を救う 冒険 に挑む!優しく、たくましい モアナ 、カッコ良かったです 最高に美しい映像&音楽は、さすがの ディズニー ☆☆圧巻でした!!ジーンとする場面が所々ありますが…友人は鑑賞中、ほとんど 号泣 していたようです 純粋な心 の友人...

  11. 劇団ひとり『晴天の霹靂』 - 【こぐれ日乗】京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化プロデュース 公共政策        

    劇団ひとり『晴天の霹靂』

    2017/4/4(火)桜もずいぶん蕾が膨らみ開花しつつある。昨日と今日、健康診断があるために、余計に新入生は校舎が分からずバタバタしている。 13時から部長会なので2つの課長との打ち合わせは9時から。強化サークルの新入生への説明会に挨拶。部長会のあとに一つ会議。 帰って、すこしくたびれていたので気楽で短い映画を見る。 劇団ひとり『晴天の霹靂』2014年、96分、東宝。轟晴夫 - 大泉洋花村悦...

  12. 『日本の熱い日々 謀殺・下山事件』(映画) - 竹林軒出張所

    『日本の熱い日々 謀殺・下山事件』(映画)

    日本の熱い日々 謀殺・下山事件(1981年・俳優座映画放送)監督:熊井啓原作:矢田喜美雄脚本:菊島隆三出演:仲代達矢、山本圭、隆大介、井川比佐志、平幹二朗、浅茅陽子、中谷一郎、岩崎加根子、神山繁、大滝秀治ノンフィクションをそのまま劇映画にするのは無理がある 1949年、当時の国鉄総裁だった下山定則の轢死体が常磐線で発見された。自殺説、他殺説、GHQの謀略説、共産党の謀略説などいろいろな説が飛...

  13. Flea Market and Japanese Movie* - Avenue No.8

    Flea Market and Japanese Mo...

    第一日曜日。 数ヶ月ぶりにPCCフリマへ♪(ハシゴの向こうに井上陽水?!!爆)しかし駐車場へ着くやいなや「あ、ここ、、、歩くだけのところやん」と4歳児。確かに4歳児にとってアンティーク巡りはただただ歩くだけよな…おかんの趣味に付き合わせてすんません(;一_一)でもこんなかわいいイースターグッズも並んでいたし4歳児でも少しは楽しめたやろか??私的にツボだったこちら。しかし年代的に古いのは分かる...

  14. 新年度スタートは映画でスタート - ぼくみた。~Yoga Stockのblog~

    新年度スタートは映画でスタート

    2017年度スタート。1日は映画1,100円デーなので、気になってた「ララランド」と「SING」の映画を2本、観てきました。去年までは全然映画を観に行ってなかったので、今年は映画、せめて話題作だけは押さえておこうと思ってて、出来たらサービスデーに観たい私にとっては、1日が土日って超嬉しい(^^)2つとも音楽が楽しめたのは良かったけど、ストーリーとしてはあんまり・・・。けどまあ、もともと軽音学...

  15. 映画術 - 隊長ブログ

    映画術

    「映画術 その演出はなぜ心をつかむのか」 単行本 – 2014/1/22塩田明彦 (著) Amazon中古2,096円映画美学校というのがあるらしい。そこで、この塩田氏が俳優志望の生徒たちに7回にわけて講義したのもの。映画におけるもっとも重要なエモーションとは、映画を観ている観客の心の中に生じるエモーションに他ならない、(略)つまり観客は映画を観ながら「演技」を鑑賞したいんじゃなくて、エモー...

  16. 「わたしは、ダニエル・ブレイク」 - おきらくごくらく(出張版)

    「わたしは、ダニエル・ブレイク」

     「わたしは、ダニエル・ブレイク」を見ました。  ケン・ローチ監督作品。映画の日だからと軽い気持ちで見た映画でしたが、かなり重い作品でした。  イギリスの片隅で必死に生きようとする人々を描いたドラマ。心臓病で仕事を止められている老人が、社会福祉にさんざん痛めつけられる描写は見ていて辛い。あの福祉制度は人のためではなく、如何に人を締め出してお金をケチるかという仕組みにしか見えない・・・ ただ隣...

  17. 「ハードコア」 - おきらくごくらく(出張版)

    「ハードコア」

     「ハードコア」を見てきました。  主人公の視点のみの完全一人称で映し出されるアクション映画。監督はロシアのイリヤ・ナイシュラー。 FPSゲームには結構慣れているつもりでしたが、かなり視点や画面が揺れまくるので、冒頭20分ぐらいはかなり酔う感じでしたが、慣れれば問題なかったです。ただ結構グロエロ満載で、画期的な事をしているんですが、見る人を選ぶ映画になっています。あまり人にお勧めできない映画...

  18. 映画「幸せなひとりぼっち」 - 日々の雑記ノオト

    映画「幸せなひとりぼっち」

    映画評を読んで観たかった映画です。初めての「京都シネマ」は、アートシアター系というのでしょうか。大きな映画館では上映されない商業ベースに乗らない上質な映画を観ることができます。この映画は、スェーデンで5人中1人は観た映画だそうで、今年のオスカーでは外国語映画賞にノミネートされました。どこにでもいそうな偏屈なおじいさんオーヴェは、愛する妻を半年前に亡くし、長年勤め上げた会社もクビになり、妻の後...

  19. 北の街4月号出ております。 - LoopDays       Loopmark/齋藤 さち子's Illustration etc  blog  

    北の街4月号出ております。

    四月号が出ています。新年度ですね!北国は四月でも春!というわけには行きませんが、澄んだ空気をいっぱい吸い込んで新しい日々を始めましょう(^_^)/ザ・さっつんチャンネルは、話題の映画「ラ・ラ・ランド」について描いています。こちらの映画、わたくし珍しく腑に落ちなくて(@_@;)、、あんまり腑に落ちないので、映画コーナーの小原輝美ちゃんに解説尋ねたところ、「じゃあ、二人で同じ作品書いてみようかー...

  20. April 2017* - Avenue No.8

    April 2017*

    4月ですね~。ひとまずお決まりのカレンダーをば(╹◡╹)しかし、春のドラマもまだ始まらんし何も観るものなくてつまらんわ~と思っていた矢先ナイスタイミングで友達が教えてくれた動画サイト♪今日は朝から出っぱなしで写真もいくつか撮ったんやけど今からそれを観てから寝る事にします~。前編 後編削除される前にはよ観てしまわんとねッ!笑

921 - 940 / 総件数:984 件

似ているタグ