映画のタグまとめ

映画」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには映画に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「映画」タグの記事(917)

  1. 2017年5月25日 リミックスだよ! - 二の腕繁盛記

    2017年5月25日 リミックスだよ!

    ロボホンだよ!新宿伊勢丹メンズ館にいるって!「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」 スカラ座で見ました。宇宙でお父さん!って話しだけど、音楽が大好きな彼ら!ソニーのウォークマン、ばりばり大活躍ですよ!!でもシリーズなんだ、、、まだまだ続きそうだし、登場人物ももうすでに多いし。惑星のシーン、宇宙のシーンは本当ステキ、でもドラマは人間くさいんですよ。音楽の使い方も最高♪面白かったです!

  2. 「皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ」 - ここなつ映画レビュー

    「皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ」

    胸熱。のキャッチコピーそのままに、胸熱だったよ!鋼鉄ジーグ!お名前は?司馬宙(シバヒロシ)と呼んでくれ。永井豪と言えば、「ハレンチ学園」位しか読んだことがなかった私。だから、「鋼鉄ジーグ」に関しても知識ゼロで臨んだわけだが…。その永井豪作の「鋼鉄ジーグ」をモチーフに作られた作品。「鋼鉄ジーグ」は1970年代のテレビアニメ作品で、日本だけでなくイタリアでも放送されていたのだという。監督が大の日...

  3. 「HOMME LESS」 「ホームレス ニューヨークと寝た男」観た - たまには描きます

    「HOMME LESS」 「ホームレス ニューヨークと...

    「自由を追求したら、家は必要なくなっていた。」とあったのでスタイリッシュなホームレスとはどんなものかすごく興味あって出かけた上映が始まるなり そんなおしゃれなものでは無く サバイバルな生活だった「自由を追求したら、家は諦めざるをえなかった」ということだ家賃を払える収入さえあれば 家は彼には必要なものだ今の生活は キャリアを作るのに失敗したため、また仕事を選んでいること(仕事及びNYに住むとい...

  4. ワイルド・スピード アイスブレイク - 映画でござる

    ワイルド・スピード アイスブレイク

    ポール~! ポールがいないワイスピなんて絶対観るもんか! もう1人の主人公のポールが亡くなっても、金に目がくらんでサッサと続編作りやがって、あのハゲ! と、思ってたんですが、アクション好きで車好きな血が騒ぎ、やっぱり観に行ってしまいましたよ、とほほのほ~ ( ̄▽ ̄||)    だんだんやることが派手になり、超高層ビルの隣から隣へと3棟分、宙を飛んで突き抜けるという「ありえねぇ~!」な荒技を見...

  5. J's Factory最新情報☆福士蒼汰が泣いた!成島監督ねぎらいに感激「今の気持ち一生忘れない」 - J's Factoryのトレンド情報館

    J's Factory最新情報☆福士蒼汰が泣いた!成島...

    J's Factory最新情報☆福士蒼汰が泣いた!成島監督ねぎらいに感激「今の気持ち一生忘れない」こんばんは♪J's Factoryです^_^J's Factoryが最新情報をお届けします♪今日の情報は、福士蒼汰が泣いた!成島監督ねぎらいに感激「今の気持ち一生忘れない」についてです!27日に主演映画「ちょっと今から仕事やめてくる」(監督成島出)俳優の福士蒼汰さん(23)が都内で初日舞台あいさ...

  6. 世界は信じられないくらい大きいの - あっぷるパイ

    世界は信じられないくらい大きいの

    家で「ルーム」っていう映画を観た最初の方は見過ごした男に誘拐されて、監禁された少女が、男の子供を産んで母になってやがて誘拐されてから7年後に子供とともに脱出する、という話私が見始めたのは脱出後最初を見ていなかったから、どうしようか迷ったけど結局、脱出後からが本編だったもちろん、誘拐、監禁の卑劣さを言うのは当然ながら焦点はそこじゃない子供は5歳、可愛い男の子監禁中は母親がすべてだった男の子狭い...

  7.  🎵 映画 🎵 - ☆FREEDOM☆

    🎵 映画 🎵

    🎵ホーム・シアター朝から ・雨・・雨 ....降ったり止んだり グズグズ天気、はっきりしないな~梅雨だから しょうがないっちゃ、それまでだけど...お休みの日 お天気悪いと 体がだるくって   やっぱ、歳だわね (-_-;)〝たまには お家でゆっくりしなさい〟って...天の声... ならぬ今は無き 父母の声... 聞こえる (^^;)で、超、素直?な、junjunは おとな...

  8. 『禁じられた歌声(ティンブクトゥ)』アブデラマン・シサコ監督 - L'art de croire             竹下節子ブログ

    『禁じられた歌声(ティンブクトゥ)』アブデラマン・シサコ監督

    2014年から15年にかけていろいろな映画賞を獲得したフランスとモリタニアの合作映画。シサコ監督はモリタニア生まれマリ育ち、モスクワで映画を学びフランス在住という国際派。見た目もトゥアレグと黒人の混血っぽいコスモポリタン風。アフリカのマリ共和国北部のティンブクトゥという世界文化遺産にも登録されている町が2012年からアルカイダ系イスラム過激派に占領された様子をドキュメンタリー風に描いたものだ...

  9. 映画『僕と世界の方程式』 - 楽しそうだ!英・中・韓

    映画『僕と世界の方程式』

    佐賀市内でひっそりと営業をしているシアターシエマ。この映画館で鑑賞した作品どれもが心地よいエナジーと感動を与えてくれます。可能性は、無限大。きらきらと煌めく思い出のように、ときおり思い浮かべてみたくなる映画です。Watched "X+Y" @ CIEMA in Saga City.Love solves everything."What do you like more than ice c...

  10. 映画「命のはじまり: 子育てが未来をつくる」 - フローリスト作家 「秋津はな」 の 子供のいない女性のお悩み・心情ブログ

    映画「命のはじまり: 子育てが未来をつくる」

    ~~好きな色彩の花束~~何故か ストーンと府に落ちた。子育てはしたことない訳だけど、自分の両親がどう 自分を育ててくれたのか~?亡くなってから、子ども時代を妙に思いだすことがあるのだ。私が、初めて新幹線に乗ったのは、開通した年で、東京オリンピックの年だった。熱海~小田原間 それも 上りのみで、帰りは普通列車と記憶している。父と二人。父が連れていったのは、なんと 小田原競輪だったのだ。父は「友...

  11. 「コール・オブ・ヒーローズ/武勇伝」 - ここなつ映画レビュー

    「コール・オブ・ヒーローズ/武勇伝」

    秀作ではないけれど、傑作である。もうもう、香港映画らしい、こういう香港映画が観たかった!と思わせる作品。好きな人ばかり出ているし、香港映画十八番の荒唐無稽は健在である。「荒野の七人」が聞いたら怒っちゃうとは思うけれど、西部的、流れ者的な要素も満載。「なんだかんだいっても無茶苦茶ですよね?」と聞かれても、笑顔で「ええ、そうなんですよ!」と答えられる素晴らしさ。無茶苦茶だけれど役者は手を抜いてい...

  12. Beauty and the Beast & English Lesson  5.26 - 日々楽しく ♪mon bonheur

    Beauty and the Beast & Engl...

    むかしむかし・・・Once upon a time・・・森の奥の城に 若く美しいけれどわがままで傲慢な王子様が住んでいましたある日 贅沢な盛大な宴会をしてた城に みすぼらしい老女が現れ 一輪のバラと引き換えに一晩泊めてほしいとお願いしました王子は 汚らしい老婆を冷たくあしらいましたすると その老婆は美しい魔女へと姿を変え魔女は王子と城全体に魔法をかけ 王子を醜い野獣に 城の家臣たちを家具や小...

  13. 5月27日(土)入荷!90s DICK TRACY Tシャツ! - ショウザンビル mecca BLOG!!

    5月27日(土)入荷!90s DICK TRACY T...

    90sディックトレーシーTシャツ、集めてる人もいるのでは?サイズXL表記ですが、M−Lぐらの人でもいけそう。

  14. 30日 かようシネマ「東京物語」  シネマまえばし 入場無料 - 弁天通青年会長 しゅんこう日記

    30日 かようシネマ「東京物語」 シネマまえばし 入場無料

    かようシネマシネマまえばし定期上映会火曜日 11:00~ 1日1回上映入場無料5月30日(火) 11:00~東京物語日本映画を代表する傑作の一本。巨匠、小津安二郎監督が戦後変わりつつある家族の関係をテーマに人間の生と死までをも見つめた深淵なドラマ。故郷の尾道から20年ぶりに東京へ出てきた老夫婦。成人した子供たちの家を訪ねるが、皆それぞれの生活に精一杯だった。唯一、戦死した次男の未亡人だけが皮...

  15.  愛しの Kim Ki-duk - モン・コト

    愛しの Kim Ki-duk

    ほんと可愛い人だ韓国のキム・ギドク監督原発事故に翻弄される夫婦を描いた映画『STOP』が順次公開されてるとか。自費のみの低予算で単身日本に入って撮影、録音、照明を一人でこなしたらしい!デリケートなテーマについてギドク監督は「芸術家は作品で世界に問題を投げかけます。劇中の夫婦が感じる奇形児への不安は電気に支配されている怪物のようなこの世界への不安なのです」聴覚が異常に敏感な子供を登場させた理由...

  16. 映画:『花に嵐』台湾上映 - 地獄のけだまゾーン

    映画:『花に嵐』台湾上映

    2017年4月(りりか22才)2017年4月〜5月に、台湾の高雄で、ぴあフィルムフェスティバル2016の入賞作品の上映が行われました。りりかさん出演作『花に嵐』の上映もあり、岩切一空監督とりりかさんは舞台挨拶のため台湾に遠征したのでした。りりかさん、岩切一空監督のTwitterより出発前夜[映画ニュース] 台湾・高雄でPFFの特集上映 李相日、荻上直子、山戸結希らの11作品が上映 https...

  17. スプリット - 映画でござる

    スプリット

    今回、ネタバレを含みますので、これから観ようと思ってらっしゃる方は読まないでくださいね!! ビバ!マカヴォイ祭り! 多重人格者を演じるマカヴォイ君を愛でる、楽しむ、堪能する マカボイ・ファンにとっては、これほど嬉しい作品はありません♡ 23人の人格と言いながら、実際に演じるのは4~5人 9歳の少年、女性、もしかしたらゲイ?、神経質な男 堪能しましたョ~♡ これは監督のサービス精神でしょうか?...

901 - 917 / 総件数:917 件

似ているタグ