映画のタグまとめ

映画」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには映画に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「映画」タグの記事(1054)

  1. 映画 「ザ・コンサルタント」 - Would-be ちょい不良親父の世迷言

    映画 「ザ・コンサルタント」

    御近所幼馴染で、出世作「グッドウィル・ハンティング」でも共演で親友役を演じた盟友マット・デイモンのジェイソン・ボーンシリーズ復活を横目にみながら、ベン・アフレックは「あ~、俺もああいう超人的な危険な男を演じたい」と思ったに違いありません。指を銜えたままではありませんでした。 ベン・アフレックが、ゴルゴ13のような凄腕の殺し屋の顔を持つ謎の会計士という2つの顔を持つやや漫画チックなアンチ-・ヒ...

  2. 映画 Un sac de Billes 2017.01.09 - フランス暮らし6年目からの、忘備録

    映画 Un sac de Billes 2017.01.09

    映画 Un Sac de Billes を見てきました。1941年、占領下のパリ。クリニャンクールに暮らすユダヤ人一家はドイツ軍の迫害から逃れるため、家族バラバラに脱出を図ります。4人兄弟の下の二兄弟MauriceとJosephは二人で一緒にパリを離れ、ニースで待つ家族に合流するも家族そろっての幸せな時間はつかの間、またドイツ軍から逃れるため家族と離ればなれになり、パリが解放されるのを待ち続...

  3. こころに剣士を / Miekkailija - little good things

    こころに剣士を / Miekkailija

    1950年代はじめ、ソ連統治下にあったエストニアの田舎であった実話だそう。あの頃のソ連最高指導者は、スターリン。大粛清とか民族強制移住とか冷戦とかのヒト。スターリンは1953年3月に死去するので、強権支配が終わり近い頃。(C)MAKING MOVIES/KICK FILM GmbH/ALLFILMとにかく、可愛い。大人も子供もどっちも。エンデル先生が指導者として目覚めて、子供達がフェンシング...

  4. アメコミ映画界大人事情一覧表【2017】 - ウラケン

    アメコミ映画界大人事情一覧表【2017】

    『ドクター・ストレンジ』公開!!今度のマーベルヒーローは、社長でも科学者でも、神でもなく、お医者さん!しかも、魔術を使えるお医者さん!!見たい!見たすぎる!!IMAX3Dで!IMAX3Dで見たすぎる!でも、最近引越しして只今絶賛荷解き中!!公開当日に見たいなんて、そんなこと言えるような空気じゃないゾ!!と、いうワケで今年もアメコミ映画盛りだくさん!マーベルコミックス系は「ドクター・ストレンジ...

  5. 皆さま、ごきげんよう / Chant d'hiver - little good things

    皆さま、ごきげんよう / Chant d'hiver

    オタール・イオセリアーニ監督作品を観るのは、これが初めて。余計な理解・共感のおべっか口挿みなんて要らない。とにかく大人しく観ろ!って、説教されながらお爺ちゃんの小噺を聞かされているような気分になっちゃう。スクリーンに映し出された光景に対する良い間合に気付くまで、最初の30分間は困惑や睡魔との闘いだった。(^_^; しかし自分の立ち位置を何処に置くか気付いたら、途中からは「ふふふっ」と、まんざ...

  6. Met Live Viewing, 遥かなる愛 - ハドソン川の西岸で

    Met Live Viewing, 遥かなる愛

    1月26日、Met Live Viewing で「遥かなる愛」を観ました。これはカイア・サーリアホ作曲の現代オペラ。シルクドソレイユのR・ルパージュの演出というのに惹かれて観てみました。演出、美術(M・カリー)は5万個のLEDライトによって作り出された変幻自在な光の海が幻想的でした。登場人物は吟遊詩人、理想の女性、巡礼者の3人だけ。動きも少なく、音楽もちょっとドビッシーのオペラ「ペレアスとメ...

  7. 映画 Il a déjà tes yeux 2017.01.22 - フランス暮らし6年目からの、忘備録

    映画 Il a déjà tes yeux 2017....

    映画 IL A DEJA TES YEUX を見てきました。コメディ映画です。笑黒人のカップル(Salimata&Paul)が白人の赤ちゃんBenjaminを養子したことによって起こるドタバタ劇?を描いています。養子の紹介所の人たちにとってはこういうケースは初めて、カップルにとっても予想外のことではるけど、彼らにとっては何ら問題なく養子を迎えられるということに大喜び。 でも、サリの...

  8. エレファント・マン - だって私だからしょうがない

    エレファント・マン

    皆さんはご存知だろうか?彼が実際に存在していたことを。昨日夫がこの映画を見ていて、「何見てるのー?」ってのぞき見したら妖怪みたいな人が画面に現れ、私は「うわっ。。」となって一瞬、手に持っていた夜食の食欲をなくしてしまった、それほど、衝撃な光景でした。あそこまででは無いが頭が風船のように膨れ上がっていた人を見たことがあります。病気なんだろうけど、恐ろしかった。また、そんな病があることに悲しく、...

  9. 「スノーデン」こんなん、シャレにならんて…。 - シネマ親父の“日々是妄言”

    「スノーデン」こんなん、シャレにならんて…。

    [スノーデン] ブログ村キーワード 史上最大の内部告発を行なったエドワード・スノーデンの人物像に迫る本作「スノーデン」(ショウゲート)。果たして彼は“英雄”なのか?それとも“裏切り者”なのか? 2013年6月3日、香港のホテルのロビーに1人の青年が現れた。ドキュメンタリー作家のローラ・ポイトラス(メリッサ・レオ)、ジャーナリストのグレン・グリーンウォルド(ザカリー・クイント)を自分が宿泊する...

  10. 湯を沸かすほどの熱い愛 - hills飛地 長距離自転車乗り(輪行含む)の日誌

    湯を沸かすほどの熱い愛

     シネマ・ジャック&ベティにて見終わった。笑えるところもちょこちょこあったが、箸休め程度。奥歯を食い縛ってないと泣きそうになる場面が多い。ぐったり疲れた。口が聞けない。他の客もしかり。葬祭の会場から出て行くように観客が無言で劇場から出て行くというのも異様な光景だ。

  11. IZ @ Fukushima - 母骨工房 ~K's Experimental factory~

    IZ @ Fukushima

    IZ @ Fukushima

  12. When it closes the eye,  5 creatures like dream of  Кандинский - 母骨工房 ~K's Experimental factory~

    When it closes the eye, 5 ...

    When it closes the eye, 5 creatures like dream of Кандинский

  13. 坂本一也「彼女と彼女の猫 -Everything Flows-」完全版 - 【こぐれ日乗】芸術営=アーツマネジメント 文化プロデュース 都市環境デザイン 地域公共政策 京都橘大学現代ビジネス学部

    坂本一也「彼女と彼女の猫 -Everything Fl...

    2017/1/25(水)去年のTVアニメ4本を「完全版」としてつなげたもので、もともと、新海誠さんの短いモノクロームの作品があり、それが「原作」であるという。映像の「原作」って、小説など文学というイメージがあったので、こういうのもあるんだとあとで原作を視聴した。猫のナレーションがいい味。 「彼女と彼女の猫 -Everything Flows-」完全版(2016年、27分)原作 - 新海誠(2...

  14. Uncle's Factory - 母骨工房 ~K's Experimental factory~

    Uncle's Factory

    Uncle's Factory

1041 - 1054 / 総件数:1054 件

似ているタグ