映画のタグまとめ

映画」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには映画に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「映画」タグの記事(291)

  1. 散り椿@TV - 365歩のマーチ

    散り椿@TV

    朝のワイドショーは残念だったけど、エブリーとみんなのニュースでも取り上げてくれたので見ることができた。【みんなのニュース】撮影現場で“大ちゃんのWA”。日本の映画界にこの人あり!の木村大作さん。倍以上年の離れた2人は大ちゃん、准ちゃんと呼び合っている。オカダくんの役は不正や権力に立ち向かう天才剣士。鬼の新兵衛。「黒木さんには(撮影が)始まる前に『大ちゃんって呼ぶと喜ぶよ』って伝えたら真っ先に...

  2. 生物的本能のなかにはいりこむ監督。 - Jang Keun Suk 手帖。

    生物的本能のなかにはいりこむ監督。

    作品を観終わったときに、こころがざらっざら、ざわざわぞわわ、、、正直「もっぺん観るこたぁねーな・・・」となるばかり。・・・なのにもかかわらず、その監督作品を何本も観てきてしまった理由。この機会に、あらためて考えてみた〜。たぶん、一番は、興味とか関心とかっていうよりも、「覗き見趣味」みたいなもの。これがいっちゃん大きいなー。あとは、観終わったときの・・・口だけじゃなくて、頭も体も、全身全霊ぽっ...

  3. 『神経衰弱ぎりぎりの女たち』(ペドロ・アルモドバル) - L'art de croire             竹下節子ブログ

    『神経衰弱ぎりぎりの女たち』(ペドロ・アルモドバル)

    『神経衰弱ぎりぎりの女たち』(ペドロ・アルモドバル)今開催中のカンヌ映画祭で審査員長を務めるスペインのペドロ・アルモドバル監督の1988年の作品だ。赤が印象的。真っ赤なトマトをザクザク切ってつくるガスパーチョが睡眠薬になる。映像と音楽をたどるだけでも楽しい。ポップアートの美術館にいるようだ。ヒロインのアパルトマンが凄い。テラスに植物が茂っていて、ウサギやアヒルがいる。「明日は家政婦さんが来る...

  4. 5月27日(土)入荷!90s DICK TRACY Tシャツ! - ショウザンビル mecca BLOG!!

    5月27日(土)入荷!90s DICK TRACY T...

    90sディックトレーシーTシャツ、集めてる人もいるのでは?サイズXL表記ですが、M−Lぐらの人でもいけそう。

  5. コツコツやれば何か見えてくる。 - グルグルつばめ食堂

    コツコツやれば何か見えてくる。

    今日はパパと、「人生フルーツ」を見に行きました。修一さんとパパは重なる所が多いので、連れて行きたかったのです。とはいえ、修一さんのようなタイプ、つまりパパは他から影響を受ける人ではないので「ふーん(ま、オレも目指してる道だし、こんな感じだよね)」って感じでしたがw私は二度目だというのに、まだまだ見て喜んでますw「自分でできることを何か見つけてコツコツやれば何か見えてくる」今回はこの言葉が妙に...

  6. 映画「追憶」 - 本当に幸せなの?

    映画「追憶」

    眼科検診の帰り映画を観に行ってきました。被害者と容疑者と刑事・・・この3人のつながり、そしてどのように発展していくのかと興味深々で行きました。上映時間1時間39分という今時としては短い方だと思います。テレビドラマでも2時間とかありますから それに比べても短いですね。ポスタ-に 「会いたくても、会えなかった、愛する人へーー」と書いてあります。まだご覧になってない方のために、3人が会えなかった理...

  7. 映画:『花に嵐』台湾上映 - 地獄のけだまゾーン

    映画:『花に嵐』台湾上映

    2017年4月(りりか22才)2017年4月〜5月に、台湾の高雄で、ぴあフィルムフェスティバル2016の入賞作品の上映が行われました。りりかさん出演作『花に嵐』の上映もあり、岩切一空監督とりりかさんは舞台挨拶のため台湾に遠征したのでした。りりかさん、岩切一空監督のTwitterより出発前夜[映画ニュース] 台湾・高雄でPFFの特集上映 李相日、荻上直子、山戸結希らの11作品が上映 https...

  8. プライベート・ライアン - ジャックラッセルテリアJillの日常・かーさんの非日常

    プライベート・ライアン

    退屈しのぎにほんと、退屈なんです(笑)【プライベート・ライアン】を観ましたAmazonプライム会員ですので、観放題なんですがその気ならないと観ませんねえやっと観る気になったらパソコンとテレビを繋ぐUSBケーブルを大阪に忘れてきてしまった「なんてこった」

  9. 『LION/ライオン 25年目のただいま』 - ケチケチ贅沢日記

    『LION/ライオン 25年目のただいま』

    2012年、驚愕のニュースが世界を駆け廻った。5歳の時にインドで迷子になり、養子としてオーストラリアで育った青年サルーが、Google Earthと出会い、25年ぶりに家を見つけ出したというのだ。「LION/ライオン 25年目のただいま」introductionよりこれを読んだだけで興味津々、さらに予告編で、あの美貌を誇るニコール・キッドマンが普通のオージー母ちゃん(インテリっぽいが)をさら...

  10. 無限の住人 - 詩穂、またあなたに会える日まで

    無限の住人

    ...

  11. 最高オブ最高映画!『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』は『T2』だった!! - ウラケン

    最高オブ最高映画!『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー...

    映画史に残る傑作!メチャクチャオススメ!でも今、「アメコミ映画全く見たことないんだけど、何見たらイイ?」と聞かれたら、全力で前作の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』を推す!!正直、前作の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』は世間の評価ほどハマれなかった。でも2作目の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』を見た今、心の底から言える。『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』を見て...

  12. 映画「赤毛のアン」 - これから見る景色

    映画「赤毛のアン」

    ご近所のMさんと観に行って来ました。初めは歴史博物館へ行く予定でいましたが、火曜日は休館日なので映画に行くことになって、私が観たかった「赤毛のアン」に付き合ってもらいました。昔から大好きなんです、赤毛のアン。カナダの作家、L・M・モンゴメリが発表したのが1908年。NHKの朝ドラ「花子とアン」でお馴染みの村岡花子さんが日本語に訳して普及させたのが1952年。私が生まれた翌年、65年も前のこと...

  13. "Strangers"(見知らぬ人) - あれこれ逍遥日記 Vol.2

    "Strangers"(見知らぬ人)

    昨夜、寝る前に思った。明日は魚の買いだし、そして甘いものはかなり控え気味だから、たまには買っても良いだろう、買いたいものがある。。。。街に出かけることにしたが、ならば、魚は保冷バッグに入れて、映画を観よう!11:35 ホームシアターになるかなと思ったら、観客は女性6人。はい、ほぼ同世代でした。14:00には帰宅、買ってきた大好きなケーキを食べながら余韻を楽しむ。こちらのオフィシャルサイト、良...

  14. イタリア映画祭2017、開幕 - カマクラ ときどき イタリア

    イタリア映画祭2017、開幕

    イタリア好き、映画好きにとって、毎年ゴールデンウィークの定番となっているイタリア映画祭が昨日、29日に開幕した。といっても、私は実際にここで足を運んで映画を見るのは初めて。初日、「君が望むものはすべて(Tutto quello che vuoi)」、「どうってことないさ(Che vuoi che sia)」を観た。 ローマの下町、チンピラ・・・まではいかないけれど、学校は中退、家業は手伝う気...

  15. アスペクト超入門 永遠の厨二におくる - 河童式占星術 Follow your bliss

    アスペクト超入門 永遠の厨二におくる

    永遠の厨二に捧げるアスペクト超入門占星術をお勉強し始めて、アスペクトでつまづく、ってことが結構多いのかなって思いますが、どんどんつまづいて転べばよいよー。路上で泣いてても助け起こしてはあげないけどね~~と非情につぶやいている河童です。まず、サインとハウスと惑星が自分なりにつかめてきたら、アスペクトが立体的に見えてきます。そこまでが結構長い道のりかもしれません。行ったり来たりを繰り返し、深まっ...

  16. 映画とBBQ - 十色生活

    映画とBBQ

    見たいと思っていた「美女と野獣」実写版を観賞してきました。名作にふさわしい、画面いっぱいに広がる絵画のような色彩と映像美。そして歌のすばらしさ。デジタル処理が当たり前の時代だからこそ、楽しめる映画です。夢を抱けない時代にきているけれど、良い作品を観る度に、映画の世界では、夢を持ち続けたいと切に思います。この日のコーディネート主人公「ベル」のベルイエローに肖って、イエローを取り柄れたコーデで。...

  17. 気になる〜 - HIRAKAWA JUN 平川 準

    気になる〜

    6月公開なのだが 日に日に気になり度が上がってきたそして 映画を観る前に原作本も読みたくなってきたそういう日に限って ギャラが入ったりするもちろん 買いますとも

  18. 植物図鑑 - Tears of joy

    植物図鑑

    図書館戦争で有名な有川浩の実写映画化された作品、「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」を観ました。これまで私が観た作品のなかでは、阪急電車>図書館戦争>フリーター家を買う>空飛ぶ広報室の順で印象深かったのですが、これは阪急電車以上にぐっときました。現実的なシーンと夢のようなシーンのかさなり合いが暖かくもあり、切なくもあり、心を揺さぶられました。何気ない毎日の繰り返しが、彼との出会いによって光が...

  19. 映画『僕と世界の方程式』 - 楽しそうだ!英・中・韓

    映画『僕と世界の方程式』

    佐賀市内でひっそりと営業をしているシアターシエマ。この映画館で鑑賞した作品どれもが心地よいエナジーと感動を与えてくれます。可能性は、無限大。きらきらと煌めく思い出のように、ときおり思い浮かべてみたくなる映画です。Watched "X+Y" @ CIEMA in Saga City.Love solves everything."What do you like more than ice c...

  20. ロビンソンの庭化 - 世話要らずの庭

    ロビンソンの庭化

    ゴールデンウィーク3連休の夫実家帰省から戻ったら、庭の緑がグッと濃くなっていた。うわ。出かける前と様相が違う。例えるなら、紅顔の美少年だったのが、久しぶりにあったら髭が青々してたって感じ。毎年、GW帰省の前と後って変化が激しいんだよなあ。初夏の庭、三日会わざれば刮目して。玄関を囲むように蔓を這わせているゼフィリーヌの花が一輪だけ咲いていて、扉の鍵を開ける間、バラらしい少し青っぽい芳香で迎えて...

1 - 20 / 総件数:291 件

似ているタグ