時代劇のタグまとめ

時代劇」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには時代劇に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「時代劇」タグの記事(8)

  1. タイトル動画作成 - きままにマンガみち

    タイトル動画作成

    自己啓発で進めていた南総里見伝説のタイトル動画を作成しました。これから、いろいろ追加していきたいと思います。https://youtu.be/OYF_b0PZWKE(約19秒:BGMあり)(追記 2017/05/19)画面の切り替えに、電波障害のような効果を持たせました。https://youtu.be/5jzXuD6bU3I(約11秒:効果音あり)(追記 2017/05/19)原稿用紙の文...

  2. これは是非見たい! - 美味しいもの見つけた!        --- ドローン空撮の「FLEX」 北海道札幌市 ---

    これは是非見たい!

    昨日病院待合で読んだ新聞で目にした記事。藤沢周平ファンとしては是非とも見ておきたい映画です。朝日新聞ありがとう。

  3. 時代劇のない数日 - Cooper's Chronicle

    時代劇のない数日

    先週、ブルーレイディスクレコーダーが故障してから直るまでの数日、録画した時代劇が観られませんでした。意外にも、一日の「予定」に組み込まれた感が大きくて、観ないとどうも、落ち着きませんでした。これまでも書きましたが、今は「暴れん坊将軍Ⅲ」と、プラスして1987年頃の「江戸を斬る」(注:遠山の金さん=北町奉行が里見浩太郎)を観てましたが、「江戸を斬る」を観るのは初めてで、新鮮で面白かった。もう終...

  4. 隠れる場所 - doppler

    隠れる場所

    悪者に追われたら

  5. 沈黙 -サイレンス- (2016年) なぜ弱きわれらが苦しむのか - 天井桟敷ノ映画館

    沈黙 -サイレンス- (2016年) なぜ弱きわれらが...

     遠藤周作の傑作小説を巨匠マーティン・スコセッシが映像化。非情なキリシタン弾圧が行われている江戸初期の長崎を舞台に、自らの信仰心を極限まで試される若いポルトガル人宣教師の壮絶な葛藤の行方を描く― (allcinemaより) 見終えたあと真っ先に覚えたのは、こんな物語だったっけというものだった。帰ってから原作を読み返してみて、映画がいかに小説に忠実であったかを思い出した。同時に、原作小説がどん...

  6. 我が家の日常236 - 診療室日記

    我が家の日常236

    長女が春休みになり、帰ってくる。「何時に帰る?行けたら駅まで迎えに行くわ」とメールしたら、「お昼頃に出る予定です。『暴れん坊将軍』が終わったら」と返事が来た。そうなんだ。長女とチビと私は、時代劇が好きなのよね~。”21のうら若き乙女が、時代劇かぁ”という気もしないではないけど~(^▽^;)。

  7. 忘れな三助〜大江戸絢爛湯屋物語〜 情報公開! -         〓【 蜂寅日記 】〓

    忘れな三助〜大江戸絢爛湯屋物語〜 情報公開!

    蜂寅企画第十二回公演忘れな三助~大江戸絢爛湯屋物語~【時】2017年4月19日(水)~23日(日)【於】中野ザ・ポケット【物語】 不穏なご時世、あくせく働く江戸の人々の小さな救い・・・それは「お湯屋」!世知辛い毎日のつらいかなしいを落とすのが、お湯屋の勤めにござい。湯に浸かってる時ゃ、お侍だろうが職人だろうが、別嬪サンも不細工も爺も婆も洟垂れ小僧も、ナァニ鬼も仏も関係ねえ。化粧も着物も世間様...

  8. 如月!!2/19蜂寅WS開催致しまする。 -         〓【 蜂寅日記 】〓

    如月!!2/19蜂寅WS開催致しまする。

    2月!如月!ひと月の過ぎ去る速度が、どんどんと加速しておりますね。一月は元気よく走ってゆき、後からどーんと2月がやってきました。さて。「忘れな三助」の支度も着々と整ってきておりますよ。戯曲に向きあっているこのシーズンが一番しんどいといえばしんどい時期ではありますが、いちばんたのしい時間でもあります。お風呂や銭湯の歴史資料を紐解いて、想像の江戸をてくてく歩いております。着実に。さて今月もワーク...

1 - 8 / 総件数:8 件

似ているタグ