時候のタグまとめ

時候」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには時候に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「時候」タグの記事(11)

  1. 永き日(ながきひ) - always over the moon

    永き日(ながきひ)

    永き日の家出もくろむ三歳児(ながきひのいえでもくろむさんさいじ)◇ 季語 : 永き日、日永(ひなが)、永日(えいじつ)  【春】 ・時候   ◇ 現代俳句協会インターネット俳句会 3月/汝火原マリ◇ この句もスペインにて。  電車で向かいに座っていた男の子が、ママに反抗して、むっとしているのが可愛くて。◇ 写真は我家の近くの公園にて。チューリップは今が盛り。

  2. 麗らか(うららか)② - always over the moon

    麗らか(うららか)②

    うららかや旅びと石になる岬(うららかや たびびといしになるみさき)◇ 季語 : 麗らか(うららか)、うらら、麗日 【春】 ・時候   ◇ 現代俳句協会インターネット俳句会 3月/汝火原マリ◇ 画像はスペインで撮ったものです。画像の岩場(やや右側)にハートの絵があるの、見えますか?  ここは転落防止の柵があって、ちょっとやそっとでは人が入って行けない岩場なのです。  早春の晴れた日。地中海の真...

  3. 冬 ー 五句 - 俳句手帳

    冬 ー 五句

    欄干に漁具干されたる小春かな凍星や山峡の灯の疎らなる咲きそめし水仙傾ぐ朝の雨太々と夫に切られし根深汁南天の実ほどの雨の粒光る写真はイメージで選んでいます

  4. 明石駅、成人の日 - YAJIS OFFICE BLOG

    明石駅、成人の日

    Akashi Station at Coming-of-Age Day. 2017年1月30日から2017年2月9日までの扉写真です。2017年1月上旬 兵庫県明石市Early in Jan., 2017. Akashi City, Hyogo PrefSONY Cyber-shot RX100M3

  5. しばれる :俳句 - always over the moon

    しばれる :俳句

     しばれるや孤児に戻ってしまう夢 (しばれるや こじにもどってしまうゆめ)◇ 季語 : しばれる  【冬】 ・時候      (北海道や東北地方で、凍るような厳しい寒さをいう by 角川必携季寄せ)  ◇ 夏井いつきの一句一遊  一句一遊 1月30日~2月3日放送分  兼題:しばれる   木曜日放送(水曜の残りとして)  「落書き俳句ノート」の聞き書きの皆さまのお陰で、海外の私も参加できてい...

  6. 初句会 - 俳句手帳

    初句会

    1月21日は初句会。毎月一回、熊本城の真ん前にあるビルで行われる句会です。熊本城・・・、寒かったけれど冬晴れのもと、多くの観光客で賑わっていました。何故か振り袖姿の外国の人がたくさん。熊本城の傷ついた天守は今だに見る事ができないままで(見る勇気がないという意味です)、清正公の背にあるお堀の石垣が崩れているのが見えただけでも、どきーっ!とにもかくにも、清正公の銅像に挨拶をして会場へ。投句はして...

  7. 奥吉野 - 秋を旅する - 俳句手帳

    奥吉野 - 秋を旅する

    行く秋や寺苑を展く梢の影杉の間の古道まつすぐ秋麗深吉野の幾山わたる秋日差風と来て秋声わたる廃校舎深秋の古道細むる杉の雨雨に来しさかる紅葉の大伽藍去年の11月に旅した奈良、和歌山。句にする事でひとつひとつの情景がいよいよ忘れ難いものに。もしまた訪ねる機会があるならば、今度は古道を歩いてみたい。今度の紀伊半島の旅で一番印象深いのは、天川村の洞川温泉です。写真はその時に撮ったものですが、「杉の間の...

  8. 寒気(かんき) :俳句 - always over the moon

    寒気(かんき) :俳句

     マラソンの半ばに寒気団を抜く  (マラソンのなかばにかんきだんをぬく)◇ 季語 : 寒気(かんき)  【冬】 ・時候◇ 現俳協インターネット句会12月/汝火原マリ◇ 画像は近くの公園にて。レタッチしてスピード感を出してみました。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~【寒い】こちら英国では、各地で雪が積もったり洪水になったりしています。幸い、リバ...

  9. 秋 - 五句 - 俳句手帳

    秋 - 五句

    冷やかに杉の香のたつ峠道カルデラの刈田平らぐ吉都線山の日の翳りて蕎麦畑うすみどり名月や海に聳ゆる桜島空広し在所へだてて田色づく下手な句ばかりですが、強く心に残る情景や匂い、ひとすじの風の感触や音、そのようなものを自分なりに詠んでいるつもりですが、風景写真が好きだからかな、、、風景俳句ばかりです。先生より指摘されている一文字など、考えても出てこないところはそのままです。ある日、炊事をしている時...

  10. 秋 ー 五句 - 俳句手帳

    秋 ー 五句

    清秋や畳に風のとほり道鵙に明け鵙に一と日の暮れにけり十月や里曲の蔵のなまこ壁深山田の稔りをせかす秋の雷稲刈られ大きな月のあがりけり2015年の秋の句です。句会や会報に出したものです。写真はイメージに近いものから選びました。

  11. 恭賀新年 2017年 - YAJIS OFFICE BLOG

    恭賀新年 2017年

    A Happy New Year! 本年も何卒よろしくお願い申し上げます。終わらぬ仕事を抱えた年越しとなりました。しばし忙しい年が続きそうです。皆様にとって良い1年となりますよう。             2017年1月1日             YAJI'S OFFICE BLOG

1 - 11 / 総件数:11 件

似ているタグ