更紗のタグまとめ

更紗」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには更紗に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「更紗」タグの記事(10)

  1. 「きものものの その弐」羽織紹介 - 中村かをる創作帯屋

    「きものものの その弐」羽織紹介

    「きものものの その弐」きもののまわりのものもののご提案10月20日(金)~22日(日)神楽坂 フラスコ主催:ハラマキandhttps://www.facebook.com/haramaki.and中村かをる創作帯屋といたしまして帯の他に「オールドバティックの羽織」を作りました。バティックは2009年にユネスコ無形文化遺産登録となり60~80年程時が経っている木綿地は絹の様にトロトロの手触り...

  2. 銀箔押し更紗帯 - 中村かをる創作帯屋

    銀箔押し更紗帯

    「ヨーロッパ風銀箔押し更紗帯」一枚の正方形の布に出会い帯に仕立てました。木綿地を輸入し、絵柄はヨーロッパ更紗風技法はインド更紗の憧れを復元しようと日本の職人によるもの。灯りの元では銀色の箔がエキゾチックに光を放ちます。

  3. 8月号 - さいとう知のお知らせ

    8月号

    8月号お知らせ遅くなりましたが15日から展示販売始まりました。和モダンクラフト 8/15〜8/20 11時〜19時🌽Gallery Doma練馬駅(西武池袋線/大江戸線)より徒歩1分〒176-0001 東京都練馬区練馬1-26-2Tel.03-5912-0218 Fax.03-3557-7047http://www.doma-g.com/今回はやすねこ工房と一緒です。http...

  4. 日ごとに魚も変わってきます。 - 浜松らんちゅう日誌

    日ごとに魚も変わってきます。

    柄の良いのも出るものだねこの更紗は最高の模様だね

  5. 少しは見れる魚がいます。 - 浜松らんちゅう日誌

    少しは見れる魚がいます。

    8月の終わり頃になればなあ

  6. インドネシア金更紗図録 - 中村かをる創作帯屋

    インドネシア金更紗図録

    1988年発行平山コレクション「インドネシアの金更紗」平山郁夫画伯の御夫人美知子氏によるコレクション大図録南海に育まれた「黄金の芸術」として王族、貴族、あるいは富豪等のごく一部の特権階級の元で行われる伝統儀式の中でのみ使用されたカイン(kain)「布」プラダ(perada) 「金箔」を意味するインドネシア語で金箔を使用して印金を行った布の事。現在のカインプラダの大半は(1960年頃から)金箔...

  7. 久米 廸子夏の更紗会 2017年 7月1日〔土〕~ 15日〔土〕 - sumiyoshiclub

    久米 廸子夏の更紗会 2017年 7月1日〔土〕~ 1...

    久米 廸子夏の更紗会2017年 7月1日〔土〕~ 15日〔土〕  水曜定休 11-19時作者在廊日 初日1日(土) 『すてきな更紗が届いたの』と久米さんからお便りがあり突然ではありますが惜しまれていた展覧会をここ神戸でさせていただける事となりました。やっぱり 久米さんは 創る事が好きで布を愛し 衣に生命を宿して下さる使命をお持ちの数少ない作り手だと思います。心機一転 新しい気持ちで生まれた作...

  8. Reisia 更紗名古屋帯 - 色、いろいろ

    Reisia 更紗名古屋帯

    Reisiaさんの名古屋帯この生地は、野蚕(でしょうか?違っていたらすみません)みたいですちょっとザラリとした厚手の生地ででもぼってりとはしていない、非常に軽い帯地です出来上がってきましたReisiaさんの帯は、裏も可愛いの贅沢ですよね~、軽い、いい帯になりました一年ほど、身体がおかしくて(骨折のせいもあるけど)帯を結べなかったのですが今月になって、ようやく左手が使えるようになった右もあと半...

  9. 金更紗裂 - 中村かをる創作帯屋

    金更紗裂

    「20世紀初頭 金更紗裂」20世紀初頭、インドからインドネシアに輸出された更紗を国内で印金し婚資として贈られ大切に保管されていた裂か・・・土台となるスバキは金色が映える深い茜色で印金を施すに相応しい豪華な地模様。

  10. 古渡り印度更紗裂 - 中村かをる創作帯屋

    古渡り印度更紗裂

    「17~18世紀 格天井文古渡り印度更紗」制作地:インド南東部 コロマンデルコースト渡来地、使用地:スラウェシ島渡り

1 - 10 / 総件数:10 件

似ているタグ