更紗のタグまとめ

更紗」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには更紗に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「更紗」タグの記事(12)

  1. 4月号 - さいとう知のお知らせ

    4月号

    4月号桜が咲きました~!工房の庭に。以前はなんとも思わなかったのに年々桜の季節が楽しみになってきました。不思議です。現在新潟伊勢丹でNIIGATA越品にて展開中です。初日はTV局や新聞社が沢山来ていました。予行練習は見ていて面白かったです。こちらは5/9まで開催中です。残念ながら在廊は出来ないのですが、その間、私は益子に参ります!!今後の予定◎4/11~5/9 新潟・新潟市  新潟 伊勢丹 ...

  2. どまつり夜桜in岡崎2017 更紗 - 祭りびと 踊りびと

    どまつり夜桜in岡崎2017 更紗

    どまつり夜桜in岡崎2017 更紗 posted by (C)kumaどまつり夜桜in岡崎2017 更紗 posted by (C)kumaどまつり夜桜in岡崎2017 更紗 posted by (C)kumaどまつり夜桜in岡崎2017 更紗 posted by (C)kumaどまつり夜桜in岡崎2017 更紗 posted by (C)kuma

  3. 蝋引きシャム渡り手書き更紗 - 中村かをる創作帯屋

    蝋引きシャム渡り手書き更紗

    「シャム(タイ)手書き更紗」今日はシャム更紗の紹介です。16~17世紀以来シャムロ王国はインドに発注して自国の好みにかなった更紗を作らせそれを輸入してきました。1670年代、ナライ王時代にはオランドの中間摂取を好まず直接取引を試みています。したがってシャム更紗と言うものは一見してそれとわかる独特の色調とスタイルがあります。臙脂かかった暗い赤、黒く縁取った輪郭線、白く染め抜かれたカラムの細い線...

  4. 更紗の布いろいろ - うららフェルトライフ

    更紗の布いろいろ

    先日行われた着物の催事「ハラマキand いちにちきものや」にて更紗の端切れセットを買いました淡い色調の手描き更紗は時を経てよい雰囲気をかもしだしています色や大きさも様々な布を縦横引っくり返してあれこれ組み合わせたあと、家の材料箱の中を捜索してトートバッグの相棒となる布や備品を選びましたひとつめは赤茶色系の更紗の布似たような色合いの更紗を裏地にしてネコの木製の持ち手と一緒にもうひとつはパステル...

  5. 3月号 - さいとう知のお知らせ

    3月号

    3月号花粉症に悩まされております。遅くなりましたが2月の三越本店での販売無事終了しました。お越しいただいた皆様ありがとうございました。毎日出会いがあり充実した一週間でした。3.4月は黙々と創ります。4月は地元新潟での販売があります。今後の予定4/11~5/9 新潟  新潟伊勢丹 2F 越品ショップ NIIGATA越品展出品 ※4/11のみ11時~18時頃まで在廊予定4/26~5/2 新宿  ...

  6. 江戸小紋と和更紗展 - hirono -ものづくりノートー

    江戸小紋と和更紗展

    清瀬市郷土博物館にて。「江戸小紋と和更紗展」観てきました。目を見張る繊細な江戸小紋の型紙。一見無地に見えるけど、よく見るとおめでたい・かわいいモチーフが並んでる。まさに粋。これぞ職人技。ため息が出ます。そして和更紗。室町時代にインドから伝わった更紗が、江戸時代に日本で生産されるようになったもの。エキゾチックな模様に鮮やかな多色使い。それまでの小紋や藍染めの一色染と正反対の更紗が、どちらも大人...

  7. 蝋引きヨーロッパ更紗帯② - 中村かをる創作帯屋

    蝋引きヨーロッパ更紗帯②

    春になると花柄の帯を締めてお出かけしたくなりますね🎶どの色の着物に合う「アンティーク蝋引きヨーロッパ更紗名古屋帯」です。白く写っておりますが地はベージュ色です。蝋は水洗いしますと取れてしまいますので水は厳禁です。時代によるクスミ、シミが少々ありますが状態良好です。**お気軽にお問い合わせください******販売済***ありがとうございました!!

  8. 蝋引きヨーロッパ更紗帯① - 中村かをる創作帯屋

    蝋引きヨーロッパ更紗帯①

    今日は春一番が吹きました。花粉症とハードコンタクトレンズの私には苦手な風です・・・春に向けてオフホワイト地の「アンティーク蝋引きヨーロッパ更紗名古屋帯」を制作中です。お太鼓裏に丁度良い色の布がやっと入手しました。継ぎに使う布や帯裏に使う布を探すのが一番時間がかかります。チラッとしか見えなくてもとても大切な部分ですね。仕上がりましたら販売帯として紹介いたしますのでよろしくお願いいたします。

  9. 2月号 - さいとう知のお知らせ

    2月号

    池袋での販売お越しいただいた皆様ありがとうございました。デパートはバレンタインが終わり次の日にはお雛様モードに切り替わっていました。新潟に戻り次回の販売に向けて慌ただしく過ごしています。◎今後の予定2/22~28 日本橋三越本店 本館5階 和食器売り場 斎藤知展 10:30~19:30 毎日18時頃まで在廊します。東京はそろそろ花粉が飛び始めそうで怖いです。三越から戻ったらしばらくはこもって...

  10. 更紗柄散歩着 - 中村かをる創作帯屋

    更紗柄散歩着

    「アンティーク更紗柄散歩着」季節感ゼロですが着ていない着物をせっせと着ます!今日はYさんと久々のランチへ行ってきます~~🎶Yさん🎶 椿の着物に素敵な羽織💕

  11. 1月号 - さいとう知のお知らせ

    1月号

    1月号あけましておめでとうございます。雪がなくて良いお正月だと思っていたら急に降りました。雪かきした途端に除雪車が来てまた入り口が塞がったり・・・除雪隊ありがたいですが筋肉痛です。今後の予定です1/18~24 新宿高島屋 和食器売り場 3人展 7時頃まで毎日在廊します。2/9~15  東武池袋  和食器売り場 3人展 2/22~28 日本橋 三越本館 和食器売り場 花の器展(仮)酉年もたく...

  12. インド更紗生命の樹 - 中村かをる創作帯屋

    インド更紗生命の樹

    「インド更紗 生命の樹の裂」18~19世紀儀式用飾り布としてインドネシアの各方面向けインド更紗大地に値を張って立ち上がる樹花を咲かせ実を結び、生き物たちを育む。生命賛歌の象徴である樹は布に描かれ、人々の身近におかれました。

1 - 12 / 総件数:12 件

似ているタグ