書評のタグまとめ (12件)

書評のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには書評に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by 紀本直美の俳句ブログ

新刊のご紹介です。蔵前幸子さんの「こちさ短篇集」Amazonにリンクしてありますのでよろしければご覧ください。https://www.amazon.co.jp/s/ref=dp_byline_sr_book_1?ie=UTF8&text=藏前+幸子&search-alias=books-jp&field-author=藏前+幸子&sort=relevancerank

by 酒とボドゲと仕事と書評

・非学歴エリート 著:安井元康最初にお断りしておきますが、内容自体は悪くないのですが、この本に書かれていること自体が陳腐化していて、とても読みごたえの無い本でした。「非学歴」という表題で「仕事でくすぶってる」と思ってる人へメッセージを発している事が分かるのだが、それは要するにこの本の購買対象の明確化というか、煽り文句にしか見えない。内容自体は、なるべくライバルが少ないニッチな分野で努力したほ...

by 酒とボドゲと仕事と書評

・われわれはいかに働きどう生きるべきか P.F.ドラッカー原書のタイトルは”The HOW TO ドラッカー"というそうだ。ドラッカー氏へのインタビュー形式で構成されているので、日本語で言えば「教えてくださいドラッカーさん」という感覚だろう。結局何の教えを乞うているのかというと、・上司としてマネジメントはどう取り組むべきなのか・組織にとって人事とは何か・生き生きと働くためにはどうすべきかこう...

by m.o.b(モブ) mitchy on blog

ビジネス社会を生き抜くための実践的な敬語力が身につく

by 紀本直美の俳句ブログ

新刊のご紹介です。ふけとしこさんの俳句とエッセー「ヨットと横顔」Amazonにリンクしてありますのでよろしければご覧ください。https://www.amazon.co.jp/dp/4860372360/ref=sr_1_3?s=books&ie=UTF8&qid=1488296900&sr=1-3&keywords=俳句とエッセー

by 紀本直美の俳句ブログ

新刊のご紹介です。小西雅子さんの俳句とエッセー「屋根にのぼる」Amazonにリンクしてありますのでよろしければご覧ください。https://www.amazon.co.jp/dp/4860372379/ref=sr_1_cc_3?s=aps&ie=UTF8&qid=1488296218&sr=1-3-catcorr&keywords=小西雅子

by 紀本直美の俳句ブログ

私が所属している俳句グループ「船団の会」の「週刊ブックレビュー」にて、書評が掲載されました。安野 光雅/著『繪本 歌を訪ねて』(講談社)佐藤 多佳子/著『明るい夜に出かけて』(新潮社)について書いています。http://sendan.kaisya.co.jp/book.htmlよろしければご覧ください。

by 酒とボドゲと仕事と書評

・考える訓練 著者:伊藤真冒頭にエッセンスが凝縮されていました。「考える」というのはいろいろな情報を集め、他者の答えを見つけてくることを言うのではない。自分自身で新しい答えを作り出すことを言うのだ、と。あとは実際に「考える」というアクションを起こすためのノウハウがこの本では紹介されているので、まず冒頭部分で気づきを得る事、そうしたらこの本から得るべきことの9割方は得られたと思ってよいだろう。...

(新聞通信調査会発行の「メディア展望」1月号掲載の筆者記事に補足しました。)「メッセージの時代」に生きているネット上で誰もが気軽に情報発信ができるようになり、私たちは溢れるほどの情報に囲まれている。しかし、果たして書き手の意図は十分に読み手に伝わっているのだろうか?「読める」文章を書くための手助けとなるのが坪田知己氏による『21世紀の共感文章術』(文芸社)だ。メディア環境の激変を見てきた坪田...

紙ひこうきはどんな店?って思ったらここをクリック【お願い】紙ひこうきは共同店舗のため駐車場に限りがあります。駐車場がいっぱいでも空席の時も多々ございます、駐車できる場所のご案内をいたしますので一度お電話をいただけると嬉しく思います。団体様などはできる限り乗り合わせてのご来店お願いいたします。TEL  055-277-9880http://kamhiko.exblog.jp/26515500/...

by self memo

著者の渡辺龍司さん経由で献本してもらい、『基礎から学ぶチーム開発の成功法則』を読んでみた。結論から言うと、この本は自分的に大ヒットだった。以下に当てはまる人達にもぜひ読んでほしい。・エンジニア出身ではないプロマネやディレクター・プロマネに話が通じなくて困ってるエンジニア・これからチーム開発を始める新人エンジニア・私と一緒にアジャイル開発導入を進めてみて何かしっくり来なかった人全て"はじめに"...

by 紀本直美の俳句ブログ

私が所属している俳句グループ「船団の会」の「週刊ブックレビュー」にて、書評が掲載されました。ジョン バーニンガム作/谷川俊太郎/訳『ドライバー マイルズ』(BL出版)森 絵都/著『みかづき』(集英社)について書いています。http://sendan.kaisya.co.jp/book.htmlよろしければご覧ください。

似ているタグ