月光写真のタグまとめ

月光写真」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには月光写真に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「月光写真」タグの記事(16)

  1. コスモス… - 遥かなる月光の旅

    コスモス…

    2013年、月明かりの下で。小泉地区夏のBlog 【 あの頃の夏を探して 】

  2. 昇る月 - 遥かなる月光の旅

    昇る月

    優しい色合いの月が昇ってきた。夏のBlog 【 あの頃の夏を探して 】

  3. フォトテクニックデジタル5月号2017 『 今月号のあと一歩! 』 - 遥かなる月光の旅

    フォトテクニックデジタル5月号2017 『 今月号のあ...

    【 月の雫 】選評 / 福田健太郎 氏簡略化した構成で映り込む月の輝きを強調している。秋から冬の季節でしか見ることができない、群生するハスの幾何学模様が美しい姿をわからせるとさらに面白みが出てくる。ポジション、アングルも関わってくるが、レンズの焦点距離を長くして、枯れたハスをもう少し大きく写したい。..................................................

  4. 桜と月と時々銀河 - デジタルで見ていた風景

    桜と月と時々銀河

    強風に耐えた桜日付の変わるころ登り始めた月が優しく照らします月明かりの後ろに横たわる銀河も確認できました五泉市

  5. 月の出直後の北山崎 - 遥かなる月光の旅

    月の出直後の北山崎

    月の出直後の北山崎。この雰囲気がすごく好きなんですよね。星が沢山輝いているのに、夕暮れのような優しい色合いの空。幻想的な風景です。..............................................................................目的の地域の桜がやっと開花。来週中には満開になると思うけど、週間天気を見るとずっと天気が悪いです。今年は収穫...

  6. 月光 / 初めての北山崎 回想 - 遥かなる月光の旅

    月光 / 初めての北山崎 回想

    地鳴りのようなゴーッという波の音が崖の下から響いてくる、月夜の北山崎。ひとりここで月を眺めていたらふと思い出すことがあった。........................................................北山崎に初めて訪れたのは2005年の11月。カメラを始めた年だ。部屋で彼女と旅行雑誌をめくりながらふと目に止まったのが、朝日に染まる北山崎の写真だった。「 今...

  7. 月光の道 - 遥かなる月光の旅

    月光の道

    月が作り出す、月光の道。その輝きは矢越岬の遥か沖まで続いていた。......................................................................................今年の東北の桜は去年と比べてだいぶ開花が遅い。去年はもう満開になっていた。今日は満月だから、満開時期は遅れたほうが都合は良いけれど。今年はどこに撮りに行こうか...

  8. 渦 - 遥かなる月光の旅

    完全に逆光になってしまった。岩礁の隙間からの月光を期待したのだけれど。写真の構図云々なんてそっちのけ。インパクト重視の写真になった。夏のBlog 【 あの頃の夏を探して 】

  9. 月光の北山崎 - 遥かなる月光の旅

    月光の北山崎

    海底から隆起した北山崎の台地は、波や大津波に繰り返し侵食され、地震活動などの影響により、少しずつ削りとられていく。気の遠くなるような長い年月をかけ、台地は自然の彫刻へと姿を変える。ロマン溢れる北山の歴史に想いを馳せ、北山崎の月光写真を撮影した。..............................................................................

  10. 渚の星々 - 遥かなる月光の旅

    渚の星々

    三陸海岸は切り立った崖が多い。油断して近づくとカラカラと石が落ちてくる。よく見ると大きな岩が落ちた形跡も見られるから要注意。この辺りは空も海も非常に綺麗。天候さえ良ければ長時間露光をしても濁ることがなく、透明感のある空と海が撮影できる。月光で海岸をあぶり出し、星たちが踊ってみえるような露出を選択した。夏のBlog 【 あの頃の夏を探して 】

  11. 月光とデジタル - 遥かなる月光の旅

    月光とデジタル

    サソリに寄り添うように、月が昇る。中央からやや下には土星が煌めく。波に削られた石は丸くなり大波が寄せる度にカラカラと心地よい音を立てていた。................................................................................月光写真家、石川賢治氏の最新写真集が来月発売されます。イベントや写真展も開催されるようなので、...

  12. 月光と地の果て - 遥かなる月光の旅

    月光と地の果て

    まるで映画 「 ロード・オブ・ザ・リング 」 の世界に飛び込んだかのようなファンタジーゾーン。初めてこの風景と出会い、10年が過ぎた。「 地の果て 」 を月光で撮る。今回、ようやくその夢が叶った。.........................................................................................しかし、月光の 「 ...

  13. 6年目の月 - 遥かなる月光の旅

    6年目の月

    2017.3.11 あれから6年目の月。被災地のひとつ、松島にて19時頃撮影。夏のBlog 【 あの頃の夏を探して 】

  14. すばる輝く、秋保大滝 - 遥かなる月光の旅

    すばる輝く、秋保大滝

    月が沈むに連れ、滝はどんどん暗くなっていく。もう撮影終了か…と名残惜しく感じていると、雲間から「 すばる 」が見えた。カメラを縦にし、目一杯空を広くとってシャッターを。秋保大滝がますます小さくなってしまうのは、少々残念だけど…。......................................................................................

  15. 月明かりの秋保大滝 - 遥かなる月光の旅

    月明かりの秋保大滝

    数年ぶりに雪の秋保大滝に行ってきた。もちろん月明かりだけを頼りに。滝までのアクセスは慣れていないと非常に不気味だけど、自分もだいぶ強くなったもので、月明かりに照らされる雪景色を楽しみながら歩くことができた。深夜の安の滝に比べれば全然余裕。装備はアイゼンを持っていけばよかったと少々後悔。でも手をつきながらゆっくり歩けば大丈夫。深い雪に埋もれないよう慎重に…。しかし、本当に美しい光景だった。積も...

  16. 2009年11月の月光写真 - 遥かなる月光の旅

    2009年11月の月光写真

    確かこの日の撮影は、遅番の仕事を終えて直行で撮影地まで向かったような記憶がある。気温は一桁で、流れる水は痛いくらいに冷たかった。長靴かウェーダーだったかは忘れたけど、水に浸かりながらの撮影だった。今思うとこの構図はかなり危険だった。ヌルヌルとした岩場で足を滑らせたら、そのまま甌穴に落ちていたかもしれない。防寒着を着込んだまま水の中に落ちたことを想像すると…。この頃の自分は今よりかなり臆病で、...

1 - 16 / 総件数:16 件

似ているタグ