有楽苑のタグまとめ

有楽苑」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには有楽苑に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「有楽苑」タグの記事(8)

  1. ◆花情報◆鵯花(ひよどりばな)の花 2017 - 名鉄犬山ホテル情報

    ◆花情報◆鵯花(ひよどりばな)の花 2017

    イソギンチャクに似ている(?!)花が咲いています。白く面白い『鵯花(ひよどりばな)』です。触覚みたいな部分がヒロヒロして可愛い(?!)ですね★日本庭園「有楽苑」の 「茶花園」で咲いていました♪>>名鉄犬山ホテル公式HP>>日本庭園「有楽苑」公式HP============================================

  2. ◆花情報◆女郎花(オミナエシ)の花 - 名鉄犬山ホテル情報

    ◆花情報◆女郎花(オミナエシ)の花

    日本庭園「有楽苑」で、秋の花「女郎花(おみなえし)」が咲き始めています。『女郎花』って、一見不思議な漢字ですよね。「女郎花」と漢字で書くようになったのは、平安時代のなかば頃からの様です。そして、名前自体の由来の一つには、「おみな」は『女(若い女性・女性・美人)』を指し、「えし」は、古語の「へし(圧)」であるとされ、「美人を圧倒する美しさ」という意味もあるとの事。美人を圧倒する美しい花、なんて...

  3. ◆花情報◆ 撫子(ナデシコ)の白い花 - 名鉄犬山ホテル情報

    ◆花情報◆ 撫子(ナデシコ)の白い花

    白色の繊細な「撫子」の花が咲いていました。可憐で繊細なイメージが「ヤマトナデシコ」にピッタリですよね☆「撫でし子」と語意が通じることから、しばしば子どもや女性にたとえられ、和歌などに多く参照されていたようです。日本庭園「有楽苑」内の茶花園で咲いていました。【撫子(ナデシコ)】ナデシコ科の多年草。花弁の縁が糸状でデリケートな印象を与え、万葉の頃から万人に愛されてきた花。可憐な花と繊細な葉が、子...

  4. ◆花情報◆紫露草(むらさきつゆくさ)の花 - 名鉄犬山ホテル情報

    ◆花情報◆紫露草(むらさきつゆくさ)の花

    日本庭園「有楽苑」内の茶花園で、紫露草(むらさきつゆくさ)を見つけました♪大きな花弁が、可愛らしく見えますね☆彡【紫露草(むらさきつゆくさ)】ツユクサ科の多年草。観賞用にされるだけでなく、花糸に生える紫色の毛が細胞観察の材料に使われる。名はツユクサに比べて花が大きく紫色をしていることによる。北米原産で、広く栽培されている。日本には明治時代の初めに渡来した。高さ50cm程になり、葉は青紫色で長...

  5. 【冷抹茶】と夏のお菓子★日本庭園「有楽苑」 - 名鉄犬山ホテル情報

    【冷抹茶】と夏のお菓子★日本庭園「有楽苑」

    日本庭園「有楽苑」では、今年も【冷抹茶】を販売しています♪夏の陽射しが作る鮮やかな陰影が美しい日本庭園を散策。日本の夏を感じ汗ばんだところで、重要文化財「書院」の縁側へ。ちょっと腰掛け、セミの声を聴きながらそよ風に吹かれれば、心穏やかなひと時となるのではないでしょうか。そして、・・・氷が浮き、見た目にも涼しげな【冷抹茶】を一服。ヒンヤリ冷たい抹茶がス~っと沁みていく感じが何とも心地よい♪夏の...

  6. ◆花情報◆ウツボグサ(靱草)・カコソウ(夏枯草) - 名鉄犬山ホテル情報

    ◆花情報◆ウツボグサ(靱草)・カコソウ(夏枯草)

    「靱草(ウツボグザ)」が、日本庭園「有楽苑」内、茶室「元庵」のお庭で咲いています。最初は、紫色の花が鮮やかで綺麗ですが、徐々に葉は緑のままで花穂のみが枯れたように、褐色に変わり「夏枯草(カゴソウまたはカコソウ)」と呼ばれます。緑の葉に枯れた様な穂先姿も独特で、面白味がありますね♪カゴソウは生薬でもあるようですよ!↑「夏枯草(カゴソウまたはカコソウ)」ウツボグサ(靱草)は、日本各地、東アジアの...

  7. ◆花情報◆「紫蘭(シラン)」 紫色や白色の鮮やかな花♪ - 名鉄犬山ホテル情報

    ◆花情報◆「紫蘭(シラン)」 紫色や白色の鮮やかな花♪

    華やかな「紫蘭」や、清楚な「白花紫蘭」が日本庭園「有楽苑」内で咲いていました。「紫蘭」はお庭の片隅で、「白花紫蘭」は苑内・茶花園で★静かに佇んでいるのですが、鮮やかな“色”なので、すぐに目につきますね♪初夏の日差しにも映え、とても綺麗です!!良く見かける「紫蘭」ではありますが、純然たる野生種は準絶滅危惧種に指定されているのですよ!【紫蘭(しらん)】ラン科の多年草。紅紫色の花をつけた姿は改良種...

  8. ◆花情報◆ 髄菜(ずいな) の花が咲いています - 名鉄犬山ホテル情報

    ◆花情報◆ 髄菜(ずいな) の花が咲いています

    日本庭園「有楽苑」内、茶花園で、房になって咲いているカワイイ花を見つけました♪この花は、【髄菜(ずいな)】。遠目に見ると、白色でブラシの様なモサモサ感がなんだか可愛いですね♪【髄菜(ずいな)】ユキノシタ科の落葉低木。小さな花が長い穂にまばらに並んでつき、素朴な美しさがある。ヨメナのように春に若葉を食べられるところからヨメナノキ(嫁菜の木)とも呼ばれる。昔は髄を灯心の代用にしたという。日本の固...

1 - 8 / 総件数:8 件

似ているタグ