朝井まかてのタグまとめ

朝井まかて」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには朝井まかてに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「朝井まかて」タグの記事(3)

  1. 落葉 (読書no.218) - 空のように、海のように♪

    落葉 (読書no.218)

    「落葉」(著・朝井まかて)明治神宮創建にかかわる意欲作。ボクの勤めていた会社の最寄り駅は新宿だったが、代々木駅からも近く、そこは神宮の森につながっていた。明治神宮は明治天皇と皇后を祭神とする神社であるが人々がお参りしていても明治天皇を意識する人は少ないのではないだろうか。天皇とはきっとそんな存在なのだ。今上(平成)天皇の「お言葉」は日本国民が天皇という存在を考えるいい機会になった。この本は明...

  2. 「阿蘭陀西鶴」浅井まかて(#1736) - 続☆今日が一番・・・♪

    「阿蘭陀西鶴」浅井まかて(#1736)

    まかてセンセ、裏切らないわぁ。面白かったし感動しました❣江戸前期を代表する作家・井原西鶴。彼の娘おあいは、盲目の身ながら、亡き母に代わり料理も裁縫もこなす。一方、西鶴は、手前勝手でええ格好しぃで自慢たれ。傍迷惑な父親と思っていたおあいだったが、『好色一代男』の朗読を聴いて、父への想いが変わり始める。小説を読む歓びに満ちた、織田作之助賞受賞作。(文庫本表紙カバーより)もう大昔過ぎて記憶も曖昧で...

  3. 📕「先生のお庭番」朝井まかて(#1721) - 続☆今日が一番・・・♪

    📕「先生のお庭番」朝井まかて(#1721)

    すっかりお気に入り作家さんリストにinした朝井まかてセンセ。その5冊目です。キャー、大事に読もうなんて思ってたけど面白くて、もったいなくも後半も一気読み。たった今、読みたてのほやほや感想文です。読後感爽やか。norimakiオススメの一冊です~。先生とはオランダからやってきた医師・しぼると。歴史でも有名なシーボルト先生。彼の薬草園の園丁(お庭番)を務めた熊吉との4年に渡る交流を描いたものです...

1 - 3 / 総件数:3 件

似ているタグ