朝日・夕日のタグまとめ

朝日・夕日」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには朝日・夕日に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「朝日・夕日」タグの記事(14)

  1. たなぼた的、人生 - ひつじ雲日記

    たなぼた的、人生

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。長野県・茅野市、八ヶ岳にて北西の彼方、槍ヶ岳に夕日が沈む。図って出かけたのではなく、たまたま、そこに居合わせた、偶然の産物。いわば、棚からぼた餅、みたいな、ぼた餅形のタ日だ。座右の銘、なるものがある。偉人の言葉やら、四文字熟語やことわざ、故事などに、感銘を受け、その人の基本理念や理想となるような、言葉。刻々勉励とか、初志貫徹とか。少年老い易く...

  2. 夕陽 - そ~ら、みてごらん

    夕陽

    まもなく日没です。(撮影:2017.05)にほんブログ村

  3. 夜明けの、お得な時間 - ひつじ雲日記

    夜明けの、お得な時間

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。長野県・茅野市、北横岳にて日の出前の朝焼け。僕が思うに、朝焼けは日の出の20~30分前くらいが、一番色鮮やか。それより前だとまだ空が暗く、日の出前後は、明るすぎて色が白ばむ。暗すぎず、明るすぎず。損益分岐点をクリアし、かといって、法外ではない感じか。そんな、適切な時間に、チャーミングな色となる。写真的にも、日が出てしまうと、露出が難しい。暗す...

  4. 夕焼け - そ~ら、みてごらん

    夕焼け

    水田も夕焼け色に。(撮影:2017.05)にほんブログ村

  5. 海上に - そ~ら、みてごらん

    海上に

    映る夕陽。うっすらと幻日も見えました。(撮影:2017.05)にほんブログ村

  6. ふたつの空色 - ひつじ雲日記

    ふたつの空色

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。静岡県、東伊豆町にて夜明け前の海。かすか、東雲色に染まる空を映す。藍色の西空は、未だ夜の余韻を引く。ふたつの空色を波は砕き、空漠たる時を奏でる。

  7. 輝きの春 - ひつじ雲日記

    輝きの春

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。栃木県、佐野市にてモクレンは、華がある。花が咲くと、場を華やかになる。旅先での散策。郊外の児童公園に、大きなモクレンが花咲かせていた。少し傾きかけた春の陽に、ちょっぴり色が染まり、輝いていた。

  8. 夕方に - そ~ら、みてごらん

    夕方に

    広がる春の空。(撮影:2017.03)にほんブログ村

  9. 日没直前 - そ~ら、みてごらん

    日没直前

    幻日が現れました。(撮影:2017.03)にほんブログ村

  10. 日の入り - そ~ら、みてごらん

    日の入り

    この日は若干早めです。(撮影:2017.02 鎌ヶ谷市)にほんブログ村

  11. 夕陽 - そ~ら、みてごらん

    夕陽

    スカイツリーとともに。(撮影:2017.02 鎌ヶ谷市)にほんブログ村

  12. 山時間の朝 - ひつじ雲日記

    山時間の朝

    ※写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。神奈川県・秦野市、鍋割山にて鍋割山は、山頂に山小屋がある。小屋はある程度の面積がないと建てられない。だから、意外かもしれないが、山頂の山小屋、というのは少ない。山頂に寝泊まりするメリットは、なんといっても寝坊をしても日の出を見られることだろう。寝坊、といっても、自然のサイクルに準じた「山時間」での話だが。町明かりはまだ残る中、朝を迎えた。やは...

  13. 富士からの光芒 - そ~ら、みてごらん

    富士からの光芒

    東京スカイツリーとともに。(撮影:2017.02 鎌ヶ谷市)にほんブログ村

  14. 風の通る島の、夕景 - ひつじ雲日記

    風の通る島の、夕景

    兵庫県、南あわじ市にて島の良い所は、朝日や夕日のスポットが多いこと。淡路島もその例に洩れず、夕日の名所が多い。中でも慶野松原が有名。折角だから、近くの宿へ泊まることにした。残念ながら、水平線近くに雲が多く、太陽は隠れてしまう。でも、流石と言うべきか、夕日色に染まる光景は奇麗だった。風力発電所の風車が、丘の上に望まれる。淡路島には、風力発電所が多い。風の通り道、なのだろうか。沖からの風で、ゆっ...

1 - 14 / 総件数:14 件

似ているタグ