朝日新聞のタグまとめ (36件)

朝日新聞のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには朝日新聞に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by 東京カラスの国会白昼夢

■思いもかけず「渦中の人」となった安倍首相夫人昭恵氏が16日、神奈川政経懇話会の主催で約200人を前に一時間半にわたって講演した。(以下講演の一部(---内)。17日カナロコby神奈川新聞(web版)より)---------------「今、特に激しい批判をフエイスブックのコメント欄に頂いている。排除もブロックもできるが一切せず、毎日読んでいる。・・・私に役目がきっとあると信じている。日本を...

by 東京カラスの国会白昼夢

■安倍首相から15年の9月ごろ昭恵夫人を通して百万円を寄付してもらったと明言した森友学園の籠池理事長。しかし、昨日の報道に登場したジャーナリストS氏による籠池理事長への取材では、相手は今まで”名前の出なかった閣僚”だと言っていた。じゃあれはまた別人か?(笑)また、金額も確か数百万円という報道もあった。それが今日は「安倍首相」「百万円」ときた。誰かにカネを払ったならともかく、もらったというのも...

by 楽なログ

 これは既に拙書『防衛医大の場合は』で詳しく述べたことだが、裁判の尋問で「ほんとうにそうですか」「間違いありません」「それならこれは何なんですか」と書面をつき出すのは常套手段だ。 「同意書が無ければ手術は絶対にできない。この同意書をとっている」  「これがその同意書ですか」 「そうです」 「手術を執刀したあなた自身で実際に書いたものですか」 「間違いありません。これは確かに私の字です」 「で...

by 東京カラスの国会白昼夢

■本日13日の参院予算委員会、共産党の山下芳樹が質問に立った。「森友学園」問題について、山下が発した言葉は「それでいいのか」「それでいいのか」の一本槍だった。「それでいいのか」とは気分の問題であり感情論だ。つまりは安倍首相と政権を攻撃しようにも、有無を言わせぬ不正の証拠も何も無く、最後の手段で「感情」に訴えるしかないのだろう。こんな締まりの無いアホ丸出しの質問を久しぶりに聞いた。安倍首相をた...

by 東京カラスの国会白昼夢

■■ 11日(土)に投稿したつもりなのに、うっかりか「下書き」に入ったまんま。投稿が2日遅れると、ずいぶん遅れたような気がするのは、世界も日本も激動している証拠かも。いつもの日が、いきなりいつもと違う日になりそうな今の日本。我々の知らないところで日本の何かが変わっている気もする。■北朝鮮が6日に発射した弾道ミサイル4発は、今まででもっとも日本本土に近づき、うち1発は能登半島北200キロの排他...

by 楽なログ

 朝日新聞に掲載された大学生の投書に、読書はしなければならないことなのかという疑問を呈するものがあった。大学生の一日の読書時間がゼロという人も多いことを受けてのことだ。 ここでいう「読書」とは、趣味ですることの意味らしい。なぜなら、この投書は、読書は楽しいとか教養になるとか良いこともあるが、大学での勉強やアルバイトなどから得られることの方が有意義だと思われるとしたうえで、読書とはあくまで趣味...

by 東京カラスの国会白昼夢

■大阪の「森友学園」問題の関係者一覧表から、さっさと抜け出た自民党鴻池祥肇(あきただ)氏。共産党の手から札が一枚すべり落ちた。志位委員長は鴻池氏の次の政治家の名を手のうちに持っているようだが、次もすべるのか。同じ結果では三度目は誰も見向きもしない。鴻池氏以来、複数の議員の名前がポロポロと表に出て来る。どれもこれも爆弾どころか、ひと声発して終わりだ。これに週刊文春が故鳩山邦夫元総務相の「事務所...

「YONEZAWA TEXTILE PROJECT」米沢テキスタイルプロジェクトのイベントについて2017年2月24日付けの「&Asahi Shinbun Digital(朝日新聞Digital)」に掲載されました。「米沢テキスタイルプロジェクト」の試みと魅力が配信されています。是非ご覧ください。★インスタグラムの公式アカウントを開設しました。アカウント名:HAORIDETITI☆ドレスエプ...

by 楽なログ

 「森友学園 8億控除」スクープした朝日新聞だが、朝日新聞も含めて大手マスコミは国有地を格安で払い下げてもらっていたから、どこの大手マスコミもこの問題について後ろめたくて向き合えないだろうと批判されてきた。 それでも朝日は記事にした。 また、朝日新聞と同様に最近の文芸春秋社は不動産業に熱心で、その土地はそれまでの御用報道の褒美だったのではないかとの疑惑があることを他の雑誌が指摘しているが、そ...

大阪学芸高校 空手道応援ブログこんにちは!『大阪学芸高校 空手道応援ブログ』です。『大阪学芸高校 空手道応援ブログ』は、地元・大阪学芸高校を応援しながら更新していきますので宜しくお願いします。平成29年2月21日付けの朝日新聞朝刊に大阪学芸高校・附属中学校の「1年留学」などの取り組みが掲載されましたので紹介します。。このブログを応援してくださる方は下の「ブログランキング」をクリックして下さい...

by 楽なログ

 トランプ大統領のTwitterは、やはり膨大なフォロワー数だが、フォローしている数は少なく、その多くは身内のものだ。 しかし中には気に入った人のアカウントがいくつかあり、この一つがオライリーというアメリカの人気テレビ司会者だ。 このオライリーは、ことさらタカ派ぶった発言をすることで受けをとることで知られ、視聴率を稼ぐのでハリウッドスターなみのギャラをもらっている。これは日本のテレビでいうと...

by 東京カラスの国会白昼夢

■反社会的新聞社 反社会的メディア、朝日新聞本社である。この新聞、会社も社員もそろって、とにかく日本を貶め傷つけたいらしい。中国の反日に利用されている南京大虐殺、韓国に利用されている従軍慰安婦強制連行、ともにウソとねつ造で国際問題に仕立てたのは朝日新聞である。日中友好・日韓友好を唱える資格は朝日新聞にはないが、今も平然とそれを唱える朝日新聞の鉄面皮。そしてこの朝日新聞の新米記者にさえ平身低頭...

by 東京カラスの国会白昼夢

■北朝鮮の金正恩の異母兄である金正男がマレーシアの空港で毒物によって暗殺された。空港という公の場での白昼の暗殺は公開処刑を意味していたのだろう。金正男の不運は金正恩の兄に生まれたことだが、仮に弟に生まれていても殺されていたに違いない。兄を暗殺した金正恩は一方では、核の小型化とそれを運ぶ長距離ミサイルの実用化に必死だ。核もミサイルも、これから先に必要なものは時間だけ。いずれアメリカにも達する核...

by 楽なログ

 朝日新聞テヘラン支局の神田大介支局長が、日米首脳会談について「安倍首相、大丈夫かな…またおなか痛くなっちゃうのでは。」tweetしたところ、同総理の病気を揶揄したという非難があったため、同支局長はその意図は無いと釈明したうえで誤解を招く記述であると判断して当tweetを削除した。 これについて朝日新聞社広報部は「弊社としても極めて不適切なツイートであったと受けとめています。本人も謝罪し、削...

安倍総理は、トランプ大統領との会談で、「俺は朝日新聞に勝った」「俺も(NYT)に勝った!」と自慢し合ったそうですね。そもそも、マスコミというのは、権力を批判してなんぼのものです。権力者が「マスコミに勝った」とかいう感覚自体がおかしいのです。安倍総理は、トランプ大統領当選より、4年早く総理になり、マスコミ首脳を会食でてなづけ、屈服させました。そういう意味では、安倍総理は「4年早いトランプ」とい...

by 東京カラスの国会白昼夢

■11日午前3時、日米首脳会談を終えた安倍首相がトランプ大統領とともに記者会見に臨んだ。記者会見ではトランプはきわめて正常で冷静で正直だった。過激な言葉も正直の裏返しかもしれず、一々反応していては肝心なものが見えなくなりそうだ。彼は戦後のアメリカ大統領の中では一二を争う正直者かもしれない。批判を恐れ、媚びを売り目先を誤魔化しながら、腹の中では違うことを考えている不実なリベラルの連中よりはるか...

by 見たこと聞いたこと 予備3

yahoo:「朝日テヘラン支局長 安倍首相を中傷「またおなかが痛くなっちゃうのでは」」朝日新聞の神田大助テヘラン支局長が自らのツイッターに安倍晋三首相を中傷するような投稿を行い、インターネットで批判を受けて削除した。 神田支局長は、日本時間11日未明に米ワシントンで行われた安倍晋三首相とトランプ米大統領の首脳会談を伝える映像を引用し、「安倍首相、大丈夫かな…またおなか痛くなっちゃうのでは。」...

by 楽なログ

 かつて朝日新聞編集委員本多勝一記者が、書いてもいないことを書いたかのようにして非難されたうえ訂正を求めても拒絶されたため、その記事を掲載した月刊誌を発行する出版社を名誉毀損で訴えたという裁判があり、これについて拙書『朝日新聞の逆襲』(第三書館)の中で言及している。 この裁判の判決は、曲解に基づいた批判であっても元の文が引用されているので読者には判るということで名誉毀損が成立しないということ...

by 東京カラスの国会白昼夢

■アメリカで吹き荒れる反トランプのリベラル暴風差別なき社会、多様な価値観、いわゆるリベラルによる仕業(しわざ)だ。日本でも民進党や朝日新聞がこのリベラルが大好きで、最近は共産党もこれになびき、結果として左翼や護憲派、反米反基地派、自治労やその日教組やパパママから学生がその配下として活動している。日本も今やリベラル大国である。リベラルといっても実体は一部の支配層による独裁的単一価値観の集団であ...

by 楽なログ

 かつてテレビの子供向けドラマで、尊敬する人は誰かという質問に小学生の同級生たちはみな偉人伝に載っている人たちを挙げていたけれど、主人公はよくあるように親を立てて「自分の両親です」と答えたところ、その意味を勘違いした同級生の話から変な噂になってしまい、主人公の両親は何か偉業を成し遂げたということになって、主人公の両親はわけのわからない噂に振り回されるという愉快な話があった。 ところで、その尊...

似ているタグ