朝日新聞のタグまとめ

朝日新聞」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには朝日新聞に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「朝日新聞」タグの記事(84)

  1. ラストタンゴ イン ピョンヤン     東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    ラストタンゴ イン ピョンヤン     東京カラス

    ●習近平、金正恩、文在寅。中国、北朝鮮、韓国、この三ヵ国の明日は誰にも分からない。次はどんな悪事をやらかすか、分からない。ただ一つ、これだけは言える。”良きことはしない”世界を滅ぼすのは核でも大戦争でもない。中国人と朝鮮人の空腹と欲である。そして中韓朝の主従関係も昔と同じだ。変わらぬ三国、日本は深入りすべきではない、と思う。世界を破滅から救おうとするなら、中国人の95%と、韓国(朝鮮)人の1...

  2. 言い訳 - さくさく

    言い訳

    Photograph by Montgomery Gilchrist , National Geographic 休日のよいところは 我に返るから かもしれぬやや寝坊気味なれど弁当洗濯送り出し と続けられたらぽかっと時間が与えられて なんともいえぬ幸福感にひたれるまあ午後は予定を入れてしまっているが行く先があることもありがたいわけで今年試験を受ける身でありながらまったく学習意欲がわかず甘っ...

  3. ネイルをしてお年寄りの女性が元気に - 世の中の動き

    ネイルをしてお年寄りの女性が元気に

    一般社殿法人「シニアチャレンジッドメンタルビューティー協会」が、ネイルをして、お年寄りの女性に自信や元気を取り戻してもらおうと活動している。認証した福祉ネイリストは300人。ネイルのお洒落をした高齢者の女性が積極性が増したり、認知症の改善がみられた例もあったという。将来は増え続ける介護保険料の支出が抑えられるかもしれないとの期待も。

  4. 諸々 Ⅵ   5月25日(木)    6053 - from our Diary. MASH  「写真は楽しく!」

    諸々 Ⅵ   5月25日(木)    6053

    こんな事になりました。3月に、アサヒカメラの前編集長勝又さんからお誘いを受けました。本日は、全日本写真連盟関東本部総会後の懇親会に参加しました。全日本写真連盟、全日写連は朝日新聞社が組織するアマチュアフォトグラファー主体の写真団体です。その団体のプロの委員を、今年は大幅に増やしたようで、そこに私も「引っかかり」ました。今年新にプロで加わったのは、小林紀晴さん、鬼海弘雄さん、安珠さん、若子Je...

  5. 朝日新聞でも読売新聞よりは... - 楽なログ

    朝日新聞でも読売新聞よりは...

     英国のマンチェスターで22人が死亡したテロ事件を捜査していた英警察は、実行犯を自爆した英国籍のリビア系男性であると断定した。 これについて今日の朝日新聞は「リビアのカダフィ政権が民主化運動『アラブの春』で倒れてから妻子を残し帰国」と書いているが、実際はNATO軍の攻撃によって侵略されたものだった。また、そもそも民主化運動ではなく外国からそそのかされた傀儡による反乱であった。 これは客観的事...

  6. 子供用国語辞典がカラフルに - 世の中の動き

    子供用国語辞典がカラフルに

    小学低学年から授業で国語辞典が使われるようになり、フルカラーや幼児向けも登場し、様変わりしている。学研プラスの小学国語辞典のミッキー&ミニー版は、売り上げが1年間で4倍の売り上げとなった。小学館も「ドラえもん はじめての国語辞典は12万部を超える大ヒットになった。

  7. 警告文でカラスが来なくなった - 世の中の動き

    警告文でカラスが来なくなった

    岩手県大槌町(おおつちちょう)にある東大研究施設で、「カラス進入禁止」と書いた紙を吊るしたらカラスが来なくなった。今年で3年目。春になると警告文を出している。効果の原因は、警告文を目にした職員や学生がカラスに視線を向けたり、指をさしたりすることで、カラスが警戒して、寄り付かなくなるという事らしい。

  8. オーストラリアで今も、秋月新太郎が人気 - 世の中の動き

    オーストラリアで今も、秋月新太郎が人気

    去年8月16日にTBSテレビで放映された「所さんのニッポンの出番」で、忍者ブームを起こした「隠密剣士」の主人公・秋月新太郎が今でもオーストラリアで人気があると紹介されました。東京オリンピック開催された1964年、日本はこんな国ですと、オーストラリアのシドニーの大手テレビ局が「隠密剣士」を放映しました。タイトルは「ザ・サムライ」。オーストラリアの子供たちは、忍者ごっこに夢中になったそうです。次...

  9. 安倍総理が、朝日新聞=言論テロという投稿にいいね - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    安倍総理が、朝日新聞=言論テロという投稿にいいね

    安倍総理が、朝日新聞=言論テロという投稿にいいねをしたという。ということは、朝日新聞のような政府批判=テロであり、共謀罪(テロ等準備罪)の対象になると言うことでしょうかね?安倍総理よ。あなたの魂胆を教えてくれて、ありがとうございます。あなたやあなたの腹心がされてきたことこそ、憲法、そして民主主義へのテロですけどね。学校法人「加計学園」(岡山市)の朝日新聞の報道をめぐり、安倍晋三首相が「朝日新...

  10. 自転車の高速道路への侵入相次ぐ - 世の中の動き

    自転車の高速道路への侵入相次ぐ

    スマートフォーンでナビアプリを利用しながら自転車に乗る人が増えている。その結果、高速道路に誤って進入するケースが増えているという。ナビ機能を歩行者用に切り替えても同じように高速道路に導かれるという。進入してしまった人は「ナビが案内したので走行可能だと思った」「進入禁止だと知らなかった」などと話している。スマホを見ながら運転するので進入禁止の看板などに気付かない例が多いという。

  11. なぜどう生きるかよりなぜ生きるかが大切なのですか - 仏教フリーク

    なぜどう生きるかよりなぜ生きるかが大切なのですか

    なぜどう生きるかよりなぜ生きるかが大切なのですか娘が嫁と花咲いて嬶としぼんで婆と散り行くおぎゃあと生まれて、娘が嫁と花咲いて、お母さんとしぼんでおばあちゃんと散っていく。散っていくとはどういうこと?死んでいくと言うことです。これが人生であると。その人生に於てどう生きるかよりもなぜ生きるかが大切なのはなぜでしょうか。17才の高校三年生の女の子の手紙『生きる意味なんてない』『結局人は死んでしまう...

  12. 良きニュースは報道しない左巻きメディア これは無視できないだろう    東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    良きニュースは報道しない左巻きメディア これは無視でき...

    ■秋篠宮眞子さまが、婚約されることになった。水差すわけじゃないけど・・ここからは文春砲と新潮砲の出番か。とはいえ、妃殿下がご自分で選ばれた道だ。無事に婚儀も終えて、お幸せになられることを心から願いたい。 このご婚約に関連して蓮舫民進党代表は、「(議論に)期限を区切る形で、女性宮家の問題も結論を出していく方向で議論をもちかけていきたい」と述べた。手っ取り早く言えば、蓮舫は眞子さまのご婚約に関心...

  13. 暗闇フィットネスが人気 - 世の中の動き

    暗闇フィットネスが人気

    運動はしたい。でも、人目が気になるという女性のための、他人の目を気にすることが無い、暗闇フィットネスが人気。DJが音楽をかけるフィットネスクラブが続々と7オープン。暗闇フィットネスには、バイク・トランポリン・ボクシングジム系などがある。客層は、7割が女性で、20代から40代が中心。ポイントは、従来のスポーツジムには必ず設置されている全身を映す大きな鏡が無いこと。女性だけの30分フィットネスを...

  14. 動物園も少子高齢化 - 世の中の動き

    動物園も少子高齢化

    上野動物園で天寿を全うし亡くなる動物が相次いでいる。他の動物園でも事情は同じ。多摩動物公園・よこはま動物園ズーラシア・井の頭自然文化園など。高齢化の背景には獣医学や栄養学の進歩がある。手厚く世話されれば、野生よりずっと長生きする。今、動物の輸出入を規制するワシントン条約の対象種は増え続け、検疫も厳しくなってきている。さらに、動物の価格が高騰し、買い入れが厳しい。中国・ベトナム・ミャンマーなど...

  15. 日本でのカップルの前撮りが増えている - 世の中の動き

    日本でのカップルの前撮りが増えている

    結婚式会場に飾る写真をプロのカメラマンに撮ってもらう「前撮り」のために来日するアジアのカップルが増えている。日本の色々な観光地や人気映画の舞台でドレスや和装姿で撮影する人も多い。中国や台湾、シンガポールなど経済発展した国の人々が、海外で前撮りするカップルが増えている。日本以外のアジアでは写真重視。挙式の時に飾り、招待客に見せる文化となっている。

  16. リカちゃん人形、50周年 - 世の中の動き

    リカちゃん人形、50周年

    リカちゃん人形が発売から50周年を迎える。5月3日は、リカちゃんの誕生日。累計6千万体以上が販売され、国内の認知度99%。フランス人の父と日本人の母を持つ11歳の小学5年生と、人形に設定があるのは、当時珍しかった。誕生日が5月3日なのは、子供の成長を祝う3月の桃の節句と5月の端午(たんご)の節句から数字を取ったから。

  17. 北名古屋市の昭和日常博物館 - 世の中の動き

    北名古屋市の昭和日常博物館

    愛知県北名古屋市の「昭和日常博物館」は、駄菓子屋やたばこ屋などの街並み、お茶の間の生活用品などで昭和の懐かしさを表現している。昔の生活道具などを前に、思い出や体験を語り合うことで、脳が活性化し、認知症予防などに繋がる。そのために、市内外から高齢者施設からの見学が相次いでいる。テレビ・冷蔵庫などの電化製品が普及し、日常生活が劇的に変わった昭和30年代を軸にしてある。

  18. 朝日は、この長男さんの思いに応えるべきじゃないのか? - 見たこと聞いたこと 予備3

    朝日は、この長男さんの思いに応えるべきじゃないのか?

    yahoo:「慰安婦「謝罪の碑文」取り消し 偽証の吉田氏長男「耐えられない」」朝鮮半島で女性を強制連行したと偽証した吉田清治氏(故人)の長男が、父親が韓国内に建てた「謝罪碑」の碑文の説明も虚偽だとして、関係者を通じて碑文を書き直していたことが11日、分かった。長男は「父が発信し続けた虚偽によって日韓両国民が不必要な対立をすることにこれ以上、耐えられない」と説明している。長男は、ジャーナリスト...

  19. 「違憲」の二文字で自衛隊解体を唱える共産党の異常と無責任   東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    「違憲」の二文字で自衛隊解体を唱える共産党の異常と無責...

    ■民進党蓮舫代表は11日、ベストマザー賞を受けた。支持率どん底の民進党代表も母親役は表彰されるほどスゴイのか、と思ったものの、身に合わぬ国会議員なんか辞めて家庭に戻れという皮肉かとも思った。もしもそうなら、こちらがベストマザー賞の主催者を表彰したい気分だった。ベストマザーなら他にも大勢いそうだが、この受賞、明らかに何らかの政治的意図と配慮が働いているようにも思えた。何せ小細工好きの民進党、裏...

  20. 共謀罪を批判する朝日新聞の不整合 - 楽なログ

    共謀罪を批判する朝日新聞の不整合

     「政府を、捜査機関を信用しなさい」「犯罪とは無縁の一般人は心配しなくていい」とただ繰り返しても、受け入れられるはずがない。 これは朝日新聞5月12日の社説『共謀罪』審議 採決ありきは許されぬ」である。まったく正しい。大賛成である。 しかし朝日新聞の最近の他の記事と整合性を欠いている。ほかの記事では逆のことを主張していた。以下、その4月18日の記事から引用。 「俺じゃない!」 13日時45分...

1 - 20 / 総件数:84 件

似ているタグ