朝日新聞のタグまとめ

朝日新聞」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには朝日新聞に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「朝日新聞」タグの記事(114)

  1. 人間国宝の基準は技 - 世の中の動き

    人間国宝の基準は技

    「身に余る光栄です」と人間国宝の認定が決まった人たちはほぼ同じような感想を述べる。人間国宝は通称。正式名称は重要無形文化財保持者。芸能系と工芸技術系に大別され、現在14分野。文化庁は「技」の高度な体現者を認定しているのであり、」人」を顕彰しているのではないという。

  2. 白を黒で包んで見た目を黒にする      東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    白を黒で包んで見た目を黒にする      東京カラス

    ■真実でなくてもかまわないし虚偽でも良い。安倍首相はこうだ、と読者や視聴者の頭に刷り込めて支持率が落ちればそれで良い。日本の多くのメディアが、これほどその無責任と悪質さを露わにしたことは記憶に無い。一昨年から今日まで、この三年は日本のメディアがいかに病んでいるかを教えてくれた。特に今年は、日本の多くのメディアは「隣百姓」という言葉のごとく、横に倣え他社に倣えという自己の信念も思想も無い愚劣さ...

  3. 駅の水飲み場が無くなる - 世の中の動き

    駅の水飲み場が無くなる

    駅のホームの水飲み場が急速に姿を消している。飲み物の自動販売機の普及による利用低迷や、いたずら予防のためだ。ホームにいた会社員男性は「のどが乾いたら自販機で買う。ホームの水道は汚そう。飲むのは抵抗がある」と語った。駅の助役は、「普通の上水道なので安全性に問題は無い」と話す。鉄道博物館によると、蒸気機関車が1975年に営業を終えるまで、列車の窓を開けるとススが入って乗客の顔が黒く汚れた、そのた...

  4. 白虎図、飛鳥時代の後半か - 世の中の動き

    白虎図、飛鳥時代の後半か

    法隆寺が明治時代に皇室に献納した法隆寺献納宝物の一つで、東京国立博物館で保管されてきた絹物に描かれた白虎図が、飛鳥時代後半も作成された可能性の高いことが分かった。白虎は古代中国思想の方角の守護神「四神」の一つ。東の方角を守る青竜に対し、西を守るのが白虎とされている。

  5. 秀吉が茶々に送った手紙が見付かった - 世の中の動き

    秀吉が茶々に送った手紙が見付かった

    兵庫県の旧家で、豊臣秀吉が側室の茶々(淀殿)へ送った自筆の手紙が見付かった。当時、病気を患っていた茶々を優しく気遣う内容で、部下には口うるさく、細かいとされた秀吉像とは、うってかわり、愛情豊かな一面がうかがえる。村井准教授は秀吉の様子や性格を考えうる上で貴重な史料だと話している。手紙は兵庫県立歴史博物館で10月7日~11月26日に開かれる特別展「ひょうごと秀吉」で一般公開される予定。

  6. 戸籍にかかわる蓮舫の記者会見 民進党を包む霧はますます深くなり     東京カラス   - 東京カラスの国会白昼夢

    戸籍にかかわる蓮舫の記者会見 民進党を包む霧はますます...

    ■18日、5時からの蓮舫の二重国籍問題にかかわる記者会見。蓮舫は台湾籍の離脱証明、戸籍謄本、台湾旅券を公開して、日本人であるとともに台湾の籍は無いことも証明した。昨年に二重国籍問題が起きてから約10ヶ月。物事には何でもタイミングがあるが、それを外せば無意味になることも珍しくはない。今さらの記者会見と証拠の開陳は、低支持率と都議選の惨敗で自分の首が危うくなってきたせいだろう。蓮舫の頑なな姿勢の...

  7. 蓮舫の戸籍と国籍   東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    蓮舫の戸籍と国籍   東京カラス

    ■11日、民進党有田芳生は蓮舫の戸籍公開に反対してツイッターにこう書いた。(全文そのまま写した)「蓮舫代表に戸籍公開を求めることは、社会的・歴史的「いじめ」でありまちがっている。第一に多様性ある社会を求める流れに対する攻撃であり、安倍政権になって著しい排外主義に屈することになる。第二に戸籍問題は長年にわたる被差別部落問題などの闘いへの逆行だ。日本人である代表に全く問題はない」 蓮舫の怪しき二...

  8. 熊本で恐竜の歯の化石発見 - 世の中の動き

    熊本で恐竜の歯の化石発見

    福井県立恐竜博物館は5日熊本県天草町にある白亜紀後期の地層「姫浦層群・軍(いくさ)ヶ浦層」(約8千万年前)から二足歩行の肉食恐竜などが分類される「獣脚類」の歯の化石1個を発見したと発表した。全長7㍍を超えるゴルゴサウルスなどのティラノサウルス科のものと推定される。

  9. 救護施設オカモトさんのコメント、朝日新聞を見て - ハローハロー、こちら 即興楽団UDje( ) ブログです。

    救護施設オカモトさんのコメント、朝日新聞を見て

    うじゃ理解者の一人、オカモトさんのタイムラインから転記。明日はオカモトさんが働く救護施設でワークショップ。8月のステージに向けて衣装作りに音作りに体作り。東京からいなもりようこさんも来る!楽しみすぎるとはこのことだ。(ナカガワエリ)・《コミュ力向上、演劇通じて 学校でワークショップ、大人向けにも》という朝日新聞(6月14日)の記事が目にとまる。即興楽団うじゃをファシリテイターとしたWSを開く...

  10. 西郷隆盛は征韓論者ではなかった - 世の中の動き

    西郷隆盛は征韓論者ではなかった

    征韓論は武力をもって当時鎖国状態にあった朝鮮を開国させようとした政策の事。明治6年、朝鮮への西郷の使節派遣が決定された。しかし、欧州視察から帰国した大久保らが反対。西郷は、政府の職を辞し、西南戦争に至る。だが。大阪市立大学名誉教授の毛利敏彦氏によると、閣議で征韓論を吐いたのは板垣退助らしい。大久保らが一貫して朝鮮使節に反対していたことは、日記や書簡から直接に証明できない。死後、大西郷が朝鮮侵...

  11. 鎧(よろい)を着た猫が人気 - 世の中の動き

    鎧(よろい)を着た猫が人気

    犬や猫に着せられるペット用鎧(よろいがSNSで話題になっている。製造元の福岡市のシルクスクリーン印刷「会社スタッフ」には世界中から問い合わせが相次ぐ。素材は、梱包などに使う発泡樹脂。リアルの重々しい印刷を施し、約100㌘と軽量。価格は、猫用は14,000円~16,000円程。犬用は要相談。

  12. 将来はリンゴと言えば黄色になる - 世の中の動き

    将来はリンゴと言えば黄色になる

    労働力不足に悩むリンゴ農家の間で、色づき管理が大変な赤リンゴから、手間のかからない黄色リンゴに植え替える動きが広がっている。青森市の農家工藤武春さんは少しずつ木を植え替えて、今では黄色品種が6割だという。赤色は着色管理が大変で、日光にむらなく日を当てる必要がある。黄色品種では、こうした作業がほとんど不要。黄色品種はアジア圏で人気が高い。中国人観光客が赤よりも黄色品種を好んで買う光景が見られた...

  13. 節操がないとはこのこと - グロ魚拓

    節操がないとはこのこと

    日頃こき下ろしている朝日新聞ですが取材されてこんな書き込みを嬉しそうです更に書き込み嬉しそうにお友達の書き込みにお礼もしかし日頃はこう廃刊せよ!記者の質が酷過ぎる。ですと節操はどこへ行った?人間、こうはなりたくありません

  14. 北部九州の豪雨、「備えよ」という自然の教えか   東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    北部九州の豪雨、「備えよ」という自然の教えか   東京カラス

     ■北部九州はいまだかつてない猛烈な豪雨に襲われ、各地で道路も鉄道も橋も流されている。日本にはあらゆる自然災害があり、竜巻も最近は数が増えている。そして災害の直後から始まるのが復旧と復興、土木と建築、公共工事である。信長も秀吉も家康もみな治山治水、土木建築には特に力を注いだ。土木と建築、つまり公共工事は日本の国と社会、国民が生きていくための根幹だ。すべてのものは道から始まる。道なくば、安全な...

  15. 埼玉県が山岳救助を有料化 - 世の中の動き

    埼玉県が山岳救助を有料化

    埼玉県が防災ヘリコプターを使った山岳遭難救助を有料化すると、決めた。県内の山で遭難し、県の防災ヘリに救助された登山者などから手数料を徴収する。1時間当たり5万円程度という。国土交通省は今回、埼玉県に対し、防災ヘリを用いた救助は、社会通念上、事業に当たらず、国の許可は必要ないとし、ゴーサインを出した。

  16. ティラノサウルスは、やはり、ウロコに覆(おお)われていた - 世の中の動き

    ティラノサウルスは、やはり、ウロコに覆(おお)われていた

    大型肉食恐竜ティラノサウルスは当初、ウロコに覆われていると考えられていたが、祖先にあたる2種の恐竜に羽毛の証拠が発見され、ティラノサウルスも羽毛が生えているとする説が高まった。ところが、ウロコに覆われた化石を再発見。羽毛を持つ小型の祖先から大型に進化する中で、ウロコを持つようになったと結論付けられた。

  17. おんぶひも「もっこ」が人気 - 世の中の動き

    おんぶひも「もっこ」が人気

    熊本県天草地方で「もっこ」の名前だ受け継がれてきた、おんぶひもが人気を集めている。現代風にアレンジしてネットで売り出したところ、各地から注文が相次いでいる。熊本県の野崎さんは「市販の抱っこひもをおんぶに使うと腰あたりまで下がってしまうが、もっこだと高く背負えて、子供と目を合わせられるのがいい」と語った。

  18. 中世戦国期の城が人気上昇 - 世の中の動き

    中世戦国期の城が人気上昇

    石垣以前の中世戦国期の板塀や木柵に囲まれ、木造の櫓などを構えた城が今、城好きの人気を集めている。上杉家に仕えた長野業政(なりまさ)が築城した群馬県高崎市の箕輪(みのわ)城。1598年に廃城。そんな同城の整備が6年前に始まった。昨秋に郭馬出西虎口門(かくうまだしこぐちもん)が完成した。現存する古い城門や絵図などを参考に再現された。今後、本丸などの整備を進める方針という。この他、八王子城、鉢形城...

  19. 常軌を逸した共産党の安倍首相たたき、あれは政治ではない。   東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    常軌を逸した共産党の安倍首相たたき、あれは政治ではない...

    ■都議選は都民ファースト49で小池都知事の支持勢力は過半数ぶっちぎりの79議席、対する自民党は大惨敗の23議席となった。民進党は2議席減で、共産党は「世間の情け」のような2議席増し。それとも民進党の2議席が共産党に流れただけか。(笑) あれほど騒いで安倍首相を悪人にし、政権も自民党もこき下ろしてきた民進党と共産党。その結果は互いに2議席減って2議席増えただけ。民進党がわずかに議席が残ったのは...

  20. 【海外の反応】トルコ人(アサヒ新聞を見ながら)「その新聞、日本人なのに日本が嫌いな人たちが作ってるでしょ!?(俺)も日本が嫌いなの!?(俺)」 - 「社長」と元上司からあだ名をもらったので、社長になることにしました

    【海外の反応】トルコ人(アサヒ新聞を見ながら)「その新...

    Youtubeページで見る方はこちら ⇒ https://youtu.be/wObtAAsEm0Q

1 - 20 / 総件数:114 件

似ているタグ