木の家のタグまとめ

木の家」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには木の家に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「木の家」タグの記事(166)

  1. 【千年の家 大工工事完了!!】 - 木楽な家 現場レポート

    【千年の家 大工工事完了!!】

    千年の家 大工工事も完了しました!!6月から壁に杉板を貼ったり、漆喰の下地になるプラスターボードと呼ばれる耐火性のある材料で壁を貼ったりすべての作業が完了です。終盤は家具を大工が組み立てます。設計の段階で何をどこに収納するのか?をヒヤリングして設計に反映させるんですね。もちろん規制品ではピッタリ入りませんので、木楽な家では、身長などまで考えられたオーダー家具を取り付けます。スマートに暮らすに...

  2. 王寺の家 進捗状況1 材木 - 国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 FRONTdesign  設計blog

    王寺の家 進捗状況1 材木

    王寺の家で使う材木(構造材)を見に、桜井の泉谷木材商店さんへ伺いました。奈良をつなぐ家づくりの会の仲間の製材所さんです。上に積まれている平角材が王寺の家の化粧材予定とのこと。下から見ただけで色艶の良さが分かります。下におろしていただき、化粧梁にする材を1本ずつ選ばせていただきました。本当に美麗な吉野の杉材です。これも良い材ですね。尺1の幅4寸5分の5mもので、居間と食堂の間に見える化粧梁に使...

  3. 1年半点検@TOKYOSTYLE  - 創造の加子母(かしも)っ子タイム

    1年半点検@TOKYOSTYLE 

    オープンから1年8ヶ月が経過したTOKYOSTYLE。「みんなでつかう」モデルハウスとして、ものづくりに触れ・楽しむさまざまなWS・展示会を開催し、沢山の方にご来場頂きました。そんなこともあり、少し気になる所ちょこちょこと。お盆明けにTOKYOSTYLEスタッフで、ミニ・メンテナンスを行いました。まずはACクラフトさんの家具メンテ。脚部分の裏に貼られた保護シートを外し、サンドペーバーを軽くか...

  4. 気密住宅のつくりかた | 職人さん達の努力 - 成長する家 子育て物語

    気密住宅のつくりかた | 職人さん達の努力

    こんにちは小林です。さいたま市の家無垢のフローリング施工が始まりました。★床を貼るその前に。オークの無垢フローリング施工が始まったので現場の様子を確認してきました。フローリングを貼りながら、大工さんが床面の気密処理をしていました。柱や筋違と床合板の隙間を目止めしているところです。こういった小さな努力の積み重ねが住宅の気密性を高めてくれています。設計士や現場監督の知らないところでも職人さんは黙...

  5. もぎたてのプルーン - 成長する家 子育て物語

    もぎたてのプルーン

    こんにちは小林です。差し入れを頂きました。★もぎたての・・・。お客様のご実家で収穫されたプルーン。わざわざ会社まで届けて下さいました。長野県からの帰り道、遠回りをしてわざわざ。きっとお疲れだったろうと思います。気にかけて頂いて、嬉しい気持ちです。人と人とのつながりを大切にしてゆこうと思うのでした。暮らしの豊かさに、美味しい食べ物は不可欠です!!■■■ 木の家のぬくもり 明日が楽しみになる住ま...

  6. 台風対策 | 工事現場 - 成長する家 子育て物語

    台風対策 | 工事現場

    こんにちは小林です。台風が来る前に。★メッシュシートをたたみます。仮設足場に掛かっているブルーのシートをメッシュシートと呼びます。これは、職人さんが足場から転落しにくいように。また、資材の飛散防止の為に設置します。風が抜けるようメッシュ地になっているのですが台風が来ると風を受け止め足場が転倒する可能性があります。転倒しないまでも大きく揺らされ、ことによると建物に傷を付けてしまう事も。台風の接...

  7. 和瓦の平屋住宅②(大工工事) - ㈱栃毛木材工業

    和瓦の平屋住宅②(大工工事)

    着々と秋のかほり漂うこの頃ですが、皆様、如何お過ごしでしょうか?こちらの現場は大工の手加工の造作物が多く、予定より少し遅れておりますが、着々と進行しております!玄関ホールには本格的な格天井を施します。足場を作り現場で寸法を合わせ加工していきます。綺麗な直角が出ないとカッコつかないので、細かな作業は大工の腕の見せどころ!そして、格天井が組み上がると…玄関も広いので、奥行のある格天井にしておりま...

  8. 王寺の家 地鎮祭 - 国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 FRONTdesign  設計blog

    王寺の家 地鎮祭

    昨年より計画を進めておりました王寺の家。先日、地鎮祭が執り行われました。氏神様の龍田大社は日本書紀にも記述の有る古社で、風神として古来より信仰を集めている神社です。四方祓いの儀。お施主様ご家族と施工会社の皆様と一緒に、工事の安全とご家族のご発展を祈念いたしました。何もない土地に建物が建つということは人の力による大きな仕事で、設計者としても大変な使命を感じます。お施主様とのご縁と、この土地での...

  9. OCT加子母ツアー2017 - 創造の加子母(かしも)っ子タイム

    OCT加子母ツアー2017

    建築巡りの旅@諏訪・松本・安曇野を楽しんだ翌日は、大阪工業技術専門学校(OCT)さんと一緒に、9月1・2日で加子母(かしも)を廻りました。2015年からスタートして今年で3年目になるOCT加子母ツアーでは、大工さん・現場監督コースで建築を学ぶ学生さんと共に、地域発信のものづくり巡り。まずは社有林:大黒柱の杜に入り、木造建築の出発点となる山からスタート。私がツアーガイドをする時には、桧・杉の人...

  10. 基礎図について | 耐震等級3の家づくり - 成長する家 子育て物語

    基礎図について | 耐震等級3の家づくり

    こんにちは小林です。耐震性能へのこだわり。★基礎図の最終確認。13日から根切り(土を掘る作業の事)が始まった川越市の現場。配筋検査前に図面の最終確認を行っております。今回は、畳スペースがあり部分的に土台や大引きを数ミリ下げる納まりになります。そんなとき、基礎と土台が干渉しないかどうかとか。アンカーボルトの高さ設定を下げるべきかどうかとか。標準納まりとならない部分を重点的に確認します。※現場で...

  11. 街に緑を | 社屋のリフレッシュ工事 - 成長する家 子育て物語

    街に緑を | 社屋のリフレッシュ工事

    こんにちは小林です。会社の前に、小さな庭を作ります。★黄色のトラックはカッター屋さん。いよいよ工事が始まりました。まず駐車スペースのコンクリートを部分的に解体します。黄色いトラックはカッター屋さんの車。コンクリートやアスファルトを切断し、解体しやすいようにしてくれます。来週から土間の解体を開始します。ご近所の皆さまには、騒音や振動等でご迷惑をおかけいたします。何卒ご理解の程よろしくお願い致し...

  12. 鋸南町の家 - 南房総日和

    鋸南町の家

     鋸南町の家外壁の仕上げ工事(窯業系サイディング横張り)始めました。内部木工事はUBが入り1階・2階(ロフト)の床張り工事中です。1階2階(ロフト)

  13. 織り機でコースターづくりWS - 創造の加子母(かしも)っ子タイム

    織り機でコースターづくりWS

    9月に入り関東でも30℃を超える日が殆どなくなり、朝夕も窓を開ければ良い風が通るようになりました。随分と過ごしやすくなり、食欲の秋を満喫しています(笑)そんな中、「ものづくり」を楽しむTOKYOSTYLEではワークショップの秋スタート。(全ての写真撮影:そのつ森 森田幸乃さん)9月末に開催する「織り機ワークショップ」では、木製の小さな織り機を使って、手織りコースターをつくります。タペストリー...

  14. 生駒山の家 進捗状況14 - 国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 FRONTdesign  設計blog

    生駒山の家 進捗状況14

    生駒山の家杉の天井板が張り終わりました。キッチンから見える景色もなかなか良い感じです。甘くて優美で大人しい目の吉野杉赤身上小板です。天井板が張り終わると空間が広々と感じるようになりましました。今日は事務所で照明器具を選びました。照明器具は、ベースになる目立たせない器具と、アクセントになる器具に分けて考えます。外部も数か所照明器具をつけます。和室から見えるこの壁にも一つ器具をつけます。カテゴリ...

  15. ワークショップ「じぶん色のハンモックを作ろう!」開催しました② - 成長する家 子育て物語

    ワークショップ「じぶん色のハンモックを作ろう!」開催し...

    こんにちは小林です。ハンモックワークショップレポ②です。★作製中の様子です。パウチっこされた説明書を見ながら、編み込みを進めます。★右は前から、左は後ろから・・・単純な動作を繰り返し繰り返し行っているうちに、糸が見えなくなる事があります。そんなときは焦らずに先生を呼びましょう。ほつれた糸を整えてくれます。★色選び手染めの糸は優しい色味をしてました。同じ色でも、微妙に異なりグラデーションとなり...

  16.  建築巡りの旅@松本・安曇野 後篇 - 創造の加子母(かしも)っ子タイム

    建築巡りの旅@松本・安曇野 後篇

    この夏の建築巡りの旅。目的地だった安曇野ちひろ美術館を満喫したあとは、お蕎麦屋さんで早めの昼食。旅の最後は同市内にある碌山美術館へ。来年で築60年をむかえるRC&煉瓦の混構造(と表現して良い?)じっくりと時間をかけて絡んだ蔦の外観が印象的な建築ですが、建物に近づいてみると煉瓦一枚一枚がつくる僅かな凹凸や色の違いがアクセントとなって外観を引き立てます。細部に至るまで統一感のある細やかなデザイン...

  17. 白浜根本の家 - 南房総日和

    白浜根本の家

     白浜 根本の家外壁の下地合板張り工事中です。この家の外部の建具は全て木サッシが入る予定です。建具がオーダー品ですので、納期までの日数が掛かり入ってくるのがまだ先の予定です。外壁の仕上げは板張りです。

  18. 建築巡りの旅@松本・安曇野 前篇 - 創造の加子母(かしも)っ子タイム

    建築巡りの旅@松本・安曇野 前篇

    遅めのお盆休みを頂いて出掛けた建築巡りの旅@諏訪・松本。洋館・神社・城に、松本の町並みを楽しんだ初日。2日目は朝起きたら松本の街を散歩。朝食をすませたら、この旅の目的地「安曇野ちひろ美術館」へ。開館して直ぐを狙って到着。時間をかけ美術館をじっくりと廻る。名前の通り岩崎ちひろさんの作品が数多く展示されているも、そちらも観つつも美術館の空間が気になる私。森林文化アカデミーの研修旅行で行った海の博...

  19. 生駒山の家 進捗状況13 - 国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 FRONTdesign  設計blog

    生駒山の家 進捗状況13

    樋が取りつきました。周囲には建物よりも背の高い大きな木がたくさんあり、樋が枯葉で詰まる可能性が高い環境です。樋は外壁を守るためにも取り付けることが好ましいのですが、樋の詰まりはかえって外壁を痛める原因にもなりますので、軒を低く、深くしたうえで樋は出入り口の部分だけに取り付けることにしました。玄関ポーチの竪樋は鎖樋に。室内は床板がもうすぐ張り終わります。吉野杉の床板です。天井も吉野杉の赤身上小...

  20. 構造の安全検討 |川越市の家 - 成長する家 子育て物語

    構造の安全検討 |川越市の家

    こんにちは小林です。今日は自宅に引きこもり。★気持ちの良い風が吹いています。窓を開けると、近くで稲刈り作業をしている音が聞こえてきました。収穫の秋。美味しい新米が楽しみで、楽しみで。なかなか手がつけられずにいた、新築物件の基礎図作図と壁量計算の最終確認作業を行います。★計算中。耐震等級3の検討が終わったので、耐力壁の配置を基礎図に反映し本日の作業は完了です。続いて、引き抜き金物を選定し。プレ...

1 - 20 / 総件数:166 件

似ているタグ