木製品のタグまとめ

木製品」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには木製品に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「木製品」タグの記事(6)

  1. 桜と柚子のデザートフォーク - 瀬戸内航路

    桜と柚子のデザートフォーク

    今日はNowvillage今村さん主催のワークショップに行きました。講師は以前の記事でもご紹介した山口工房さん。場所は砥部の酒蔵カフェはつゆき。素敵なところだ〜。今日はデザートフォークか、和菓子を食べる時に使うクロモジの楊枝かどちらか(もしくは両方)選べる形式。私はデザートフォークにしました。桜と柚子の2種類の樹種を選んで、それぞれ削っていきます。仕上げは紙やすりで。同じテーブルの方と喋りつ...

  2. ROVINA~wide mirror - 雑貨店PiPPi

    ROVINA~wide mirror

    こんにちは。今日は奥行をいかした飾り棚にもおすすめの細長いミラー、「ROVINA~wide mirror」を紹介します。お部屋の中に物語のある場所をつくるオーク材のワイドミラー。安定感があり、そのままで置けますが、吊り金具も付いています。ナチュラルとブラウン、2カラー展開になります。<ROVINA~wide mirror> ¥4,600+税幅47.8cm×奥行7cm×高さ12cm

  3. 会津塗りのカフェ「珈琲蔵ぬりの里」 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    会津塗りのカフェ「珈琲蔵ぬりの里」

    キチ吉ちゃんとの旅行なので、勿論おやつを食べることは欠かせません(…念の為、P太との旅行でも、姉との旅行でも必ず食べます)。喜多方で目を付けたおやつ処は、会津塗りの工房が経営する蔵のカフェ「珈琲蔵ぬりの里」でした。この辺りは漆器工房が集まっていて、「うるし銀座」と呼ばれているそうです。蔵の建物を利用した飲食店は、この喜多方市でも三春町でも結構見掛けますけど、漆器工房直営のカフェと言うのは初め...

  4. エーデルワイスの透かし彫りの木箱 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    エーデルワイスの透かし彫りの木箱

    フリマで出会った、ちょっと変わった、直径6cm位の白木の箱です。蓋の中央に、エーデルワイスらしきモチーフが浮き彫りになっているので、オーストリアとかアルプス地方の土産物では?と思うのですが、今までこんな仕様の土産物を、現地でも古物としても見たことがありません。多分素材は白樺の木で、一本を丸ごと刳り貫いて入れ物にしてあります。全て手作業なはずで、透かし模様が一つ一つ丁寧に彫ってあり、かなり労力...

  5. マトリョーシカの詰め合わせ -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    マトリョーシカの詰め合わせ

    今じゃ中古のマトリョーシカでさえ、フリマでもチャリティショップでも、大抵驚く程高く売られています。そもそも好みの古い素朴なマトには、滅多にお目に掛かれません。そんな中、プロと思しきフリマのストールで、古いマトリョーシカの雑多に詰まったビニール袋が、全部で50ペンスと言う値段で売られていました。一番大きなマトは、この身長10cm位の左の子。いかにも国営工場で作られたビンテージっぽくて、素朴な良...

  6. マンゴーウッドの丸スツール - 雑貨店PiPPi

    マンゴーウッドの丸スツール

    こんにちは。今日は温かみのやさしい木の丸椅子、「マンゴーウッドの丸スツール」を紹介します。堅く滑らかな手触りのマンゴーウッドを使い、職人さんがひとつひとつ、丁寧な工程を経ながら、仕上げていくスツール。細めの足が斜めについた女性らしさを感じさせる美しいフォルムになっています。<マンゴーウッドの丸スツール>直径30㎝×高さ45㎝ ¥9,800+税・・

1 - 6 / 総件数:6 件

似ているタグ