木象嵌のタグまとめ

木象嵌」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには木象嵌に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「木象嵌」タグの記事(7)

  1. インタビュー記事をご掲載いただきました。 - フィレンツェノッポの職人修行

    インタビュー記事をご掲載いただきました。

    インタビュー記事をウェブマガジン「HIGHFLYERS」にご掲載いただきました。写真はプロカメラマン田中淳子さんによるもの。幼い頃から過去を振り返ったインタビューでいろいろな思い出が蘇りました。フィレンツェに至るまで、そして今何を考えているのか。。。読んでいただければ一通りお分かり頂けると思います。ウェブマガジン「HIGHFLYERS」はかなり豪華な方々のインタビューばかりで恐縮ですがぜひ一...

  2. 秋の気配 - フィレンツェノッポの職人修行

    秋の気配

    9月に入り一気に空気が変わり秋の気配がしつつあるフィレンツェ。空も雲も何となく秋らしくなってきました。今年の夏は膠仕事をするには気温が高すぎて止まっている作業も結構あるので涼しくなってきたところで一気に進めていかないと。。。お問い合わせmail@zouganista.com工房via dei cardatori 20r, Firenze (zona San Frediano)New!! ww...

  3. 木象嵌、再び。 - handvaerker ~365 days of Nantucket Basket~

    木象嵌、再び。

    2009年の作品。当時は、木象嵌を習っていて、こちらを展示会に出品すべく、頑張って作っていたのを思い出した。ナンタケット島のおなじみの風景。独特の形と色のヨットがたくさん見られるのは、夏だけの光景。木象嵌から離れて10年近く。材料だけはあるので、いつかはと思いながら、全く作っていない。この度、私の10インチオーバルトレイを見て気に入ってくださった生徒さんが、同じ木象嵌を嵌める予定。ちゃんと教...

  4. アドリア海の港町トリエステ - フィレンツェノッポの職人修行

    アドリア海の港町トリエステ

    今年のプチバカンスはトリエステ。スロベニアとの国境の町であるTrieste。国境の港町というのは侵略の複雑な歴史背景を持つことが多い。この町も例外ではなくその結果、言語や文化・宗教などが入り混じりやがて独自の雰囲気が生まれる。私の場合、それを家具・インテリアを通して感じる習慣が出来てしまっているのでどこにいってもついつい足が止まってしまう。基本的な様式がある中でネオクラシコとアールヌーヴォー...

  5. 色気のあるインテリア - フィレンツェノッポの職人修行

    色気のあるインテリア

    これまでもいろいろと制作してきた靴木型の木象嵌作品。技術も安定してきてデザイン・アイデアもどんどん湧いてくる。自信を持って自分のアートワークと言えるこのシリーズをまとめて見てもらう機会を計画中で少しずつ作品をつくりためています。今回はストックしてあった珍しいヒール設定の高いレディースの木型をベースに使用。"Carnevale" カーニバルの仮面をモチーフウエンゲを削ったピンヒールに先端は真鍮...

  6. Certosa del Galluzzo - フィレンツェノッポの職人修行

    Certosa del Galluzzo

    ルシファーという悪魔の名前までついた今年のフィレンツェの猛暑もようやくひと段落。工房は少し夏休み中。。。ということでフィレンツェからバスで30分ほどのところにあるCertosa del Galluzzoという修道院へ。14世紀に建てられた修道院以前からオススメされていたこの修道院。中に入る事のできる時間が決まっていてその時間になると修道士さんが案内をしてくれるというシステム。写真を撮るという...

  7. 靴木型に柔らかい時計。。。 - フィレンツェノッポの職人修行

    靴木型に柔らかい時計。。。

    タイミングをみてやってみたいと思っていたデザイン。Daliの時計を靴木型のカーブに沿って立体的にデザインポジションやサイズを合わせてカット用に改めてデザイン化今回は時計のフレーム部分に真鍮を嵌め込み文字盤は焦がしによる影、時計本体はDaliのスタイルに合わせて黒檀でくっきりと影を表現。真鍮部分は仮でマホガニーを使い、彫り込み接着それぞれの素材で接着時の伸縮率がまったく違うためここまでは膠で接...

1 - 7 / 総件数:7 件

似ているタグ