木造ドミノのタグまとめ

木造ドミノ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには木造ドミノに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「木造ドミノ」タグの記事(7)

  1. 日光城府中 - OMソーラーの家「Aiba Style」

    日光城府中

    野沢正光さんの事務所にお邪魔すると、中国の住宅雑誌が本棚に。野沢さんは最近、中国の住宅にも関心があるんだぁと中を見ると。なんとそこに掲載されていたのは『日光城府中』え~っ!知らなかった。中国でもドミノ住宅が話題になっていたんですね。来年は、木造ドミノ研究会上海支部つくろうかな。(笑)日光=ソーラー城=タウン府中=府中ということですね。だったら、OMソーラーは王笑日光だな。ドミノ住宅は連倒房か...

  2. 家づくり考え始めたら - 薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町

    家づくり考え始めたら

    本日は快晴!雲一つない空!2階のプランターの花たちも気持ち良さそうです。多摩湖町モデルハウスは木造ドミノ住宅家の中に温度差がないのは身体に楽なのです。何よりも天然素材に囲まれているので心地良いのです。多摩湖町モデルハウスは土曜、日曜、祝日にご見学頂けます。家づくりを考え始めたら、お気軽に見にいらして下さい。お待ちしています。           ♦ kiyomiya ♦

  3. 過不足無いプロの性能デザイン - OMソーラーの家「Aiba Style」

    過不足無いプロの性能デザイン

    西方里見さんが設計した『Q1住宅川崎貝塚』を見学してきた。施工はあすなろ住宅工房。西方さんのご自宅の写真を見たときに、南面に大きく解放された開口とシンプルな箱型のデザインがとても良いと感じた。これを成立させる断熱性能と構造性能の細かいところも気になっていた。だから能代まで見に行きたいと思っていたが、川崎で見られるのならと出かけて行った。写真を見ての通り、とてもすっきりした外観は美しい。今まで...

  4. 郊外のすゝめ - OMソーラーの家「Aiba Style」

    郊外のすゝめ

    日本では人口減少で委縮していく社会が問題視されているが、たとえ東京であっても無関係ではいられない。私たち東村山市でも、平成25年から人口が減少に転じ、その要因は社会減による。つまり東村山から転出していく人が多いということ。新宿に近いという交通の便とか八国山をはじめとして多くの自然が残されている暮らしの環境が、きちんと伝えられていないことで転入者も少ない。ということで、東村山市をはじめとして多...

  5. 見えなくなる床下が大切 - OMソーラーの家「Aiba Style」

    見えなくなる床下が大切

    木造ドミノ住宅の基礎内炭塗りから基礎断熱まで、完成すると見えなくなってしまうけど、とても大切なことを紹介します。木造ドミノ住宅では、床下が室内と同じ環境になりますので、人体に危害を加える恐れのある農薬系の防蟻処理剤を使えません。その代わりに人体への影響の少ないホウ酸で木材の防蟻処理を行います。農薬の人体への危険性を重視して使用を認めていない先進各国が行っている方法です。ただしホウ酸の防蟻効果...

  6. 【家を計画するときに大切なこと】 - OMソーラーの家「Aiba Style」

    【家を計画するときに大切なこと】

    皆さんは家を建てる時にどんなことを考えるでしょうか?間取りをどうしよう?どんなスタイルにするか?設備をどうするか?やっぱり太陽光発電はつけておいた方がいいかな?田舎で暮らす両親、将来高齢化して単身になった場合引き取らないといけないな。いろいろなことを考えると思います。国土交通省のデータから、野村総研がこんなグラフをつくり公開しています。つまり日本社会も成熟社会になり、住宅の流通が機能してスト...

  7. 健康住宅のコスト - OMソーラーの家「Aiba Style」

    健康住宅のコスト

    『高性能な温かい家に住みたいけど、うちはそんなに予算もないし・・・。ほどほどのところでお願いします。』打合せの現場でよく耳にする言葉です。こんなところで日本人特有の『竹』感覚が。(松竹梅の竹)お寿司ならそれで良いかもしれませんが、家を建てる時にはちょっと待った!近畿大学の岩前篤教授の研究では、年間を通した冷暖房費にこんなに差が付きます。旧基準(Q値5.2)を『梅』、次世代省エネ基準(Q値2....

1 - 7 / 総件数:7 件

似ているタグ