本 映画のタグまとめ

本 映画」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには本 映画に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「本 映画」タグの記事(6)

  1. 読書と雑感 - 心の万華鏡  

    読書と雑感

    私の趣味と言えば物心ついた時から 読書だった最近はカメラもそれに加わったがこの10年くらいだろうかcomputerに親しむようになってからは 夜の読書時間をインターネット逍遥の時間に当てて読書からは遠去かることが多くなったお友達のブログ 或いはニュース 興味のある書き物 そして写真サイトなどなど、読んだり見たりしていると、読書までとても手が回らなくなる引越しの際に大方の本は(泣く泣く)処分し...

  2. ひまわり - 心の万華鏡  

    ひまわり

    ひまわりの咲く季節となった明るい夏の日差しの下であっけらかんと咲いている微塵も暗さを感じさせない花だけど私はこの花を映画と重ねてしまうあまりにも有名な映画だからだろうかヘンリー・マンシーニの名曲が耳をよぎるからだろうか花を花として見られない私は ひねくれているのだろうか第二次大戦時 ソビエト戦線に送られた夫アントニオ ジョバンナは夫の戦死広報が信じられず 終戦後ソビエトに向かう夫を探す彼女を...

  3. エリザベス R(ちょこっとエド様^^) - 心の万華鏡  

    エリザベス R(ちょこっとエド様^^)

    映画 エリザベス記憶に新しいのは、ケイト・ブランシェット版その前は、ヘレン・ミレン版16世紀半ばに即位し、その後の英国の繁栄を築いたエリザベス一世の物語私は上記2本、どちらも観ているが、グレンダ・ジャクソン版が観たかった。BBCで放送されたテレビドラマ版 なんと1971年のです万博の翌年ですね。私のエリザベス一世感決して美人ではない     と 思う一人の女性として生きる道もあったろう。しか...

  4. 忘れられない人 - 心の万華鏡  

    忘れられない人

    「忘れられない人」イマジカで観ましたネタバレあります ご注意主演は、クリスチャン・スレーターとマリサ・トメイあらすじはウェイトレスのキャロラインは恋愛運に恵まれず、いつも中途半端な恋に終わってしまう。ある日の夜、暴漢に襲われかけたところを、同じ店で働く寡黙な青年アダムに助けられる。彼は孤児院育ちで心臓病を患っており、周囲の人とほとんど会話を交わすことがなかった。しかしアダムは以前からキャロラ...

  5. 悲しきフランケンシュタイン - 心の万華鏡  

    悲しきフランケンシュタイン

    稲妻と嵐 叩きつけるような雨 暗い研究室 そこには多種多様な機械が並べられて そして大きな水槽のような箱がいや、それは棺桶なのだ人が3人以上は入るだろうと言うような棺桶この嵐の深夜に ここから這い出ようとしている物がいるなんだろう 暗くて見えない じっと目を凝らして見ると その物は、、、、、、いや 者だ 人だ しかし・・・・・・・そいつはとても背が高い そしてその顔は ああ!その顔は醜い縫い...

  6. あざとすぎます! - 心の万華鏡  

    あざとすぎます!

    ちょっと!!へ〜〜〜〜そう来ますか!。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。光テレビにもオンデマンドがありますビデオもあって それは一本毎に購入でも イマジカとかミステリーとかシネマとか色々なチャンネルで、番組として放送されたものは 見逃しで再鑑賞できるこの下のジャンヌダルクとか 氷の家 ジキルとハイドなどなどは放送さ...

1 - 6 / 総件数:6 件

似ているタグ