本屋大賞のタグまとめ

本屋大賞」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには本屋大賞に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「本屋大賞」タグの記事(5)

  1. ゴロウデラックス 〔塩田武士〕 - おもろかったら、ええねん

    ゴロウデラックス 〔塩田武士〕

    学友をテレビで見る不思議。「作家になりたい」と夢を聞いてから18年。彼のおかげで本屋がとても近い存在になりました。将棋の世界。オーケストラの世界。トランスジェンダーの世界。新聞記者の世界。ボクサーの世界。https://www.amazon.co.jp/%E5%A1%A9%E7%94%B0-%E6%AD%A6%E5%A3%AB/e/B00IJ9B21U/ref=ntt_dp_epwbk_0自...

  2. 塩田武士「盤上のアルファ」 - おもろかったら、ええねん

    塩田武士「盤上のアルファ」

    史上最年少でプロ棋士になった中学3年生の藤井総太氏のおかげで、「将棋」ブームがまた起こりそうですね。その前に、この一冊!!!!クスクス笑いながらも、胸が熱くなります。バカボンのパパも言うてはります「読めばいいのだ!!」参考:2010/8/20「嬉しいニュース」http://oeenen.exblog.jp/11774032/盤上のアルファ (講談社文庫)塩田 武士/講談社undefined盤...

  3. DUST - ミスターシュガーガーデン

    DUST

    『蜜蜂と遠雷』 面白い。 もちろん塵派。

  4. 本屋大賞2017決定、都議会議員選挙 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    本屋大賞2017決定、都議会議員選挙

    本屋大賞2017が昨日発表された。ノミネートされた10作品の中から選ばれた大賞にはなんと本年度の直木賞作品でもある「蜜蜂と遠雷」であった。もともと本屋大賞がうまれた背景からすると、「打倒 直木賞」を旗印にスタートした賞だけに14回目にして同一作品を選んだことはどうだったのかと思う反面、いい作品は受賞に値するという感覚もある。直近の本屋大賞作品は読んでいないが、「鹿の王」、「村上海賊の娘」、「...

  5. 本屋大賞2017_初物尽くしの恩田陸の「蜜蜂と遠雷」 - Would-be ちょい不良親父の世迷言

    本屋大賞2017_初物尽くしの恩田陸の「蜜蜂と遠雷」

    「全国書店員が選んだいちばん!売りたい本_2017年本屋大賞」の発表会が、4月11日(火)明治記念館で行われました。一次投票には全国の446書店より書店員564人、全国の446書店、書店員564人もの投票があり、1月18日に10作品がノミネートされていました。 その中には、19日に直木賞を受賞した恩田陸の「蜜蜂と遠雷」、去年7月の第155回芥川賞を受賞した村田沙耶香の「コンビニ人間」他、原田...

1 - 5 / 総件数:5 件

似ているタグ