本のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには本に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「本」タグの記事(732)

  1. いよいよ本日お送りします - 和合一致

    いよいよ本日お送りします

    お待たせしました。昨日、末尾のーお知らせーでご連絡させていただいてましたが、いよいよ本日、新たな体制となる「一般社団法人丹足普及協会・千照館」への受付を開始します。門人の皆さん、そして4月・5月の「踏み合いっこ体験会」へご参加いただいていた皆さんにも、メールをお送りさせていただきますのでご確認下さいませ。昨日は施術を終えた後に、師範と打ち合わせをし丹足教則本作りを。家に帰ってからも、引き続き...

  2. 青い鳥 #070 - 図書委員堂

    青い鳥 #070

    え~ 只今から 図書委員会 を はじめます今回 の 本 は こちら『 青い鳥 』『 青い鳥 』 詳細 amazonモーリス・メーテルリンク (著) 宇野 亜喜良 (著) 江國 香織 (翻訳) “ひたすら幸せになりたがる病気”にかかった醜い妖精の娘を救うため、「青い鳥」探しの旅に出たティルティルとミティル兄妹。夜の城で、幸福の館で、未来の王国で、いくつもの不思議な出会いを経て、二人が見つけ出し...

  3. ゴージャスでなくても、 - 絵を描きながら

    ゴージャスでなくても、

    上野東照宮ぼたん苑にはボタン以外の花も。立派な牡丹の花もいいけれど、こんなお花畑にちょっと安らぎを覚えます。オダマキ忘れな草ランタナ??子供のころです。きっかけは忘れたのですが、花の缶詰め、種が入っていて水をやってればいいのを屋台(?)で買ってきたのです。マリーゴールドでした。父の一言、「マリーゴールドはつまらない花だよ」いろいろ父のセリフ、父が死んだ後に思い出すのですが、けっこう私の買った...

  4. 欲深でごめんなさい。いろいろ観たい読みたい。 - 歌い手菅野千恵のaround me

    欲深でごめんなさい。いろいろ観たい読みたい。

    今日からミュージカルレ・ミゼラブルが始まったそうです。観たいみたいと思ってまだなのです…(T^T)これは何度か観ていますが、また観たいな。「屋根の上のバイオリン弾き」ホーデルが神田沙弥也加だわ!弟が貸してくれた。私がすすめたのになぁ。。「みかづき」早く読みたい!これは絶対観たかったやつ。んーーー横浜完売だって(T^T)(T^T)君津まで行く…?!画像お借りしました。以上、オススメの舞台と本の...

  5. 【与謝野馨のお母さん】 - お散歩アルバム・・初夏のさざめき

    【与謝野馨のお母さん】

    昨日与謝野馨さんの訃報が流れ、若くはないけれど、長寿だったわねという年でもなく、さほど健康体だという話もないから、寿命だったのかなと思いました。ご冥福をお祈りいたします。色々あって、色々言われる方ですが、初めてこの方の名前を見たのは、アテネ・フランセに週一で通っている頃の神田だったか御茶ノ水でした。ポスターが貼ってあったのね。与謝野はわかるけれど、というか、目立つけれど、お名前の方は何と読む...

  6. ランチのアッコちゃん - がつたま便り

    ランチのアッコちゃん

    なんとな~く、仕事で気になることがあり、落ち着かなかったここ数か月。ようやく先週スッキリしました!そんなに気にすることもないんだろうけど、やっぱりね。自分が関わってることはね。そのほかのことは全く気にならないんだけど(笑)。仕事がスッキリした週末、何となく本が読みたくなり図書館へ。久々に新しい作家さんの作品を手にとったり。そんな気分なんだろうなぁ~。

  7. DMM電子書籍 - 彩色生活

    DMM電子書籍

    国内最大級の品揃え!【DMM電子書籍】のご紹介。国内最大級の品揃えムフフなタイトルが充実!様々なジャンルの品揃え(ムフフなタイトルも)購入の際に獲得できるDMMポイント男性向けコンテンツの充実さ【DMM.com 電子書籍】

  8. 「やめられない心」 - 今日の足跡

    「やめられない心」

    クレイグ・ナッケン著   玉置 悟 訳”物に対するコントロール感が、心の中の無力感や非力感に対抗する魅力になる”との一説に納得。アディクションを起こさせるものとは、”気分の変化”を起こさせる物質や行動であること。これには社会的環境が影響する。入手のし易さなど。アディクションの世界は孤立に基づいている。アディクションに冒された人は、「人間性」ではなく「完全性」を追い求めている。等々、心から納得...

  9. 薔薇の季節 - 絵を描きながら

    薔薇の季節

    数日前は、てっぺんのバラだけ咲いて、昨日は、てっぺんの周囲のバラも咲いてました。このバラは、小さいのですが、いわゆる薔薇の形、ミニバラもかわいいです。この場所のバラはみんなピンク、、、かわいいです。マンションのバラです、いつも手入れされている方、ありがとうございます。「過剰反応」社会の悪夢 (角川新書) Kindle版 榎本 博明 (著) 以前に読んだ本ですが、今度はこの本で、、気にな...

  10. 「温かいホットコーヒーを下さい」 - うろうろ、ごそごそ。

    「温かいホットコーヒーを下さい」

    と言った瞬間すぐに訂正しようとしたらCAさんの満面の笑み。「お砂糖とミルクお入れしましょうか」とさらにニッコリ。頭がまわらなくなるくらいの3日間なのでした。そしてあっと言う間に帰路。その間の楽しい顛末を話すと「いつも本気だから出会うのよね」2年前に出会った方によくよく考えて直接に指導してほしくなりました。受け入れてくださって2ヶ月前から師弟。目からビッグうろこな日々。こんな人達がいるんだな、...

  11. 恋愛小説『ナラタージュ』『リップスティック』 - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    恋愛小説『ナラタージュ』『リップスティック』

     本屋さんで見かけるたび帯の文句が強烈で気になっていた『ナラタージュ』が映画化されると知って手に取る。”若き日の絶唱ともいえる恋愛文学”だなんて褒めすぎで、だけど、だれでも一度は経験するホンモノの恋はしっかりと描かれていた。大学二年の春、片思いし続けていた葉山先生から電話がかかってくる。壊れるまでに張りつめた気持ち。ごまかすことも、そらすこともできない―二十歳の恋。これからもずっと同じ痛みを...

  12. 小さなしあわせに気付いたこと。 - ほっこりbonte 癒され日和

    小さなしあわせに気付いたこと。

    最近、老眼が急激に進んでる気がします。私は眼鏡(老眼鏡)を2つ持っています。1号と2号で矯正の強さが違います。1号の方がゆるいのですが、前まで、1号をかけたまま遠くを見るとクラっとしていたのに今、かけたまま遠くを見てもなんともないんです。それどころか、1号をかけて本を読んでも少しぼやけているんです( ̄□ ̄;)!!「あ~あ、老眼進んじゃったなー」と2号をかけていることが多くなりました。本屋さん...

  13. 長野県産材を使った住宅事例集 - 安曇野建築日誌

    長野県産材を使った住宅事例集

    信州地域材利用拡大推進協議会発行のZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)に向け長野県産材を使った住宅事例集に『くらしかる』を掲載していただきました。ZEHとは、外皮の高断熱化と高効率な省エネルギー設備を備え、再生可能エネルギーにより、年間の一次エネルギー(発電する際に消費した石油などの発熱量)消費量がゼロまたはマイナスの住宅です。再生可能エネルギーとしては太陽光発電が一般的ですが、それを...

  14. 改めて再読 - Room326

    改めて再読

    ゼロの激震安生正凄い!首都直下地震カルデラ破局噴火!凄いんです。クライマックスになり教授と二人きり総理大臣官邸に残って指揮をとった内閣危機管理監が最後 自らへの戒めの言葉として>恐れるな。結果を恐れるのではなく、為すべきことから目を背けることを恐れよ!この言葉を最後に官邸は崩れ崩壊していく。技術者、主人公の木龍が若き技術者、設楽に残した一枚のメモ>道定めし者は闇を恐れない。&gt...

  15. 「美しさとは」 - すみや荒物店

    「美しさとは」

    近くの本屋さんの新刊コーナーにありました。ちょっと前、陶器の事でゴタゴタがあった人の本を…と思って開いたら、後半から結構な頻度で柳宗悦さんを引用してあり驚きました。引用、説明に上手く使う感じですね。それでも宗教的な面を批判されてましたが。そこで感じたことは、柳さんたちが創った『民藝美論』が、非の打ち所がないほど完成していたので、中島さんも引用し易かったのだろうな、と改めて思いました。メディア...

  16. 水辺 - 絵を描きながら

    水辺

    隅田川河口近く、、潮の満ち干も、水の状態も、生き物も、毎日変わるので、見ているのは結構楽しいです。早朝、出勤していくタグボート。羽を乾かしている鵜、稚魚がたくさん孵化していて、鵜は簡単にお腹いっぱいになりそう。クラゲもいっぱい浮いています。弱肉強食の過酷な世界、稚魚はみんなの食事に。キョウジョシギ(京女鷸)、旅鳥として春と秋の渡りの時に多数飛来にぎやかに群れていましたが、もうどこかへ行ってし...

  17. ふくろうのファミリー - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    ふくろうのファミリー

    引っ越しする娘たちの新居の表札を頼まれたので描いてみました。ふくろうの両親に二人の子供です。ふくろうが果たして家族で行動するのかどうかはわかりませんが(笑)この絵の上に名前を入れてオリジナルな表札になる予定です。おかげさまで孫のhinaちゃんは今日退院することができました。やれやれ、一安心です。(ふぅふぅc)春の読書12川上未映子 『乳と卵』 文春文庫村上春樹との対談がおもしろそうなので、こ...

  18. 読書『nice things.2017年 07 月号 』 - 海の古書店

    読書『nice things.2017年 07 月号 』

    『nice things.2017年 07 月号』お店はオーナーが作り出した世界。自分の心をうけとめてくれるお店に出会えたら、それはもうひとつの世界を持つことに等しいこと。どのお店も静かな熱意を放って。この雑誌を開くことで、すぐにでも飛んで行きたい場所がみつかれば、それだけであなたは満たされるはず。どうぞ書店にて手にとってごらんください。『nice things.2017年 07 月号』→★

  19. 本 - 蛙軒

    選書 が むずかしい時お金を中心にした貨幣経済の中で生活が約束されているのではなくて、生かされるのはこの大自然界で、大自然界には生きるに必要なものは全部用意されているんだということがわかってきますね。それに気づくわけです。事実がそうだから。2017年5月22日 自然農bot (@shizen_no)いろいろ、考える、"農"がクリエイティブなら、"書くこと"もクリエイティブ。いま、おなじ時代に...

  20. 本日定休日 - 信夫山文庫 日日雑記

    本日定休日

    本カフェ信夫山文庫のブン子です。本日5/23火曜日は文庫の定休日です。明日からのご来店をお待ちいたしております(*^^*)さて、先週末は猛暑でしたね(^o^;) 今日も続いていますが…信夫山文庫も窓全開で、時おりスーッと吹き抜ける風がここちよかったです。お墓参り帰りのお客様は、かき氷を食べてほっと一息ついていましたよ。皆様に暑さの中ご来店をいただきありがとうございましたm(__)mさて、今週...

1 - 20 / 総件数:732 件

似ているタグ