本のタグまとめ (753件)

本のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには本に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by はあと・ドキドキ・らいふ

図書館に予約したのが10月1日でやっと順番が回ってきました。高田 郁さんの「あきない世傳 金と銀」もう続編が出ていますね。それも予約を入れていますがいつになることやら・・・ 宮下 奈都さんの「神様たちの遊ぶ庭」は面白そうなので最近予約を入れていた本です。宮下家が北海道に1年間移り住んだときの日記になっています。写真が読みにくくてごめんなさい(^_^;)********************...

by グルグルと菱

こんにちは。わたやです。私が持っている菱刺しの本は右側の「改訂新版菱刺しの技法」でこちらは1992年に出版されました。それよりさかのぼること12年、1980年に出版されたのが左側の「菱刺しの技法」です。こちらは図書館で借りました。表紙の写真も異なり、中に使われている写真もかなり違っています。改訂版の写真も一昔前の印象を受けますが更に古めかしいレトロな写真がたくさんでした。さて、南部菱刺しの普...

by 草の庵日録

昨日が年賀状の抽選日で、たまたま今日が休暇だったから、我が家に届けられた230枚の年賀状の当否を調べた。まずはワシ宛の30枚から・・・はいはい、1枚が当たってました。差出人は、学生時代の同期で千葉で高校の先生をやってるイシイちゃん。新年早々、ワシに福を運んでくれてありがとう~!!3等の切手シートは、100枚に2枚の割合で当たりが出る。まっ通分すると50枚に1枚ですが・・・。ワシにきた30枚と...

by 絵を描きながら

ものづくりロボットと創るアートの世界開催期間:2016年9月29日(木)~2017年2月15日(水) 時間:11:00—21:00 入場無料東急プラザでやっていました。あんまり機械は得意でないし、それほど興味もないのです。どちらかというと苦手。でも、私、理科系でした。キリン型ロボット、なんとなくかわいいです。リンゴを食べに来ます。ちょっと楽しい。3階でロボットが光で、、2階です。たまたま見た...

by Room326

【七つの会議】池井戸 潤読み終わりました。ストーリーが短編作品なのですけどそれぞの話がやがて本筋のストーリーに繋がっていく。話は営業課の部下(歳上)がパワハラで(歳下)上司をパワハラで訴え不可解な人事異動になるところから始まり課内の皆が今回の人事異動に不満を持つその件を探ろうとする人たちは何らかの処罰を受ける。そんな中、消費者クレームが…鍵となりやがて営業課の大きな隠蔽が浮かんできます。果た...

by みしゅみしゅをたべながら♪

春よこ~い!!みなさまこんばんは。齋藤です。雪ですね……。と、いうか一月の14~15日ってこちらでは毎年必ず雪が降っている気がします。受験生、大変だな。。。。。。さて、本日はお知らせです。ご好評いただいております同人誌「66」、第二刷ができあがりました(ぱちぱちぱち)!!こちら↓からご注文いただけます!(玲はる名さんの個人サイトです。)これからもますます熱い「ロクロクの会」を、どうぞよろしく...

by クラシノカタチ

年末飛行機で帰省中にJALの機内誌をパラパラと読んだ中のコラムでおもわず「そうそう!」と、私のツボに入った作家さんは浅田次郎さん。話は「最近、何かがずれている」というような話だったのですが、薬を日数分もらってきているにも関わらず、最後には数があわないという話などなど。。。あるあるあるある!!!と心の叫び(笑)プロの方の文章はテンポも良くて、言葉づかいも巧みで、読んていて「ああ、こういう言い回...

by 信夫山文庫 日日雑記

信夫山にも雪が積もりました。道路に10cmくらい。お店開けられるかな…と、ちょっと心配になったブン子。ふと、1/9付け福島民友新聞のコラム編集日記の文章を思い出しました。『江戸期の禅僧鈴木正三は「たとい雨降、雪降ともおもしろかるべし。童心の時には雪遊びをせしものと思い出すべし」と述べている。逆境でも、若々しい心をなくさなければ乗り越えられるということだろう』(抜粋)山形生まれのブン子、ほっぺ...

by 絵を描きながら

昼間銀座を歩いても、1階のショーウィンドウしか見てません。場所が変わって夜、けっこう魅力的じゃないかと思っておなじみ不二家のオレンジ色も、イイじゃない。月は満月、ガラスへの映り込みもプラスされてます。真下を見ると、高い、怖い(高所恐怖です)上の方に、エルメスの馬がかっこよくあるのですね、知らなかった。恥辱 Kindle版 カーリン・アルヴテーゲン (著), 柳沢由実子 (翻訳) ...

by 暮らしのつづりかた。

先週、ブックオフで「わかったさんのホットケーキ」という本を見つけた。小学生のころ大好きだった本。108円と安くなってたので、かんみに買って読んであげた。そしたら「ホットケーキつくりたい!」やって。分かるわ、気持ち。読んだら作って食べたくなるよね。ということで昨日ふたりでホットケーキをつくった。今回はホットケーキミックスを使わずに、粉からつくりました。作り方は本の後ろに載ってたレシピで。 いつ...

by 幾星霜Ⅱ

今日は歯医者さんに行ってきます。先月見つかった虫歯の治療です。歯茎が下がってそこが虫歯になってしまって沁みるんです。それで表面をコーティングしましょうと。歯医者さんは、保険の関係もあって 遠いのですが隣州まで出かけます。麻酔が嫌ですね。。。 痛いよりいいですけど。気合いが要ります。後でご褒美にコンパナを飲もうと思ったんですが、帰りに寄るんじゃ 飲めないじゃないですか、麻酔で。それで、行きにス...

by 図書委員堂

え~ 只今から 図書委員会 を はじめます今回 の 本 は こちら『 ビブリア古書堂の事件手帖 5 ~栞子さんと繋がりの時~ 』『 ビブリア古書堂の事件手帖 (5) 栞子さんと繋がりの時 』 詳細 amazon三上 延 (著) 静かにあたためてきた想い。無骨な青年店員の告白は美しき女店主との関係に波紋を投じる。彼女の答えは―今はただ待ってほしい、だった。ぎこちない二人を結びつけたのは、ま...

by 海の古書店

雪ノ下、14日午後2時。昔ながらの道に人力車がしっとりと溶け込んで。いつもの庭では紅梅が開き始めていました。節分を待つ季節になりましたね。道路にたくさんのみかんの皮!見上げればたわわに実ったみかんの間を小鳥が数羽行ったり来たり。あなたたちも寒くなると余計にしっかりと食べるのかしら!凍えないでくださいね。寒い季節になると思い出すのは松長絵菜さんの料理本です。素朴で飾らない料理とおとぎ話を読むよ...

by GARA

★金沢の不思議著者:村松 友視出版社:中央公論新社 (2016/10/21)http://www.chuko.co.jp/bunko/2016/10/206304.html能の話しがいいですね。全く知らない世界のことでしたので、びっくりするくらい新鮮でした。

by 信夫山文庫 日日雑記

読みたいなー、読みたいなーと思っていた本が文庫の本棚に並びました。佐藤愛子著 『九十歳。なにがめでたい』 小学館刊お客様からの寄贈です。ありがとうございましたm(__)m早速、一気に読んでしまいました。笑いながら。そうだそうだ !と相づち打ちながら。ようやっと生きているのよ、老人なのよ、わかってちょうだいと訴えても周囲からはまだまだ元気で惚けていないと見られている愛子先生。そこのギャップが...

by 絵を描きながら

THE APOLLO、銀座東急プラザの11階。ギリシャ料理のレストランです。開店したての銀座東急プラザは、行列状態でしたが、もうすっかり落ち着いています。おしゃれです。バーのカウンター?その裏側から。ギリシャチーズ、煮えたぎってます。蜂蜜とレモンで甘い味付け。ナスの温かいかいサラダ、、、ギリシャヨーグルトが乗ってます。ラムの肩肉、柔らかくてスプーンでほぐれます。レモンをかけて、ヨーグルトと胡...

by かいじゅうたちのいる我が家。

クリスマスには、ジバニャンの「クリスマスケーキ」。の、予定でしたが・・・。(^^;何分、色々と出ていくものが多く。まぁ、年末だったしね。(笑)簡単ケーキにしました。スコップケーキ、です。ラクですよね。(!)土台になるスポンジを適当に敷き詰めて、(この時はスライスのカステラ)その上にフルーツを適当に乗せて、(この時はフルーツ色々の缶詰)で、泡立てた生クリームをででんっと盛る!ちょっと冷蔵庫でお...

by どこまで行けるかな?

数あるバイク雑誌の中で、アウトライダーだけはいつも買ってます。今回は買うのおくれちゃったな。今から拝読します。

by 新生・gogoワテは行く!

今日も寒い寒い明日は雪が降るかも鴨って言ってたもう仕事へ行かんでもようなったけん雪が降ろうが槍が降ろうが関係ないけど天候が悪いとやっぱ子供たちのことが気になるんよねしゃて~図書館で借りてきた洋裁本いつも洋裁本コーナー(手芸全般のコーナー)は毎回覗くなにか新しいの無いかな~~とねんで初めて見ると思われる本を見つけた『基本は7つのワンピース』ちょいとナツラル系なのねなのでワテ系じゃないかな~と見...

by アサクフカク

カミーユ三部作の最終巻。ピエール節は健在で映画を見ているようなテンポの良さ。三部作の中で順位をつけるのならば、アレックス、イレーヌ、カミーユ。ピエールルメートルの翻訳本は全て読んでしまったので、早く次の翻訳お願いします。

似ているタグ