本のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには本に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「本」タグの記事(748)

  1. dessinさんの最終日〜中目黒 - 素敵なモノみつけた~☆

    dessinさんの最終日〜中目黒

    今宵は久しぶりに中目黒にでていました。中目黒のdessinさん。今日で今の店舗は閉まります。お店がオープンした頃から通っていました。新しい店舗は駅に近いところで、オープンは4/5水曜です。中目黒でも雰囲気のある特に好きなエリアなのですが、気持ちは複雑です。駅に近い分お店は混んでしまうかもしれません。

  2. nice things 人生の持ち物 - RIVER LEATHER 

    nice things 人生の持ち物

    ここ2、3日腰痛と股関節痛、左肩痛と身体の左側が痛くて、こりゃどうにもならんと、仕事仲間から教えてもらったカイロプラクティックオフィスに施術してもらいに行った。どうやら骨盤が歪んでいるらしい。カウンセリングと施術でたっぷり2時間歪みを治していただいた。終わった直後から身体がスッキリしている。まだ痛みは残っているが身体の可動域が広がっている。久しぶりの外出だったので本屋に寄った。「人生の持ち物...

  3. マステを使った文字シールの作り方〜「プチプラ10分DIY」はコンビニで! - 暮らしをつくる、DIY*スプンク

    マステを使った文字シールの作り方〜「プチプラ10分DI...

    ぺろんとはがしてペタリと貼る。ドアにも貼ってみる。家じゅう いろんなところに貼ってみる。時間のある時に 文字のシールをたくさん作っておくと気が向いた時にペタペタ貼れて楽しいです。マスキングテープで簡単に作れますヨ〰マスキングテープなのではがしても後が残らないのがいいところ!気軽に 家の模様替えができちゃいます♪作り方は「プチプラ10分DIY」を見てねー↑本の監修させてもらいました。コンビニ、...

  4. アンちゃん、本にのる - 続 ジンジャーの小径

    アンちゃん、本にのる

    待ちに待った本が届きました。年明けに山と渓谷社さんから、なごみ猫カレンダーの中から写真を選んで「なごみ猫」という本を出すのに今年のカレンダーにのっているアンちゃんが選ばれたとメールをもらいました。本ももらえるとなっていましたので楽しみに待っていました。それがようやく今日届きました。コメントがあります。「猫の前世はオッサンかもしれません。」たしかに。このアンちゃんは、太めのオッサンに見えます。...

  5. ドームの見える通り - 絵を描きながら

    ドームの見える通り

    F4(333×242mm)絵手紙グッドタイミングさんのブログhttp://jetegami.exblog.jp/27653697/遠目でも目立つドームのあるカーマライト教会 ~マルタ島~ に触発されて描いてみました。私も行って、この通りの写真は何枚も撮っていたのですが、、絵にしていなくって。太目の筆で、、ガサツに描いてみました。絵手紙グッドタイミングさんは今は南太平洋かな?急な坂道、海が見え...

  6. 北国の人たちに関する本を読む 13 - じゃポルスカ楽描帳

    北国の人たちに関する本を読む 13

    青森県出身の”昭和の脱獄王”と呼ばれた、白鳥由栄(しらとりよしえ)氏の関連本を、続けて何冊かまとめて読みました。この人物に興味を持ったきっかけは、今現在私が非常にはまっている、野田サトル氏の”ゴールデンカムイ”からです。この作品には白鳥氏を連想させるキャラクター・白石由竹(しらいしよしたけ)という人物が登場しています。この人物は、脱獄に対するずば抜けた才能を持ち、何度も監獄から脱獄しています...

  7. 海へ、そして『終の日までの』 - 海の古書店

    海へ、そして『終の日までの』

    極楽寺駅、午後12時半。晴れ。母の月命日に、母が通っていた極楽寺へ。桜並木は少し色づいて。静かな境内で花待つ心を母と分け合って。(こちらは境内は撮影禁止です)お寺の近くのハレノバでドーナツランチ。バナナのトッピングは初めて!コーヒーに映ったステンドグラスがきれいでした。長谷への道をゆっくり散歩。懐かしい若草色の風景。極楽寺周辺は急な坂道が多く、こんな階段も!もちろん、すごいなって見上げるだけ...

  8. 小学校の教科書で読んだ - アロマでひとやすみ

    小学校の教科書で読んだ

    短編が ずっとこころにあって 小川国夫さんの本を借りてきました手刀を ただただ研ぎ上げるその様子を 弟くんの目線で描いて 兄さんにかなわないやって思うある日の出来事 の短編でした作者さんのこと 全然知らずにきましたがフランスに留学して 2007年に帰天された藤枝市出身の小川さんイタリアからギリシャへのバイク旅行という 歴史も見つけたり♫「虹よ消えるな」というエッセイもう一冊は大好きな村山早紀...

  9. 道具〜♪ - アロマでひとやすみ

    道具〜♪

    物語に出てきたように じぶんで包丁を研げるようになったら かっこいいですね 中国のひとは中華鍋のイメージだけど 本当はフライパンを使うこと多いんですよと説明されてた中華レストランのシェフさんの監修のフライパン(新潟の製品で、生徒さんのご結婚の際に引き出物にいただいた記念のお品です)  パンもトマトもカットしやすいお手頃なお値段で手にしたスイスのキッチンナイフと 誕生日プレゼントにいただいたミ...

  10. イングランド王国前史 - 今日の足跡

    イングランド王国前史

    桜井 俊彰著アングロ・サクソン人が、どうケルト人と取って変わったのか、想像と違っていた。七王国物語は"Game of Thrones"を思い起こさせる。一般書ということで、語りかけの読みやすい文章。5世紀から11世紀まで「アングロサクソン年代記」と「イングランド人民の教会史」の2冊を中心に、史実・伝説分かりやすく説明されている。これまで漠然と、日本と同じ島国だと思っていたが、大陸との距離の近...

  11. ミッドタウンの桜と、ドラムレッスン - 絵を描きながら

    ミッドタウンの桜と、ドラムレッスン

    日曜日は雨、東京に住んでいると、車を使わなくなります。たまには、車の散歩を、六本木ミッドタウンに外の桜のつぼみはまだ堅いけれど、エビネ蘭、地味ですが、春らしく咲いています。ミッドタウンはランチ(えらく混んでいました)、本来の目的地はここです。お肉が塊で買えます。ドラムレッスンも、何回か受けて、やっぱりこれを練習しないと、、、ドラムの派手な部分かなぁと。子供用に作ったプログラムらしいけど、わか...

  12. ニトリで格安のフライパンを買った、二つで900円弱。 - 草の庵日録

    ニトリで格安のフライパンを買った、二つで900円弱。

    やっと腰痛も一息ついたようで、中腰で顔も洗えるようになったし、靴下だってなんなくはけるようにもなった。激しい腰痛に苦しみながら、つらつら考えていたんだが、原因は若いころに手術した右ひざにあるような気がする。右ひざから体のバランスが崩れて、それが腰に少しずつ負荷をかけて、それがたまりにたまった後で腰痛として暴発する・・・と。なんか対策を講じないとなりませんな。もしかすると、大好きな自転車の前傾...

  13. 北国の人たちに関する本を読む 12 - じゃポルスカ楽描帳

    北国の人たちに関する本を読む 12

    さとうち藍氏著”アイヌ式エコロジー生活・治造エカシに学ぶ、自然の知恵”読了しました。これは上記写真の男性、治造エカシ氏の生活を通じて、今現在の北海道アイヌの状況やその語り継がれている文化及び知恵の紹介、そして過去、本土からの北海道開拓でアイヌ民族が被ってきた差別をさらりと説明し、また上記表紙のような美しい写真を沢山掲載する事で、若い人や女性にも抵抗なく読めるよう上手にまとめられた本でした。私...

  14. 本「奴隷小説」桐野夏生 - うまうまひんひん

    本「奴隷小説」桐野夏生

    黒い装丁で淫靡さwを表現。短編集だった。スズメの話が続くのかと思ったら次は全然ちがう話になってた。短編なので、ミステリアスな設定になっていてもぱたっと終わってしまう。物足りない。短編を読むときは短編なんだと先入観をもって構えて読むことが大事かな。いろんな奴隷が出てくる。長老が絶対権力の村では女は長老の女で、長老の血の薄い女は15で長老の嫁になる。拒むと舌を切られる。イタイイタイ。長老の嫁にな...

  15. オフの日、そして『旅人よ どの街で死ぬか。 男の美眺』 - 海の古書店

    オフの日、そして『旅人よ どの街で死ぬか。 男の美眺』

    わが家にて、28日午前11時。晴れ。体調がいまひとつの朝。ゆっくりと衣類の整理を。若草色の麻のブラウスを取り出して。春の野原の気分で。青空なのに15時以降に雨の予報。図書館へ行く用事だけは済ませなければと早めに出かけました。御成小学校の立派な正門。ベニバナマンサクが満開です。愛らしいツルキキョウ。カラスのエンドウの小さな花はあちらこちらで揺れています。こんなときこそきちんとしたものをいただか...

  16. 色あふれる情景〜泉鏡花さんの『春昼・春昼後刻』 - 素敵なモノみつけた~☆

    色あふれる情景〜泉鏡花さんの『春昼・春昼後刻』

    泉鏡花さんの『春昼・春昼後刻』。部屋の本を整理しているときに目についたので、ふたたび読んでみました。前に読んだときは、金沢の泉鏡花記念館に、『春昼・春昼後刻』に引用されている小野小町の歌が展示されているのに興味を惹かれました。うたた寝に恋しき人を見てしより夢てふものは頼みそめてきうたた寝した時の夢に、恋しい人を見てしまってからはあなたが私を想ってくれていると夢を頼りにし始めるようになってしま...

  17. 株式会社 家族 - RIVER LEATHER 

    株式会社 家族

    女優母が「ニコールマンキッドて綺麗やね」といってから正しい名前がわからなくなった。・・・・昨日の早朝、薄暗い部屋で一人吹いた文。学生時代、友人たちとアメリカのドラマ「特攻野郎Aチーム」の単語を入れ替えて、どの組み合わせが一番面白いか考えたことがある、「野郎Aチーム特攻」「A特攻チーム野郎」「特攻A野郎チーム」学生時代は驚くほどのムダな時間で溢れていたのだな。そんなことを思いだした。 

  18. Hanaと「ひょう」 - あれこれ逍遥日記 Vol.2

    Hanaと「ひょう」

    図書館に本を返却するため出かける。雨、雪、風。。。。寒い!午後、雷が鳴り、隣の家の大型犬が吠えだす。それに応えてHanaも。。。(笑)あまりに見事な「ひょう」がバチバチ降り出して、外に出た。Hana は武者震い!私は身震い!!雷は冬将軍の、来年はまたくるぞ!そんな雄叫びかな、ひょうは置き土産かもしれない。仙台に出かける新幹線ではこちらのエッセーを読んだ。小説では没頭し過ぎると、乗り越して、気...

  19. 「九十歳。何がめでたい」 - ははとわたしのこと

    「九十歳。何がめでたい」

    巷で、大ベストセラーの本らしい。『九十歳。何がめでたい』(佐藤愛子著、小学館)本をめっきり読まなくなったははも、この本だけは「読みたい」と言い出した。「サトウハチローがお兄さんよ、佐藤愛子って知らない?」ははの熱の冷めないうちにと、今日、本屋さんに寄った折、購入。それなのに、、、ははったら。今日は何かと(バッグが)重いから、先に読んで。入院するときに必ず持ってきて。というわけで、私の手元にあ...

  20. 『 人造人間キカイダー The Novel 』 #059 - 図書委員堂

    『 人造人間キカイダー The Novel 』 #059

    え~ 只今から 図書委員会 を はじめます今回 の 本 は こちら『 人造人間キカイダー The Novel 』『 人造人間キカイダー The Novel  』 詳細 amazon松岡 圭祐 (著), 村枝 賢一 (イラスト) 2014年映画化。石ノ森章太郎の伝説的名作が本格SF冒険小説となり蘇る。震災後の日本、二足歩行ロボット開発に革命的進化をもたらした研究者が姿を消した。時を同...

1 - 20 / 総件数:748 件

似ているタグ