本のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには本に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「本」タグの記事(739)

  1. 本日定休日 - 信夫山文庫 日日雑記

    本日定休日

    本カフェ信夫山文庫のブン子です。本日5/23火曜日は文庫の定休日です。明日からのご来店をお待ちいたしております(*^^*)さて、先週末は猛暑でしたね(^o^;) 今日も続いていますが…信夫山文庫も窓全開で、時おりスーッと吹き抜ける風がここちよかったです。お墓参り帰りのお客様は、かき氷を食べてほっと一息ついていましたよ。皆様に暑さの中ご来店をいただきありがとうございましたm(__)mさて、今週...

  2. もっと筆を入れて - 絵を描きながら

    もっと筆を入れて

    F3(273×220mm)5月21日のブログの絵、もっと筆を入れてみました。描いた絵を整理しようと、、、捨てるのは思い切ってと、、、でもなおしてます。ヨセミテには滝がたくさん、あの山の上に、水がたくさんある。ちょっと不思議。このホテルに泊まりたかったのですが、取れませんでした。ホテルのロビーも素敵。「過剰反応」社会の悪夢 (角川新書) Kindle版 榎本 博明 (著) 以前に読んだ本...

  3. お風呂の友 - おやぢの絵日記(仮)

    お風呂の友

    前回の「陰陽師」、実はすでに読んでいたということを読み始めてから思い出したというお間抜けさ(笑)だが、今回は間違いなく未読。「永い言い訳」は昨年映画化された原作で、映画マニアの相方によると「映画も良かったで~!」とのこと。 浅田次郎は文章上手いし泣かせるし大丈夫やろ。(←上から目線(笑))ただ、最近は暖かくなってきたので長風呂がしんどい、こないだなんて40分ほどしか浸かってないのに風呂から出...

  4. TEPPANYAKI 10 GINZA - 絵を描きながら

    TEPPANYAKI 10 GINZA

    そろそろ空いて来たかなと、平日の夕刻。GSIXへ行ってみました。TEPPANYAKI 10 GINZAです。外食は好きです。だって、後片付けがいらないもの。飾りはフライ返し。光で色が変わります。コースです。ズワイガニのサラダこれが食べたかった、やきうに。アワビ、タケノコ付き、バターが香ばしい。カジキマグロ、、、厚い、この厚みの魚、、、、ちょっと簡単にスーパーでは見ない。牛ステーキ、ほおずきト...

  5. 「フランス人は10着しか服を持たない パリで学んだ゙暮らしの質゙を高める秘訣」 (ジェニファー・L・スコット=著、神崎朗子=訳/大和書房) - 心象の風景ーわたしの自由帳

    「フランス人は10着しか服を持たない パリで学んだ゙暮...

    徳島旅行の際に、ホテルで気楽に楽しく読める本が一冊欲しいと思って見つけたのがこの本です。文庫なので、それほど荷物にもならなくて良かったです。実は単行本の時から気になっていたのですが、手軽な文庫化されて良かった!読みやすくて、内容もとても参考になって良かったです。

  6. 活字 - ことりごと2

    活字

    活字を読むことは、心の中にも刻まれる

  7. 捨てずになおす - 絵を描きながら

    捨てずになおす

    断捨離は難しいです。服じゃなくて絵です。(服もやらないと)あんまり気に入っていないものを捨てようと思いつつ、チョットいじくって、F3(273×220mm)いくらでも、触れるところが油絵の良いところです。もっと触るつもりです。暇つぶし、、、遊びです。「よくなった?」と聞くと、夫は、絵の良し悪しは好みの問題とか言ってますが。絵の場所は、ヨセミテ、、あまりに絵葉書のように素晴らしい景色過ぎて、、、...

  8. 大人こそ絵本 。 - no 珈琲 no らいふ

    大人こそ絵本 。

    絵本は私が保育士の頃毎日何冊もこどもたちに読み聞かせていましたが別のお仕事をしている今当然ながら絵本に触れる機会がぐんと、減りましたそこでそこで数年前にお友だちと訪れて以来行ってなかった本屋さんを思い出して、ちょっと前に行ってきました絵本のキルヤ さん閉店の時間が迫っていましたが快く迎えてくれた店主さん店内ではゆったりとした時間が流れていましたその日私は店主さんがオススメして下さった絵本を...

  9. 金柑のブリオッシュ - ゆず空パン工房

    金柑のブリオッシュ

    前回、金柑のブリオッシュ作った時に、パウンド型が大きかったせいで、格好良く焼けなかったので、紙製品のパウンド型で、もう一度焼いてみました。パウンド型がはち切れそうですが( ^ω^)・・・良い感じに焼けた。庭になってた金柑がこんな感じに変身すると、嬉しいね。それと、ベーグルドッグとプレーンベーグルアメリカンチェリーの季節になって来た!!この時期になると絶対に作りたくなるアメチェマフィン。バジル...

  10. 『 マンガでやさしくわかるアドラー心理学 』 #069 - 図書委員堂

    『 マンガでやさしくわかるアドラー心理学 』 #069

    え~ 只今から 図書委員会 を はじめます今回 の 本 は こちら『 マンガでやさしくわかるアドラー心理学 』『 マンガでやさしくわかるアドラー心理学 』 詳細 amazon岩井 俊憲 (著) 星井 博文 (シナリオ) 深森あき (作画) 老舗洋菓子チェーンで念願のエリアマネジャーに抜擢されたものの、思うようにいかず悩む前島由香里28歳。そんな彼女の前に、ある日心理学者アドラーの幽霊...

  11. 優しいピンク - 絵を描きながら

    優しいピンク

    上野東照宮ぼたん苑たぶん誰にでも好かれるやさしいピンクちょっと涼しい青味のあるピンクかわいいピンク和服にぴったりな感じ優しいピンクも、少しずつ色味が違います。「過剰反応」社会の悪夢 (角川新書) Kindle版 榎本 博明 (著) 以前に読んだ本ですが、今度はこの本で、、気になったことや自分の意見がうまく言えないので、本の力をお借りします。過剰反応を生み出す社会過剰反応を防ぐために難し...

  12. FU-KOさんの「ぶれない暮らし」 - キラキラのある日々

    FU-KOさんの「ぶれない暮らし」

    本棚を整理して、本を減らしても。。。すぐに増えてしまいます(^-^;エキサイトブログの中では有名なプラチナブロガーさん。。。「FU-KOなまいにち」のFU-KOさんの最新刊をお迎えしてしまいました☆ちょうど一年前に、エキサイトのプレゼント企画で本をいただいたばかり...憧れる京都での町屋暮らしをされています...そこで、これまで何度もぶれながら、少しずつ少しずつ自分らしい、「ぶれない暮らし」...

  13. M. マクルーハン『メディア論』 内容でなく表現形態こそがメディアをメディア足らしめている - 鴎庵

    M. マクルーハン『メディア論』 内容でなく表現形態こ...

    Yukihiro Takahashi & METAFIVE / split spirit (Vimeo)マーシャル・マクルーハン『メディア論 人間の拡張の諸相』を読みました。彼は"メディア"を通り一遍な見方ではなく、"人間の拡張としての環境媒体"と捉えます。彼のメディア観はこのWeb時代に於いて益々先見の明を感じるというか、「われわれはその中枢神経組織自体を地球規模で拡張してしまっていて、わ...

  14. 『なるほど』の一冊 - 空を見上げて フィスと一緒にくつろぐ日々

    『なるほど』の一冊

    新聞の政治経済欄を読んでいて、言動・考え方に疑問を持つことが多かったので、こちらの本を読んでみました。私にはない視点で「なるほど」の一冊でした。◇ケント・ギルバート著 「儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇」     講談社+α新書 840円(税別)

  15. こんなやりたい放題を宇田川町でやってたのか(Marc Ribot  THE PHILADELPHIANS LIVE IN TOKYO) - swingin' godzilla ! (Kouichirou "ゴジ" Okada)

    こんなやりたい放題を宇田川町でやってたのか(Marc ...

    こんにちは。レコード買ってますか。ぼくは今もときどき買います。ときどき、じゃねーだろ。マーク・リーボウがザ・ヤング・フィラデルフィアンズなんてバンド作って、おれくらいのトシならどっかで聴き覚えのあるようなフィリーソウルの有名曲ばかりを東京のライヴハウスでやって、しかもそれをアルバムにしてたなんてつい先日〈僕が選んだ「いい音ジャズ」201枚 オーディオファンも聴いておきたい優秀録音盤〉(田中伊...

  16. 砂糖をやめればうつにならない - 今日の足跡

    砂糖をやめればうつにならない

    生田 哲 著砂糖を絶つと決めて3日目。今まで何度か挑戦してきたが、挫折。今回は違う。ソフトドリンクを飲まなければいいだろう、とかチョコレートは身体にいいだろう、とかいうレベルで臨むとなし崩しになってしまう。ここまで砂糖の害、低血糖症なるものを書いている本は初めて読んだ。自分の行動を振り返ってみると、完全に砂糖依存。実験に使われているネズミに自分が重なった。今朝はお昼用に圧力鍋で玄米を炊いた。...

  17. 風車 - 絵を描きながら

    風車

    F4(333×242mm)羽を描くまでは、まぁまぁだったけど、、、羽が、、、一気に写実から遠のいてしまいました。細い筆がやっぱり、、、必要かと、、これも愛嬌かと。太めの筆だけで。スペイン、コンスエグラ風車は、観光地としてカンポ・デ・クリプターナのほうが、アクセスも便利で、、お店やレストランもいいのですが、絵に描きやすいのはこっちです。風車の丘から、コンスエグラの町を見て、こんな田舎にも、立派...

  18. 夏への扉をどっかーんと明ける - 本に育てられ、ねこに尽くす日々

    夏への扉をどっかーんと明ける

    ちょっと今月は本買うのを控えようと思っていたのですが……愛蔵版BOXセット 少年は荒野をめざす 全3巻【分売不可】吉野 朔実/本の雑誌社undefined6480えんですか・・・・いやしかし愛蔵版と言うにふさわしい作品ではあり、素晴らしい装丁ですね。うわー悩みどころですこれ。吉野さんのファンとして敬意をもって感謝を込めて手元に置いておきたい気がしております。社会にとって趣味とは何か:文化社会...

  19. 読書『皆川明 100日 WORKSHOP』 - 海の古書店

    読書『皆川明 100日 WORKSHOP』

    すこし前に読み終えましたのに、言葉がまとまらずに心にしまっておいた本です。今日買い物にでかけて急に雷が鳴り始めたとき、「あ、洗濯物が」と思ったあとに、「ま、いいかな。こんなこともあるわね」と考えている自分がいました。すこしだけ自分が変われた気がしました。それで、今、この本をご紹介したくて机に向かっています。人は追い込まれれば追い込まれるほど、「そんなことをしている暇はない」「そんな無駄なこと...

  20. 茶の湯と茶碗の中の宇宙 - 安曇野建築日誌

    茶の湯と茶碗の中の宇宙

    お茶碗を見に、東京へ行ってきました。東京国立博物館と、東京国立近代美術館をハシゴ、茶碗の他にも見所満載で、一日では時間が足りませんでした。重文から国宝クラスの茶碗が一度にざくざく見られて、たいへんなことです。でも、真っ暗の中を上からのスポットライトで照明した展示ケースの展示は、グレアが激しくて目が痛い、ちょっと残念な見せ方に感じましたが、そういうモノなのかなあ。しばらくは、図録を振り返って楽...

1 - 20 / 総件数:739 件

似ているタグ