本のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには本に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「本」タグの記事(795)

  1. いよいよ明日です! - 信夫山文庫 日日雑記

    いよいよ明日です!

    本カフェ信夫山文庫の司書兼賄いブン子です。文庫で「吉本有里コンサート~いのちの贈り物」が明日開催されます!昨年皆様に好評をいただき、今年も長野から有里さんが来てくれます。さらに今回は飛び入りで姪ごさんの野瀬愛海さんが踊りで参加してくれます!どんなすてきなコンサートになるのか、ドキドキ楽しみです。当日券もありますので、ぜひどうぞ\(^o^)/ 13:00開演です。と、いうことで明日29日は信...

  2. 連休に向けての外出、、 - mypotteaセンチメンタルな日々  with photos 2

    連休に向けての外出、、

    連休中は 隠遁生活、その直後には 経鼻胃カメラ 検査が待っているので風邪をひいて 検査延期の 憂き目だけにはあわないように ! 今日のうちに 外出してまいりました、、今日のルートタカシマヤ 〜 クラフ( 生地屋さん )〜 ホビーラホビーレ ( 生地、手芸品 ) 〜 ゲートタワーモール 〜 ユニクロ〜ビックカメラ 〜三省堂書店 〜 ランチ 〜 キャトルセゾン 〜 靴屋さん 〜 タカシマヤ 〜...

  3. 「ASIAN JAPANESE (アジアン・ジャパニーズ)」 (小林紀晴:写真・文/情報センター出版局) - 心象の風景ーわたしの自由帳

    「ASIAN JAPANESE (アジアン・ジャパニー...

    三度目の読了。読みごたえあります。旅と人生を考えさせられる一冊です。

  4. やはりバラの花 - 絵を描きながら

    やはりバラの花

    いろいろ花はあるけれど、バラってやはり豪華できれいで目を引きます。グラナダと同じ季節、グラナダではまだ咲いていなかったバラが、セビリアでは咲いていました。標高差??のせい??初めてお絵かき教室で描いたのはバラの絵、基礎も何にも知らなくって、先生は、「龍三郎みたいだね」と言いながら、もっと写実的に直してしまって、、バラはきれいで、時々高い切り花を買って、描こうと思うけど、どうも、、、どうやって...

  5. 幻想 。 - no 珈琲 no らいふ 。

    幻想 。

    先日、BOOKS AND PRINTSさんで岡本仁さんのトークイベントが行われるとのことで日にちを見てみたら、、うーん行けず、、、展示は自由に見れるとのことだったのでトークイベントの前の日にふらっと立ち寄ってみました中に入ってみるとポラロイドがずらり( ˙-˙ )写真を標本のようにみてもらえるようにこのような形になりましたとのこと。1つ1つじーっと見つめてゆっくりみさせていただきました写真っ...

  6. 「11.22.63」 - 日々の雑記ノオト

    「11.22.63」

    この数字の並び・・・分かるひとはどれだけいるでしょう?!1963年11月22日、当時のアメリカ大統領ジョン・F・ケネディがダラスで暗殺された日です。この事件をテーマにスティーブン・キングが書き上げた上質のサスペンスをJ.J.エイブレムが監督、主演はジェームズ・フランコと映画並みの顔ぶれのテレビ映画がレンタル開始されたので、全9話を観ました。これはおススメです!いずれはテレビで放映されるから2...

  7. お風呂の友 - おやぢの絵日記(仮)

    お風呂の友

    今夜からの2冊。 前回読んでいた「コロボックル」が実はシリーズ3作目だったので、反省して2作目を選択、愛読本なのでどこからスタートしても全く気にならないから順序逆でも大丈夫。 「ビブリオ」はシリーズ7作目・・そんなに読んだ記憶が無い、ってことはたぶん終えれば倉庫行きなんだろうなあ、面白いんだけどね、何か物足りない。(^^;)

  8. 『春夏秋冬、季節の酵母が香るパン』 - Darjeeling Days

    『春夏秋冬、季節の酵母が香るパン』

    パンを焼けるようになったら、試してみたいのが天然酵母。パンの味わいは酵母が決めるといっても過言ではない。だから、やっぱり天然酵母は重要だ。しかし、単純に天然酵母といってもいろいろとあるわけだ。単純にレーズンから起こせばいいとかいろいろといわれているけれど、ワインや茶のテロワール同様、その地ならではの菌の作用は無視できない。酵母の起こし方などの基本をまずは学んだあと、美味しい酵母を作るための作...

  9. 三木清『人生論ノート』@100分de名著 第4週 「死」を見つめて生きる - 鴎庵

    三木清『人生論ノート』@100分de名著 第4週 「死...

    三木清『人生論ノート』@100分de名著 第1週 真の幸福とは何か三木清『人生論ノート』@100分de名著 第2週 自分を苦しめるもの三木清『人生論ノート』@100分de名著 第3週 ”孤独”や"虚無"と向き合うETV、100分de名著で取り上げられた三木清『人生論ノート』視聴記も、今回がラスト。執筆直前に妻を亡くした三木、戦争直前、死が近い時代に三木は希望についても説きました。最終回は死と...

  10. 「ふたりはともだち」(大人のための絵本講座2017) - 451BOOKS 店長日記

    「ふたりはともだち」(大人のための絵本講座2017)

    来月、5/12(金)の「大人のための絵本講座2017」第2回は、アーノルド・ローベルの「ふたりはともだち」をとりあげます。小学生向けの教科書にも掲載され、子どもたちに愛される「ふたりはともだち」の物語。登場する「かえるくん」と「がまくん」はぬいぐるみやグッズにもなり多くの人に愛されています。今回の絵本講座は、「ふたりはともだち」誕生の秘密から、ロサンゼルス生まれのアーノルド・ローベルが物語を...

  11. 三木清『人生論ノート』@100分de名著 第3週 ”孤独”や"虚無"と向き合う - 鴎庵

    三木清『人生論ノート』@100分de名著 第3週 ”孤...

    三木清『人生論ノート』@100分de名著 第1週 真の幸福とは何か三木清『人生論ノート』@100分de名著 第2週 自分を苦しめるものに続き、100分de名著 三木清『人生論ノート』視聴記。解説は岸見一郎氏です。哲学者三木清は『人生論ノート』の中で私たち人間は虚無の中に生きるのだと説いた。海のような広大な世界で、人間は自らを形成して生きてゆくのだ。第三回は虚無や孤独と向き合うことで"人間とは...

  12. 三木清『人生論ノート』@100分de名著 第2週 自分を苦しめるもの - 鴎庵

    三木清『人生論ノート』@100分de名著 第2週 自分...

    三木清『人生論ノート』@100分de名著 第1週 真の幸福とは何か100分de名著、三木清が太平洋戦争前夜に書いた『人生論ノート』を岸見一郎さんのナビゲートでおくる第二週。今回は虚栄心、怒りと憎しみ、嫉妬についてです。虚栄心とは虚栄は人間の存在そのものである。人間は虚栄によって生きている。虚栄はあらゆる人間的なもののうち最も人間的なものである。人間は生きる上で不安や怖れを抱えている。そこから...

  13. どの色が、、 - 絵を描きながら

    どの色が、、

    アルハンブラ宮殿を出たところの花壇。色とりどりのラナンキュラス。絵を描いていて聞かれる質問、「どの色が好き?」服を買う時も「どの色が好き?」服の場合は、TPOがあるから制約を受けるのですが、、、実は、イデオロギーを考えても、自分の意見がわからないように、好きな色も特に言えないんです。どの色見ても、きれいです。どっちの黄色も好き。赤の系統もいろいろありますが、どの赤の雰囲気もいいです。白も、、...

  14. 三木清『人生論ノート』@100分de名著 第1週 真の幸福とは何か - 鴎庵

    三木清『人生論ノート』@100分de名著 第1週 真の...

    三木清『人生論ノート』(青空文庫)好きでよく見ているETV「100分de名著」でアドラー研究者で著名な岸見一郎さんの解説により三木清の『人生論ノート』が取り上げられ、大変滋味深く番組を観ました。三木清氏自体への説明は哲学者・三木清が『人生論ノート』に至るまで(NHKテキストView)三木清 人生論ノート(松岡正剛の千夜千冊)あたりをご覧になっていただいて、ここでは『人生論ノート』は戦争の不穏...

  15. 月1回の楽ちん家計管理 - ままごと日記

    月1回の楽ちん家計管理

    午前中に今月の家計費を仕分け。拙著「お金の不安が消えるアドラー流家計管理」(キノブックス)に書かれているように「振り分けシート」を見ながら、各費目にお金を振り分けるだけ。それが、毎月たった1回の私の家計管理です。本の下の青いファイルに入っているシートを見ながら、機械的にお金を分けます。毎月、たった1枚のシートに従って分けるのです。お金の配分に頭を悩ますことはありません。振り分けてしまえば、あ...

  16. 藤の花、もっと - 絵を描きながら

    藤の花、もっと

    今じゃ、もう昔、アトランタのフジ、野生のフジゴールデンの良い子だったZIP、ビーバーの巣?ビーバーは住んでました。グラナダです。大きな藤棚、上から見て、、お庭の維持は大変です。庭師が何人も働いてました。「過剰反応」社会の悪夢 (角川新書) Kindle版 榎本 博明 (著) 以前に読んだ本ですが、今度はこの本で、、気になったことや自分の意見がうまく言えないので、本の力をお借りします。過...

  17. 読書『化鳥』 - 海の古書店

    読書『化鳥』

    泉鏡花の幻想世界をデジタル画像で再構築。絵本の中に現れた新しい情緒の可能性。ご覧ください。『化鳥』→★贈り物にも。

  18. 京都関係の本〜お部屋の本棚 - 素敵なモノみつけた~☆

    京都関係の本〜お部屋の本棚

    京都。寝ても覚めても京都を想う時期がありました。吉井勇さんの京都の祇園を詠んだ歌が、京都を想う気持ちを表現しています。かにかくに 祇園はこひし 寝るときも 枕のしたを 水のながるる 先日、祇園新橋の夜桜を見にいきましたが、すぐそばに、吉井勇さんの「かにかくに」の碑があります。祇園新橋の桜です。いまでも京都はよく訪れますが、お寺にお庭に街に夜にかなり傾倒していた時期とはまた違って、京都にいるだ...

  19. ピクニック日和のはずが?! - 日々の雑記ノオト

    ピクニック日和のはずが?!

    ちょうどいい具合のお天気になりそうだったので、はりきって?お弁当作りました。あちこち道路工事や信号機取り換えなどの工事で待たされ、1時間半で着くはずが2時間かかりました。「養老公園」平日だからかガラガラ・・・駐車場も無料です。緑がきれいでしたが・・・寒い!標高が高いからか・・・パーカーを着ていてもダウンとマフラーが欲しくなるくらい風は強いし寒いしでまいりました。震えながらお弁当食べました。は...

  20. ひどい今年の花粉症 (>_<) - リイノ美容室

    ひどい今年の花粉症 (>_<)

    美しが丘にありますヘアー&エステ美容室リイノです。ご予約のお電話お待ち申し上げております。来ましたねー花粉症がーーーー今年は、ひどいです。2日前から、喉痛く、ヒリヒリと、昨夜は、咳で、眠れない今日のこの強風も悪いよね。あー( ̄д ̄) 参ったな、手放せない物あんまり効かないけど、タリオン痒みには、いいけど。ズンバ、迷ったけど、行って来ました。里香先生のお顔と、みんなに会って踊って汗かいて元気出...

1 - 20 / 総件数:795 件

似ているタグ