本のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには本に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「本」タグの記事(709)

  1. 夏休みに、買った本。 - かいじゅうたちのいる我が家。

    夏休みに、買った本。

    夏休みに入るにあたり、買った本。ブログで知っている方々が載っている「みんなの暮らし日記」を買いたかったので、本屋さんへ。そのついでに、色々と。 (^^「肉を多めに!」を心掛けようと誓ったところに、栗原はるみさんの本の「肉をど~んと食べましょう」特集が。(!)きっと、何かの暗示かな。(笑)いつもは図書館で借りて読むのですが、(昔の号を)今回は購入。手元に置いて、我が家の肉肉星人たちのために励み...

  2. ねこちゃん・ラッパ - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    ねこちゃん・ラッパ

    こころに潤いを今日も暑い一日でした。ホルベイン画材のワークショップの第3回講座が7/26(水)にあります。どういう内容にしようかとレジメを作っていました。ココはたまに立ち上がることもあるのですが、横になったままおしっこやうんちをしてしまうので、どうしても体が汚れてしまいます。今日もAとシャンプーをしました。ところが、その後すぐにまたうんちをして!体を汚してしまいました。そのまま今日2回目のシ...

  3. 本「MARBLE RAMBLE」長崎訓子 - うまうまひんひん

    本「MARBLE RAMBLE」長崎訓子

    イラストレーター長崎さんの小説イラスト漫画。短編を題材にしているのでやっぱりわかりにくく、おもしろいとは言えない。短編小説はどこを切り取るかでまったく理解できないものになるしオチがある小説なら落ちるがたいていはごまかされたように終わってしまう。また、イラストレーターの書く漫画は漫画家の漫画とは違って作者の熱情が感じにくいというか突き放された作者ではない別物のようである。漫画家も心象風景や詩的...

  4. 読書 すべて真夜中の恋人たち - アサクフカク

    読書 すべて真夜中の恋人たち

    恋愛小説。でも、ありきたりの恋愛小説とはちょっと違う。ん?ありきたりの恋愛小説ってなんだ?(笑)みんながみんな楽しく読める内容ではないだろうし、うだうだ何言ってるんだろうとも思う。でも、だれもが心当たりがあったり、身の回りで同じような感じの人がいたりして、変なリアリティを感じるんじゃないだろうか。俺は好き。南アルプスのテントの中で読了。

  5. 暑中見舞と読書 - 続 ジンジャーの小径

    暑中見舞と読書

    今私の中では読書週間です。避けてた地元図書館にも行ってます。受付とかに知り合いがいまして、その人たちは全然きらいじゃないのですが、どんな本を読んでるかを知られるのは裸を見られるのと同じくらいの気まずさなんです。それ以上かな。でも、家に本が溜まるのも困ったもんなんで当たり障りのないところで借りに行ってます。梨木果歩さんの「冬虫夏草」と「村田エフェンディ滞土録」を借りてきました。「家守綺譚」があ...

  6. 尾瀬 - 絵を描きながら

    尾瀬

    P10(530×410mm)覚えていないくらい昔、油絵初期、ずっと義母のお部屋に飾ってあったのが、義母が施設入所で、戻ってきました。少し直して、直したと言っても、夫がわからないくらいに。もう手元に写真もないし、、、たぶん、プロの写真を見て描いたんだと思う。尾瀬は何回も行っていますが、、、昔のこと、髪型は当時はやったカーリー、着ているのはなんと初めて自分で編んだベスト、長方形をくっつけただけで...

  7. 夏の図書室『POPEYE特別編集 本と映画のはなし。』 - 海の古書店

    夏の図書室『POPEYE特別編集 本と映画のはなし。』

    夏の図書室から。ミーンミーンミーンのセミの声とともに小さなささやき、時々。この夏、何を読もうかな?この夏、何を観ようかな?そんな方におすすめの1冊です。このごろの『popaye』は素敵に大人です。よろしかったら。『POPEYE特別編集 本と映画のはなし。』→★伊丹十三さん、また読みたくなりました。

  8. 『黒い鳥の本』 - WONDERLAND Aromatherapy Healing            

    『黒い鳥の本』

    先日お客さまが、プレゼントしてくださった本。面白くて一日で読破しました笑える、面白いというのではなくて人の黒い部分に焦点を当てたミニエッセイ。だから、黒い鳥の本。著者は石井ゆかりさん。占いが好きな方なら、絶対知ってるーと言えるくらい人気の作家さんです。心の中の一番暗く、湿った場所をイメージして…と前書きにあったので想定はしてましたがお腹にずしっと重くなる文もあれば勇気づけられる言葉やそうそ〜...

  9. 鰻 - 絵を描きながら

    暑いと、食べたい食べ物、ウナギです。ウナギは、関西と関東でさばき方が違うから、違った感じになりますが、、私としては、なじんだ東京のウナギが好きです。ウナギ屋さんの店も、関西より多いと思うのです。冷たい日本酒。う巻き 、、4キレありました。2キレ食べて慌てて写真。鰻ざく 、ウナギは暖かくてやわらかくて、、おいしい。いろいろ迷うのですが、結局いつものように普通にうな重。山椒はかなりかけていただき...

  10. 憧れの神戸の乙女な本屋さん - 素敵なモノみつけた~☆

    憧れの神戸の乙女な本屋さん

    姫路から神戸にでていた話しは先日の日記に書きました。きのう学芸大学の流浪堂さんを訪れていたのですが、姫路と神戸はセットですねって言われました。確かにここしばらく姫路と神戸の両方行っていること多いです。その昔は、大阪と神戸がセットでした。元町通5丁目でお蕎麦を食べたあとは、元町通4丁目のハニカムブックスさんへ。お店になにか変化があったということでしたが、なかなかわからないものです。棚が少し高く...

  11. ポーランドに関する本を読む 16 - じゃポルスカ楽描帳

    ポーランドに関する本を読む 16

    吉田菊次郎氏著”万国お菓子物語”読了しました。この本は世界中のお菓子の起源や歴史について、1つのお菓子につき見開き2ページ分で簡潔に紹介してあり、愛らしいイラストと共に、全部で100の物語が掲載されていました。あるフランスのお菓子の紹介の中に、ポーランド王・スタ二スラス・レクキンスキーと、その実の娘でフランスのルイ十五世に嫁いだ正妃・マリー・レクチンスキーの名前が出ていました。こちらの本はネ...

  12. 久しぶりによさげな本を見つけた - HUG豚

    久しぶりによさげな本を見つけた

    はかりきれない世界の単位米澤 敬/創元社undefinedぬるい生活群 ようこ/朝日新聞社undefined怪談小池 真理子/集英社undefinedなぜ 最後が怪奇物なのかは問わないでください趣味です(きっぱり)

  13. 並行して何冊か - 絵を描きながら

    並行して何冊か

    言霊II――なぜ日本人は、事実を見たがらないのか (祥伝社黄金文庫) Kindle版 井沢元彦 (著) 言霊IIのほうからです。ジャーナリストと言霊の呪縛悪い予想をもとに記事を書くことに抵抗感があるために、ついつい楽観的見通しを書いてしまう。冷静な論理的予測と、希望的観測を混同してしまう。オリンピックのメダルの予想とか、、、(最近は少しましかな)オリンピックならまだ罪は軽いけれど、、、国際情...

  14. 読売新聞に著書の広告が出ます! - SmileGarden村尾孝子の“いつもワクワクAlways Smiling!”

    読売新聞に著書の広告が出ます!

    ラズベリーの収穫がほぼ終わり、入れ替わりにブルーベリーがたくさん採れ始めました。今年は早生の品種がしっかり収穫できるようになり、とても嬉しい毎日です。これから収穫のピークを迎えるので、早朝ウォークがますます楽しみです。昨日発売になった著書「患者さん対応のプロをめざす! 『選ばれる薬剤師』の接遇・マナー」についてのお知らせです。ありがたいことに、版元の同文舘出版さんが広告を出してくださると連絡...

  15. チェンジリング・シー - 今日の足跡

    チェンジリング・シー

    パトリシア・A・マキリップ 著   柘植 めぐみ 訳マキリップをルルル文庫で読めるとは。「妖女サイベルの呼び声」を読んでから20年以上経つが、大人の読むファンタジー小説、という記憶がある。中学生の娘に勧める本を探していて見つけたが、表紙はラノベ?。けれど、表紙のおかげか、読んでもらえた。短い内容ながらもマキリップらしい作品だった。情景の目に浮かぶ、美しい作品。翻訳が良かった。中高生にお勧めし...

  16. ありがとうございます - Kangaroo English Club

    ありがとうございます

    今朝、ご近所のAさんからいただいた。プランターで作られたきゅうりとあまとう(万願寺とうがらし)。90歳を超えられてお元気。いただきます。見ただけで元気が出そうな色、艶。ありがとうございます。・・・・・・・・・今朝4時前に目が覚めてトイレに行って眠れなくなったので、『緋の舟』をベッドで開いたそのとき、携帯がぶるぶる。ちさとさんだった。すごい。メールでちょっとおしゃべりしました。ありがとう。・・...

  17. 北国の人たちに関する本を読む 21 - じゃポルスカ楽描帳

    北国の人たちに関する本を読む 21

    山下和美氏著・文庫版”天才柳沢教授の生活”全巻再読了しました。こちらの作品は既に超有名なので、内容に関しての詳しい説明は省かせて頂きますが、作者の山下和美氏は北海道小樽市出身で、こちらの作品のモデルとなられた山下氏のお父様は、小樽商科大学にて教鞭を取られていた経済学の教授だったそうです。私はこの作品をこよなく愛してやまないのですが、普段は絶対に読まず、1年に1回、この季節に、既に自分の心の中...

  18. 東京會舘とわたし(上・下): 辻村 深月 - うららのゆるーい日常

    東京會舘とわたし(上・下): 辻村 深月

    一応このブログのジャンルは 本・読書 となってるんだけど、やっとそれにふさわしい内容の記事が書けたわー。読むのにちょっと時間がかかってしまった。わたくし地方に住んでるもので、それが言い訳になるかどうかわからんけど、東京には今までの人生5、6回しか行ったことがなく、皇居には行ったけど東京會舘にはまったくもって何の思い入れもないわけで。上巻(旧館)は創業時から第二次世界大戦を経て昭和39年の東京...

  19. 本日発売!「患者さん対応のプロをめざす! 『選ばれる薬剤師』の接遇・マナー」 - SmileGarden村尾孝子の“いつもワクワクAlways Smiling!”

    本日発売!「患者さん対応のプロをめざす! 『選ばれる薬...

    関東甲信、東海、近畿、中国地方の梅雨明けが発表になりました。雨の日自体は少なかったけれど、一度にまとめて降る雨が多かったように感じます。これから暑さがいっそう厳しくなりますね。しっかり熱中症の対策をして、元気いっぱいに過ごしましょう。初の著書となる 「患者さん対応のプロをめざす! 『選ばれる薬剤師』の接遇・マナー」 が本日発売になりました。 「患者さん対応のプロ...

  20. 第02号:人間には超能力があると、考えた方がお得。 - コトノハコトバ:言葉で考えるマーケティング [コンテンツ制作のKID'S COMPANYブログ]

    第02号:人間には超能力があると、考えた方がお得。

    _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/KID'S SIGNAL NO:001.キッズシグナル:創刊準備第二号2013.1.26_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/読者さん こんばんは。KID'S COMPANY 木田茂夫です。昨年暮れにメルマガ準備号を発刊しましたが、配信システムもやっと決めて、これ...

1 - 20 / 総件数:709 件

似ているタグ