本のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには本に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「本」タグの記事(744)

  1. 江國香織著『なかなか暮れない夏の夕暮れ』 - Food for Thought

    江國香織著『なかなか暮れない夏の夕暮れ』

    『なかなか暮れない夏の夕暮れ』を読了。江國香織の本は初めて読んだ。小説は「ゾーヤ」とか「ラース」など、カタカナの名前の人たちが登場する場面で始まり、「元ソビエト」とか「KGB」などという言葉が端々に出てくる。こういう話なのか?想像していたのと違う感じだなあ、と思っていると、いきなり文章が途中で途切れる。実はこれ、稔が読んでいる北欧ミステリーだったという仕掛けなのであった。主人公の稔は、大人に...

  2. 北国の人たちに関する本を読む 26 - じゃポルスカ楽描帳

    北国の人たちに関する本を読む 26

    椎名誠氏著”風の道 雲の旅”読了しました。椎名氏は世界中を旅して、独自の視線と軽やかな文体で、時には爆笑が起こるほど非常にユニークに、また時には考えさせる鋭く真実を突いた幅拾い旅エッセイを書かれている作家さんで、私は気に入ったタイトルの本が中古で安く売られているのを見つけると購入し、「ああ、どこか旅へ出たいなぁ」と思った時に、鞄の中に入れてのんびり読み進めています。今回この本の中には、晩秋か...

  3. 長所…長所…長所… - 好きなことをやる!

    長所…長所…長所…

    ◆読書(いくつになっても「好かれる人」の理由)。 朝の通勤時に読書。 筆者のお母様のお話。まあ、とにかく元気な人だってことが分かった。 今と比べてもしょうがないけど、 物もそんなにあふれておらず、電話も黒電話より前かもしれない。 ネットで電波が情報が飛び交う時代ではなかったからこそなのかもしれない と、思ってみた。 それから、嫌な人にどうしても会わなければならないなら、の話。 長所を探す。結...

  4. 続・伝えること伝わること - chayoga life

    続・伝えること伝わること

    伝えることが任務なので、このことについては、折に触れ、あーでもないこーでもないと思いをいたしておるのです。人の話を聴く機会があると、話の内容よりも、その人の伝え方から何を学ぶか、みたいなことになってたりする。ときどき、ここでも書いているけれど、定期的に開催されてる仏教講座での、ネルケさんの話に感銘を受けている。その講座の前に二度ほど、ネルケさんの話を聴く機会があったが、それよりもダントツで心...

  5. 『役者なんかおやめなさい』(本) - 竹林軒出張所

    『役者なんかおやめなさい』(本)

    役者なんかおやめなさい84歳、日本を代表する名優が語る、60年余の舞台人生仲代達矢著サンポスト仲代達矢の魅力が伝わるが少々物足りない この数カ月間、「日本映画専門チャンネル」で仲代達矢のインタビュー番組を1カ月に1本のペースで都合5回放送されたが(『仲代達矢の日本映画遺産』)、どれも内容が興味深かった上、仲代達矢の魅力が炸裂していた。あの番組を一冊にしましたというような本がこれで、内容は一部...

  6. 夏の図書室『本当に大切なものだけで生きてゆく』 - 海の古書店

    夏の図書室『本当に大切なものだけで生きてゆく』

    西村さんの本をもっと読みたくなって図書館からお借りした本です。50のものを巡るエッセイ。ナンバーワンで登場したのがKelly bagだったので「わたしには遠い世界のお話かしら?」と思いましたが、違いました。ものをどう選び、どう使い、そしてどう整えて行くか。様々な経験の中で変化してきた、ものとの付き合い方についての反省と愛着と、そしてこれからのことが率直に綴られていました。中盤から多く語られる...

  7. バクとルッカ - 絵を描きながら

    バクとルッカ

    猫が上です。たぶん、うちでの地位。朝の散歩。箱入り娘、ビールの箱がお気に入りで、この箱、まだ捨てていません今度の本はこれです。スカパーで海外ドラマをよく見ているのですが、途中のCMは少ないのですが、終わって次の番組との間のCM,長いんです。健康食品、美容、サプリだなんだバッカリ、絶対怪しいと思っているし、うるさいので音を消したり、第三章  高級な化粧品の正体化粧品会社は理論でしか通用しないよ...

  8. 夜を楽しむ本 - 素敵なモノみつけた~☆

    夜を楽しむ本

    夜の雰囲気が好きです。夕暮れときに深い青い空に映えるお店や家々の灯り、夜のとばりがおりたあとのお店の灯りやにぎわう音にいい匂いに心惹かれます。昨晩から、夜の雰囲気を楽しめる本や絵本を、部屋の中にある本から抜きだしてきて机の上に並べています。夜を彷彿させるタイトルの本をまだ雑然と並べているだけですが、内容まで踏みこむともっと厚みがでてきそうです。どうなれば終わりということはないのですが、まだ見...

  9. 交流するとよい - 好きなことをやる!

    交流するとよい

    ・読書(いくつになっても「好かれる人」の理由) 仕事で読む作業してるのに、昼休みでも読む作業。 あ、いや、これは読書。 半分ちょっと読んだ。 ますますエッセイな感じ。でも、たまにヒントとなりそうなものが 書いてあったりするけど、もう忘れましたー。 そう、ここまで読んで分かったことは、人に好かれる云々でなく、 趣味をもつ、どんな小さなことでも興味をもつ、ということだ。 というか、この本は30代...

  10. 夏の図書室『nice things.2017年 10 月号』 - 海の古書店

    夏の図書室『nice things.2017年 10 月号』

    食べものと体、そして心。鎌倉にきて一番変わったのは「食」への想いでしょうか。作物を育てる人から直接に買わせていただき、漁をする人たちを身近にながめながら魚を食する。皆、思いを込めて食を繋いでくださっているのだと感じます。だから、一生懸命食べようと思います。この雑誌の中にはストイックに自分の信じるところを実践して笑顔で食を提供する人たちが登場します。皆さん、お若いのもまたうれしい。食の哲学の継...

  11. 子犬はかわいいね - 絵を描きながら

    子犬はかわいいね

    今朝の散歩、朝のうちは涼しいです。鳩がいっぱい暮らしています。食べるものがあるのだろうなぁ、潮が引いた岩場でよく何かつまんでいます。何食べてるのかな?ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア ( West Highland White Terrier)まだ、ワクチンが終了していないので、抱っこで登場。ごめんなさい、誤解を生みますね!近所の犬友の新しいワンコです。付け加えました。お目目が、飴玉み...

  12. しつこくユリの開花(^_^;)・雨の日は読書 - はあと・ドキドキ・らいふ

    しつこくユリの開花(^_^;)・雨の日は読書

    昨日またユリが1輪開花しました。花が大きいので窮屈そうに開いていましたが2時間後に見たら他のユリのより少し背が伸びたのか一番目立って咲いていました。21日午前8時半頃(一番下のあるのが開いたユリです)21日午前10時半頃(右向き・ユリが全開していました)後1輪は咲くと思います。他に蕾2輪ついていますがこれは咲きそうにない小さなものです。これで一応ユリの観察日記を終了します。21日は丁度小学校...

  13. 田﨑史郎「安部官邸の正体」 - 湘南☆浪漫

    田﨑史郎「安部官邸の正体」

    菅官房長官の話が結構深く載っていて非常に興味深かった。官房長官との相性って大事なんだね。田﨑さんの名前で購入したんだけど、読みやすいし分かりやすい。

  14. 普通の人びと―ホロコーストと第101警察予備大隊 - 春巻雑記帳

    普通の人びと―ホロコーストと第101警察予備大隊

    『コール・オブ・ヒーローズ』の感想でふれた本で、今のところ絶版みたいだけど、読み継がれるべき1冊。文庫化するか電子版を出すかしてほしい。「普通のドイツ人が、いかにして史上稀な大量殺戮者に変身したのか」を膨大な史料に丹念にあたって浮き彫りにした本。ちなみにここでの「普通の人びと」は男性ですが、「普通の女性」のケースについては『ヒトラーの娘たち――ホロコーストに加担したドイツ女性』(ウェンディ・...

  15. 変か - 好きなことをやる!

    変か

    今朝、眠くて眠くて眠くて眠くて、ねぇむくって!行き・図書館の魔女、帰り・いくつになっても「好かれる人」の理由を、読もうと企んでいたものの、行きは本を読むどころではなく、帰りだけ、帰りの分を少し。といっても、まだ半分もいってない。ついこの間まで、嫌いと言ってくる人にも好かれたいなどとわがままなことを夢見ていた私。それはきっと、本当に嫌いになった人などいなかったのだろうと推測する。=====した...

  16. 絵本「あおくんときいろちゃん」より - 手編みバッグと南部菱刺し『グルグルと菱』

    絵本「あおくんときいろちゃん」より

    こんにちは。わたやです。"きょうしつでは きちんと ならんでいるけれど""かえりみちでは とんだり はねたり”レオ・レオーニ作「あおくんときいろちゃん」より引用しました。あおくんときいろちゃん (至光社国際版絵本)レオ・レオーニ/至光社undefined子どもの頃出会って以来、大好きな絵本です。今日気づいたこと。どうして、青糸で刺すと黄色でも刺したくなるのかやっと分かりました。◇◇◇◇◇◇◇...

  17. 朝読書  ~足し算~ - 我が家の暮らし

    朝読書  ~足し算~

    こんにちは♪   今日のこちら地方は 晴れ。暖かく、いいお天気(*^_^*)春から、私なりに色々と 始めること(足し算)やめること(引き算)を選別しながら 過ごしてきました。夏休みが始まってから始めたことが 一つあります。「朝読書」です。娘二人に振り回される日々が・・・とイライラするなら朝のほんの少しの時間でいいので 好きな本でも読もうかと。これがとってもいい感じ♪一日のスタートがとても心地...

  18. 夏の図書室『十二章のイタリア』 - 海の古書店

    夏の図書室『十二章のイタリア』

    内田さんの文章は人生の深奥にあまた触れてきた人が持ち合わせるまなざしゆえにいつも哀しいベールを纏っています。そもそも人はそれぞれに多様なドラマを抱きながら、それをどう表現するかで個々の役割を果たしてゆくのかもしれません。内田さんの場合は「みつめて」そして「書く」ことがミッションだったのでしょう。内田さんとイタリアとの出会いが高校時代にテレビで観た『ブラザーサン・シスタームーン』であったことを...

  19. 「のんちゃんジャーナル」 - 日々の雑記ノオト

    「のんちゃんジャーナル」

    相方がAmazonで見つけてくれました。1988年頃、一世を風靡した雑誌「Olive」に連載されていたものをまとめたもの♪見ているだけで元気になれそう♪眺めている間は乙女?に戻れるわ♪作者の「仲世朝子」さんのあとがきによると「タンタン」の女の子版をイメージしたそう。そういえば、最近はこういう感じのイラスト本って見ないな。「のんちゃんジャーナル2」もあるらしいけど・・・なかなかないみたいです。

  20. 手帳の中の本棚 - 万里一空

    手帳の中の本棚

    今年に入って買った本、借りた本。読んだ本は色を塗ってあります。印のついたのは実本で、ないのは電子書籍。一番下の棚は、昨日弟から借りた本。中段の塗ってないのは積ん読中\(>_<)/いずれ全部の本をリスト化して整理したい。多すぎて大変だけど…。

1 - 20 / 総件数:744 件

似ているタグ