本のタグまとめ (749件)

本のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには本に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by 世界へ羽ばたけ

BLACK CAT いつもありがとうございます☆ LINE公式アカウント アカウント検索で『BLACKCAT』☆商品紹介、店舗情報、日記(笑)などなどタイムラインで掲載してます♪登録募集☆インスタアカウント商品紹介@catoosu お客様写真などなど@hirokazucatお店アカウント@yamadahirokazu Twitterアカウント@hirokazublack21 @hiroka...

by 絵を描きながら

タイトルはスペイン語、ウィキペディアで調べたのですが、スペイン語しか見当たらず。P3(273×190mm)小さい絵で、すぐに描いてしまいました。カラトラバ騎士団というのがいて、これは日本語のウィキペディアがありました。カラトラバ騎士団 (Orden de Calatrava)は、スペインで初めて設立された戦闘騎士団(しかし認可を教皇庁から受けたのは2番目)。1164年9月26日、ローマ教皇ア...

by BEAUTIFUL THING

今回選んだイニシャルは「S」ベリー公の詩篇より。1380年頃に制作された「ベリー公の詩篇」に描かれたS、Sを取り巻く蔦の表現やゴールドの使い方は、装飾家の素晴らしいデザインが活かされています。ほとんどフリーハンドで模写するような難しい作品でした。技法もゴシックに入り変化があったようです。私の場合は、その材料を再現出来ませんが、羊の皮でいつか描いてみたい作品でした。イニシャルの4作品を模写した...

by じゃポルスカ楽描帳

宗美智子/橋田壽賀子氏著”おしん”読了しました。こちらは言わずと知れた超有名な作品で、日本ならずとも世界中をも涙の渦に巻き込んだ感動の大河物語なのですが、残念ながら私は今までテレビで観た事も原作を読んだ事もなかったので、まずは導入編ということで漫画で購入してみたのですが・・・、ええもうすっごくよかったです(T_T)。つーか、今まで何でこんな素晴らしい作品を知っていながらも、なぜあえて自分から...

by 春巻雑記帳

短編の名手とよく言われているジョージ・ソーンダーズ(パストラリア、短くて恐ろしいフィルの時代)の初の長編ということで話題の本。非常に風変わりな小説で、最初は戸惑ったけれど私はとても好きです。『Lincoln in the Bardo』George Saunders著、Random House1862年、11歳になる最愛の息子ウィリーをチフスで亡くしたリンカーン大統領は、たびたび息子の墓を訪れ...

by 素敵なモノみつけた~☆

井上雪さんの『廓の女』。前に手にいれて読みかけだったのを読み終えました。金沢で明治時代から昭和に生きた山口きぬさんが主人公で、金沢の東の廓を舞台とした情緒溢れる物語です。小説を、ことに泉鏡花のものをきぬはわかいころ好んだが、深夜こっそりとかくれて読むより方法がなかった。お座敷のつとめで疲れた身に、休息する時間をちぢめ、石油ランプの灯をほそめ、おっかさんの目をぬすんで客から借りた本を読んだ。鏡...

by 竹林軒出張所

殷周伝説 太公望伝奇 (1)〜(22)横山光輝著希望コミックス伝説的な軍師、太公望の一代記 横山光輝の遺作。古代中国の王朝、殷が、紂(ちゅう)王の暴政により、周の武王によって倒される過程を描く。原作は、明代に書かれた『封神演義』と『史記』。『封神演義』自体、妖怪とか仙人とか出てくる話である(らしい)ため、このマンガも歴史物語風でありながら、随所にオカルト的な要素が出てくる。『史記』や『三国志...

by 海の古書店

『鎌倉のおばさん』鎌倉文学館の展示で興味を持ち、図書館で貸していただきました。村松友視さんの生い立ちの記といえるでしょうか。村松さんがこんなにも鎌倉に縁の深い方だということを初めて知りました。同時に文学界で活躍された一族の系譜の中にいらしたことも。武田百合子さんに『富士日記』を書くように勧めた人。私にとってはほんとうに小さな知識のかけらしかなくて。「鎌倉のおばさん」とは村松さんの戸籍上の「父...

by chayoga life

星覚さんの新刊(主婦の友社)が発売されましたよ。これ、2012年に出版された本の、一部改訂版なのです。栗山千明さんがモデルで、ファッション誌のページのようだった表紙や巻頭の写真が、星覚さんの写真になっているほか、内容が一部刷新されています。栗山千明さんは美しくて、坐禅をしたくなった人が続出!...したかどうは不明ですが、天龍寺で、坐ったり、作務したり、食事をしている星覚さんも、当然ながら自然...

by the best shot Ⅳ

3月15日、三条市中心市街地エリア情報誌・まんなか春号vol.39が完成した。今日はどこ行く?子どもとどこ行く?のページは有限会社坂井工業さんの一角にオープンした子育て応援スペース「MAMALABO cafe]の取材撮影をさせてもらった。子育て中のママさんたちが廃材を利用したスマホのスピーカ「PODS」や着物の布をベルトに変身させて「帯人-obito-」を開発し、ショーウィンドーに並んでいま...

by 絵を描きながら

短くカットしました。隠れていた模様が現れます。カット前は、別の犬です。スキーウェアーなどを片付けようとしていて、オレンジ色の袋は、ウェアーを入れていた袋、袋に入り込んだ猫、半透明で、そばを通る犬を、袋の中からパンチ、、、猫の遊びは、面白い。教育幻想 クールティーチャー宣言 (ちくまプリマー新書) 新書 菅野 仁 (著) 本の話に戻ります。学校もですが、基本的には家庭が躾をするものでは、...

by welcome to my home!

先日、スーパーで見かけた、この商品。桃屋のきざみにんにくこんな感じ。「丁寧に刻んだにんにくをなたね油でコーティングし、これに香ばしくローストしたにんにくを加えました(商品サイトより抜粋)」とのことで、なんだかすごく使いやすそうーーーー!!今度、買ってみようかなー。でも、「開封後は2週間を目安に使い切る」って、私にとっては、なかなか至難の業。楽天でも発見!*** ***さて。ブログで何度も告白...

by 海の古書店

横浜、22日午後6時。晴れ。学生時代の友人たちと食事会。桜の花の時期がとても忙しい友人二人と早目のお花見。花は全く見えませんが(笑)。おしゃべりの花が満開でした。カンブーザは落ち着いた雰囲気のイタリアンレストラン。筍とエビのジュノベーゼソースパスタが美味でした。少人数のお集まりにオススメのお店です。友人たちは大学の先生。家にこもって過ごしている私にとってはめまぐるしく変わってゆく社会のことを...

by 幸せごっこ

チンパンジーの研究家で、京都大学日本霊長類研究所、松沢哲郎教授の著書「想像する力」の中で人間とチンパンジーだけが、赤ちゃんの頃からよく笑うとある。特に人間の赤ちゃんは未熟で自立できない状況で生まれてくるので、笑顔でまわりを魅了し、まわりの人々から支援を引き出すという説が語られていた。そう言われてみると赤ちゃんの笑顔に魅了されいくつもの手がさしのべられる。赤ちゃんの笑顔だけではなく、人の笑顔、...

by 蛙軒

香川にある「errer」さん 大好きでしみじみ堪能してきました。それから、「yoms」さんと「かまんよ書店」さんの場所がわからなくて、地図をプリントアウトしてたのにわからなくて(携帯はガラケー)、ぐーるぐる歩き続けること一時間・・・(頼みの綱の)キキさーーん! > < と思って「なタ書」に行くも 閉まってる・・・(「なタ書」さんは一度行ったことあるから なんとなく場所わかってて ...

by あれこれ逍遥日記 Vol.2

本日、地方気象台が積雪0の発表、が、今夜また降るらしい(笑)庭にはまだ雪が残っているが、日向も日陰も、草木の周りは溶けている。う~ん。。。。草木には「ぬくもり」があるんだな。この現象は「根開き(ねあき)」とか「雪根開き(ゆきねびらき)」、「根回り(ねまわり)」と言うそうだ。根空きの理由はいくつかあるらしい。1.樹皮の温度(warm bark)  樹の濃い色が太陽光を集め、その反射熱が樹の周り...

by 451BOOKS 店長日記

3/30(木)19:30〜は、「本を読む、考える」at pieni..の第18回。本を読む。考える。本を読む。考える。 18「神の国と、夢の国から考える。」後編 ディズニーランドを解剖する。※前編 伊勢神宮を解剖する。の続きですが、後編だけでも楽しめます。アメリカ人にとってだけではなく、今では世界中に知らない人のいないとさえ思えるようなディズニー。日本人の心のふるさととも言われ、2000年の...

コメント欄で軽く触れましたが、ちょっと体調を崩してたいへんひっそりと過ごした三連休でした。息を殺して明るい春先、いろいろなことがざわつく季節をやり過ごすのはとても悪くない。(変な日本語がちょうどはまる心情)これはちょっと観たかったのだけど、自重。なにしろジャック&ベティのレイトショー(3/24まで)レイトショーにはやや厳しいロケーション。弱虫なので。(ほぼほぼ歓楽街と言っていい場所のはずれに...

by 図書委員堂

え~ 只今から 図書委員会 を はじめます今回 の 本 は こちら『 万能鑑定士Qの推理劇 I 』『 万能鑑定士Qの推理劇 I 』 詳細 amazon松岡 圭祐 (著) 高校までどん底の成績だった天然少女、凛田莉子。沖縄から上京後、感受性を学習に役立てるすべを知り、わずか5年で驚異の頭脳派に成長する。次々に難事件を解決する莉子のもとに、怪しげな招待状が舞いこんだ。絢爛豪華な宝石鑑定イベン...

by 海の古書店

表紙を飾るジンジャーカレーの虜になって。きのこご飯も美味しくて。作ってみたいものがたくさん。「誰にでも、今日はごはん作るのちょっと面倒だな、と思う日はあるけれど、そんな時は15分前後手を動かして、おいしいひと皿のごはんを」この帯の言葉どおり、15分前後で調理ができるちょっと珍しくてヘルシーなレシピがぎゅっと。昨夜はなすと豆腐のカレーにトライ。カレーの概念を覆されるレシピ。美味でした!※お味は...

似ているタグ