本のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには本に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「本」タグの記事(192)

  1. 松屋銀座アスター - 絵を描きながら

    松屋銀座アスター

    中村征夫さんの、写真展「永遠の海」の奥にレストラン街、、アスターに入りました。紹興酒、くるみの飴だきと焼き豚エビのワンタン、黒酢で??プリプリ肉団子を揚げたもの、中身、どうしても餃子を食べたい夫、ビーフン、そして、海鮮あんかけご飯、多かった、目が食べたくて、頼んでしまって、苦しい。たぶん紹興酒の影響も、、苦しいと言いながら、帰りました。ダイエットとは口ばかりです。アスターは、おいしいです。裏...

  2. 三四郎はそれから門を出た - 幸せごっこ

    三四郎はそれから門を出た

    表題がしゃれている夏目漱石の代表作「三四郎」「それから」「門」を羅列しているだけなのに、その文言に惹かれて読んだ。本好きな三浦しをんさんはいわゆる活字依存症である。本がなければ広告のチラシでも読むという。この方を前にして、「私も本が好きで・・・」とか「本って本当に面白い」なんて言葉はぐっと飲みこむ。この本はしをんさんが読んだ面白い本を独特なくくりで紹介している。それにしても世の中にたくさん本...

  3. 夏の図書室『十二章のイタリア』 - 海の古書店

    夏の図書室『十二章のイタリア』

    内田さんの文章は人生の深奥にあまた触れてきた人が持ち合わせるまなざしゆえにいつも哀しいベールを纏っています。そもそも人はそれぞれに多様なドラマを抱きながら、それをどう表現するかで個々の役割を果たしてゆくのかもしれません。内田さんの場合は「みつめて」そして「書く」ことがミッションだったのでしょう。内田さんとイタリアとの出会いが高校時代にテレビで観た『ブラザーサン・シスタームーン』であったことを...

  4. 島田紳助「ご飯を大盛りにするオバチャンの店は必ず繁盛する」 - 湘南☆浪漫

    島田紳助「ご飯を大盛りにするオバチャンの店は必ず繁盛する」

    題名だけみて面白そうだな、と思って買ったらまさかの著者(苦笑)今、ビジネスしてるのかしら?

  5. 「のんちゃんジャーナル」 - 日々の雑記ノオト

    「のんちゃんジャーナル」

    相方がAmazonで見つけてくれました。1988年頃、一世を風靡した雑誌「Olive」に連載されていたものをまとめたもの♪見ているだけで元気になれそう♪眺めている間は乙女?に戻れるわ♪作者の「仲世朝子」さんのあとがきによると「タンタン」の女の子版をイメージしたそう。そういえば、最近はこういう感じのイラスト本って見ないな。「のんちゃんジャーナル2」もあるらしいけど・・・なかなかないみたいです。

  6. 絵本「あおくんときいろちゃん」より - 手編みバッグと南部菱刺し『グルグルと菱』

    絵本「あおくんときいろちゃん」より

    こんにちは。わたやです。"きょうしつでは きちんと ならんでいるけれど""かえりみちでは とんだり はねたり”レオ・レオーニ作「あおくんときいろちゃん」より引用しました。あおくんときいろちゃん (至光社国際版絵本)レオ・レオーニ/至光社undefined子どもの頃出会って以来、大好きな絵本です。今日気づいたこと。どうして、青糸で刺すと黄色でも刺したくなるのかやっと分かりました。◇◇◇◇◇◇◇...

  7. 循環させる本棚 ~本の好みは変わっていきます~  - 身の丈暮らし  ~ 築60年の中古住宅とともに ~

    循環させる本棚 ~本の好みは変わっていきます~ 

    夏休みに入ると、こうして本棚の本を全部出します。心の余裕がある長期休みに、家族5人が、本当に必要な本だけを本棚に戻す作業です。末っ子が真っ先に戻すのは、今年も、学園書道漫画『とめはねっ!』いつまで、この本が1番かしら?家族それぞれの環境・生活は、年々変わって行くから、1年前は、必要と思った本でも、今年は、これだけの本が本棚に戻りませんでした。それでも、誰かが必要としてくれるから、ブックオフで...

  8. 18歳になった - うまうまひんひん

    18歳になった

    8月19日18回目の誕生日。1999生まれ。早朝からじたばたじたばたしてよだれがひどくだっふんしていたのでてんかん発作止めの座薬を入れた。座薬は効かない。おとなしくならない。長い間じたばたしてよろよろ回って7時間経ってやっと寝た。--人間用の長いおしっこおむつを巻いてみたが、ギャザーのないタイプだと漏れてしまう。スーパータイプ(3回以上の量を吸収できる)だと立ち上がるギャザーがついているので...

  9. チーズ入りイギリス食パン - ゆず空パン工房

    チーズ入りイギリス食パン

    チーズ入りイギリス食パン焼きました。成形の時は、ふんだんにチーズ入れて巻き込んだ。断面ショーあれだけ入れたチーズどこ行った??明日の朝食に頂きます。又吉先生がお薦めしてる「マチネの終わりに」読了しました。天才ギタリスト薪野と国際ジャーナリスト洋子との大人の恋愛ストーリー。出会って5年間の内たった3回しか会っていないのに、お互いの事を想い合える関係が素敵でした。これ映画化にならないかね??映像...

  10. 英文法、スタートはこの本たちから。 - Comfortable Days.

    英文法、スタートはこの本たちから。

    こんにちは。さて、現在夏休み中ですが。休み中も英文法の勉強をコソコソ?コツコツとしております。英文法の勉強は中学生以来、中2くらいまでしか記憶にない…高校はニュージーランドへ行っていたので、英語を話すことへの抵抗はないのですが、英文法というものをほぼやっていなかったので…今年に入ってから英文法をちょこちょこやり、数ヶ月前から本腰をいれてやっています。で、英文法の復習をするぞ!となってからずっ...

  11. もっと - 詩穂、またあなたに会える日まで

    もっと

    ...

  12. 朝読書  ~足し算~ - 我が家の暮らし

    朝読書  ~足し算~

    こんにちは♪   今日のこちら地方は 晴れ。暖かく、いいお天気(*^_^*)春から、私なりに色々と 始めること(足し算)やめること(引き算)を選別しながら 過ごしてきました。夏休みが始まってから始めたことが 一つあります。「朝読書」です。娘二人に振り回される日々が・・・とイライラするなら朝のほんの少しの時間でいいので 好きな本でも読もうかと。これがとってもいい感じ♪一日のスタートがとても心地...

  13. お部屋の机〜2017年8月20日 - 素敵なモノみつけた~☆

    お部屋の机〜2017年8月20日

    久しぶりにお部屋の机です。最近読んでいた久坂葉子さんと岡本かの子さんの本を並べています。その上には、きのうの日記の廣津里香さんの本に、尾形亀之助さん、薄田泣菫さんの本が並んでいます。昨日は、夕方から夜にかけて嵐のような天気でしたが、ストームグラスの結晶も成長していました。ストームグラスの魅力は尽きないです。「魅惑のストームグラスとジュール・ヴェルヌさんの『海底二万里』」〜2017年 6月 4...

  14. 掲載のお知らせ「みんなの暮らし日記」 - キラキラのある日々

    掲載のお知らせ「みんなの暮らし日記」

    この度翔泳社さんよりお声がけをいただき。。。「みんなの家しごと日記」に続いて、「みんなの暮らし日記」に掲載いただきました☆以前はA5サイズの本でしたが、今度はそれより一回り大きめでページ数も増えています。素敵なブロガーさんやインスタグラマーさんがいっぱいで、とても読み応えのある本だと思いました☆仲良くしてくださっているブロガーさんもいっぱいで、とても良い記念本になりました( *´艸`)5月の...

  15. 普通の人びと―ホロコーストと第101警察予備大隊 - 春巻雑記帳

    普通の人びと―ホロコーストと第101警察予備大隊

    『コール・オブ・ヒーローズ』の感想でふれた本で、今のところ絶版みたいだけど、読み継がれるべき1冊。文庫化するか電子版を出すかしてほしい。「普通のドイツ人が、いかにして史上稀な大量殺戮者に変身したのか」を膨大な史料に丹念にあたって浮き彫りにした本。ちなみにここでの「普通の人びと」は男性ですが、「普通の女性」のケースについては『ヒトラーの娘たち――ホロコーストに加担したドイツ女性』(ウェンディ・...

  16. 桧山タミ先生の本「いのち愛しむ、人生キッチン」(追記あり) - マイ☆ライフスタイル

    桧山タミ先生の本「いのち愛しむ、人生キッチン」(追記あり)

    旅行記の途中ですが‥‥福岡で活躍されている料理研究家・桧山タミ先生の初めての本が7/28に全国で発売になりました!発売日に買った最初の一冊は、父にプレゼントしたので先日私の手元にもやっとやってきました^^桧山先生には、何度か講演会でお話を聞かせていただいたり、職場にも時々いらっしゃるので、お目にかかる機会もありますが(私の職場のオーナーTさんが桧山先生のお料理教室「桧山塾」の塾生なので)私た...

  17. 「暮らし」と「こころ」を整える参考書見つけました。 - Arys style  「整える」くらし

    「暮らし」と「こころ」を整える参考書見つけました。

    学校では教えてくれない大切なこと。 その1 「整理整頓」書店の子供コーナーで、見つけました。この2冊、購入!!とにかく分かりやすく、ポイントを押さえています。モノと整理整頓のみならず、心の整理整頓まで。そして…。「こんなことにも役立つ!!」と、女の子とデートで、ラブラブになる方法まで!?(笑)リーディンググラス(老眼鏡)が必要な私たちの年代にも嬉しい大きな文字。もちろん、子供向けなので分かり...

  18. 読書 一九八四年 - アサクフカク

    読書 一九八四年

    難しい話ばかりだし物語の進み方も単調。読み進めるのがしんどかった。政治思想的なことが好きな人は楽しめると思うけど、俺には合わなかった。

  19. 夏休みの読書。 - かいじゅうたちのいる我が家。

    夏休みの読書。

    4男の夏休みの宿題も、終わりが見えてきました。算数と国語のプリントは終え、計算ドリル(1冊)もあと少しです。「読書の記録」、読んだ本を書いていくのですが、まだ空欄が・・・。10冊程度、なのにね~。(^^;親と違って、読書をしないカレ。それは兄ちゃんたちと同じです。(笑)図書館へ誘ったけれど、「行かない」というので、ハハが色々面白そうな本を選んできました。日本のおばけ (お話ずかん)お話ずかん...

  20. 古本ロマン - pink pinko life

    古本ロマン

    古本には新書にはないストーリーが宿っています。誰かが読んだ本ということで古本に抵抗がある人もいるかもしれませんが、古本でしか味わえない喜びもあるんです^^気になるジャンルやタイトルの本は自分と同じような趣味や好みを持った人が読んでいたと思うので、なんだか安心して受け入れられるというのもあり、私は古本屋をよく利用します。新書に比べ値段が安いこともありますが、古本屋には書店に並んでいない絶版本な...

1 - 20 / 総件数:192 件

似ているタグ