札響のタグまとめ

札響」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには札響に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「札響」タグの記事(4)

  1. 札幌交響楽団第599回定期演奏会@Kitara2017 - 徒然なるサムディ

    札幌交響楽団第599回定期演奏会@Kitara2017

    【プログラム】1 シューマン ミサ・サクラ ハ短調2 マーラー アダージェット~交響曲第5番より3 マーラー 夕映えのなかで~無伴奏合唱のための4 ドビュッシー 海~3つの交響的素描シューマンの宗教曲では「レクイエム」は聴いていたが、1は初めて。というよりもシューマンの宗教曲自体があまりなじみがない。札響も今回が初演となる。「シューマンは早くからルネッサンス時代やバロック時代の宗教音楽に興味...

  2. 札幌交響楽団第598回定期演奏会@Kitara2017 - 徒然なるサムディ

    札幌交響楽団第598回定期演奏会@Kitara2017

    【プログラム】1 コルンゴルト ヴァイオリン協奏曲e ラヴィ・シャンカール作曲 「ラーガー・ピールー」にもとづく即興演奏2 ホルスト 組曲「惑星」近年評価の高まっているコルンゴルトだが、1は札響も20年以上ぶりらしい。ハイフェッツ盤で予習していたが、作品自体が良いとこどりの寄せ集めのような感じで、ソリストの技巧の高さを聴くような印象が強い作品だなと感じていた。実際、ソリストのダニエル...

  3. 札幌交響楽団第597回定期演奏会@Kitara2017 - 徒然なるサムディ

    札幌交響楽団第597回定期演奏会@Kitara2017

    【プログラム】1 メンデルスゾーン 序曲「フィンガルの洞窟」2 シューベルト 交響曲第5番変ロ長調3 ブラームス 交響曲第1番ハ短調1の重く暗い抒情は実演で聴いた中ではこれまでで最良のものだった。2は第1楽章冒頭から愛らしい表情を感じるのが一般的な解釈とは思うのだが、エリシュカさんは細かく振ってやや素っ気ないテンポでずんずん進む。そのため叙情的雰囲気を感じるヒマもなく、この曲が纏っていた虚飾...

  4. 札幌交響楽団第596回定期演奏会@Kitara2017 - 徒然なるサムディ

    札幌交響楽団第596回定期演奏会@Kitara2017

    【プログラム】1 J.S.バッハ 管弦楽組曲第3番ニ長調2 J.S.バッハ 管弦楽組曲第2番ロ短調 e J.S.バッハ 管弦楽組曲第2番ロ短調より第7楽章「パディヌリ」3 J.S.バッハ 管弦楽組曲第1番ハ長調4 J.S.バッハ 管弦楽組曲第4番ニ長調e J.S.バッハ 管弦楽組曲第3番ニ長調より第2楽章「アリア」管弦楽組曲はJ.S.バッハのオーケストラ曲の代表的作品で、第3番第2曲「エ...

1 - 4 / 総件数:4 件

似ているタグ