条文解釈/判断規範のタグまとめ

条文解釈/判断規範」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには条文解釈/判断規範に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「条文解釈/判断規範」タグの記事(16)

  1. 不競 平成28年(ワ)25472号 無印良品vs.カインズ棚事件(2条1項1号) - 裁判例と知財実務 GKブログ

    不競 平成28年(ワ)25472号 無印良品vs.カイ...

    ◆カインズで販売されていた棚が、無印良品の棚に類似するとして差止めが認められた事件(不競法2条1項1号)。【不正競争防止法2条1項1号、周知な商品等表示、商品の形態、混同、良品計画、棚、ユニットシェルフ、非デッドコピー(§2①3)、個々の形態がありふれているor形態の組合せ(まとまり)としてありふれている?、差止請求、訴訟、判決文】http://www.courts.go.jp/app/fi...

  2. 不競 平成21年(ワ)6755号 西松屋商品陳列デザイン事件(不競2条1項1号、ちょっと古い) - 裁判例と知財実務 GKブログ

    不競 平成21年(ワ)6755号 西松屋商品陳列デザイ...

    ◆店舗の商品陳列デザインが周知な営業表示として保護されるかが争点となった事件。保護されず。【不正競争防止法2条1項1号、周知な商品等表示、トレードドレス、店舗デザイン、内装・外装、極めて特徴的】http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/971/080971_hanrei.pdf (周知な営業表示?)「1 争点1(原告商品陳列デザインは周知又は著名...

  3. 不競 平成13年(ネ)第5555号 バイエル事件(虚偽事実告知流布) - 裁判例と知財実務 GKブログ

    不競 平成13年(ネ)第5555号 バイエル事件(虚偽...

    ◆バイエルがソニーに対して特許権侵害等に関する警告書(書簡)を送った件につき不競法の虚偽事実告知流布に該当するか否かが争点となった事件。【虚偽事実告知流布、2条1項14号、2条1項15号、警告、侵害、権利行使の一環、取引先に対する信用毀損、競争優位に立つ目的、事実的法律的根拠を欠く警告、ソニー】http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/668/0...

  4. 特許 平成27年(ワ)22491号 マキサカルシトール事件(均等、損害賠償) - 裁判例と知財実務 GKブログ

    特許 平成27年(ワ)22491号 マキサカルシトール...

    ◆共有に係る特許権者の一方のみが損害賠償請求した場合に、請求できる範囲等が争点となった事件。均等侵害の場合の特§103の適用について等も。【 均等論、第5要件、意識的除外、シス体トランス体、医薬特許、ジェネリック、特許3310301、大学特許、独占的通常実施権者の積極的債権侵害、民709条、特103条】http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/0...

  5. 実用 平成26年(ワ)5064号 安定高座椅子事件(評価書を示さない警告書送付、ちょっと古い) - 裁判例と知財実務 GKブログ

    実用 平成26年(ワ)5064号 安定高座椅子事件(評...

    ◆無効理由のある実用新案権に基づき、技術評価書を提示することなく警告を送付していた行為が、虚偽事実告知流布(不競2条1項14号)、不法行為に該当すると判断さた事件。【実用新案権、実用新案法29条の2、技術評価書を提示して警告、無効理由、準特§104の3、進歩性、権利行使、損害賠償、不正競争防止法2条1項14号、実登3158266】http://www.courts.go.jp/app/fil...

  6. 特許 平成28年(行ケ)10238号 遊技機事件(審査手続き) - 裁判例と知財実務 GKブログ

    特許 平成28年(行ケ)10238号 遊技機事件(審査...

    ◆審査段階で拒絶理由無しとされていた請求項に対して、拒絶査定不服審判で拒絶理由を通知することなく拒絶審決をした件で(進歩性無し)、特許法159条2項、50条本文の手続を欠いた違法があると判断された事件。【新たな拒絶理由の通知、拒絶理由/拒絶査定の誤記、手続的瑕疵、特§159②、§50、拒絶査定不服審判、審決取消訴訟】http://www.courts.go.jp/app/files/hanr...

  7. 特許 平成28年(行ケ)10160号 経皮吸収剤事件(訂正要件) - 裁判例と知財実務 GKブログ

    特許 平成28年(行ケ)10160号 経皮吸収剤事件(...

    ◆経皮吸収剤をその使用態様等で特定する内容を追加した訂正に関し、技術的に明確でなく減縮目的に該当しないと判断された事件。【訂正要件、目的要件、限定、使用方法等による物の特定(プロダクトby使用方法)、特許法134条の2、技術的意義不明確⇔限定目的訂正の関係】http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/972/086972_hanrei.pdf(訂正...

  8. 特許 平成20年(行ケ)10433号 内燃機関の排ガス浄化方法(審査手続き、ちょっと古い) - 裁判例と知財実務 GKブログ

    特許 平成20年(行ケ)10433号 内燃機関の排ガス...

    ◆審査段階で示していなかった文献を追加して(周知技術)拒絶査定を打つことが、手続的瑕疵(§159②で準用する§50違反)に当たると判断された事件。【拒絶理由、進歩性、周知技術、刊行物、引例/引用例、新たに追加、最後の拒絶理由、一発拒絶査定、特許法159条、特許法50条、手続保障の観点、普遍的な原理/極めて常識的基礎的な事項、拒絶査定不服審判、審決取消訴訟】※図は参考http://www.co...

  9. 不競 平成27年(ワ)24688号 テラレット事件(2条1項1号) - 裁判例と知財実務 GKブログ

    不競 平成27年(ワ)24688号 テラレット事件(2...

    ◆プラント設備で用いられる樹脂成形品が周知な商品等表示として保護されるか等が争われた事件。2条1項1号の不正競争に該当、損害賠償約2500万円。【不正競争防止法2条1項1号、商品の形態、セカンダリミーニング、技術的効果、実用新案権、周知性の立証】http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/926/086926_hanrei.pdf(周知な商品等表示...

  10. 特許 【最判】平成28年(受)632号 シートカッター最高裁事件(平成29年7月10日) - 裁判例と知財実務 GKブログ

    特許 【最判】平成28年(受)632号 シートカッター...

    ◆事実審の口頭弁論終結時までに訂正の再抗弁をしていなかった(訂正請求/訂正審判不可のタイミング)が、その後、上告審の継続中に訂正審判が確定した場合に、その確定をもって事実審の判断を争えるか?が争点となった最高裁事件。http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/898/086898_hanrei.pdf【最高裁判例、訂正請求、訂正審判、特104条の3...

  11. 特許 平成28年(行ケ)10037号 液晶組成物事件(相違点の認定) - 裁判例と知財実務 GKブログ

    特許 平成28年(行ケ)10037号 液晶組成物事件(...

    ◆選択発明の特許性が争われた事件。審決は本願発明の技術的意義を正しく検討しておらず、審決取消し。【特許法29条1項3号、無効審判、審決取消訴訟、上位概念、下位概念、選択発明、異質な効果/顕著な特有の効果、一致点相違点の認定、技術的意義の検討、個別的、全体的、塚原元判事】http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/838/086838_hanrei....

  12. 意匠 平成28年(行ケ)10239号 映像装置付き自動車事件(画像デザイン) - 裁判例と知財実務 GKブログ

    意匠 平成28年(行ケ)10239号 映像装置付き自動...

    ◆自動車から路面等に投影して写し出される像のデザインが操作用の画像(意§2②)に該当するかが争点となった事件。該当せず、3条1項柱書違反。【意匠、物品性、操作用画像、動作を促す用の画像、画像デザイン、意匠法2条2項、物品を離れたデザイン、平成18年改正、拒絶査定不服審判、審決取消訴訟】http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/820/086820...

  13. 特許 平成28年(行ケ)10147号  伊藤園トマトジュース事件(サポート要件) - 裁判例と知財実務 GKブログ

    特許 平成28年(行ケ)10147号 伊藤園トマトジ...

    ◆トマト含有飲料の特許に関しサポート要件が問題となった事件。サポート要件違反、審決取消。【無効審判、訂正、審決取消訴訟、36条6項1号、数値限定、パラメータ発明に求められるサポート要件、飯村元判事、立証責任、平成17年11月11日判決、トマト含有飲料】http://www.ip.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/825/086825_hanrei.pdf(サポ...

  14. 特許 平成28年(行ウ)450号 PCT出願手続却下取消事件(提出期限徒過) - 裁判例と知財実務 GKブログ

    特許 平成28年(行ウ)450号 PCT出願手続却下取...

    ◆平成19年4月1日から導入された「引用による補充」に関する手続期限を徒過した件で、手続却下処分の取消されるかが争われた事件。請求棄却。【PCT出願、引用による補充、明細書&クレーム等の一部欠落、PCT規則4.18、平成19年4月1日、スタンフォード大学】http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/799/086799_hanrei.pdf(引用に...

  15. 商標 平成28年(ネ)10076号 極真空手事件(控訴審、権利濫用) - 裁判例と知財実務 GKブログ

    商標 平成28年(ネ)10076号 極真空手事件(控訴...

    ◆「極真」の使用差止め等が問題となった事件。権利の濫用として請求認められず。【商標、侵害、ホームページ、他団体、権利濫用、極真】http://www.ip.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/781/086781_hanrei.pdf(権利の濫用)「…控訴人Xは,平成11年2月17日に成立した裁判上の和解に基づき,同年3月31日,Bらから極真会館総本部の建物の引...

  16. 商標 平成28年(ワ)6268号 Lockon/ロックオン事件(商§26①1) - 裁判例と知財実務 GKブログ

    商標 平成28年(ワ)6268号 Lockon/ロック...

    ◆被告ホームページ上での標章の表示態様の違いによって、商§26①1(普通に用いられる方法で表示)に該当するか否かの判断が別れた事件。【商標権侵害訴訟、ウェブサービス、ASP、広告、インターネット、ホームページ、ソフトウェア、商標法26条1項1号、普通に用いられる方法で表示】http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/780/086780_hanre...

1 - 16 / 総件数:16 件

似ているタグ