条文解釈/判断規範のタグまとめ

条文解釈/判断規範」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには条文解釈/判断規範に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「条文解釈/判断規範」タグの記事(18)

  1. 特許 平成20年(行ケ)10433号 内燃機関の排ガス浄化方法(審査手続き、ちょっと古い) - 裁判例と知財実務 GKブログ

    特許 平成20年(行ケ)10433号 内燃機関の排ガス...

    ◆審査段階で示していなかった文献を追加して(周知技術)拒絶査定を打つことが、手続的瑕疵(§159②で準用する§50違反)に当たると判断された事件。【拒絶理由、進歩性、周知技術、刊行物、引例/引用例、新たに追加、最後の拒絶理由、一発拒絶査定、特許法159条、特許法50条、手続保障の観点、普遍的な原理/極めて常識的基礎的な事項、拒絶査定不服審判、審決取消訴訟】※図は参考http://www.co...

  2. 不競 平成27年(ワ)24688号 テラレット事件(2条1項1号) - 裁判例と知財実務 GKブログ

    不競 平成27年(ワ)24688号 テラレット事件(2...

    ◆プラント設備で用いられる樹脂成形品が周知な商品等表示として保護されるか等が争われた事件。2条1項1号の不正競争に該当、損害賠償約2500万円。【不正競争防止法2条1項1号、商品の形態、セカンダリミーニング、技術的効果、実用新案権、周知性の立証】http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/926/086926_hanrei.pdf(周知な商品等表示...

  3. 特許 【最判】平成28年(受)632号 シートカッター最高裁事件(平成29年7月10日) - 裁判例と知財実務 GKブログ

    特許 【最判】平成28年(受)632号 シートカッター...

    ◆事実審の口頭弁論終結時までに訂正の再抗弁をしていなかった(訂正請求/訂正審判不可のタイミング)が、その後、上告審の継続中に訂正審判が確定した場合に、その確定をもって事実審の判断を争えるか?が争点となった最高裁事件。http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/898/086898_hanrei.pdf【最高裁判例、訂正請求、訂正審判、特104条の3...

  4. 特許 平成28年(行ケ)10037号 液晶組成物事件(相違点の認定) - 裁判例と知財実務 GKブログ

    特許 平成28年(行ケ)10037号 液晶組成物事件(...

    ◆選択発明の特許性が争われた事件。審決は本願発明の技術的意義を正しく検討しておらず、審決取消し。【特許法29条1項3号、無効審判、審決取消訴訟、上位概念、下位概念、選択発明、異質な効果/顕著な特有の効果、一致点相違点の認定、技術的意義の検討、個別的、全体的、塚原元判事】http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/838/086838_hanrei....

  5. 意匠 平成28年(行ケ)10239号 映像装置付き自動車事件(画像デザイン) - 裁判例と知財実務 GKブログ

    意匠 平成28年(行ケ)10239号 映像装置付き自動...

    ◆自動車から路面等に投影して写し出される像のデザインが操作用の画像(意§2②)に該当するかが争点となった事件。該当せず、3条1項柱書違反。【意匠、物品性、操作用画像、動作を促す用の画像、画像デザイン、意匠法2条2項、物品を離れたデザイン、平成18年改正、拒絶査定不服審判、審決取消訴訟】http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/820/086820...

  6. 特許 平成28年(行ケ)10147号  伊藤園トマトジュース事件(サポート要件) - 裁判例と知財実務 GKブログ

    特許 平成28年(行ケ)10147号 伊藤園トマトジ...

    ◆トマト含有飲料の特許に関しサポート要件が問題となった事件。サポート要件違反、審決取消。【無効審判、訂正、審決取消訴訟、36条6項1号、数値限定、パラメータ発明に求められるサポート要件、飯村元判事、立証責任、平成17年11月11日判決、トマト含有飲料】http://www.ip.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/825/086825_hanrei.pdf(サポ...

  7. 特許 平成28年(行ウ)450号 PCT出願手続却下取消事件(提出期限徒過) - 裁判例と知財実務 GKブログ

    特許 平成28年(行ウ)450号 PCT出願手続却下取...

    ◆平成19年4月1日から導入された「引用による補充」に関する手続期限を徒過した件で、手続却下処分の取消されるかが争われた事件。請求棄却。【PCT出願、引用による補充、明細書&クレーム等の一部欠落、PCT規則4.18、平成19年4月1日、スタンフォード大学】http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/799/086799_hanrei.pdf(引用に...

  8. 商標 平成28年(ネ)10076号 極真空手事件(控訴審、権利濫用) - 裁判例と知財実務 GKブログ

    商標 平成28年(ネ)10076号 極真空手事件(控訴...

    ◆「極真」の使用差止め等が問題となった事件。権利の濫用として請求認められず。【商標、侵害、ホームページ、他団体、権利濫用、極真】http://www.ip.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/781/086781_hanrei.pdf(権利の濫用)「…控訴人Xは,平成11年2月17日に成立した裁判上の和解に基づき,同年3月31日,Bらから極真会館総本部の建物の引...

  9. 商標 平成28年(ワ)6268号 Lockon/ロックオン事件(商§26①1) - 裁判例と知財実務 GKブログ

    商標 平成28年(ワ)6268号 Lockon/ロック...

    ◆被告ホームページ上での標章の表示態様の違いによって、商§26①1(普通に用いられる方法で表示)に該当するか否かの判断が別れた事件。【商標権侵害訴訟、ウェブサービス、ASP、広告、インターネット、ホームページ、ソフトウェア、商標法26条1項1号、普通に用いられる方法で表示】http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/780/086780_hanre...

  10. 商標 平成16年(行ケ)216号 VANS靴底形状商標事件(識別力、ちょっと古い) - 裁判例と知財実務 GKブログ

    商標 平成16年(行ケ)216号 VANS靴底形状商標...

    ◆靴のソールを表す図形商標が3条1項3号に該当するか否かが争われた事件。商品の形状を普通に用いられる方法で表示する標章のみからなる商標であって3条1項3号に該当する。【商標、拒絶理由、審決取消訴訟、3条1項3号、商品の形状、スニーカー、ソール、バンズ、製品の一部形状、形状からなる商標、予測し難い特異形態 or 特別な装飾的形態】http://www.courts.go.jp/app/file...

  11. 商標 平成28年(ワ)28591号 河合塾 医心/医療の心事件(侵害訴訟) - 裁判例と知財実務 GKブログ

    商標 平成28年(ワ)28591号 河合塾 医心/医療...

    ◆医学部受験者向けのホームページで「医心」や「医の心」を使用することが商標権の侵害となるかが問題となった事件。商標的使用と言えず、非侵害。【侵害訴訟、商標としての使用、商標法26条1項6号、自他識別機能】http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/745/086745_hanrei.pdf(商標的使用について)「(2) 前記(1)ア(ア)のとおり...

  12. 商標 平成27年(ワ)7787号 観光甲子園事件(侵害訴訟) - 裁判例と知財実務 GKブログ

    商標 平成27年(ワ)7787号 観光甲子園事件(侵害訴訟)

    ◆形式的には商標権の侵害に該当するものの、過失の推定(準特103)が覆され、損害賠償請求は認められなかった事件。【ホームページ、商標の使用、商標権侵害、過失の推定、商標の使用許諾を信じorそう信じるにつき正当な理由がある場合、ライセンス、引渡請求】http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/730/086730_hanrei.pdf (違法性及び過...

  13. 特許 平成27年(ワ)556号 切断装置事件(消尽etc) - 裁判例と知財実務 GKブログ

    特許 平成27年(ワ)556号 切断装置事件(消尽etc)

    ◆共有特許権者以外の者が特許製品を製造販売した場合に「消尽」が成立するか等が争点となった事件。消尽しない。【共有特許、特許法73条、自己の名義・計算による実施行為、消尽、103条、過失推定の覆滅事由、ふぐ刺身機】http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/725/086725_hanrei.pdf(共有の特許権消尽)「 ウ 争点(1)ア(ウ)(...

  14. 不競 平成26年(ワ)8922号 歯列矯正ブラケット特許警告事件(虚偽事実告知流布) - 裁判例と知財実務 GKブログ

    不競 平成26年(ワ)8922号 歯列矯正ブラケット特...

    ◆警告書を送った後に特許権が無効消滅した件で、その行為が虚偽事実告知流布(故意過失)に該当するかが問題となった事件。該当する。【特許権、侵害に関する書簡の送付、不正競争防止法2条1項14号、無効理由、冒認、遡及消滅、不法行為】http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/580/086580_hanrei.pdf(虚偽事実告知流布)「(1) 虚偽の事...

  15. 特許 平成28年(ワ)19633号 結ばない靴ひも事件(侵害訴訟) - 裁判例と知財実務 GKブログ

    特許 平成28年(ワ)19633号 結ばない靴ひも事件...

    ◆特許法73条2項の「別段の定め」の有無等が争点となった事件。非侵害。【共有特許権者、契約、別段の定め、特許法73条2項】http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/668/086668_hanrei.pdf(争点2)「2 争点(2)(特許法73条2項の適用の可否)について  原告は被告による被告各商品の製造・販売が本件特許権を侵害する旨主張する...

  16. ◆意匠審査基準の一部改定(平成29年4月1日からの審査に適用) - 裁判例と知財実務 GKブログ

    ◆意匠審査基準の一部改定(平成29年4月1日からの審査...

    ◆平成29年4月1日以降の意匠審査 → 図面の記載の要件等が一部緩和されている。陰についての説明、CG図面の際の説明etc。【意匠審査基準、陰(線・点)、意匠の説明、CG図面の陰部分の説明、背景部分の説明、ハーグ出願、国際意匠登録、様式、意匠法6条、新規性喪失の例外、複数回の公開、公知化意匠とは異なる意匠の出願、意匠法4条、JPO、特許庁】https://www.jpo.go.jp/seid...

  17. 特許 平成28年(行ケ)10067号 塗料用容器事件(方法的記載) - 裁判例と知財実務 GKブログ

    特許 平成28年(行ケ)10067号 塗料用容器事件(...

    ◆拒絶査定不服審判において物のクレームの方法的記載に関しPBPクレームに該当するか等(特許法36条6項2号)の判断をしなかったことが手続の違法となるかが争点となった事件。違法でない。【プロダクトバイプロセス、PBP、方法的記載、拒絶査定不服審判、独立特許要件(進歩性/明確性)、最高裁判決以後、進歩性、発明の要旨認定】http://www.courts.go.jp/app/files/hanr...

  18. 商標 平成28年(ワ)8475号 オタクル事件(権利濫用) - 裁判例と知財実務 GKブログ

    商標 平成28年(ワ)8475号 オタクル事件(権利濫用)

    ◆ドライビングシミュレーターの商標に関し、旧販売代理店が現在の販売代理店対して権利行使したことが権利の濫用と判断された事件。【商標権侵害訴訟、外国、販売代理店、権利濫用、法目的、商標法1条】http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/657/086657_hanrei.pdf(権利行使の許否)「 上記認定事実によれば,①「OKTAL」はフランス・オ...

1 - 18 / 総件数:18 件

似ているタグ