東映ヒーローのタグまとめ

東映ヒーロー」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには東映ヒーローに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「東映ヒーロー」タグの記事(30)

  1. 『アクマイザー3』 - 【徒然なるままに・・・】

    『アクマイザー3』

    テレビシリーズ第1話の劇場公開ヴァージョン。地底空洞説というのはなんかロマンがありますなあ。ついつい見入ってしまいます。ザビタンがアクマ族を裏切った理由、イビルとガブラがザビタンに追随した理由、今作るならもう少し捻ったり、葛藤を入れたりするところかもしれませんが、割り切っちゃってるのもシンプルでいいもんです。悪事に加担したくないザビタン、その心意気に惚れたイビルとガブラ。一平もジュンも光彦も...

  2. 『仮面ライダーV3』 - 【徒然なるままに・・・】

    『仮面ライダーV3』

    「仮面ライダーV3」の第2話の劇場公開版ではあるが、「仮面ライダー」の100話ということもあって、本郷猛も一文字隼人も客演に留まらない活躍を見せる。風見志郎=宮内洋のアクションも、これが初主演とは思えないほど見せ方を心得た動きを披露しているが、短い出番乍らも藤岡弘の動きには安定感があり。先輩としての意地もあったのだろうか。1号2号の後継者というイメージが色濃いV3だが、実は全編通して3人ライ...

  3. 『月光仮面』(1958) - 【徒然なるままに・・・】

    『月光仮面』(1958)

    新型の爆弾を狙う”どくろ仮面”と、”月よりの使者”月光仮面との対決を描く50分の中編映画。TVシリーズの人気を受け、東映がTV版とは別キャストで並行して製作したもの。お話はTV版第一部、通称「どくろ仮面」編がベース。ということなんですが、まあ主演の祝十郎こと大村文武に華がない。アクションだけでなく演出全般がもっさりしてるのは時代を考えれば致し方ないところだけれど、もう少しテンポ良く出来なかっ...

  4. 『仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム』 - 【徒然なるままに・・・】

    『仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ M...

    クライマックスバトルではウィザードとフォーゼ以外にも、メテオ、なでしこ、オーズ、バース、W、アクセルと8人もの仮面ライダーが出てきて大乱戦を繰り広げ、最後はウィザード&フォーゼとアクマイザーの対決だから「仮面ライダー」の映画だ、という気分で終れるけれど、よくよく見るとあんまり「仮面ライダー」成分は多くない?「フォーゼ」編で止めを刺すのは実はイナズマン。最初に目立ってるのはインガ・ブリンク。最...

  5. 『キャプテンウルトラ』 - 【徒然なるままに・・・】

    『キャプテンウルトラ』

    一般にウルトラシリーズというと「ウルトラQ」「ウルトラマン」「ウルトラセブン」…と続くと認識されていますが、放送局であるTBSサイドから見れば、円谷プロではなく東映製作のこの「キャプテンウルトラ」も立派なウルトラシリーズの一本。「ウルトラQ」「ウルトラマン」に次ぐ第3弾ということになります。そのテレビ版から2話をピックアップしたのがこの劇場版。見る前は前後編か何らかの関連エピソードを再編集で...

  6. 『キカイダー01』 - 【徒然なるままに・・・】

    『キカイダー01』

    そのうちテレビシリーズ全話を見なそうと思いつつ、今回も劇場公開された第1話を再観賞。スケジュールが相当タイトだったという前作「人造人間キカイダー」も、地方ロケを敢行した立体映画が出来たのだから、本作にも劇場用新作が欲しかったところですが、スケジュールもさることながら予算もかなーりキツキツだったそうなので、その面でも実現は難しかったんでしょうな。ドリフの裏番組ながら大健闘したのだから、人気、知...

  7. 『獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ/恐竜大決戦!さらば永遠の友よ』 - 【徒然なるままに・・・】

    『獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ/恐竜大...

    獣電戦隊キョウリュウジャー、特命戦隊ゴーバスターズ、恐竜戦隊ジュウレンジャー、爆竜戦隊アバレンジャー、それに列車戦隊トッキュウジャーと5大戦隊が入り乱れる1時間強の娯楽編です。ご贔屓の坂本監督作品なだけに面白いことは面白いんですが、流石にこれは詰め込み過ぎの感がありあり…。スーパー戦隊VSシリーズのウリの一つといえば、2大戦隊を解体してのシャッフルタイム。意外なメンバー同士が協力したり、納得...

  8. 『宇宙刑事シャイダー』 - 【徒然なるままに・・・】

    『宇宙刑事シャイダー』

    結構ハイペースでこの映画を見直してますが、ここ数年「宇宙刑事」復活の機運が高まってますからね。今は単発の映画やVシネですが、いずれTVシリーズに?!…ま、そりゃないかな。はい、サブタイトル「流れ星のガンマン」、これはシナリオ止まりで、完成作のフィルムにも宣材にも一切使われておりません。このオメガ、銀河最強の決闘者ってことになってるんですが、実際にはギャバンにもシャリバンにも負けているので実力...

  9. 『ウルトラセブン』 - 【徒然なるままに・・・】

    『ウルトラセブン』

    何故か<東映まんがまつり>じゃない、<東映まんがパレード>で上映された「ウルトラセブン」の劇場公開版。まあこの頃はまだ<東宝チャンピオンまつり>は始まってなかったですけどねえ。選ばれたエピソードは18話、テレビじゃ42話を放送してた時期なので、随分と前の作品になります。ベル星人の作り出した疑似空間に取り込まれたソガとアマギのサバイバル劇。フルハシが序盤だけで後半は全く登場しなくなったり、キリ...

  10. 『超人バロム・1』 - 【徒然なるままに・・・】

    『超人バロム・1』

    「超人バロム・1」の劇場公開版は14話をベースにした再編集版。ドルゲの新しい作戦、復活するドルゲ魔人たち、そして必殺技爆弾パンチが通用しない新たな魔人の登場…と、TV版13話をベースにした「ゴーゴー仮面ライダー」そっくりのお話です。立花藤兵衛や滝和也に代わって、バロム・1のパートナーを務めるのは「松おじ」こと木戸松五郎。崖の上から岩を落としての特訓シーンまでそっくり。まあお約束のパターンとい...

  11. 『渡辺宙明卆寿記念コンサートVol.3』 - 【徒然なるままに・・・】

    『渡辺宙明卆寿記念コンサートVol.3』

    先月行われた「渡辺宙明スペシャルコンサート」の会場で先行販売されていたので既に入手済みでしたが、ようやく「渡辺宙明卆寿記念コンサートVol.3」のライヴCDが一般発売されたようですね。今回のCDは2枚組。1枚目には「秘密戦隊ゴレンジャー」に始まり、「バトルフィーバーJ」組曲、「機動刑事ジバン」組曲、「宇宙刑事シャリバン」組曲、「神魂合体ゴーダンナー」組曲を、2枚目には「宇宙刑事シャイダー」組...

  12. 『変身忍者嵐』 - 【徒然なるままに・・・】

    『変身忍者嵐』

    「仮面ライダー響鬼」は当初、<仮面ライダー>ではなくこの「変身忍者嵐」のリメイクとして企画されていたのは有名な話らしいけれど、今でも時代劇版<仮面ライダー>をやってみたらどうかなあという気はします。でも<仮面ライダー>を止めて新しいヒーロー番組を作る勇気はなかなかないだろうし、各方面からのゴーサインも出にくいんでしょうね。ここのところコンスタンスにヒーロー番組が作られてる印象はありますが、そ...

  13. 『ゴーゴー仮面ライダー』 - 【徒然なるままに・・・】

    『ゴーゴー仮面ライダー』

    TVシリーズ13話を再編集した劇場版「仮面ライダー」第1作。仮面ライダーに倒された筈の怪人たちを次々と蘇らせ、新たな計画を練るショッカー。戦闘員ではなく、怪人たちが個々の能力を駆使して協力しあう図というのはなかなか新鮮。大概の場合、怪人同士はいがみ合うか、さもなければ単純なやられ役として右往左往するケースが多いからだ。そしてメインとなるのは、必殺技ライダーキックが通用しない強力な新怪人。ライ...

  14. 『仮面ライダーBLACK』 - 【徒然なるままに・・・】

    『仮面ライダーBLACK』

    <第三期仮面ライダー>シリーズと呼んで良いものかどうか、「仮面ライダーBLACK」の劇場公開版である。テレビ放送開始から約半年後、23話あたりが放送されていたタイミングでの公開で、番組も軌道に乗ってきた頃か。監督は途中からローテーション監督の仲間入りをした小西通雄で、脚本は上原正三。ブラックはバトルホッパーだけでなくもう一台のマシン、ロードセクターを併用し、ゴルゴム側には新幹部の剣聖ビルゲニ...

  15. 『野良女』 - 【徒然なるままに・・・】

    『野良女』

    主演が佐津川愛美で、共演が菊地美香と沢井美優というだけで、宮木あや子の原作小説を読んだことはおろか、どんなお話なのかも知らずにチケットを取り、新宿はシアターサンモールまで出かけてしまいました。お話は5人のアラサー女性がいつもの居酒屋で女子会を開いているところからスタート。彼氏いない歴2年の派遣社員の鑓水清子(28)、不倫を続けてる派遣社員の横山夏美(28)、正社員になったものの上司や取引先に...

  16. 『仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦』(2017) - 【徒然なるままに・・・】

    『仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦』...

    去年は<スーパーヒーローイヤー>、そして今年は<超スーパーヒーローイヤー>とぶち上げてますが、例年とどこが違うのかサッパリ。誇大広告だよなあ。まあ今年はあと9カ月あるから、まだ何か隠し玉があるのかもしれないけれど。で、その「超」がつくイヤーの最初の目玉がこの作品ってことなんでしょうか。以前にも「仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦」、「仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパ...

  17. 『仮面ライダースーパー1』 - 【徒然なるままに・・・】

    『仮面ライダースーパー1』

    何度見ても面白いなあ、という昭和期の仮面ライダー映画では一二を争う傑作。上映時間が通常のエピソードよりも長いということもあるけれど、テレビからちょっと離れ、といっても大きくは外れていない安心できる世界で、古代の超兵器、ドグマのスケールの大きい作戦、劇場版限定の新怪人と再生怪人軍団の登場、そして8人ライダーの共演、という具合にスペシャル感が半端ない。歴代ライダーは全員変身後のみの登場だけれども...

  18. 『仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE/みんなで宇宙キターッ!』 - 【徒然なるままに・・・】

    『仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE/みんなで宇...

    毎度毎度書いておりますが、これは原幹恵主演のアクション映画です。福士蒼汰も吉沢亮もかなり難易度の高いアクションさせられてますし、仮面ライダー部のみんなも容赦なく動かされてますが(だいたい歌星賢吾って激しい運動しちゃいけないんじゃなかったっけ?)、なんだかんだで目立ってるのは原幹恵。今年公開される「破裏拳ポリマー」にも「スペース・スクワッド/ギャバンVSデカレンジャー」にも彼女を起用してますが...

  19. 『劇場版 獣電戦隊キョウリュウジャー/ガブリンチョ OF ミュージック』 - 【徒然なるままに・・・】

    『劇場版 獣電戦隊キョウリュウジャー/ガブリンチョ O...

    夏に<仮面ライダー>と<スーパー戦隊>映画の二本立てを公開するのは完全に定着した感があるけれど、<ライダー>が60分前後の尺があるのに対し、<戦隊>は30分前後でほぼテレビの1エピソード分。なので<戦隊>映画は<ライダー>映画の前座扱いで些か物足りないのも恒例になってしまっているけれど、そんな中で何本か気を吐いている<戦隊>映画の筆頭がこれかもしれない。とにかく坂本浩一監督の持ち味全開!キョ...

  20. 『電子戦隊デンジマン』 - 【徒然なるままに・・・】

    『電子戦隊デンジマン』

    春の「8人ライダーVS銀河王」の評判が良かったのか、夏の「デンジマン」も長尺となりました。テレビシリーズからかなりの流用シーンというか名場面ダイジェストを挟んで水増ししているので、実際のところはテレビの1エピソードとさほど変わらない長さじゃないかと思うのですが、何度も見直しているうちに一本の作品としてはそれなりに見応えがあるなあと感じるようになりました。テレビシリーズではじっくりと触れられて...

1 - 20 / 総件数:30 件

似ているタグ