東欧のタグまとめ (12件)

東欧のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには東欧に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by 本日の中・東欧

2015年、アフガンやシリアからの難民が欧州に大挙して押し寄せた。その大移動に新聞記者である著者が同行し、同時進行で発信するルポルタージュである。難民や移民には、欧州各国が自国にとどまられないようにと移動手段を用意したため、予想外に短期間で難民の波はギリシャからオーストリア、ドイツへと動く。難民ではない記者は難民用の移動手段は使うことができず、取材対象者であるアフガンからの難民、アリさん一家...

by foggyな読書

すっかりご無沙汰です。今年の夏の旅行の概略が決まりました。なんと2バージョン用意してあります。一人旅用と二人旅用。一人旅だったら、現地バスツアーを活用する旅になる。だからツアーの拠点になるそこそこ大きい町に泊まる。部屋はもちろんシングル。二人旅だったら、レンタカーで周遊する。だから、車でしか行けない田舎の一軒家のツインに泊まる。部屋のキャンセル料が発生するのは出発数日前なので安心です。さて、...

by あんちっく屋SPUTNIKPLUS BLOG

本日11日は銀座店オープンの予定でしたが、体調悪化のためお休みいたします。大変申し訳ございません2月は買い付けと催事がかさなっているため 銀座店は13日のみあけております。買い付けは 久しぶりにこんなご飯のあるところで、おばちゃん達にあってきます。2月のスプートニクプラスのスケジュールはこちらです。黄色と緑色の日がお休みです・・・暮らしの中の骨董マーケットには 新商品もって出店させていただき...

by 本日の中・東欧

これから観たい映画の上映予定リスト、第2弾です。まったくもって私の趣味と実益、都合に合わせたピックアップです。※2月27日追加しました「ホームレス ニューヨークと寝た男」大阪 シネ・リーブル梅田 2月4日(土)~京都 京都シネマ     2月4日(土)~兵庫 元町映画館     順次公開「エリザのために」  ルーマニアが舞台の映画2月18日~ シネ・リーブル梅田、シネマート心斎橋、京都シネマ...

by foggyな読書

著者はシュミット村木眞寿美という人。「ミツコ」とはクーデンホーフ光子。ハプスブルク家が君臨する落日のオーストリアの貴族に嫁いだ、あの人のことです。なかなか興味深いです。外交官クーデンホーフ伯爵の妻となった経緯、オーストリアに渡ってからの生活。そして、早すぎる(そして謎の残る)夫の死。さらに、この本の大きなポイントは、タイトルにあるとおり、「7人の子供たち」。ハプスブルク家の時代が終わり、ナチ...

こんにちは hand work amica です今日で4連チャン続けてお出かけのamicaです年末の家仕事はパートナーにお任せで、すみませーんでもお天気♪のお出かけは嬉しいです!渋谷では羊毛フェルトで針山や動物柄のバッグ&プローチなどを作っている「@針山さん」が出展されているイベントです。新作を沢山お披露目とのこと、グレードアップされている作品がとても楽しみでーすお近くにお越しの節は...

こんばんはGlucklich(グリュックリッヒ)です今日はチェコから来たノートをアップしましたとても素敵なノートですよ!!中は、横線と無地と方眼です。是非ご覧ください。ネットショップはこちら最後まで読んで頂きありがとうございます!!「読んだよ」の印に押してくれるとうれしいです。書く励みになります。にほんブログ村東欧雑貨店 Glücklich(グリュックリッヒ)HP:http://gluckl...

by foggyな読書

メインサイト、更新することができました。リトアニアの首都ヴィリニュスのスーパーにて。HITACHINOという日本メーカーのビールとジンジャーエール。検索してみたら、常陸野ネストというのは、海外でとても評判のいいビールらしいです。

by アルさんのつまみ食い2

Zantho Grüner Veltliner 201516年秋の東京大丸ワインフェアで購入してきたオーストリアのブルゲンラント価格は約1900円アルコールは12度輝きがあり、グリーンがかった淡いレモンイエローリースリングのような重油香、柑橘、ブロッコリやアスパラガスのような青ささらにラムネ、ハーブのような爽やかさ時間が経つと香ばしいニュアンスが出てきて、それにアプリコットのようなしっかりめ...

by foggyな読書

児童文学です。作者はユージン・イェルチンという、旧ソ連生まれの人。後になってアメリカに亡命したそうです。きっといろいろあったんだろう。。。タイトルから想像できるとおり、スターリン時代のお話。主人公は、スターリンを英雄としてあがめている素直な少年。ほんっとに恐ろしい時代だったのだということがよくわかる。けど、児童文学として好きかと問われれば・・・ 否。岩波書店の本です。最近、少年文庫で盛んに昔...

こんばんはGlucklich(グリュックリッヒ)です昨日は朝から大雪でびっくりしましたね久々に見る雪景色はとってもきれいでした今日はすっかり雪が無くなってしまったので少し残念です今週はハンガリーやチェコのマッチラベルをアップしましたどれも一枚の絵のようで、ついつい集めたくなってしまいますねお手紙に添えたり、コラージュにしたり、ハンドメイドの材料にもなりますねハンガリーのマッチラベルは大きめの...

by foggyな読書

リトアニアの首都ヴィリニュスにて。だんだん下りてきて無事、地上に到着。こんなイベント、いったい誰が考えたんでしょうね。夏の旅行記、メインサイトでぼちぼち更新中。

似ているタグ