東野圭吾のタグまとめ (7件)

東野圭吾のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには東野圭吾に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by 二丁目の鉄人29号

図書館の予約では、約1年待ちの人気作。ここのところ本を借りても最後まで読めずに返却することが多かったのですが、さすが東野圭吾。ラブコメとはいえ仕掛け満載。どんでん返しの連続。面白かった。最後まで読み通せました。「この恋の行方は天国か地獄か」というキャッチフレーズがどんぴしゃ。恋って、それ自体が非現実的な世界に入りこむことなのかもしれない。

by ほろ酔いにて

金曜日の朝起きると少し喉が痛かった。気のせいだと思う事にして喉飴を舐めてやり過ごした。土曜日はもっと痛くなっていた。やばい。この流れは完全に風邪ではないか???なんだか軽く咳も出てきた。私は風邪かな?と感じたら温かい飲み物をがぶ飲みして心置き無く寝て風邪薬は飲まずとにかくすぐ治すようにしている。なので昨日は仕事から戻りホットココアを作り、何杯もがぶ飲みして寝た。おかげで今朝起きると喉の痛みは...

by 続☆今日が一番・・・♪

この秋、映画公開されるということで、なにかと話題になっています。最近の東野センセはあまりピンとくるものがなくて、チト敬遠気味でしたが、ミステリーというよりファンタジー系ということで今までとは違うカモ?直感が命ずるままに読んでみました。悪事を働いた3人が逃げ込んだ古い家。そこはかつて悩み相談を請け負っていた雑貨店だった。廃業しているはずの店内に、突然シャッターの郵便口から悩み相談の手紙が落ちて...

by chou*chou

「どちらかが彼女を殺した」東野圭吾講談社文庫まだ一度も読んだことがなかった東野圭吾さんの作品。描写も細いし、テンポがあるので時間を忘れて読み進めて、あっという間に読んでしまったけど…まさかの結末。・・・結論が書いてない(笑)わたしは、答えが分からず、Google先生に教えてもらいました^^;どちらかが彼女を殺した [ 東野圭吾 ]価格:658円(税込、送料無料) (2017/1/23時点)

こんにちは。三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。またまた更新をサボってしまい3冊まとめていきます。『ノーザンライツ』星野道夫彼らはオーロラを、ノーザンライツ、北極光と呼ぶ。この作品の最終章は『極北の原野を流れる”約束の川”を旅しよう Ⅰ』Ⅱを書く前か、書いている途上でクリル湖畔に設営したテントでヒグマの襲撃に遭い死去。『ゼンカン』安東能明まだこの作家さんの作品は半分も読んでいないけれど、普...

読み終わったのは数カ月前。いつも通りに面白かったが、「そう来るか〜!」という衝撃のラスト。いやちょっと考えられなかったなぁ、その展開は。相変わらず、切なすぎる…。東野作品のレギュラー登場人物・加賀恭一郎のシリーズ。大学生時代に探偵として事件を解決し、卒業後に教師となるが退職。その後、父と同じ警察官になった経緯を持つ加賀のシリーズは、どれもとても面白い!事件の解決だけでなく、関わる人々の心のひ...

by rodolfoの決戦=血栓な日々

東野圭吾作「恋のゴンドラ」を読みました。なかなか面白い小説でした。ご自身も熱烈なスノーボードファンである東野先生が時々描かれる白銀小説です。しかしこの小説はミステリではなく、恋愛を巡るスラップスティック小説になっています。小説には9人の若い男女が登場します。男性陣は、浮気性の水城、誠実でありながら空気の全く読めない日田、卒の無い月村、女性陣は水城と付き合っている秋菜、スキー一家である麻穂、こ...

似ているタグ