松山のタグまとめ

松山」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには松山に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「松山」タグの記事(20)

  1. 何者からかの手紙 - 暮らしの道具 小粒舎

    何者からかの手紙

    ”何者からかの手紙”街灯がぼんわりつき始める頃、手を突っ込んだポストの中に手紙が入っていました。ああ、買い物の間に郵便屋さんがコトリ音を立てて置いて行ったのでしょう。この手紙は何者からか。封を切る前にあなたへお分けします。再入荷のお知らせですつちのこからの手紙・・・煙突掃除夫からの手紙・・・火曜日からの手紙・・・退屈届・・・手紙小説在中手紙の内容は何だろう4月29日(土) 休み4月30日(日...

  2. ちいさいたな - 暮らしの道具 小粒舎

    ちいさいたな

    中は違い棚淡い水色小さい脚はこっそり曲線本だけ入れるのはもったいない食器だけ入れるのはもったいないモノでぎゅうぎゅうになるのはもったいないもったいないから何も入れないそんな魅力があるような あるような自分の好きなものを少しずつ並べたらとっ散らかっているようでまとまりますそんな気がします小ぶりです”暮らしの道具 小粒舎”〒790-0002愛媛県松山市二番町4丁目2-1二番町ビル303営業時間 ...

  3. カメラ女子に囲まれる会 - 瀬戸内航路

    カメラ女子に囲まれる会

    4月1日、松山のカメラ女子に囲まれてきました。事の発端は以前松山にいた時からお世話になっていたキングカメラさん。お店の60周年(すごい!)ということもあり、松山に増えているというカメラ女子達のために何かしたいということで…なんか話してくれと頼まれました。いやいや私に話せることは何もない!と思いましたが、店長の熱い思いに押され…カメラのことや撮る技術について教えられることは何もないですが、「写...

  4. お店巡り - e-fu

    お店巡り

    アスファルトにヒメツルソバ。街中で、不意に可愛いピンク色に出くわすと目を奪われるねぇ。おやつはいつものところ。yakigashi KANJIRUSHI天気が良くて、今日はアイスコーヒー。ぶらぶら大街道を歩いて、今日開店の「俺のフレンチ」の前を通り、また市駅に向かってぶらぶら。そして吸い込まれるように入ったお店。サンキエーム。イイねぇ~白の器の世界。

  5. Boulangerie Maison 辻 - e-fu

    Boulangerie Maison 辻

    南高井の花うさぎへ行く前に、パン好きの友達に教えてもらったお店へ。行ってみたら前に来たことあるお店で、名前が変わってた。Boulangerie Maison 辻。「ナンジャコリャー!」っていうくらいパンが並んでて、トングで持ち上げるとどれもずっしり重い。娘はチョコまみれの大きなクロワッサンに感激し、「美味しいものは脂肪と糖で出来ている」と、ブツブツ呟きながらニヤつく。私はフォカッチャなどのワ...

  6. 松山 - e-fu

    松山

    遠回りの電車に乗ってしまった。夕暮れ松山は暖かくてうつらうつら。

  7. 2015.愛媛 - ルーシュの花仕事

    2015.愛媛

    ちょこちょこ訪れる愛媛です。松山中央公園とアジサイ 絶景レストラン フラワールーシュのインスタグラムはこちらフラワールーシュのフェイスブックページはこちらにほんブログ村エキブロ写真サークルFLOWER Rucheフラワー&バルーンブライダル装花&ブーケ観葉植物や鉢物・ラン鉢・スタンド花フラワーレッスン出張レッスンプリザーブド・ドライ・アーティッシャルフラワー堺市堺区市之町東2-2-11TEL...

  8. 一年ちょいぶりに松山へ9 お土産買って帰ろう  - ホリー・ゴライトリーな日々

    一年ちょいぶりに松山へ9 お土産買って帰ろう 

    ほんとうに、アレ以上あそこにいたら廃人になるので、出てよかった時間を見ると3時過ぎ・・。1000円で3時間つぶせた 笑上出来。昨日のんだオレンジビール飲んで。。と思ったけどその後まだまだ歩くのでとりあえず電車で街中まで戻ろうかな?ふと見ると道後温泉のおみやげ物やさんの表で可愛いにゃんこさん この左でじゃこ天かなにか揚げてる人が飼い主さんなのか、開けてもらのをじっと待ってました。その後は電車で...

  9. 一年ちょいぶりに松山へ8 温泉で廃人に 笑 - ホリー・ゴライトリーな日々

    一年ちょいぶりに松山へ8 温泉で廃人に 笑

    さて、くにおと別れて一人向かったのは少し小高い丘にあるこちらのなんやらゴージャスそうなホテル。風も気持ちよく、この日は暖かくなんか、開放感もあり(大笑)鼻歌うたいながら坂道登るロバ。。。ネットで調べたら評判よさそうで立ちより湯としては1500円とややお高いけどせっかくじゃけんね、それに街中うろうろしてやらかすよりは、安いしね(その確立高い 笑)かなぁり、ゴージャス。でも誰もいないけど。ちょっ...

  10. 一年ちょいぶりに松山へ7 道後でまったり。 - ホリー・ゴライトリーな日々

    一年ちょいぶりに松山へ7 道後でまったり。

    *温泉入り口にあるからくり時計動くさまは当日のインスタに動画でUPしてます^^この日はくにおは昼から夕方まで用事があり私は・・・・何して時間つぶそう?といろいろ考えたのですが・・・。一人で動物園もつまらんし、砥部まで行ってもいいけどめんどくさいし(元来めんどくさがりwww)街中で時間は・・・絶対潰せそうにないし・・どこか、いいとこないかなぁ?と思ってたら「あ!!なんだ、ここは温泉の街じゃん!...

  11. 一年ちょいぶりに松山へ6 やはり朝は産直から 笑 - ホリー・ゴライトリーな日々

    一年ちょいぶりに松山へ6 やはり朝は産直から 笑

    宿は前回と同じ、中心地の便利な場所にあるビジネスホテルですが、ちゃんと温泉もありその上ダブルの部屋を二人利用なら、一人4300円とえらい、お安いです。隣には駐車場500円もあり滞在中は出し入れ自由という便利さ。朝ごはんは6時半からレストランで。。ブッフェスタイルです。結構バラエティに富んでいてオイシイです。しかし、安いよねこのホテル。食後はしばらく部屋でのんびりして9時半ごろに出発。まずは、...

  12. 一年ちょいぶりに松山へ4 市内観光3 道後温泉編 - ホリー・ゴライトリーな日々

    一年ちょいぶりに松山へ4 市内観光3 道後温泉編

    松山城を観光した後もう一軒予定してたところがあったのですが、思ったより市内から離れてたので時間がもったいないってことで、一旦宿にチェックインすることに。前回も快適に過ごせた便利のいい場所にあるビジネスホテルです。朝ごはんもついて、一泊4390円w(もちろん、ダブルの部屋です)一人で利用ならもう少し高いかなw宿から歩いて電停まで行き路面電車で道後温泉まで・・からくり時計は時間が合わず静かで残念...

  13. 一年ちょいぶりに松山へ3 市内観光2 松山城内編 - ホリー・ゴライトリーな日々

    一年ちょいぶりに松山へ3 市内観光2 松山城内編

    前回は時間がなくって、城内見ることができなかったので今回は城内メインでやはり、ゴンドラよりリフトwいいお天気だからね、風を感じたいじゃんw梅や、早咲きの桜が綺麗です。ソメイヨシノはまだ2週間早いのでつぼみですが、満開のときは圧巻だろうなぁ天守閣へ進みます。松山城は徳川系列のお城でお城の中では比較的歴史も浅いものだそうです。(確か一度火事なって、再建したんだよね)なので、綺麗です。でも、今まで...

  14. 一年ちょいぶりに松山へ2 市内観光1 くるりん編 - ホリー・ゴライトリーな日々

    一年ちょいぶりに松山へ2 市内観光1 くるりん編

    二度目ですが。。。もう見に行くとこもそんなになくってw砥部もこの前いったし、動物園で白熊も見たしってことで今回はデパートの上にある「くるりん」大観覧車に乗ってみることに。子供の頃は大好きだったから、きっと楽しいはず!しかも、このお天気だしきっと絶景に出会えるぞーって意気揚々とチケット売り場へ。ネットで「誕生月の人はただ」って書いてたから私のぶんだけ買えばいいのよね?って思ったらなんと太っ腹本...

  15. 一年ちょいぶりに松山へ - ホリー・ゴライトリーな日々

    一年ちょいぶりに松山へ

    仕事もやーっと段落つきそうな先週末(が、大間違いだった 汗)くにおが週末松山で小用があり日帰りするっていうので「じゃ、前乗りして泊まろうや」って提案してプチ旅行へ行くことに。宿も前回良かったホテルがすんなり取れてお天気もよさそうだし、テンション上がりまくりで出発。朝ごはんは、東方面のときはかならず小谷で。ただ、時間早いので外のホットドック食べられないんよね。今度はスタバで朝ごはん買ってみよう...

  16. 今治2017年3月8日 - 好きなものに囲まれて2

    今治2017年3月8日

             城山公園のお堀。この公園の中に美術館があります。                       松山城今日は松山まで友人の展覧会を観に行って来ました。愛媛県美術館なのですが、友人は愛媛の特産である、奉書と水引を使った作品を長年作っています。           作者の許可を得ています。奉書というか、檀紙と水引なので全て紙の作品です。水引がうまく写っていないのが残念ですが。美術...

  17. かいりょくしょく - 暮らしの道具 小粒舎

    かいりょくしょく

    古い生活雑貨などでたまに見るこの色おおきいなんという名前の色だろうこちらの本を読んでいたら見つけました「灰緑色」この漢字…きっとあの色だ と思いました浮游蕩蕩堀内統義 神山恭昭今のことを思うと不便ながらも楽しく過ごされていた子供の知恵満載の昭和中頃の話や著者お二人がお好み焼き探検やファンシーショップの訪問をしたり…どんな時でも穏やかで楽しいエッセーですあと、30年以上前お二人が出会ったという...

  18. 松山のパン屋himariがすごいことになっていた - 瀬戸内航路

    松山のパン屋himariがすごいことになっていた

    前から人気のあった松山のパン屋himari。昔はサイクリングがてら行ったりしていたなーと、とある休日、久しぶりに(車で)行ってみたら。元々のお店の横に別棟ができてる!こちらではハード系のパンやケーキが買えて、カフェスペースでお茶できるようになっていました。もちろんお店のほうのパンも持ち込み可。お店の中はもうお客さんわんさかでとても写真撮れる状況でなく。看板商品のハート型のパンもカレーパンもあ...

  19. ついに見つけました!(子規の愛した菓子パン) - テクテク歩こう!!

    ついに見つけました!(子規の愛した菓子パン)

     「正岡子規」は、維新の前年1867年の生まれで、俳壇ばかりでなく文学界全般に大きな影響を与えていましたが、結核を患い34歳の若さで一生を終えました。 彼の随筆の一つで、死の直前までの病床日記である「仰臥漫録」には、体調などが挿絵入りで細かく記されていたそうです。 それらの書を参考にしながら、子規が好んだと思われる「パン」を、彼の生誕の地である四国松山の「いろは屋」というパン屋さんが、当時の...

  20. 春がきた! - みどりむし日記

    春がきた!

    今日から旧正月。新しい年が始まる。占い師によると、今年はいろんなことが報われる一年になるそうなので私はこの「時」を首を長くして待っていたのだ。旧正月に愛媛県松山市にある「お椿さん」と愛される「椿神社」のお祭がある。ここに今日、母とマイカーで行って来た。高松から松山まで高速で2時間くらい。行きはみんなどこへ行くのか高速は混んでいた。お椿さんに着くとたくさんの人出で、沿道には露天がたくさん出てて...

1 - 20 / 総件数:20 件

似ているタグ