柔道のタグまとめ

柔道」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには柔道に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「柔道」タグの記事(15)

  1. 新旧世代交代を印象付けた全日本女子柔道選手権大会2017_朝比奈沙羅、初優勝 - Would-be ちょい不良親父の世迷言

    新旧世代交代を印象付けた全日本女子柔道選手権大会201...

    体重無差別で日本一の座を争う柔道の第32回全日本女子選手権は16日、世界選手権(8月28日開幕、ブダペスト)の78キロ超級代表選考会を兼ねて横浜文化体育館で行われ、朝比奈沙羅(東海大、写真右)が決勝で昨年準優勝の28歳の田知本愛(ALSOK、写真左)に優勢勝ちし、初優勝を遂げました。 この78㎏超級の第一人者は20歳の朝比奈沙羅であるとの印象を強くしました。朝比奈は、渋谷教育学園渋谷高校へ進...

  2. 旧字体かっこいい - ウンノ整体と静岡の夜

    旧字体かっこいい

    先日記事にした柔道の免状が、見るたびにつくづくかっこいいなあと実感するのは、旧字体が使われているためかもしれません。例えば、「号」の旧字体「號」「二」の旧字体が一般的に知られた「弐」よりもっと難しい「貮」「誉」の旧字体「譽」旧字体には重みと迫力を感じます。それでですね、この文字は果たして何という漢字の旧字体だろうと調べてみました。前後の文章からすると「費やし」か「尽し」だろうと思って調べたら...

  3. 待ってろよベイカー茉秋! 男子柔道90㎏級に期待の新人参上、村尾三四郎、高校2年生! - Would-be ちょい不良親父の世迷言

    待ってろよベイカー茉秋! 男子柔道90㎏級に期待の新人...

    3月20日の第39回全国高等学校柔道選手権男子団体戦の決勝(桐蔭学園対大成高)を観て、印象に残った選手が2人いました。1人は次鋒として高校1年生ながら(3月20日現在)優勝に貢献の3人抜きを達成した神奈川県桐蔭学園高の「村尾三四郎」、もう一人はその村尾を破り3人抜き返して敗れはしたものの桐蔭学園の大将まで引っ張り出した愛知県の大成高(中高一貫校)の大将「東部直希」です。「東部直希」は、今年の...

  4. 100kg級はウルフアロンが2連覇、最重量級は王子谷剛志が初優勝_ 全日本選抜柔道体重別選手権最終日 - Would-be ちょい不良親父の世迷言

    100kg級はウルフアロンが2連覇、最重量級は王子谷剛...

    体重別で柔道日本一を争う平成29年全日本選抜体重別選手権は2日、福岡国際センター(福岡市)で最終日の男子4階級、女子3階級の競技が行われました。男子100kg級はウルフアロン(東海大4年)が連覇しました(写真)。準決勝でグランドスラム・パリ王者の飯田健太郎(国士舘大1年)を内股「技有」、決勝ではリオデジャネイロ五輪銅メダリストの羽賀龍之介(旭化成)を合計試合時間12分を超える消耗戦の末に「指...

  5. 弐段免状 - ウンノ整体と静岡の夜

    弐段免状

    一月に合格した柔道弐段の免状がついに手元に届きました。ウンノ整体のある同じ通りに、指導員の先生のご自宅があるので、わざわざ届けていただきました。岡村先生ありがとうございました。さっそく額に入れて、施術室に飾りました。なぜ飾るのかと言いますとかっこいいからです。特に旧漢字がかっこいい。ついでに、自宅を片付けしていて見つかった、漢字検定二級の合格証も飾りました。なぜ飾るのかと言いますと、話のネタ...

  6. 阿部一二三、永山竜樹の活躍が目立った、全日本選抜体重別柔道選手権大会第1日め - Would-be ちょい不良親父の世迷言

    阿部一二三、永山竜樹の活躍が目立った、全日本選抜体重別...

    全日本選抜体重別柔道選手権大会@福岡国際センター(福岡市) の第1日め、男子66㎏級決勝で、阿部一二三が二連敗と苦手としていた寝業師高市賢吾(旭化成)を歯牙にもかけない感じで投げ飛ばしました(写真)。 決勝を含む3試合すべて1本勝ちの貫録でした。 阿部は、12月のグランドスラム東京と2月のグランドスラム・パリでも優勝しており、この体重別選手権連覇達成で世界選手権(8月27日~9月3日、ハンガ...

  7. 柔道とか銃剣術とか役に立たないことを学校でやるのはなぜか - 楽なログ

    柔道とか銃剣術とか役に立たないことを学校でやるのはなぜか

     学校の体育で武道があることについては、二つの問題がある。一つは安全、もう一つは良心や信条、ということで周知のとおりだ。つまり、もともと人を殺傷する技術だったから、危ないし暴力になるということで忌避されることがあるわけだ。 かつて宗教上の理由から忌避した生徒が退学処分となって裁判になり、退学はゆきすぎだという判決があった。 また信仰している宗教が非暴力主義を掲げているので武道に嫌悪感を持った...

  8. 春の武道館の団体優勝校は桐蔭学園(男子)と阿部詩擁する夙川学院高(女子)_高校柔道 - Would-be ちょい不良親父の世迷言

    春の武道館の団体優勝校は桐蔭学園(男子)と阿部詩擁する...

    第39回全国高等学校柔道選手権は20日、最終日の団体戦の競技が行われ、男子は桐蔭学園高(神奈川)が決勝で大成高(愛知)を破って12年ぶり2度目の、女子は夙川学院高(兵庫)が決勝でこれまた大成高(愛知)を破って初優勝を飾りました。大成高は男女アベック優勝の機会を逃しました。優勝候補筆頭と目された桐蔭学園は、ポイントゲッター村尾三四郎(準決勝対宮崎の延岡学園、決勝対愛知の大成共に3人抜きの活躍)...

  9. 全日本柔道選手権予選 東京ブロック予選大会で波乱!小川雄勢が初優勝! 父子鷹の世界への飛翔の第一歩! - Would-be ちょい不良親父の世迷言

    全日本柔道選手権予選 東京ブロック予選大会で波乱!小川...

    全日本柔道選手権(4月29日・日本武道館)の東京ブロック予選を兼ねる東京都柔道選手権が5日、東京武道館で開催され、小川雄勢(明治大2年)が初優勝に輝きました。決勝は香川大吾(東海大2年)を旗判定(2-1)での優勢勝ちでした。昨年11月の講道館杯は3回戦で敗れ、その後のグランドスラム東京や欧州の国際大会には出場できませんでした。東京五輪へ向けた最初の年で、同世代に差をつけられたという思いもあっ...

  10. 柔道グランプリ大会@デュッセルドルフ、女子52㎏級で16歳の阿部詩が史上最年少優勝の快挙! - Would-be ちょい不良親父の世迷言

    柔道グランプリ大会@デュッセルドルフ、女子52㎏級で1...

    2月の第2週に行われた柔道グランドスラムパリでは男子では66㎏級の阿部一二三と90㎏級の飯田健太郎、女子では70㎏級新井千鶴と78㎏超級の朝比奈沙羅の金メダル奪取の活躍が目を引きましたが、その2週間後に行われた柔道グランプリ大会@デュッセルドルフでは女子の活躍が目立ちました。まずは、女子52キロ級で16歳の阿部詩(兵庫・夙川学院高)ですね。男子66㎏級の阿部一二三の妹が決勝でフランス選手に優...

  11. 2017柔道グランドスラムパリ、台頭を印象付けた阿部一二三と飯田健太郎、それに朝比奈沙羅! - Would-be ちょい不良親父の世迷言

    2017柔道グランドスラムパリ、台頭を印象付けた阿部一...

    新ルール適用初の大きな国際試合となった柔道グランドスラムパリでは、柔道グランドスラム東京で優勝した若手選手に明暗をつけてしまいました。(男子100㎏のGS東京の優勝はウルフ・アロンで飯田は準優勝でしたが)(写真は、阿部と飯田、阿部、飯田の順)活躍が目立ったのが、男子66㎏級の阿部一二三、90㎏級の飯田健太郎、女子78㎏超級の朝比奈沙羅です。 新ルールに対応し見事な金メダル奪取でした。 反対に...

  12. 第24回ワン・ワールド・フェスティバル2017@大阪に出展しました - ザンジバル柔道基金Blog

    第24回ワン・ワールド・フェスティバル2017@大阪に...

    2017年新春初イベント@大阪、「第24回ワン・ワールド・フェスティバル」に出展いたしました。※ワンワールドフェスティバルの詳細は下記のURLからご覧いただけます。http://www.interpeople.or.jp/owf/ザンジバル柔道基金としては、記念すべき10回目の出展となりました。来場者数は、1日目2月4日(土)は約25000人、2日目5日(日)は約10000人、合計約3500...

  13. お休みのお知らせ&昇段審査結果 - ウンノ整体と静岡の夜

    お休みのお知らせ&昇段審査結果

    明日31日(火曜日)と1日(水曜日)は連休とさせていただきます。さて、昨日は午前中に整体院を抜け出し北部体育館へ柔道の昇段審査を受けてきたわけですが、僕を含めた中年の受験者のみなさん、ケガをしやすいわけですし、ケガをしたら生活に支障が出るわけですしといった大人の事情というものに配慮をしていただきまして、無事合格をさせていただきました。先生方、家族のみなさんありがとうございます。4月からは整体...

  14. 昇段審査 - ウンノ整体と静岡の夜

    昇段審査

    本日午前は、柔道の昇段審査のため営業を休ませていただきます。電話がつながりにくい時間帯もあると思いますがご了承ください。

  15. 2016年 柔道記事(25本)の総括 - Would-be ちょい不良親父の世迷言

    2016年 柔道記事(25本)の総括

    8月のリオのオリンピックは、柔道も多くのメダル獲得ができ、ロンドン五輪に比べて一定の成果を収めることができました。ただ、銅メダルが多かったのが残念でした。次の東京五輪では、出場枠も増えることですし、金メダルの大量獲得に期待ですね。秋の講道館杯や12月の柔道グランドスラム東京等の試合では、はやくも東京五輪に向けて期待の若手が台頭してきています。新旧の強者共が切磋琢磨して強くなっていって欲しいで...

1 - 15 / 総件数:15 件

似ているタグ