桃のタグまとめ (19件)

桃のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには桃に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by M8, M9 & R-D1 for Something I love...323

近くの公園の桃もだいぶ花を開かせてきた.桜の開花宣言はあったものの,この陽気だと足踏みか.  SONY α7II+Jupiter-3 50mm F1.5今年の京都行は東京の桜を愛でてから行けそうだ.4月第2週あたりか.東京都の百条委員会も,国会の証人喚問も結局茶番で終わりか.攻める方がなんの材料もないままでやっても単なる選挙アピールにすぎない.

by にゃんてワンダホー!

先日 散歩の時に、ふと思い立って桃を見に行きました。=^-^=うふっ♪きつい坂道を登り切ると、一面にピンクが広がっています!おおっ!!満開だぁ~~~O(≧▽≦)O ワーイ♪ナイスタイミング!今年も綺麗に咲き誇っているね。ルークも満面の笑顔です。今日 3月15日は、らむちゃんの誕生日♪3月とは思えないぐらい寒いんですけど~(T△T)桃を見ると、らむちゃんを思い出します。きっと 今もこんな風に走...

by 生きる。撮る。

さあ、困ったな。鳥さんは期待できないし・・・遠くには行けないし・・・そうだ、久しぶりにいつもの道を外れて・・・正解!!桃だよね。こちらは別の場所でいつもありがとうございますにほんブログ村にほんブログ村

by 木洩れ日のなかで

寒かったけれど穏やかな一日でした。近所の桃の里へ行ってみました。結構急な斜面を登っていくと急に開けて桃源郷の様な景色が広がります。近くにこんな素晴らしい所があるなんてびっくりなのですが最近は訪れる人も増えてきた様に感じます。ここは一番奥の畑で、傾斜の厳しい斜面です。まだ少し早いようですね〜来週あたりが見頃でしょうか。木が古くて年々花付きが悪くなり、木も倒されて少なくなっていくような気がします...

by Lovely Poodle

皆さんの写真を見ていると、あちこちで梅や河津桜を見せてもらって・・・楽しませて頂いています。私は週末に白いふわふわ~に出会いました!大阪城公園に咲く桃です。思わず・・・春のふわふわ~と言いながら撮りました。ぴんくの桃はまだ蕾で、寒そうにぎゅっとくるまっていました。まだ寒かった~今日もぽちっと有難う♪にほんブログ村

       「 雛祭る         都はづれや          桃の月 」                       与謝蕪村      白桃の浮力が水を光らせる     東金夢明    白桃に入れし刃先の種を割る   橋本多佳子さざなみの形に残る桃の皮  金子 敦  桃の種桃に隠れむまあだだよ   中原道夫 男は桃女は葡萄えらびけり大住日呂姿                  熟...

by 仲良し夫婦DE生き物ブログ

蝶の姿がちらほら見られるようになりましたが、山野草や樹木の花も鮮やかな色彩が目に映るように。ということで、久しぶりに花を撮ってきました。昨年までは昆虫シーズン開幕まで被写体に飢え、春の花は色々と撮ってきましたが、今シーズンは望遠レンズを買って鳥撮りに精を出したため花はほったらかし。今回旬の花を撮ったのは少しだけですが、それでも春の訪れを感じてテンションが上がりました。まずはスプリング・エフェ...

2月が28日までしかないというのは本当にトリッキーだ。ヨーロッパの建物がたくさん並んでいる風景がとてもすきで、またそんな写真集を一目ぼれで購入。

by フランス菓子教室 Paysage Calme

お友達と我が家でごはん会をしました。アリタポーセリンラボの桜色の器に花桃や桜を飾って、春色のテーブルです❀

2月から3月って、二段抜かし的な…。はい、3月。リハビリからのスタート。(^_^;昨晩、額縁の微調整しようと、ネジシメしていたらことの外、力が入らず…(T-T)仕方ない、仕方ない。多くを求めず、筆文字描けていることで、最良とします。まだ、無理せずに、しっかりと治さないと。(^O^)もう身体には無理なこと、しません。(^_^;「桃李不言下自成蹊」(とうりものいわざれどおのずとみちをなす)桃李は...

by ゆすらうめのジャム

暖かい部屋の中、蕾が膨らみ次々と開いていく小さい女の子が好きな可愛い色

     「 死にごろとも       白桃の旨き頃         とも思う」           河原枇杷男                                                             仏壇の扉を開くとイツモ 白い皿に(桃)が在った。線香の匂いに混ざって僅かに桃の匂ひ。その季節でないときは縦長の桃の缶詰が在った。 ふっくらとしたちいさな布団の(...

         男は桃        女は葡萄           えらびけり           大住日呂美                                                      「熟れきつて          裂け落つ李            紫に」                杉田久女                    『ヤマセミの谷から・・...

by 鯵庵の京都事情

上巳の節句というのはもともと旧暦3月の最初の巳(み)の日後、重三(ちょうさん・・三が重なる日)として3月3日に奈良時代・平安時代ともけがれを除くため人形(ひとがた)を川に流すことから、後に人形(にんぎょう)の祭りに進化していった曲水の宴の原型にもなった江戸時代中期から裕福な庶民(商業人)の財力はやがて頂点に達し、財を誇りつつ公家の優雅をまねた趣向で家族の厄除けを祈念する行事となり、女性信仰の...

by 鯵庵の京都事情

松尾芭蕉が京都に寄ったのは江戸期の5代将軍綱吉の時代(貞享年間1685)のこと俳諧で馴染みの西岸寺の住職であった上人との邂逅を果たしたこの寺なり、俳諧集「野ざらし紀行」に記述がある「我衣(わがきぬに)に ふしみの桃の しずくせよ」という句碑もここにある伏見城も無き江戸期の伏見の街はこのあたりが中心だったと思われる北は大手筋、南は伏見港、ここは油掛(あぶらかけ)通りと言われるその京からの街道(...

by ゆすらうめのジャム

道の駅に野菜を買いに行ったら、桃の枝が売っていたので、先日の寒菊と合わせて活けてみた。どの花器にしようか、どういう風に活けようか。いつの間にか花と真剣に向かい合っている自分がいる。この緊張感は、相手が生きているから?まさに、活かすも殺すも自分次第・・・だから、かな?園芸も好きで楽しいが、生け花は土から切り離された植物の命が、私にゆだねられるからこの緊張が生まれるのかな。だから時を忘れる、集中する。

by 近藤家のアルバム

左の黒を着とるのが 桃之介誤解がないように説明しとくけどコイツらは 山登りをやりに行っとるわけじゃないでもちろん コレを撮ったのは オレじゃない同じ日 同じ時刻 オレは伊吹山を登っとったでいや~ 若いって いいよね親分 19歳の図オレは バンドに熱中しとったっけつか 20歳まで高校生だったしね19 や 20歳のころなんてさ人生 まだまだ 前半やん精一杯 楽しんでくれお父ちゃんから 1つ言わせ...

by ひととき

明日2月3日は2017年の節分ですね、(ちなみに毎年2月3日ではないのだそうです。)節分と言えば昔は豆まきのイメージでしたが最近はもっぱら恵方巻きです。☆★☆一応豆まきもしているのですが、ご近所でも「外は鬼~」の声を聴くことがなくさみしいと思うこの頃です。(´・ω・`)恵方巻きは恵方を向いて無言で願い事をしながら一気に食べると言われていますが、一本がなかなか大きくてうちではハーフサイズをいた...

贈答用として喜ばれるお取り寄せフルーツ果物 産地直送山梨御坂の桃(固い桃)オススメ農園と品種今年の夏に贈答用として贈った桃があります。桃の産地山梨県御坂町の農園さんから発送してもらったもので、送った相手からはその時も喜ばれましたが、来年直接農園に行きたいから教えて欲しいと連絡がありました。固い桃が珍しかったらしくずいぶんと気に行った様子でした。来年行くにしても今でなくとも良いと思いますが、ず...

似ているタグ