植物画のタグまとめ

植物画」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには植物画に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「植物画」タグの記事(11)

  1. ジャカランタの花 - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    ジャカランタの花

    浜松のフラワーパークの温室でジャカランタの花を初めて見ましたノウゼンカズラ科の木に咲く花ですモーブ色がとても美しく群生を遠目に見るととても幻想的でうっとりしてしまいますオーストラリアや南アフリカなどのものが有名で南半球では10月頃の花としてツアーが沢山組まれているほどです一度は見たいなあと思っていたところ宮崎県で植えているらしい熱海にも街路樹あるらしい・・・と噂が次々に温暖化と共に日本でも人...

  2. ネットギャラリー アトリエpart 2 - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    ネットギャラリー アトリエpart 2

    生徒さん達の作品Part2ですKさん:セネキオ ペリカリスいつも動きのあるエレガントな構成で自由に描いていきますとても綺麗な色Yさん:アンブリッジローズ優しく美しい薔薇はもう何度も描いていらっしゃるので手慣れていますSさん:バラお花屋さんの薔薇で品種がわからないのが勿体ないとても美しい彩色ですUさん:バラの葉最近アトリエに参加されたので初歩的な事を練習中薔薇の葉を下描き、赤ペンでトレースして...

  3. ネットギャラリー アトリエpart 1 - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    ネットギャラリー アトリエpart 1

    私が雑用に追われてバタバタとしているいる間も生徒さん達は着々と絵を描いています4月のアトリエの生徒さん達の作品描いていらっしゃる横からちょっと撮影させて頂きました皆さんの許可を得てブログでお披露目です~~その場にいらした一部の方々の作品ですがご覧くださいませTさん:パーロットチューリップご自宅でも薔薇など育てていらっしゃるガーデナー描くたびに上手に~Sさん:アネモネ前回の花を描いた時朱赤の色...

  4. 関西中部への旅 - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    関西中部への旅

    JWS展も本日終了です沢山の方々にお越しいただいて本当に有難うございました!私は3日連続ワークショップを終えて関西から戻りましたお越しになった皆様どうもありがとうございましたいつも時間の読みが甘くて時間が足りなくなりますね(反省)お家で続きを練習してくださいね~~関西ついでに色々美術館やガーデンに寄りましたミホ美術館花フェスタ花游亭豊田美術館ラ・ローズ デ バン浜松フラワーパークなどなど気が...

  5. 八重洲デモ終了 - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    八重洲デモ終了

    八重洲ブックセンターで行われた水彩画フェアーのデモンストレーションが無事終了いたしましたお越しいただいた皆様有難うございましたボタニカルのデモンストレーション何のモチーフにするか悩みましたが小さなものでは皆様に見えないし細かい所を描いても時間ばかりかかるだけですのでアーティチョークと薔薇にいたしました私の提唱しておりますウェットオンウェットで塊として塗っていけるからです花弁をを一枚一枚描いて...

  6. ボタニカルアート - アンティーク プロムナード

    ボタニカルアート

    ボタニカルアートとは、特定の植物種の形態、色彩等の詳細な説明するために、説明文と共に書籍、雑誌に描かれるイラストのことです。今日では、植物が芸術的に描かれているものをボタニカルアートBotanical art、科学的に描かれているものをボタニカルイラストレーションBotanicalillustrationと理解されています。植物の描写が含まれている古代の植物に関する書物は薬用の目的でした...

  7. お陰様で・重版決定! - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    お陰様で・重版決定!

    沢山の皆様にお求め頂いた結果私の初めてのボタニカルアートの本「自分時間を楽しむ花の細密画」は重版されることとなりました「出版界では初版で終わる本が沢山あります。初版が売れて無くなり、重版されたら成功と言えるでしょう」と編集者のOさんから言われて「は~ 無理ぃ~」と思っていましたが早くも重版決定のお知らせを頂きましたこれも応援してくださる皆様のお陰です有難うございますそして、何と中国でも発売さ...

  8. 最南端の植物園で見た不老長寿の植物と黄金のさなぎ - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    最南端の植物園で見た不老長寿の植物と黄金のさなぎ

    「植物園があるんだー」と言えば私が喜んでついてくると思って夫はこの言葉をよく発します今回も沖縄で植物園を見に行くと言われて行ったのが由布島植物園そこに行くには西表島から水牛車に乗っていく何とも素朴な風景そして由布島はもっと素朴はっきり言ってあまりめぼしい植物は無いので植物園と言うには微妙だなあと不思議に思っているとこの島は昔台風でやられて何もなくなってしまい島民が去り一組だけ残った夫婦が一つ...

  9. ミモザの花は… - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    ミモザの花は…

    ミモザを今年も頂きましたマメ科は空気中の窒素を取り込んで養分を作る力があるのでどんな過酷な環境下でも良く育ってしまいます毎年怖いくらい大きく成長してついうっかり狭い場所に植えたりすると困って切ってしまう方も多いのですミモザの花の仕組みをご存知ですか?ルーペで覗くと長いめしべとそれを取り囲む沢山のおしべそのまた集合体で頭状花序となりポンポン状に見えるのです初めの頃は花びらに包まれていたのですが...

  10. 2017 ロビー展 - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    2017 ロビー展

    ワークショップ大阪・名古屋開催!!→★ボタニカルアートの決定版「自分時間を楽しむ花の細密画」アマゾンよりお申し込みはこちらから→★とてもささやかなカルチャーの受付脇のスペースでの展示ですが生徒さん達の日頃の力作が並びますたまたまこの日作品をお持ち込みになった4作品のみお写真を撮らせていただきまして許可を得てアップいたしますNさんの作品いつも額装に凝っていて今回も渋くて素敵です~~マットは柿渋...

  11. 「自分時間を楽しむ花の細密画」まさかの訂正? - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    「自分時間を楽しむ花の細密画」まさかの訂正?

    ワークショップ大阪・名古屋開催!!→★ボタニカルアートの決定版「自分時間を楽しむ花の細密画」アマゾンよりお申し込みはこちらから→★皆様にお買い求めいただいております「自分時間を楽しむ花の細密画」アマゾンはじめ各書店にて好評販売中ですがここで訂正でございます実はこの訂正間違っていると気づくのは私だけなので(おかしいと思っていた方は凄い!)心にしまっておこうと思っていたのですがやはりお伝えしてお...

1 - 11 / 総件数:11 件

似ているタグ