標本のタグまとめ

標本」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには標本に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「標本」タグの記事(8)

  1. 黒くなったハンミョウの白い部分を白くする方法 - 蝶と

    黒くなったハンミョウの白い部分を白くする方法

    ハンミョウの白い模様部分が黒くなって、もうただの真っ黒い虫になってしまうことがあります。酢酸エチルで殺虫すると黒くなるので亜硫酸ガスで殺虫するといいとか、餓死させるといいとか聞きますが、どうやったって黒くなる時は黒くなります。どうしようもなくて、黒くなってしまった標本はこれまではそっとしまいこんでいたのですが、これを白く戻すことができると知ったので記しておきます。①黒くなったハンミョウの標本...

  2. またやられました - 蝶と

    またやられました

    どうしてこいつは、珍しい虫とか、捕りに行くのが大変な虫から食うのでしょうか。これ↓はちょっと前に記事にした、黒いヒメシジミ。胴体全部食われて、虫ピンだけ宙にまっすぐそびえ立っています。犯人はこいつ↓ヒメマルカツオブシムシの幼虫です。丸丸太っています。くそっ動物性の繊維質…つまり、ウールとか絹でできた服とか、標本とか…を食う虫です。服に穴を空ける害虫ということで、小中学校の家庭科とか生活科の授...

  3. 研究者も注目!!有明海の珍魚・珍貝が人気です。 - 夜明茶屋のおさかなブログ

    研究者も注目!!有明海の珍魚・珍貝が人気です。

    有明海の珍しい魚貝類。食べるために購入される方がほとんどですが、時折、研究用や標本用としてお問い合わせいただくことがございます。有明海の魚介類の水揚げ量が減っていく中で、ここ最近、特に問い合わせが増えてきたように思えます。「有明海をいただきます。」夜明茶屋のスローガンです。有明海の恵みをいただき、皆様に食べていただくことで、有明海を知ってもらえる。そのために、鮮魚店・魚屋食堂・土産館がありま...

  4. UVレジン封入標本 - ちょこっとした理科の小道具

    UVレジン封入標本

    鳥に捕食されたと思われるセミの羽を拾ったUVレジンで封入標本にしたまずは 型づくりスライドガラスがあったので木工ボンドで接着UVレジンを底に2〜3mmほど流し入れある程度固まったらセミの羽をそっと置く気泡が入ってしまった(置く前にUVレジンを塗るなどの工夫が必要かな?)羽の上にUVレジンを流し込み固まるのを待つ固まったら型から取り出す結構UVレジンは弾力があって取り出しやすい周囲のバリをカッ...

  5. 呑むさんのお気に入り迷蝶図鑑・14 - 呑むさん蝶日記

    呑むさんのお気に入り迷蝶図鑑・14

    明け方にかけて降ったと思われる雨も、朝にはあがったものの・・・どんよりと曇り、夕方にはまた降るそうな?と言うことで、今日も引き籠りか・・・と思ったけれど、それではあまりに悲しいのでとりあえず雨があがった昼前にお気に入り公園へ。まぁ、何が撮れるわけでもない”多目的的五目撮り”ですが・・・それでも引き籠りよりは精神的には・・・ましか。で、一応何枚か撮るには撮りましたが・・・わざわざ貼るほどのもの...

  6. 雨ぢゃ - 呑むさん蝶日記

    雨ぢゃ

    何の予定もない一日、今日は高原の風にでも吹かれたいな・・・と思っていたのに、どんよりと曇り・・・あ~あ、と思っていたら早い時間から降り出して、この時間、結構しっかりと降っております。しかも明日にかけて結構な量で降るかも?とか・・・これはもう、どないもこないもなりまへんな。と言うことで、画像がないので、何の脈略もなくやっつけの標本画像。タイワンシロチョウ、初めて採れた時は嬉しかったなぁ・・・。

  7. ノロジカ 頭骨 角 ハンティングトロフィー - 日々ノカケラ

    ノロジカ 頭骨 角 ハンティングトロフィー

    ヨーロッパに生息するノロジカの頭骨をハンティングトロフィーに仕上げました。ハンティングトロフィーにする事で、角の良さが強調されています。特にこの個体は、クラウンと呼ばれる角の基部が大きくゴツゴツしている良タイプです。サイズも小ぶりで、大きな物は掛けられないという方や、頭骨が完全に付いたままのスタイルに抵抗がある方も、抵抗なく飾る事ができると思います。 初めてハンティングトロフィーを飾ってみる...

  8. 蜘蛛の標本 - 蝶と

    蜘蛛の標本

    以前うちのトラップ(庭の排水口)にハマって死んでしまったアシダカグモが、あまりにも綺麗な状態だったので、標本に残そうと思ったわけです。しかし調べていると、どうも蜘蛛の標本というのは、普通の昆虫と違って乾燥させて作るわけにはいかないらしい。種の特定に重要な腹部に外骨格がないから、乾燥させて縮んでしまうと標本の価値が無くなるということらしい。なるほど、蝶も乾燥させると腹部がシワシワに縮むもんね。...

1 - 8 / 総件数:8 件

似ているタグ