樹木葬のタグまとめ

樹木葬」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには樹木葬に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「樹木葬」タグの記事(4)

  1. 千の風に乗って~閉所恐怖症者の願い - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    千の風に乗って~閉所恐怖症者の願い

    私の~~お墓のまーえで~♪って歌がはやった時思いました本当にその通り自分が死んだらお墓に眠ってなんかいないいや私は墓なんかに入れない!何故なら閉所恐怖症だから…なので墓に入れず散骨するようにと娘にお願いしてあります散骨の場所は3か所パリのサクレクール寺院の塔の上そしてノートルダム寺院とセーヌ川の間の美しいガーデンそして最後はスイスのマッターホルンの麓のエーデルワイスの咲く日だまり「骨はリン酸...

  2. 墓掃除する人 - 鯵庵の京都事情

    墓掃除する人

    テレビドラマの墓参りのシーンはスマートだ墓前に花と線香をたむける人間の善やあるいは後悔を描くいいシチュエーションだドラマだから墓の周りが草ぼうぼうということはない都会で霊園墓地を買った人はそんな善なる場面に憧れる小生の大阪郊外の墓地は親が買ったものだもう30年になるあれから長男が死んで親父が死んだそれぞれの名を刻んである陽当たりにいい墓であるし、親父も自分でしつらえた墓に入るのだから満足して...

  3. 墓の行方/樹木葬⑤ - 鯵庵の京都事情

    墓の行方/樹木葬⑤

    あくまでも彼の研究の範囲ではあるが、今、家に墓あり80%、が自分の墓無し15%、残り5%がその他・・らしいその他には墓に興味がないということも含まれる、30%くらいはそうだという合計したら125%になる変な100分率であるが・・小生の友人が言うのは間違いなくこの10~20年で〝その他″が5%から30%になるという何故なら墓を持っている人もさることながら、墓に興味のなかった人も参入して来るこれ...

  4. 樹木葬は京都ブランドがいい(樹木葬②) - 鯵庵の京都事情

    樹木葬は京都ブランドがいい(樹木葬②)

    往古、京都に都が出来たころ庶民の多くは自然葬(風葬)であった京都に火葬場が運営されたのは明治になってからで東西両本願寺の運営であったそれが市営の火葬場の前身である現代は都市では人の屍(しかばね)は焼却しなければならない従って、焼却してからの措置を埋葬(まいそう)と言う、埋葬は墓地でなくてはならない今の自然葬(しぜんそう)と言えば散骨(さんこつ)のことを言うのが多い墓地以外のところへの埋葬(散...

1 - 4 / 総件数:4 件

似ているタグ