橋梁のタグまとめ (7件)

橋梁のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには橋梁に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by 日本庭園的生活

東京そぞろ歩き2017の11回目。レインボーブリッジの2回目。途中、展望場所が設けられています。展望台からの風景。お台場と言えば、この建物。遠くには、キリンの群れ。さらに陽は傾き、海面は金色。やはり、個性的。眼下を水上バスが運行しています。江戸幕府が築造した第三台場。台場公園となっています。サウスルートからノースルートへ。都心の高層ビル群が臨めます。日が傾いてきました。再び、サウスルートへ。...

by 日本庭園的生活

東京そぞろ歩き2017の10回目。レインボーブリッジに着きました。「踊る大捜査線」ファンなので、いつか来たいと思っていました。レインボーブリッジは、港区の芝浦と台場を結ぶ吊り橋。平成5年(1993)の竣工、同年8月に開通。正式名称は「東京港連絡橋」。吊り橋部、幅員29m。主塔の高さ126m。上層には首都高速11号台場線。下層には、中央部に新交通システム・ゆりかもめ、その両側に臨港道路海岸青海...

by レトロな建物を訪ねて

かじか橋古い橋ではありませんが、三朝橋の両側に架かっているのを二つ。下流にある「かじか橋」は三朝温泉の三橋の中で、唯一の歩行者専用橋です。橋の中央には雨もしのげる足湯や、休憩所があります。かじか橋鳥取県東伯郡三朝町三朝撮影 : 2015.04.28橋の中ほどにある足湯。橋を渡って南側の小道は旅館などの建物はなく、緑の遊歩道です。ここから「旅館大橋」の全貌を見ることができます。恋谷橋上流に架か...

by レトロな建物を訪ねて

三朝温泉街を東西に貫流する三徳川に架かる三朝橋は武田五一が設計したものです。武田五一は大阪の大江橋、淀屋橋、高麗橋、桜宮橋、堂島大橋などの橋の設計に関与していますが、このような地方にもあったわけです。文化遺産オンラインによると「4本の円柱と貫,肘木等から構成される橋脚に,桁高を抑えたT形桁を載せ,床版両端で板敷風に目地を切り,橋上には擬宝珠高欄,春日燈籠を設けるなど木橋を意識した丁寧なデザイ...

by カゴたび

東北仙台市出張の話が出た時、一番は船岡城址公園の千本櫻と只見線の絶景が一番の楽しみでした。北海道にも絶景は沢山あるけれども、鉄道を絡めての絶景は少ない。北海道の山に登って、俯瞰撮影をすると一番のネックはヒグマの存在だろう。東北もツキノワグマの被害はあるみたいですが、山の中を走る鉄道には必ずそれなりの町や部落があり多少は安心感があるように思える。しかし、 東北には熊被害よりも怖い野生猿と猪被害...

by 日本庭園的生活

東京そぞろ歩き5の4回目。神田川に架かる『昌平橋』。現在の橋は大正12年(1923)に架け替えられたもの。神田川における最初の鉄筋コンクリート製アーチ橋。最初に橋が架設されたのは、寛永年間(1624-1645)。徳川綱吉が孔子廟である湯島聖堂を建設した際、孔子生誕地である魯国・昌平郷にちなんで、「昌平橋」と命名された。上空にはJR中央本線が走ります。この赤レンガ造りの高架橋は、明治45年(1...

by 日本庭園的生活

今回から、東京そぞろ歩き4。8月初旬の東京美術館巡りのとき、そぞろ歩きしたものです。まず、『日本橋』。中央区の日本橋川に架かる橋。徳川家康の全国道路網整備計画で、慶長8年(1603)、初代の木造橋が架けられました。現在の日本橋は19代目。明治44年(1911)の築。石造二連アーチ橋。橋の長さ49m、幅27m、設計は米本晋一、装飾様式は妻木頼黄。東京オリンピックに際して、昭和38年(1963)...

似ているタグ