機材・新機種のタグまとめ

機材・新機種」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには機材・新機種に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「機材・新機種」タグの記事(10)

  1. Atomos SHOGUN INFERNO ソフトケース同梱版パッケージ追加/既存パッケージ(アクセサリー同梱版)は値下げ - TAKEブログ

    Atomos SHOGUN INFERNO ソフトケー...

    Atomosは、既に発売中のSHOGUN INFERNOで、付属アクセサリーを省いたシンプルな商品構成となる「ソフトケース版」を発売します。また、既存のアクセサリーを多数同梱したパッケージも5月1日をもって、価格改定します。HDMI 2.0/12G SDIから4K 60pのApple ProRes/Avid DNx収録機能に加え、1500nitの高輝度液晶によるHDR表示対応をしたSHOGU...

  2. The Long and Winding Road... - 鞄の中身

    The Long and Winding Road...

    表題は大袈裟ですが、まさに千秋の想いでした。想いが叶った今、もう嬉し泣きしそうなくらいであります。下手なカメラやレンズよりも欲しくて欲しくてたまらなかったフードが届いたからです。<PEN-F>を常用し出したのはかれこれ6年前。その後2年を経て入手した<G.Zuiko20mm F3.5>のためにずっと探し続けていた純正フードであります。そもそも旧い資料で知るだけの存在で、某オークションでもレン...

  3. G.Zuiko 28mm F3.5 (for M42) - 鞄の中身

    G.Zuiko 28mm F3.5 (for M42)

    昨夜半からの強風雨で今年のサクラはほぼお終い。今朝見た樹々にはもう僅かな花を残すのみとなっておりました。というと、一般的には雨がトドメを刺したと悪者ということになりそうですが、地面に貼り付けられた花弁たちがいつものようにヒラヒラ舞うことなく、静かに朝陽を反射させている様は美しく、珍しい趣でありました。とまれ、実物の方が終幕を迎えた以上、ここでのエントリーもあまりノコノコと長引かせるわけにも参...

  4. 高品質な放送用Vマウントバッテリー、プロ向け充電器 BCB製品お取扱い開始のご案内 - TAKEブログ

    高品質な放送用Vマウントバッテリー、プロ向け充電器 B...

    高品質な放送用Vマウントバッテリー、プロ向け充電器BCB(ブロードキャスト・カメラ・バッテリーズ)は、高品質な放送用Vマウントおよびゴールドマウントバッテリー、充電器、そしてプレートを、お手頃価格で提供しています。BCBのバッテリーは、品質が高いSANYOのセルを使用しています。平均的なバッテリーよりも寿命が長いです。BCBバッテリーは最大4フィート(約1.2m)の高さからの落下に耐えること...

  5. GEAR&GEAR ライトスタンド、バックグラウンドサポートシステム新発売 - TAKEブログ

    GEAR&GEAR ライトスタンド、バックグラウンドサ...

    GEAR&GEARからライトスタンド3種類と、背景紙をサポートするバックグラウンドサポートシステムが新登場!・【ネット先行販売】Gear&Gear バックグラウンドサポートシステム YBGS-2800Eコンパクトでポータブルな背景スタンド。サベージペーパーや背景紙(バックペーパー)、背景布を支えるシステムです。価格:21,600円(税別20,000円)ご購入はこちら・Gear&amp...

  6. ATOMOS SHOGUN FLAME/NINJA FLAME ソフトケース版を発表。既存パッケージは値下げ。 - TAKEブログ

    ATOMOS SHOGUN FLAME/NINJA F...

    ATOMOS(アトモス)は、既に発売中のSHOGUN FLAMEとNINJA FLAMEの、付属アクセサリーを省いたシンプルな商品構成となる「ソフトケース版」を発表しました。また、既存のアクセサリーを多数同梱したパッケージは4月3日をもって、価格改定致しました。60p/4K 30pのApple ProRes/Avid DNx収録機能に加え、1500nitの高輝度液晶によるHDR表示対応をした...

  7. あと1台... - 鞄の中身

    あと1台...

    さて、<OLYMPUS 35-S II>について、私の手許にある3台の素性については相応に納得がつきました。「レンズ銘板と絞りリング目盛の開放値が合致しない」個体の問題については、何故商品として出回ったのかは判らないまでも、そんな製造上ミスが起こりがちな製品背景が少なくとも理解できたように思うわけです。とにかく私は「マニアックな視点からのレアもの」として純粋に喜ぶことにいたします。 究極的な...

  8. 地獄で仏!? - 鞄の中身

    地獄で仏!?

    既存の、しかも些かいい加減な私の知識だけでなく、より確度の高い情報は得られないものかと、ここ数日<OLYMPUS 35-S>についてネットを中心に調べておりました。当初から想像はついたとはいえ、最早こんなカメラを取り沙汰されることが如何に少ないかに改めて感じ入ります。それだけにこのカメラについての些細な言及に行き当たっては、なんとも嬉しい気持になってしまうこともしばしば。ただ、自身の目的に適...

  9. ええ加減でもええやん... - 鞄の中身

    ええ加減でもええやん...

    前回はお付き合いいただきありがとうございました。改めていえば、お披露目したのは<G. Zuiko F.C. 1: 1.8 f= 4.2cm>とレンズ前枠銘板に確と刻印がありながら、鏡胴絞りリングの目盛のスタートはF2からという、実に不可解な仕様の<OLYMPUS 35-S>。この機種のルーツは1955年に遡ります。メーカーが乱立したほどの戦後期の二眼レフブームは既に翳りが出て、業界も大衆向け...

  10. 間違い探し..? - 鞄の中身

    間違い探し..?

    鬱陶しい季節で意気消沈気味であることに加え、細々したことが立て込んで、更新をちょうど10日サボりました。尤も今回に限っては、ぐずぐずした気持を引きずったのは3日ほどで、以降は「一週間程度は非更新としよう」と割り切れたのですが。この間、いわゆる「カメラライフ」に関してはさほどの異変もなく...そう、ごく普通にポツポツ撮り、殖えるものは殖えたということです。なんて、非常に回り諄いいい方...いや...

1 - 10 / 総件数:10 件

似ているタグ