機材のタグまとめ (34件)

機材のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには機材に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by 無題

2007年からモータースポーツを撮るようになりちょうど10年経ち、今年で11回目のシーズンが訪れる。2007年の11月に購入したゴーヨンも何時しか旧型になり、月日の経つのは早いもので今年の11月で部品保有期限のリミットがくる。ようするに、11月までは故障しても部品があるが、11月を越えると部品の在庫がなくなれば修理できないという事になります。という事は、USMの故障等、致命的な故障が襲えばT...

by M2_pictlog

【 OPEN THE BARRIER : XA 】 LUMIX DMC-GM5 LUMIX G 30mm F2.8 Macroコロンコロンとした黒い小さな箱のバリアを開くと、それまで隠されていたレンズ、ファインダー、ASAレバー、ピントレバーが一度にスリットから顔を覗かせるというギミック。こうして細部を確認するとかなり本格的な雰囲気もあり、単なるプラカメではない事が知れます。カメラをいつも持...

とくに必要としていなかったが使ってみると大変気に入ってしまい目下X-T2につけっぱなしのZeiss Touit Planar 1.8/32 T*で散歩途上でであった事柄を記録する。春の陽射しでトーンが和らぐのが嬉しい。この日は薄ぼんやりとはっきりしない日ではあったが生温かい気温に誘われたのかいつもの散歩道にも人が多く出ていた。人ばかりではなくワンコたちも心なしか足取りが弾んでいるようだ。陽射...

とくに必要としていなかったが使ってみると大変気に入ってしまい目下X-T2につけっぱなしのZeiss Touit Planar 1.8/32 T*なのであります。こんな描写をされてはそれもむべなるかなこのレンズ、防湿防塵ではなかったとおもうが雨の夜にももちだしてしまった凹凸軽くF4に絞ってがISOは2500にあげてあるのでSSも1/250で悠々だった♪この日の朝は雪だったのだが夜になって雨に変...

by Photo 森の声

これから春に向けて新生活を始める方も多いと思います。例えば卒業式や入学式、または新しい職場や新たな環境で色々な出会いと別れがありますよねそういった際に記念写真を撮ったりすると今後良い思い出になって残せます。スマホで撮るのも気軽で良いのですが、折角であれば末永く残せるきちんとしたカメラで撮影するのはいかがですか?大事な写真だったりするときちんとしたデータで残しプリントアウトして後にアルバムで見...

by M2_pictlog

【 Mamiya 645 1000S / SEKOR C 55-110mm F4.5 N 】 OLYMPUS E-M5 Mark II M.ZUIKO DIGITAL 60mm F2.8 Macro右斜め後方から。クランクがある事で、ほぼシャッターダイヤルだけの左側面に対してグッと賑やかに。  このクランク、取り外してノブに交換もできるらしいのですが、ここはクランクのままのつもり。例えばBR...

by Photo 森の声

先日、『カメラストラップ』を久し振りに購入しました(・∀・)ストラップって元々標準で付いているので拘らない人はそのまま使い、全く気にしない人もいるでしょうですが、ストラップを変更するとカメラに対してより愛着が湧き撮影に行く機会が多くなり良い写真が撮れる気がします(*´∀`)写真を撮る枚数が多いのと写真が上達していくのは比例しているように感じます私は少しでも上達したいので、日々写真を撮り足り...

先週の木曜日のロケに、フォトグラファーの川上君から拝借して使ったクリップオンストロボNisshin Di700A、導入しました。導入するにあたり、オリンパスPEN Fも、OM-D E-M1(MkⅡではありません。)もファームウエアを最新バージョンにしました。OM-D E-M1との組み合わせでは、絞り優先、マニュアル、OVFシミュレーション等どのモードでも全く問題無く動作しますが、PEN Fで...

by M2_pictlog

【 Mamiya 645 1000S / SEKOR C 55-110mm F4.5 N 】 OLYMPUS E-M5 Mark II M.ZUIKO DIGITAL 60mm F2.8 Macro斜め後方から。こうして良さげな角度を探すのは嫌いじゃなかったりします。***M645は世界初の645判一眼レフなのだとか。なんとなく「凄い!」というより「昭和」の香り高い言葉に聞こえてくるのですが...

by soredakedeii

ついに出たニコンの超ワイド系PCレンズそして、やっと買えた!本当に待ちに待ったというか、よくC社に浮気しなかったというか・・・建築やインテリアの写真を撮る上で、この画角のレンズはどうしても必要だったしかし、ニコンにはこの画角のPCレンズがなく、超ワイドのレンズでごまかすしかなかったのだ19mmでなくともよかった気はするけど、大は小を兼ねると考えればよいのかな?写真が雑にならないよう気をつけね...

by M2_pictlog

【 Mamiya 645 1000S / SEKOR C 55-110mm F4.5 N 】 OLYMPUS E-M5 Mark II M.ZUIKO DIGITAL 60mm F2.8 Macro持ち帰りのセット一式。【 M645 1000S 】 M645比1/1000秒まで拡張された電子式シャッター、ミラーアップ、セルフタイマーが追加されてるとか。【 AEプリズムファインダー 】 正式名...

by M2_pictlog

【 Mamiya 645 1000S 】 OLYMPUS E-M5 Mark II M.ZUIKO DIGITAL 60mm F2.8 Macroジャンクや激安品を引いて帰る事がままある私ですが、そんな中でもタマに望外な“アタリ”を引く事があります。(もちろん逆もまたあるのですが...)今回のM645は、その“アタリ”でした。格安だったのはもちろんですが、その程度の良い事。試写の結果も良く、...

by M2_pictlog

【 とあるZOOMの距離指標 】 LUMIX DMC-GM5 LUMIX G 30mm F2.8 Macroデジのズームはキットズームを含めて3本。フィルムのズームはOMの65-200mm1本だけ。そのくらいズームは苦手な私が珍しくまたズームを手に入れました。理由は、、、ボディキャップがなかった、、、。  ボディキャップと言い訳は置いておいて、、、。という事で、今回手元にやってきたのはこち...

またとくに必要としていないレンズをついゲットしてしまった凹凸Zeiss Touit Planar 1.8/32 T*である。APS-Cでは48㎜相当であるゆえ、これでXF35mmF1.4R 、XF35mmF2Rとあわせて標準レンズ50㎜相当だけで3本になってしまった(苦笑)フジノンXFレンズになんら不満はないのだが、結果いずれも描写特性が異なるので仕方がないのである。 TouitはさすがにP...

by M2_pictlog

【 MAMIYA C22 : SEKOR 105mm F3.5 】 LUMIX DMC-GM5 M.ZUIKO DIGITAL 60mm F2.8 Macro 年末からC220の方にはフィルムが入りっぱなしなので、こちらを掃除しながら機材ポートレイト。思えばこれもジャンク入手の復活組。***昨年機材の導入を抑えた(笑)反動か、年始から増加傾向著しいウチの機材たち。とはいえ、そうそう完動良品を...

by M2_pictlog

【 LEITZ minolta CL 】 OLYMPUS E-M5 Mark II ZUIKO DIGITAL 50mm F2 Macro一昨年、これを手にできたのは良かった。完全なコレクションレベルではないのも私的にありがたく。 

by 831 Photo Diary

 寒中お見舞い申し上げます。仕事もひと段落したので、ブログを更新。 年明けはメカニック?の撮影。メカさんが仕事の必要に応じて削ったり曲げたりしてカスタマイズした工具を見せてもらった。素人には何に使うのかさっぱりわからないが、狭い場所とか工具が入らない入り組んだところでも使えるように工夫したのだろう。カスタマイズされた職人?の道具はカッコいいなあ、と思いました。

by Digital Photo Diary

撮影にはかかせない機材「自由雲台」のお手入れです。山行の時に使用しているMade in Japanの「梅本製作所」さんの自由雲台かれこれ5年以上は使用していますがガタもズレもなくいまだスムーズに使用できて納得のいく雲台。Made in Japanだからではなくてちゃんとメンテをしていればどのメーカーさんの雲台でも長く使用できるとは思うけど、特にこれは変化を感じない。いろいろ使用して行き着いた...

by 下手の横好き

最後は距離別の解像テストです。 二枚目は被写体ブレが目立ちますが、個人的に6枚目(50m前後)まで満足ですが、7枚目(70m程度)には不満かな。また被写体の大きさによっても変わりますが、人によっては3,4枚目(20,35m程度)かもしれませんね。ここまで忠実設定で撮影しましたが色が濃くもう少し薄いほうが好みですが、現像時に手直しすればいいので問題なさそうです。なお今回のテストは手持ちで行い距...

by 下手の横好き

今回は前回と対照的に被写体までの距離があり、背景まで近い状態のAF追従性能テストです。 中央一点で狙ってもピントが背景にとられがちになりピントが暴れる傾向にあると感じます。さすがに距離が50mを超えてくると解像感はなくなってきて、単焦点との違いははっきりと感じます。色は相変わらず濃く出る傾向がありますが、それが効して一見解像感があるようにも見えます。

似ているタグ