歌曲のタグまとめ

歌曲」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには歌曲に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「歌曲」タグの記事(3)

  1. 名曲・名盤との邂逅:1.シューベルトの五重奏曲「ます」その443 - 音楽嫋々・クラシック名演奏CD&レコードこだわりの大比較。理想の感動体験への旅。

    名曲・名盤との邂逅:1.シューベルトの五重奏曲「ます」...

    個人的経験:前回、ジャヌカンの合唱曲を聴き、その歌詞に出て来るフランソワ1世とか、彼と奇妙な外交関係を繰り広げた、ハプスブルクの傑物、カール五世とかの関係から、はるばる遠い西欧史に思いを馳せてしまった。そもそも、その戦いの根は深く、彼らより400年も前に、その火種があったともいえる。フランス、ドイツとの関係の祖というか、それが、実は、イギリス建国のどさくさも、そこに関与していたなどとは、まっ...

  2.  今朝もまたまたケニーの歌声で。。。 - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    今朝もまたまたケニーの歌声で。。。

    2017年4月19日(水)オーストラリアのソプラノ歌手イヴォンヌ・ケニー 。ほんと、この人の歌声は美しい、心洗われる。今朝はしかもヘンデル。前回のフランス歌曲のアーンもよかったが、このヘンデルもより一層彼女の、甘い、しかし決して甘すぎないあの美声が響き渡るのです。歌劇「リナルド」の「涙の流れるままに」、一曲目からしてそれこそ泣かせますなあ~ しばし箸を止めて聴き入るのでした。ヘンデル:オペラ...

  3. グリンカの「ひばり」 - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    グリンカの「ひばり」

    2017年3月19日(日)いい曲、なんの曲。ミハイル・グリンカ の歌曲「ひばり」が素敵な曲である。歌曲集「ペテルブルグとの別れ」より第10曲がこの「ひばり」であるが、グリンカは「近代ロシア音楽の父」と呼ばれ、多くの歌曲も作り、ロシア語の歌曲をジャンルとして確立させた第一人者でもある。1840年、グリンカ36歳の作品である。歌曲集「ペテルブルグとの別れ」1.彼女は誰、彼女はどこ Romance...

1 - 3 / 総件数:3 件

似ているタグ