歌曲のタグまとめ

歌曲」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには歌曲に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「歌曲」タグの記事(4)

  1. 李白の詩に魂と人生を歌いあげた最もマーラー的な作品とその魅力 - dezire_photo & art

    李白の詩に魂と人生を歌いあげた最もマーラー的な作品とその魅力

    マーラー『大地の歌』Gustav Mahler “DasLied von der Erde” 『大地の歌』は。声楽(2人の独唱)を伴う「交響曲」と「管弦楽伴奏による連作歌曲」とを融合させたような作品で、色彩的で甘美、かつ耽美的な表現が全面に打ち出されていますが、マーラーが交響曲第8番まで重層的な展開による多義性を持っていたことを鑑みると、私には非常に難しい音楽と感じていました。 今回、独唱に...

  2. 名曲・名盤との邂逅:1.シューベルトの五重奏曲「ます」その444 - 音楽嫋々・クラシック名演奏CD&レコードこだわりの大比較。理想の感動体験への旅。

    名曲・名盤との邂逅:1.シューベルトの五重奏曲「ます」...

    個人的経験:「デュオ・トロバイリッツ」という二人の女性音楽家による「愛の言葉~トルバドゥールとトルヴェールの歌」というCDを聴くまで、南仏のトルバドゥールと北フランスのトルヴェールとの違い、そもそも言葉まで違うなど、あまり意識していなかった。今回は、ざっと、このトルヴェールの勉強をする。当時の歴史を紐解くと、フランスは分断状態にあって、そこから、英仏百年戦争という、時代に突入することも含め、...

  3. 知られ過ぎた合唱曲   .......知られざる作曲家105 パリー - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    知られ過ぎた合唱曲   .......知られざる作曲家...

    2017年7月2日(日)知られざるイギリスの作曲家ヒューバート・パリー(1848~1918)、でも彼の書いた合唱曲「イェルサレム」はイギリス国民的合唱曲としてあまりにも知れ渡っている。パリーはワーグナーの良き理解者であったが、彼の作風自体はバッハやブラームスなどに近かった。そしてのちにエルガーに影響を与えた。作曲家であると同時に熱心な教育者でもあったパリーは王立音楽大学の学長に長く就き、初代...

  4. 名曲・名盤との邂逅:1.シューベルトの五重奏曲「ます」その443 - 音楽嫋々・クラシック名演奏CD&レコードこだわりの大比較。理想の感動体験への旅。

    名曲・名盤との邂逅:1.シューベルトの五重奏曲「ます」...

    個人的経験:前回、ジャヌカンの合唱曲を聴き、その歌詞に出て来るフランソワ1世とか、彼と奇妙な外交関係を繰り広げた、ハプスブルクの傑物、カール五世とかの関係から、はるばる遠い西欧史に思いを馳せてしまった。そもそも、その戦いの根は深く、彼らより400年も前に、その火種があったともいえる。フランス、ドイツとの関係の祖というか、それが、実は、イギリス建国のどさくさも、そこに関与していたなどとは、まっ...

1 - 4 / 総件数:4 件

似ているタグ