歌舞伎のタグまとめ

歌舞伎」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには歌舞伎に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「歌舞伎」タグの記事(46)

  1. 松竹大歌舞伎 - *tumugi*

    松竹大歌舞伎

    今年も松竹大歌舞伎の巡業公演がやってきます。近いところでは…9月 9日(土) 呉公演9月10日(日)福山公演 (まだチケットは販売されているようです。)「熊谷陣屋」若いころには時々、気ままに歌舞伎座まで出掛けていましたが近年は、なかなか行くことが出来ておらず…近くの街で歌舞伎が観られるなんてとても楽しみです。*tumigi*

  2. 最近見た芝居というよりか今年これまでに見た芝居つうか、おとつい見た芝居 - swingin' godzilla ! (Kouichirou "ゴジ" Okada)

    最近見た芝居というよりか今年これまでに見た芝居つうか、...

    東京は16日連続で、24時間のうちどこかで一度必ず雨が降ってるんだってね。ゆうべ寝るとき降ってたのが朝起きても降っている。なんなんすかねこの空はいったい。最近見た芝居つうのを書いとこうかと思ったら、最近見た芝居なんてエントリーは今年になってひとつもないことに気づいたのであった。見てるんですけどね芝居は相変わらず。といっても、ここんとこどうも歌舞伎に傾斜してるのがイカンなあと自分でも思うんだよ...

  3. 海老蔵さん 六本木歌舞伎 - 十色生活

    海老蔵さん 六本木歌舞伎

    主人の夏季休暇のちょうど真ん中の一昨日、主人の飲み会は、ずっと以前から決まっていました。だからその日、私は海老蔵さんを観に行こうと決めてたんです。暑いけれど、大阪市内も久しぶりでした。フェスティバルホールでの「六本木歌舞伎」演目は「座頭市」です。リリーフランキーさん脚本のユニークな現代歌舞伎、歌舞伎は本来、男性だけの世界、唯一の女性、寺島しのぶさんが出演する創作歌舞伎っていうところでしょうか...

  4. 夏休み文楽公演「夏祭浪花鑑」 - いちじく日記*てんかんをご存知?*

    夏休み文楽公演「夏祭浪花鑑」

    観てきました。文楽の「夏祭浪花鑑」です。先月、道頓堀松竹座で、歌舞伎の「夏祭浪花鑑」を観たので、ぜひぜひ、見比べたかったんです。(↑上クリックしてみてくださいね)だけど、見比べるまでもなく、導入部から文楽の素晴らしいこと!!ぐいぐい惹きこまれてゆき、嬉しくてにやにやしてしまうくらい、いいんです。お話は、侠客の団七と女房お梶、徳兵衛と女房お辰、三婦と女房おつぎは、恩のある武士玉島磯之氶と恋仲の...

  5. 書店に暫のpopが - かぶ記

    書店に暫のpopが

    ただ今「歌舞伎の解剖図鑑」のpopを各書店さんに置いていただいております。これは歌舞伎十八番「暫」のスーパーヒーロー鎌倉権五郎くんです。くんと書いたのは、彼が十代の少年だから。古来より日本には、年若い者に神がかったパワーが宿るという信仰があります。江戸の鉄腕アトムというところでしょうか。アトムよりだいぶ重装備ですが破壊力は負けません。

  6. 松竹座 七月大歌舞伎(夜の部) - 私邸周辺

    松竹座 七月大歌舞伎(夜の部)

    他の予定との兼ね合いとかで行く日を迷っている間にチケットがほとんど売り切れていたのが、行ける日の中で奇跡的に3等席だけある日があったので何とか行けました。お財布事情は芳しくなかったのですが、結論から言うと行ってよかったです。一、舌出三番叟鴈治郎さんと壱太郎さんという見た目がとにかくめでたさ抜群で三番叟のおごそかさもありましたが、めでたさ先行な感じで華やかでした。二、盟三五大切ほぼ「どんな話だ...

  7. 七月歌舞伎@松竹座 - 小天堂 江戸日記

    七月歌舞伎@松竹座

    上野の(カプセル)ホテルでやっちまった腰痛を再発したこともあり、今月の松竹座はパスするつもりだった。なにせ、座っていると腰が痛くなるんだもの。でも・・・、やっぱり我慢しきれずに前夜にWebでチケットをとり、早退して松竹座へ。すっごい久しぶり。観たかったのはコレ。仁左衛門丈の源五兵衛。三階の一番後ろだったけど、双眼鏡でかぶりつき。いやぁ、いいねぇ~。滴る色気。小万の首を懐にしてのしぐさは、もう...

  8. 観劇するのも - mintoの毎日

    観劇するのも

    今の体力では3ヶ月に一度がゆっくりで良いな~でも観たいのは 幾つもあります歌舞伎は平日のお昼がありますでも演目が昼と夜は変りますライブって基本 毎回同じ事の繰り返し一公演が多いですお芝居は 観客が多い土日が多いです土曜日の昼間だったりね!行きたい時に行ける生活に憧れます私のはそんな日が来るのでしょうか?

  9. 海老蔵祭り - 小天堂 江戸日記

    海老蔵祭り

    七月大歌舞伎@歌舞伎座3階ALL。最初の右團次さんの「矢の根」以外は出ずっぱりの海老蔵さん。ちょっと頰の辺りに窶れた感じがしたけど、う〜ん、やっぱり男前。朝はルノアールでモーニングしたので、お昼はお弁当とも思ったけど、夜の部のご飯タイムに富士そば。貧乏性はなかなか治らない。肝心の芝居の方は、渡辺保氏の劇評を読んでいたせいか、連獅子が一番だった。舞踊なんだけど芝居の雰囲気が多いし、巳之助さんの...

  10. 七月歌舞伎 -歌舞伎座・国立劇場- - 移動祝祭日

    七月歌舞伎 -歌舞伎座・国立劇場-

    今月は、同い年で将来の”團菊”、海老蔵さんと菊之助さんがそれぞれ座頭を務める芝居を楽しみました。歌舞伎座の夜の部は、海老蔵さんが一人三役で大奮闘する復活狂言の『駄右衛門花御所異聞』。                              歌舞伎座ポスターより最大の見せ場は、海老蔵さんと觀玄君の宙乗り。長い花道を走って登場した觀玄白兔に場内は割れんばかりの大喝采。そして、海老蔵さんに抱かれ...

  11. 写楽の創作時期のテキトーさ - 憂き世忘れ

    写楽の創作時期のテキトーさ

     前記事の続きです。 写楽の絵が「役者絵」のフリをしているだけなら、歌舞伎興行時期と一致する必要がありません。 ずっと後に、歌川豊国などの絵を下敷きにして描いたとも考えられます。豊国に似ていますからね。 そうなると、北斎でなくても良くなりますが、このシャレのセンスが北斎っぽいのです。写楽という号から式亭三馬(洒落斎)も疑ってみる価値がありそうですが。

  12. 桃勘太郎 - ひびののひび

    桃勘太郎

    7月8日(土)ちいさな生きもの研究所のワークショップとにほんごであそぼの収録が重なってしまいました。渋谷ロフトとNHK を行ったり来たりしながら。歌舞伎は先日襲名を果たした勘太郎さん出演のこども桃太郎。すっかり大きく凛々しくなりました。背景には祝い幕を使っています。勘九郎さんは猿、キジ、鬼まで一人で変身する活躍。ただ残念にもほぼそのシーンを見れずON AIR を楽しみにします!

  13. カポーン - たぷなチビコとへたれチャイ

    カポーン

    先週末にかけて何かを忘れている、忘れている、忘れている。。。カポの誕生日!忘れていました。10歳です。一緒にいて9年弱。すごいね!ごめんよー。プレゼントは、ポロックチェア:カポ仕様に生地張替 でございます。気兼ねなく、寝そべってくださいな。

  14. 七月大歌舞伎 夜の部 松竹座 - noriさんのひまつぶ誌

    七月大歌舞伎 夜の部 松竹座

     7月12日(水)、半年ぶりに歌舞伎を見に行った。毎年、7月は松竹座で関西・歌舞伎を愛する会として、関西歌舞伎の俳優を中心に公演が行われる。夜の部に仁左衛門がでるので、夜の部だけを見に行った。 舌出三番叟 三番叟 鴈治郎  千歳 壱太郎 舞台全体にお囃子方が並び、音楽が鳴る前に、二人が登場する。おめでたい演目の三番叟のバリエーションというところだろうが、 盟三五大切(かみかけてさんごたいせつ...

  15. 7月歌舞伎座ー日本駄右衛門花御所異聞ー - 色、いろいろ

    7月歌舞伎座ー日本駄右衛門花御所異聞ー

    7月歌舞伎座夜の部です先月のシアターコクーンの石川五右衛門を彷彿とさせます宙乗りもあったりして、ちょいとスペクタクル成田屋の若も成長しましたな(かなりの上から目線)そうそう、まだ成田屋さんが御存命の頃いつも、「若、若」と呼んでいましたがもう呼べる歳じゃなくなったわね~(遠い目)っで、観客の皆さま、昨今の話題で御集りとは思いますがそれとは別にして、アタクシが興味をもったのはほかでもない、これ ...

  16. 七月大歌舞伎 松竹座 夏祭浪花鑑と二人道成寺 - いちじく日記*てんかんをご存知?*

    七月大歌舞伎 松竹座 夏祭浪花鑑と二人道成寺

    道頓堀松竹座。七月大歌舞伎、観に行くことができました。今月は、仁左衛門さんと染五郎。夜の部の仁左衛門「盟三五大切(かみかけてさんごたいせつ)」が観たいというおっちゃんに昼の部の染五郎「夏祭浪花鑑(なつまつりなにわかがみ)」を観ようと押し切って久しぶりの染五郎に会いに行ったわけです。染五郎、もうじき十代目松本幸四郎を襲名なので、染五郎として観るのはきっと最後になると思って、とても楽しみでした。...

  17. 7月大歌舞伎 - 翔鳳為林

    7月大歌舞伎

    またも海老さまですただチケットを頼んだ時にはカンカンが出る話が無かったので、昼間の「連獅子」に注目!2週間前のAB-KAIより痩せてしまい、時より目頭を赤くしてる海老さまでした

  18. 明日 - 翔鳳為林

    明日

    また海老蔵君を見てきます。久しぶりに歌舞伎座~たまたま重なっただけですが、気分は↗↗これは助六です、演目ではありません

  19. ダウンしてしまいました - 翔鳳為林

    ダウンしてしまいました

    成田屋の後援に入って歌舞伎を真剣に見よう、歌舞伎を色々と知ろうとしたのは海老蔵君の父である團十郎さんの死からでした。中学では芸術鑑賞で歌舞伎座には行きましたが、役者も演目もチンプンカンプンの世界。ただ歌舞伎座の建物の作りや仕掛けなどが面白かったけど、歌舞伎の面白さを教えてくれたのは團十郎さんでした。そして歌舞伎では無くて映画「出口のない海」での海老蔵君を見て、大好きになりました。まだ歌舞伎に...

  20. AB-KAI 2017 千秋楽 - 翔鳳為林

    AB-KAI 2017 千秋楽

    毎年のAB-KAI観劇は千秋楽ないし千秋楽前日の最後と決めていて、今年は千秋楽にチケットをオーダーしました。娘や息子を出すかも?という面白い話から始まりワクワクしてましたが、本当に残念な形に最後の3日間はなってしまいました。役者という商売柄というか、舞台に穴を開けては行けない…という海老蔵君今日は娘のレイカちゃんが出てきてくれて、なんと最後のカーテンコールに手を振り…笑顔で観客に答えてくれま...

1 - 20 / 総件数:46 件

似ているタグ