歌舞伎のタグまとめ

歌舞伎」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには歌舞伎に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「歌舞伎」タグの記事(41)

  1. AB-KAI 2017 千秋楽 - 翔鳳為林

    AB-KAI 2017 千秋楽

    毎年のAB-KAI観劇は千秋楽ないし千秋楽前日の最後と決めていて、今年は千秋楽にチケットをオーダーしました。娘や息子を出すかも?という面白い話から始まりワクワクしてましたが、本当に残念な形に最後の3日間はなってしまいました。役者という商売柄というか、舞台に穴を開けては行けない…という海老蔵君今日は娘のレイカちゃんが出てきてくれて、なんと最後のカーテンコールに手を振り…笑顔で観客に答えてくれま...

  2. そうだ!歌舞伎を観に行こう!市川海老蔵さんへ今こそかける言葉 - 幸せと笑顔を運ぶ 難病もちの理学療法士&アクティブカラーセラピスト さあらのブログ

    そうだ!歌舞伎を観に行こう!市川海老蔵さんへ今こそかける言葉

    いよ!!成田屋ぁあああ!!これに尽きる。小林麻央さんの訃報後の会見。一夜明け今思うこと。市川新之助時代からのファンとして、やはり今こそ市川家の歌舞伎を見に行って、大声で声をかけたいと思う。團十郎さんが白血病で治療に入った際も、その後復帰し親子で舞台に出た際もその口上とあの独特の声かけの雰囲気を味わい、歌舞伎というものが本当にお客さんが支え、役者がそれに応える。その圧倒されるようなそれでいて清...

  3. ペンダントヘッド - 趣味の部屋0074

    ペンダントヘッド

    リメイク着物にピッタリのアクセサリー。歌舞伎の図柄。斬新です。

  4. 国立劇場ー毛抜ー - 色、いろいろ

    国立劇場ー毛抜ー

    行ってまいりました、毛抜「社会人のための~」という、国立劇場恒例イベントですからたぶん歌舞伎初めてさんもいらっしゃたのでは??てかいたわよぉ~、絶対だって、リアクションがそれだもの今回は錦ちゃんが粂寺弾正ですから最初の解説は、隼人クンでございましたスマホ撮影なんでピンとが合わないわぁ((^^;)隼人クン、動きすぎまあ、解説自体は、毎年毎回同じ内容で(爆笑)動きもほぼ同じでここは寝てても大丈夫...

  5. シネマ歌舞伎 東海道中膝栗毛<やじきた> - 私邸周辺

    シネマ歌舞伎 東海道中膝栗毛<やじきた>

    奇想天外!お伊勢参りなのにラスベガス?!でも充分意味がわからないのに、弥次郎兵衛 喜多八 宙乗り相勤め申し候という事で何が書いてあるか単語単語はわかるのに全体を読むとまったく意味がわからない事が書いてあり、実際に見た人のレポを読んでもわけがわからなかった東海道中膝栗毛がシネマ歌舞伎で登場という事で行ってきました。染五郎さんと猿之助さんでこのノリだと初心者にも取っ付きやすい、敷居の低いものだと...

  6. 遺品整理と歌舞伎と帯と・・・・ - 色、いろいろ

    遺品整理と歌舞伎と帯と・・・・

    一度怠けだすと、どんどん書けなくなってまあ、あまり豊かな生活を送っているわけでもないのでネタが尽きてるといえばそうなんだけど・・・・・遺品整理、粛々と進んでおりまするこんなものも見つけました??? 瀧之屋さん(市川門之助さん)の楽屋暖簾夏用ですね。絽目で涼しげ~すっかり色ヤケしてしまっていますこれは処分・・かなぁアップしない間にも、すこしずつあれやこれやこのReisiaさんの更紗も仕立てに出...

  7. 【シネマ歌舞伎】東海道中膝栗毛(やじきた) - お散歩アルバム・・梅雨入り前の爽風

    【シネマ歌舞伎】東海道中膝栗毛(やじきた)

    サイトです: 東海道中膝栗毛(やじきた)退屈なので、何か面白い映画はないだろうか?と、109シネマズのサイトを見ると、土曜日から1週間シネマ歌舞伎の上映中でした。やじきた珍道中だそうなので、面白いかなと見に行きました。映画で歌舞伎というのは、皆さんがよくご覧いなっているので知ってはいましたが、どうしても見たい演目がなくて、ずっと指をくわえておりました。普通の映画ですとシニア割引で1100円で...

  8. 歌舞伎にお誘いいただきました。 - 記念日っていいよね。

    歌舞伎にお誘いいただきました。

    ありがたいことでございます。券があるので〜と、歌舞伎に誘っていただきました。6月の初日です。お弁当を買って、おやつ、お茶も用意していきます。歌舞伎はしばらくぶりです。行ってみると前から12列目という、とても良いお席でした。ビックリです〜!ごひいきの「猿之助」の踊りが素晴らしくて、とてもよかったです。いつもの「どうだ!」って顔で踊ってました。小悪党のお芝居も良かったです。気持ちを入れて、着物を...

  9. ネコ歌舞伎と、のの太郎 海を渡る・・・その後Ⅳ - 続ねこのひと~むらよしみのぶろぐ

    ネコ歌舞伎と、のの太郎 海を渡る・・・その後Ⅳ

    イラストレーターの むらよしみです。なんだか、ひさしぶりの 更新です。5月の中旬に、いろんなことが 一段落したら、気がぬけちゃって・・・風邪だと思って 風邪薬を飲んだら、ああっ!こんどは、片頭痛系だよ~等、ボケボケした気力ない日々を過ごしておりました。がっ!6月になりましたし。あらたに 仕切り直して、制作に励みますよ~。ムース:また、オーストラリアに EMSでつ?ムーくん、こんどは 額縁のみ...

  10. おかえりなさい平成中村座 - うまこの天袋

    おかえりなさい平成中村座

    平成中村座が8年ぶりに名古屋に帰ってきました。着物のお仲間さんに誘っていただいたので、決心したわけで・・・ステキな写真を撮って頂いて感謝です。8年前にも来たと言うことで、テレビのインタビューを受けたんですが、自分では見る事が出来ませんでした。どうもその時間の東海テレビ情報番組(スイッチ)で放映されたようです。その後、見た見たという話を聞きました。恥ずかしいので見られなくて良かったかも・・・今...

  11. 怒涛の更新 まだまだ続く5月18日~22日まで  - まるの家のごはんと暮らし

    怒涛の更新 まだまだ続く5月18日~22日まで 

    さてどんどん更新しまっせーーー!!5月18日木曜日はオットと揃って平日お休みでした。朝ごはんを食べてお天気の良い日だったので散歩がてら神戸まで行きました。三ノ宮をぶらぶらしてお昼は焼き肉屋さんでランチ~♪個室の焼き肉屋さんなんですが、14時前だったからか2組しかおらず隣の部屋の話声がめちゃ聞こえて来て(ちなみに元キャバ嬢をミナミのお店にスカウトしている若い男の会話(笑))ドラマのような世界の...

  12. 歌舞伎観劇会 - メナード☆えびな駅前&東こうじや

    歌舞伎観劇会

    2017.5.24メナードえびな駅前グループで歌舞伎座観劇会行いました♪スタッフ、お客様あわせて総勢26人!みんなでワイワイ、賑やかなイベントになりました。(こちらはほんの一部↓)今月の歌舞伎座は5月團菊祭☆襲名披露や初お目見得などもあり、いつもに増して華やかです。尾上菊五郎さん長女、寺島しのぶさんの息子さんの眞秀くん。今回のお席は一階花道のすぐ隣。役者さんに触れられそうなとても良いお席で、...

  13. 五月花形歌舞伎@大阪松竹座 - 艶芸サロン

    五月花形歌舞伎@大阪松竹座

    2017/5/24なかなか休めないもんで、一気に昼夜通しです。昼か夜の部か、選べない程楽しい番組。猿之助・勘九郎・七之助と人気俳優さんが宙乗りから早変わり、本火に本水でこれでもかのサービス。面白くないわけがありません。宇治の橋姫や木津川と、生活圏の地名がいっぱいで個人的にもワクワク。由縁や風景が頭に入ってるからひとしお。猿之助さんは存在感がピカイチ!鬼なのにふと哀しみや人間味を垣間見せるのが...

  14. 團菊祭 - 小天堂 江戸日記

    團菊祭

    歌舞伎座・團菊祭。菊五郎さんとこのハーフのお孫さんがお目見えだというので、大盛り上がり。最近、子役で人気を取ってるような気がしないでもない。TV・CMぢゃないんだから・・・。さて、今月は坂東ご一家襲名披露。上品な祝幕に好感をいだく。羽左衛門の名跡は、どうなるのかなぁ。襲名前の亀三郎さんと亀寿さん、実のところ区別がつかなかったんだけど、襲名したとたんに区別がつくようになった気がした。前の彦三郎...

  15. 松竹座 五月花形歌舞伎(昼の部) - 私邸周辺

    松竹座 五月花形歌舞伎(昼の部)

    猿之助さんは久しぶりだったので、五月花形歌舞伎に行きました。中村屋兄弟に猿之助さんだと、花形より強そう(?)なイメージですが適当な言葉も思い付かないですね。一、戻駕色相肩勘九郎さんと歌昇さんが担ぐ駕籠に児太郎さんのかむろが乗って春の風景の中にやってくるという、字だけでも華やかな一幕。最後に実は!という展開でバーンと迫力ある場面になるのですが、前半の軽やかさとのコントラストが鮮やかでした。二、...

  16. 五月大歌舞伎松竹座 - いちじく日記*てんかんをご存知?*

    五月大歌舞伎松竹座

    大阪道頓堀松竹座。昼の部は午前11時からです。入場は15分前とギリギリなので、松竹座の前は、お弁当を売る業者さん、多くの入場を待つ人で道をふさぐほどになります。暑い日だけど、着物の人もけっこういます、いいなあ。お茶を買い、今回はカセットガイドはいらないかな、とそのまま2階席へ。1、戻籠色相肩(もどりかごいろにあいかた)常磐津連中上方出身次郎作の(勘九郎)と江戸出身与四郎の(歌昇)がかごを担ぎ...

  17. ネコ歌舞伎と、のの太郎 海を渡る・・・その後Ⅲ - 続ねこのひと~むらよしみのぶろぐ

    ネコ歌舞伎と、のの太郎 海を渡る・・・その後Ⅲ

    イラストレーターの むらよしみです。おおお~っ!Pop Japanの紹介ページが、のの太郎の世界に なってるはじめて 芝居小屋の桟敷席に おばぁにゃんに連れてきてもらって、大興奮の のの太郎。おかぁにゃんが、後ろの人の迷惑になるからと、抑えようとしていますが・・・55匹のネコ達を描くのが 楽しかったなぁ。細部まで 高いテンションで描きすぎだよ。と、言われたりもしましたが・・・う~ん。ごもっと...

  18. 黄金週間へらへら日記2017 - swingin' godzilla ! (Kouichirou "ゴジ" Okada)

    黄金週間へらへら日記2017

    5月1日朝から東京プリンスホテル恒例の〈美術骨董ショー〉を散歩がてら冷やかしに行き、冷やかすだけで相手にもされず退散。買えそうなお値段でちょっといいなと思ったのは小山冨士夫のぐい呑みかな。ひとケタ万円だけど、おれにはやっぱり買えません。つうわけで、れいによって何も買わず(いや、買えず)会場をあとにして地下鉄に乗ろうと東プリの玄関へ出てみたら、ありゃま外は土砂降りじゃんよ。仕方ないのでそのへん...

  19. 四月大歌舞伎 - 小天堂 江戸日記

    四月大歌舞伎

    吉右衛門さんの吃又が秀逸。菊ちゃんが、まわりに負けじと頑張りすぎかなぁ。それも仕方のない鉄板な配役だもの。昼の部。伊勢音頭の貢は染ちゃん。う~ん、癇の立った時の(甲高い)声が頭に響いてツライ。あんなに人を殺めているのに最後はハッピーエンドっぽくって「こんな芝居やっけ?」とちょと疑問符。万野が猿之助さん。夜の部は吃又のあと、藤十郎さんの「帯屋」。初見。染ちゃんが義弟の役なんだけど、浮いちゃって...

  20. 団菊祭五月大歌舞伎 -歌舞伎座- - 移動祝祭日

    団菊祭五月大歌舞伎 -歌舞伎座-

    今日は団菊祭五月大歌舞伎の初日。昼の部を観劇しました♪最初の演目は、『梶原平三誉石切』。梶原平三を九代目坂東彦三郎さんが羽左衛門型で演じています。口跡爽やかで堂々たる演技にお祖父様の十七世市村羽左衛門丈を彷彿とし、新彦三郎さんの”熊谷”や”実盛”も見たくなりました。昼の部の最後は、音羽屋の当たり役『魚屋宗五郎』。孫の寺嶋眞秀くん(4歳)が、初お目見得で酒屋丁稚与吉を立派に演じています。寺嶋し...

1 - 20 / 総件数:41 件

似ているタグ