武蔵野のタグまとめ

武蔵野」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには武蔵野に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「武蔵野」タグの記事(49)

  1. 武蔵野紀行29 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行29

          僕のブログをご覧の皆様へ最近エキサイトにフリーページが出来て合間を見ながら5年前に旅したインドの写真を再セレクトして南から北インドの旅の記事を作りました時間がある方はご覧下さいタイトルは、「バラタマータ・母なる大地」から変更して「インド紀行」に改称しました右のタグの最新の記事下にリンクしていますので、よろしく、どうぞ深大寺を出たら14時を回っていて11時から撮りだして3時間も経っ...

  2. 武蔵野紀行28 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行28

    深大寺に入る事にした深大寺は武蔵野台地の崖線から湧き出す水源地で周辺の田畑や森を潤し豊富な水を使って蕎麦栽培もされて深大寺界隈の名物となり現在に至っている深大寺の名勝は仏法を求めて天竺に旅した玄奘三蔵を守護したとされる水神「深沙大王」が由来と云われているウイキペディアには書かれていないが深沙大王は「西遊記」の主人公の孫悟空がモデルになっていて孫悟空はヒンデイ神のハヌマーンが変身した姿なのだろ...

  3. 武蔵野紀行27 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行27

    深大寺水生植物園を出て深大寺界隈を歩いたこの界隈は何年か前に来て2度目になる。いや、10年前ぐらいに歩いていたので3度目になる1度目は確か冬で2度目は春、今回は初秋になる深大寺の石垣堀を流れる小川小川の縁に咲いていた花深大寺の石垣塀 小川の側に立っていた樹木その空洞の中から何かが生まれようとしていた何か不思議な木だった多門院坂、坂と云うより階段である坂の斜面に立つ巨木階段を上がったが急坂で、...

  4. 武蔵野紀行26 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行26

    僕が城址公園に来た目的は前記事に書いたように水生植物園のコオホネと、もう一つはこの近辺の小学生が育てている蕎麦の花を見る事だったが残念ながら二つ共見る事が出来なかった蕎麦の花が咲く時期は栽培場所の看板に書いてあったのをみると春に種まきをすると6月中旬に花が咲き、夏まきだと10月に見頃になるそうだ他にも見るものができたので、その時分に行って見ようかな ...

  5. 武蔵野紀行25 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行25

                                               草の茂みからむっとする熱気が僕の体をほてらせる                                           これを「草いきれ」と云うのだな                                        

  6. 武蔵野紀行24 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行24

                                       城址を常緑樹の深い緑を撮りながら巡った                                                          9月上旬なのに、もうパンパスグラスの季節?                                        早いなぁ 10月頃だと思っていたけど僕が撮るのが...

  7. 武蔵野紀行23 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行23

                                             水生植物園から小高い丘に入ると芝生公園が広がっている                                         扇谷上杉氏が築城した戦国時代の城址跡だ                                                                      ...

  8. 武蔵野紀行22 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行22

                                         水生植物園の周辺を歩いた                                     湿地帯に広がる森の緑が生き生きとしていた                                                                                           ...

  9. 武蔵野紀行21 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行21

                                          20の続きです                                      水辺に咲く花とか野草は、どうして小さいのだろう                                      マクロなので踏ん張って撮るから滝のように汗が出てしまう                          ...

  10. 武蔵野紀行20 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行20

                                           神代植物公園と深大寺の中間にある神代城址の水生植物園に                                       9月上旬の日曜日に行って来た                                       目的は城址公園と7月から9月ぐらいまで咲いているコオホネを見る事だったが   ...

  11. 武蔵野紀行19 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行19

                                                        大円寺に入ると見事な樹木が本堂を囲んでいた                                        此処へは500羅漢の石仏達が斜面に座していると知って                                        雅叙園の帰りに寄る事にしていた   ...

  12. 武蔵野紀行18 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行18

                                                 雅叙園を出ると天気が悪く、おまけに蒸し暑さを感じ                                             汗がじわじわと出て来た。今まで涼しい所にいたので                                             余計に暑さを感じるのかも知れ...

  13. 武蔵野紀行17 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行17

                                      晄の世界から現実へと引き戻されたが、まだ余韻から覚めず                                  ロビーの外に小さい庭園があったので色と晄の酔いを醒まそうと外に出た                                  ポツリ、ポツリと咲いていた花、    何とかセージって名前なんだけど ...

  14. 武蔵野紀行16 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行16

    天井を見上げると扇の天井絵が描かれていた。扇は縁起物だそうだ   ケヤキ造りの廊下に年輪が浮き出ていた鍵の形にも種類があるんだな                   続く

  15. 武蔵野紀行15 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行15

                                   百段階段は実際は縁起の良い99階段が7部屋の宴会場に結ばれ                               座敷の床の間や障子、ガラス窓に至るまで見事な装飾が施された歴史的な木造建築と                               出会えた事に嬉しく思った                         ...

  16. 武蔵野紀行14 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行14

                                  99階段を上がり切り七部屋目を見終ったが                              昭和初期の明り取りや階段の擦り傷などに視点が行き                              気になったモノ達を写真に納めながら下って行く事にした続く

  17. 武蔵野紀行13 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行13

                                                              あかりに酔う いろに酔う                    

  18. 武蔵野紀行12 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行12

                                組子細工 釘を一本も使わずに組んだ伝統工芸                       トトロに似ていて、ユーモラスな陶磁器、、、、だと思う                                               提灯 灯を目立たせるためバックを落とした                                ...

  19. 武蔵野紀行11 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行11

                                  どの部屋も雅な光彩で伝統工芸が浮かび上がっていた                             そんな中で異彩を放っていたのが、この写真 ...

  20. 武蔵野紀行10 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行10

                                  途中で豪華な障子や襖などに眼が行って何部屋目か分からなくなった                              だけど各部屋が光に満ち溢れユーモラスな造形もあり素敵な印象を持った                                                                     続く  ...

1 - 20 / 総件数:49 件

似ているタグ