歳時記のタグまとめ

歳時記」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには歳時記に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「歳時記」タグの記事(45)

  1. ミニヒマワリ開花! - うまこの天袋

    ミニヒマワリ開花!

    昨日ミニヒマワリが咲きました。さて、いつ播いたか調べたのですが、記事が見つけられません(T_T)でも、5月10日に撮った写真を発見。播いてから60日くらいで咲くと書いてありましたが、まあまあそんな時期ですね。立派に見えますが・・・日陰なので・・・ちっちゃ~い、です。まわりの雑草と比べても情けないほど・・・もう一本残っている隣の方がまだマシです。もっと何本も芽が出たのですが、雑草に負けて消滅。...

  2. 庭作業とオニユリ - うまこの天袋

    庭作業とオニユリ

    雨が降ったり日が照ったりしていたのでずいぶんツルが伸びてきて気になっていたのでコレがキャロライナジャスミンコレがテイカカズラ伸びたツルをチョキチョキ7月7日(金)にやっと時間を見つけて、作業開始したのですが、一応証拠写真(^_^)vその後色々用事が出来て・・・・中断で、今日やっと残りのチョキチョキを完成させました(^_^;)(大ばあちゃんを送り出してからね)でも、あまりに蒸し暑かったし午後か...

  3. サルスベリなど - うまこの天袋

    サルスベリなど

    最近何か鳴く虫がジージー言ってるなと思っていましたが今日聞いたジージーはそれとは明らかに違って・・・・セミ!とは言え、残念ながらうちに庭からではなく他所からですけど、セミの初鳴きには違いありませんね。さて、今日庭で見つけた花は・・・小さな小さなムラサキシキブの花。そして、サルスベリ(矮性)こちらの木は小さくても花を咲かせます。こちらノウゼンカズラ花芽がたくさん出てきましたが、なぜか咲く前にど...

  4. 夏越しの祓え 2017 〜 水無月・アプローチの花・星野源 〜   - AppleRose

    夏越しの祓え 2017 〜 水無月・アプローチの花・星...

    夕べは雷音と雨音を 子守唄に 爆睡したNobaraです明けた今朝は まだ雨が残って なんとも蒸し暑い梅雨らしい天気傘を差して 友人宅へ ミートのお届けに行って来ましたその途中に 「鳴海餅」があるので 半年の節目の ご挨拶も兼ねて 水無月を買っていきました「鳴海餅」は 京都には暖簾分けした お店が何店もあっていわゆる 茶道の主菓子の菓子司とは 違って もっと庶民的な京都の暮らしに根付いた 和菓...

  5. 四ひらの花は? - 国語で未来を拓こう

    四ひらの花は?

    「淑女の 言の葉結び」~後半~今となれば 花の歳時記に欠かせない紫陽花ですが万葉集には2首だけ。110種の草花が描かれている 源氏物語にも140種類の草花の登場する 枕草子にも姿が見えません。どうも、色が移りやすいということで「心移りする ヤツ」と思われていたようです。し・か・し、言葉の力は素敵。百人一首の選者、藤原定家さんの 手にかかればあぢさいの 下葉(したば)にすだく 蛍をば四ひらの数...

  6. 間違いも1000年たてば、馴染むもの… - 国語で未来を拓こう

    間違いも1000年たてば、馴染むもの…

    「紫陽花」は、どうして「あじさい」と読みますか。はい。漢字大好き!スペイン留学生の質問です。「五月雨:さみだれ」「梅雨:つゆ」など6月の歳時記は、意味で読む熟語が多いですね~ただ、「あじさい」は 実は、1000年前の平安時代源順(みなもとのしたごう)という人の間違いからついた名前なのです。中国の詩人「白居易(はくきょい)」が当時、まだ あまり知られていなかった 「ライラック」を「紫陽花」と詠...

  7. 梅仕事を終えて... - からっ風にのって♪

    梅仕事を終えて...

    この土日で梅仕事を片付けました。梅を自分で漬けるようになって3年目。去年、一昨年は小梅を漬けました(私の好みで)。今年は、大きい梅を漬けてみることにしました(夫は大きい梅派です)。2017.6.24 実家の梅畑です。う~~ん、なってる~~~♡ポキッポキッって採る音がまたいいんですよね~(^^♪そして何より木登りが楽しい~てっぺんの方が、黄色く美味しいそうな実がなっているのです。落ちないように...

  8. 夏至 ヒマワリ咲いた。 - 花さんぽ~☆

    夏至 ヒマワリ咲いた。

    今日は夏至でした。「夏至」とは、一年で最も昼が長くて、夜が短い日。「冬至」は、一年で最も昼が短く、夜が長い日。夏至と冬至では、昼の時間が約4時間から5時間弱も違うそうです。  大阪 6月21日  日出4:44 日入19:15  日付が変わり、降り出した雨は豪雨に暴風・・・。梅雨だから雨はいいけど暴風と川が氾濫しそうなほどの雨は要らないって・・・。(涙)公園のサルスベリも咲き出した。夏至が過ぎ...

  9. かたつむりは、のろのろ?もぞもぞ?ぬのぬの?~えっすたすた~? - 国語で未来を拓こう

    かたつむりは、のろのろ?もぞもぞ?ぬのぬの?~えっすた...

    季節を彩る歳時記。日本には素敵な 言の葉がたくさんあります。歳時記と共に 感じてみたい「おのまとぺ」子供たちは、オノマトペ作りの天才です!「おのまとぺ」つくりには、瑞々しい、原体験が最高!おすすめは「アトリエペタタ」さん。国語未来塾とのコラボ企画「ひらめきアート作文教室」でも御なじみのこちら・・・主宰なさっている石橋幸子先生は、絵本専門士さんでもあります。そんな さっちゃん先生のブログより~...

  10. アジサイの色を濃くしたい - うまこの天袋

    アジサイの色を濃くしたい

    今年のノウゼンカズラは比較的調子が良く蕾のツルが何本も伸びて最初の花が咲きました。でも、やはり咲く前に枯れてしまう蕾も多く、調子が良いとまでは行きません。何が悪いんでしょう?日当たり?土?水?ホスタ(またはギボシ)の開花第一号一番古い斑入りの種類です。アジサイがただ今満開ですが、色が薄くてイマイチです。最初はもっときれいな色だったはず・・・(花瓶に入れればきれいに見えますが・・・)土の酸性ア...

  11. がんばれヒマワリ君! - うまこの天袋

    がんばれヒマワリ君!

    キョウチクトウが開いてきました。よく見る物より色が赤く、その代わりかなり弱いのであまり大きくならず重宝しています。普通のキョウチクトウってどんどん大きくなるので、あまり家庭向きでは無いですからね。コレならOKです。早速切って花瓶に挿しました。スミダノハナビが一花だけですが咲きました一旦は捨てようと掘り出した物を思い直して空いている場所に埋めたところ、芽が出てきて花を付けたのでとても嬉しい☆時...

  12. アジサイ開花 - うまこの天袋

    アジサイ開花

    少し前からアジサイが色づいてきましたが・・・今日見つけたんです☆アジサイが開花しました☆え?何コレ?と思いますよね~ガクアジサイの真ん中部分の小さなプチプチは一つずつが小さな花そのうちの2つが開いてめしべとおしべが見えたんですね。薄暗い玄関にいけてあるのはピンクのアジサイと青のガクアジサイそしてラベンダー ひどいピンぼけ写真 m(_ _)m別の発見はブルーベリー色づき☆早速摘んで・・・イチゴ...

  13. 2017年度 ひらめきアート作文教室 開催! - 国語で未来を拓こう

    2017年度 ひらめきアート作文教室 開催!

    お待たせしました!6月18日(日)アートと、言葉で表現したたくさんの『雨』で世界にひとつだけの 物語絵本が 生まれます。神戸も、今日から梅雨入り!でも、雨の時期ならではの 楽しみ方もあります。雨色の絵の具を 画用紙にドロッピング・・・空から 降ってきた雨粒さんたちのお話が始まります。お楽しみに、お越しくださいね。☆園児コース「心のたね」:『絵言葉歳時記』【時間】9:30~10:30    【...

  14. サルビア・ガラニチカ - うまこの天袋

    サルビア・ガラニチカ

    昨年は庭の再編成ということで、植物の移植をずいぶんやりました。その結果、一箇所に大人しくしていたメドーセージがあちこちに芽を出し始めました。ちょっと邪魔っぽいので切ったり抜いたりしていたのであまり時期的には正しくないカモですが・・・サルビア・ガラニチカの青い花びらが見えてきました。お店ではメドーセージという名前で出ていたりします。切ると結構キツい匂いがしますが花そのものはそれほど匂わないので...

  15. 歳時記のある暮らし∼芒種~ - 国語で未来を拓こう

    歳時記のある暮らし∼芒種~

    6月5日(月)は6月の最初の 二十四節気「芒種(ぼうしゅ)」です。立春や、夏至ほど メジャーではありませんが梅雨入り前の、今の時期にぴったり。「芒(のぎ)」とは稲などの花についている 針のような 突起のこと。そのような、「のぎ」を持つ穀物の種をまく季節だよ~ということです。この週末には、加古川の近くの稲美町に 行ってきました。麦の刈り入れは すっかり終わり、田んぼには なみなみと 水がはいり...

  16. ひらめきアート作文教室 今年度始動! - 国語で未来を拓こう

    ひらめきアート作文教室 今年度始動!

    アトリエペタタの さっちゃん先生とは中高時代の同級生です。なんだか、子供たちとwaku.waku 似たようなことしてるね~と 連絡とりあって始めたのが「ひらめきアート作文教室」季節感を大切に 年4回でスタートして今年で3期め。今年度の1回目は 6月18日です。詳細は、また お知らせしますね。そんな、「アトリエペタタ」通信より。**********************今年の4月前半の制作導...

  17. お集まり 端午の節句 - 「ほっ♪」と、ひ・と・い・き    カフェ・アントン

    お集まり 端午の節句

    今年は5月30日火曜日が旧暦端午の節句でしたということでその近辺で集まれる日が本日でした。3日遅れのお祝い会です。そしてお酒はモエ・エ・シャンドン ブリュット今回はお重箱を利用して一人一重を利用してのお弁当アワビの酒蒸し・ルコッタの胡麻和え・西京漬け鱒・じゃがいもとエンドウ豆ニンジンの炊き合わせ・そら豆・だし巻き卵・じゃがいもの酢味噌和え蓮の葉おこわ・薬膳杏仁豆腐おこわはお土産にもなるので一...

  18. イチゴの植え替え - うまこの天袋

    イチゴの植え替え

    この春、安いイチゴの苗を花屋さんで見つけて何株か買った時にワイルドストロベリーの苗も買いました。モミジの幼木の植木鉢に間借りしていたのですが、何だか狭そうな感じで少し枯れ込んできたし、ランナーが何本も出てきて何とかしたかったのでプランターに植え替えました。なぜ最初からここに植えなかったの?え~、じつはここは半分だけジャーマンアイリスが植えてあって残り半分はゴミ捨て場状態、つまり、抜いた雑草を...

  19. ビワ - うまこの天袋

    ビワ

    ビワが色づき、22日にはこんなに採れました。赤いのはユスラウメ、今年は大不作。ビワはあまり実が付いていないような気がしていましたが、色づいてくると思いの外、数が多いですね。毎日6個ずつ取って、2家族で山分けしていましたが、昨日今日の雨でちょっとお休み。雨の止んだ夕方また何個か収穫。明日は土曜日なので朝のフルーツにしようかな。それでも、ちょっと多いので・・・今日の夕食の足しにしようかな。かなり...

  20. 歳時記と親しむ  - 国語で未来を拓こう

    歳時記と親しむ 

    「春一番・野分・菜種梅雨・小春日和・麦秋」この五つの言葉を、季節の順に、 並べ替えましょう。2014年の灘中の入試問題です。言わずと知れた 関西一の難関校ですが、歳時記を問う問題は 頻出事項。かなり、玄人好みの出題です。まずは、「春一番」…立春を過ぎて、その年初めて吹く、強い南風のこと。次が「菜種梅雨(なたねづゆ)」…菜の花の咲くころに降る 長雨。3月終わり~4月ごろです。そして「麦秋(ばく...

1 - 20 / 総件数:45 件

似ているタグ