歴史のタグまとめ (137件)

歴史のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには歴史に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by 青森県立郷土館ニュース

  今回ご紹介する史料は弘前藩士・横山武薫が描いた露西亜使節ラクスマン一行の図である。一番左側に描かれたのがラクスマンであり、彼は漂流民である大黒屋光太夫を伴い、通商を求め一七九二年に根室に来航した。中央では松平定信が寛政の改革を始めた頃であり、ペリーが来航する約六〇年前の事件である。... ※ 続きはこちらからご覧下さい。※ 「あおもり見る知る掲示板」への新しい投稿により、リンク切れが生ず...

by 青い海と空を追いかけて。

熊本市の中心街にある鶴屋(デパート)の裏にあります。小泉八雲さんと言えば、島根県松江市というイメージがありましたが、この熊本で五高(現 熊本大学)の先生をされてたのですね。その当時の五高の学長は嘉納治五郎さんだったそうです。もともとは熊本市役所の裏(手取本町34番地)にあったものを保存を維持するために現地に移したものらしいです。歩いてすぐの距離です。熊本赴任は1891年(明治24年)から約3...

by ラマがいない生活

ベルリンに着いたのは、リガ行きの小さなプロペラー飛行機がすでに飛んで行ってしまった二時間後のことだった。リルケと私は友人の結婚式に参列するため、ラトビアに向かっている。しかしニューヨーク発の便が三時間も遅れてしまった。次のリガ便は夜までないと冷たくあしらわれ、着たきり雀の私たちは寒空のベルリンの街を半日彷徨うことになった。とりあえず、哀しいベルリン空港を出ようとタクシー乗り場に急ぐ。ブランデ...

皆様、こんにちは。鎌倉薬膳アカデミーの山内です。今回は、昨日ご紹介した藍石先生の論文の一節、「日本における薬膳の歴史」の続き、皆様がよく口にされる「お茶」の歴史についての論文です。----------------------------------漢方医学の祖である神農の時代(約 紀元前3000年)より茶は薬として飲まれてきた。 唐代に記された陸羽の『茶経』では、「茶は寒であり鎮静作用がある...

by 青い海と空を追いかけて。

いろんな表情をする、いろんな表情に見える熊本城。年末に撮った少々もの悲しい感じに見えた熊本城。夕暮れ時の急に気温が下がる時間だったからであろう。(EOS KISS X3)2016.4.16AM1:26発生の熊本地震本震翌朝の熊本城。天守閣の瓦がほぼ全部落ち、痛々しい。(Android)時間や時期、心境によっても随分と見え方が違います。いろんなものごともそんな感じなのでしょうか。

by 青森県立郷土館ニュース

号外は、定期刊行される新聞が、突発的な重大ニュースを伝えるため、通常の号とは別に発行される印刷物を指す。新聞の通常の号には、創刊号である第一号から順番に号数が付けられ、紙面の上部欄外に「第〇号」と表示されているが、号外にはこれがない。 写真は、社会科の教科書にも登場する大津事件を報ずる号外である。………※ 続きはこちらでご覧下さい。   → https://www.kyodokan.com/...

by 青森県立郷土館ニュース

幕末、弘前で活躍した画人平尾魯仙(ひらおろせん1808~1880年)が描いた名刀図集である。ていねいな筆の運びで、各図に註釈も付されている。魯仙は国学、博物学の研究者でもあったため、様々な学者達と積極的に交流を持ち、彼らを通じて様々な情報や書籍に触れることができた。そして、それらの書籍類を手元に残すために写し取った。これもそのうちの一冊である。魯仙が『刀剣図式』としたこの図集………※続きは以...

by 青森県立郷土館ニュース

 近年、日本刀が若い人々の注目を集めている。美術工芸品としての美しさを誇る日本刀だが、実はその姿かたちは、生死をかけた激しい戦いのなかから生まれてきた、武具としての機能美でもある。...※ 続きは「あおもり見る知る掲示板」でご覧下さい。   https://www.kyodokan.com/bbs_list/2#m58    なお、新たな記事の掲載によりリンク切れが生ずる場合もありますが、そ...

by 青い薔薇の部屋

今年は人類の未来を憂いている筆者の予てから考えていた古代への思索の旅をしたいと思う。「野生の思考」を書いた構造主義のレヴィ・ストロースを中心とした研究書を手引きにして、先住民文化や石器時代の人々の心象を探り、現代の我々の抱える現代的危機をどう乗り越えたらよいのか哲学的に考えたいのである。できれば、ファンタジーとか自分でも書いてみようとか思う。なんかとんでもない話ではあるけど・・・、これが今年...

by 青い海と空を追いかけて。

熊本バス。KUMAMOTO-BUS。このセンス。さすが、くまもんの国。いい~♪。このバス、テールにもワンポイントあります。また撮れたら載せますね~。熊本バスは、昔は、鉄道も持っていたのですね→「熊延鉄道」ウィキペディアへ飛びます←ココをクリックしてください。最終的には、熊本と延岡を結ぶ計画を持つ鉄道会社だったようです。旧鉄道線を追いかけるのも面白そうです。2016.12月下旬@熊本市。And...

by 青い海と空を追いかけて。

九州新幹線さくら527号。鹿児島中央駅→熊本駅。私は1時間ほどの乗車(熊本までは各停)で降りましたが、新大阪まで4時間27分で駆け抜けるようです(「みずほ」はもっと速い)。新幹線ができるまでは西鹿児島~博多が4時間くらいかかっていたことを考えると隔世の感があります。最後尾のヘッドライトは赤なんですネ。207.1.2撮影@鹿児島中央駅。Android

by 青い海と空を追いかけて。

馬門橋。多めの5枚の写真を載せてみました。苔の感じがとても風情があります。竣工は江戸時代の文政11年(1828年)。今から190年ほど前の古い石橋です。ネットで調べてみると、伊能忠敬が日本地図を完成させたのは1821年、ペリー艦隊(黒船)が来たのが1853年。そして、明治維新が1868年と考えると、すごい時代の石橋。橋のたもとには石柱があります。当時のいわば標識でしょうか。「車一切通扁可ら須...

by 青い海と空を追いかけて。

本日の日の出シーン。朝靄がかかる熊本市街地。日の出前の静けさを表現したいのですが、なかなか難しいですね~。朝日が昇ってきました。熊本市街地がだんだんと朝日に照らされてきます。1日の始まりです。2017.1.3撮影@熊本市。EOS KISS X3

by 青い海と空を追いかけて。

大阪の南海電鉄から1998年(平成8年)に譲り受けた車両200形。なんか重厚な感じ。昭和44年製造・・・ということは、酉年?(笑)益々のご活躍を。2016.12月下旬@北熊本駅。EOS KISS X3

by Yamyam町一丁目

年が改まりまして、新年おめでとうございます! ここのところ、Blogがおろそかになりまして、友人から ずい分間遠くなったかれども、調子が悪いの?と聞かれる始末。 やはり、年のせいか何もかものろくなっているのでしょう。 それと、Facabookに毎日1枚写真をUpしようと決意してから というもの、そちらにかまけてしまっておりました。 Facabookでは、昔の友人に出会ったり、交友関係が一気に...

by バギオの北ルソン日本人会 JANL

2016年12月31日、 フィリピン・ルソン島北部山岳地帯の日系人の母とも言えるシスター・テレジア海野の 27回忌のミサが執り行われました。このシスター海野の功績については、こちらのサイトをご参照ください。http://www.tokyo-shiba-rc.org/service/service03.htmlシスター・テレジア海野 記念会館 (通称:アボン・ホール)このホールは、北ルソン比日...

12月17日に、弾丸ツアーで上野文化ゾーンへ。会期延長(1月9日まで)となった、湖国滋賀が誇る「仏様」を拝みに、東京国立博物館へ。期待を裏切らない大迫力。来館者も一様に「凄いなあ」の声。滋賀の力、湖国の力を再認識。併せて、世界遺産認定を受けた国立西洋美術館で日本初公開となる「クラーナハ」の企画展を観覧。西洋美術館の企画展は「ラファエロ展」に来て以来、久々でした。この、クラーナハ、そう、あの「...

by 青い海と空を追いかけて。

青ガエルの愛称で親しまれた車両。東急東横線では昭和55年まで、東急大井町線では昭和61年まで走っていたようです。写真の5101A号は1985年(昭和60年)に東急電鉄から熊本電鉄に譲渡。東急電鉄から譲り受けられた青ガエルは日本全国の私鉄線を走っていたそうですが、平成28年2月14日のこの5101A号の引退をもって、営業運転している鉄道会社は最後となったようです。製造は昭和32年。くまもんラッ...

by 青い海と空を追いかけて。

熊本市の中心街にある手取天満宮。街中にあっても、神社の境内は静かですね~。年の瀬。粛々と年末年始の準備が進められていました。かわいいお手伝いさんも、しっかりお手伝いできてました。和むとともに気持ちが引き締まります。神社を離れると、街は、せわしさを増しているように感じます。(時期が・・・)2016.12月下旬@熊本市。EOS KISS X3

2016年12月10日デジタル NIKON D7000千葉県富津市日本寺にて(写真の無断転載はお断り)

似ているタグ