比婆山のタグまとめ

比婆山」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには比婆山に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「比婆山」タグの記事(8)

  1. 夏の森にいる真っ黒な体に白い眉 - JUNJUNのブログへようこそ!

    夏の森にいる真っ黒な体に白い眉

    今年はマミジロの当たり年?ブナやミズナラなどの落葉広葉樹林から亜高山帯のシラビソ、コメツガなどの針葉樹林でも繁殖するが、個体数は多くない。単独か番で行動し、深い林の中にいて昆虫やミミズなどを探し食べている。あまり姿を見せないが♂は樹上で囀ってることがある。夏の夕方には、水浴びをするためにアカハラ、クロツグミなどと共に、水場に集まることがある。飛ぶと翼の裏に白い帯が見える。本日もご覧いただき ...

  2. 比婆山・毛無山の花々・二 - 田舎もんの電脳撮影日記

    比婆山・毛無山の花々・二

    比婆山の毛無山の初夏の花々の続きです。<イワカガミ(岩鏡)>LUMIX DC-GH5 LUMIX G MACRO 30mm F2.8 ASPH. MEGA O.I.S.<マムシグサ(蝮草)>LUMIX DC-GH5 LUMIX G MACRO 30mm F2.8 ASPH. MEGA O.I.S.<ユキザサ(雪笹)>LUMIX DC-GH5 LUMIX G MACRO 30mm F2.8 A...

  3. 毛無山の舞鶴草 - 田舎もんの電脳撮影日記

    毛無山の舞鶴草

    昨日の比婆山の毛無山で一番の目当てだったのがこのマイヅルソウ(舞鶴草)。今年もいつもの場所に咲いていました。LUMIX DC-GH5 LUMIX G MACRO 30mm F2.8 ASPH. MEGA O.I.S.

  4. 夏は高山、冬は低山の小さなカラ - JUNJUNのブログへようこそ!

    夏は高山、冬は低山の小さなカラ

    今日も比婆山の野鳥を...シジュウカラ類で最も小型。胸の黒斑が白い頬を取り巻いて頭部の黒色に繋がる翼に二本の白い帯があることで、ほかのシジュウカラ類と識別できます。微妙な個体いつもご訪問、イイネありがとうございます(*^_^*)

  5. オオルリ - JUNJUNのブログへようこそ!

    オオルリ

    五月中旬~比婆山頂上付近での撮影です。探鳥会の真似事をした際に見つけたオオルリです。「ピーリーリーッ♪」夏山に響く美声は人々の心に染み入ります。♂はとくに姿も美しく上面の瑠璃色と下面の白色が織り成すコントラストはバーダーの人気の的です。在庫から予約投稿です。

  6. つぶらな目の先が白い小さなヒタキ - JUNJUNのブログへようこそ!

    つぶらな目の先が白い小さなヒタキ

    夏鳥で近年飛来数が減って来てるとのこと。営巣してるのを見つけるとホッとします。色彩が地味で囀りも小さく繁殖期の初めだけに鳴くだけなので目立たない。雌雄同色同種でよく似たサメビタキやエゾビタキよりも小さく胸が白っぽいのが区別のポイント。今回も比婆山で撮影したものもしかしたらサメビタキとエゾビタキが混入してるかも(笑)在庫から予約投稿です。

  7. ソウシチョウ(相思鳥、学名Leiothrix lutea) - JUNJUNのブログへようこそ!

    ソウシチョウ(相思鳥、学名Leiothrix lutea)

    数が増えてきた外来種近年勢力範囲を広げて外来生物法で特定外来生物に指定されており「日本の侵略的外来種ワースト100」の選定種の1種。ソウシチョウ(相思鳥、学名Leiothrix lutea)は鳥綱スズメ目チメドリ科に分類される鳥類。つがいのオスとメスを分けてしまうとお互いに鳴き交わしをするため相思鳥の名がついたと言われてます。今回は比婆山頂上付近で撮ったものを掲載します。在庫から予約投稿です。

  8. 春の鷹の渡り~ハイタカ - JUNJUNのブログへようこそ!

    春の鷹の渡り~ハイタカ

    黄金週間中はどこも混むので山の上ならと比婆山へ駐車場に車を停めてカメラと三脚を担いで池ノ段を目指して歩いてると上空で奇妙な甲高い声が「キィーキィーキィキィ」大陸目指してるハイタカが二羽飛んでいた。

1 - 8 / 総件数:8 件

似ているタグ