民泊・バケーションレンタルのタグまとめ

民泊・バケーションレンタル」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには民泊・バケーションレンタルに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「民泊・バケーションレンタル」タグの記事(9)

  1. 中国客だけ数が増えても延べ宿泊者数が減少するのは民泊の影響と考えるべき - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    中国客だけ数が増えても延べ宿泊者数が減少するのは民泊の...

    今年に入って訪日中国客が伸び悩んでいることはすでに報告しましたが、観光庁が集計する「宿泊旅行統計調査」や日本政府観光局(JNTO)の「訪日外客統計」のデータを見比べると、奇妙なことに気づきます。2017年7月、訪日客トップは中国が返り咲き。でも、中国客の伸びの減速は明らか (2017年08月18日)http://inbound.exblog.jp/27057304/調査国すべてが訪日客が増加...

  2. 「民泊は5万件を超えるが、ほとんどがヤミ民泊」と報じられる by朝日新聞 - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    「民泊は5万件を超えるが、ほとんどがヤミ民泊」と報じら...

    先週、朝日新聞が「民泊の行方」と題する2本の記事を配信しています。前半(上)では、6月に成立した民泊新法を受けた民泊周辺業界の動き、後半(下)では、施行前の現在における民泊の実態について。「民泊は全国で5万件を超えるが、そのほとんどがヤミ民泊とされる」という、身も蓋もない記述も見られます。こうした問題を抱える民泊の現在形について、コンパクトにまとまっている記事だったので、以下、転載します。民...

  3. ゲストとの鍵の受け渡しが不要となるスマートロックとは? - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    ゲストとの鍵の受け渡しが不要となるスマートロックとは?

    これ、何だと思いますか?5月27日に都内で開かれたバケーションレンタルexpoの会場で、ちょっと面白いものを発見しました。中国系民泊サイトが続々出展「バケーションレンタルEXPO」って何?http://inbound.exblog.jp/26889680/アメリカで開発・製品化された、自宅の鍵をスマホのアプリで開閉できるオートロック『Sesame』です。「開けゴマ!」とばかりに、アプリを起動...

  4. 民泊新法、衆院可決。中国民泊サイトは「合法」「ホテルより安い」「物件は自社管理」と言うけど、大丈夫? - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    民泊新法、衆院可決。中国民泊サイトは「合法」「ホテルよ...

    昨日、民泊新法が衆院で可決されました。「民泊」解禁法案が衆院通過 全国で可能に(日本経済新聞2017/6/1)http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS31H4L_R00C17A6EAF000/住宅に旅行者を有料で泊める民泊を全国で解禁する住宅宿泊事業法案が1日午後の衆院本会議で、与党と民進党、日本維新の会などの賛成多数で可決した。家主に都道府県への届け出を...

  5. 「180日ルール」の新法をふまえた「合法」的な民泊としての「マンスリー+民泊」って? - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    「180日ルール」の新法をふまえた「合法」的な民泊とし...

    5月27日に都内で開催されたバケーションレンタルexpoの会場では、新法施行後、民泊を取り巻く環境が激変することをふまえた新しいビジネストレンドの提案がテーマでした。中国系民泊サイトが続々出展「バケーションレンタルEXPO」って何?http://inbound.exblog.jp/26889680/ゲストとの鍵の受け渡しが不要となるスマートロックとは? http://inbound.exbl...

  6. 「民泊新法でビジネスチャンスが拡大は大ウソ!」by行政書士の戸川大冊氏 - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    「民泊新法でビジネスチャンスが拡大は大ウソ!」by行政...

    5月27日に開かれた「バケーションレンタルEXPO」では、民泊に関わる関係者による大中小3つの会場で合わせて25本ものセミナーが繰り広げられました。中国系民泊サイトが続々出展「バケーションレンタルEXPO」って何?http://inbound.exblog.jp/26889680/なかでも大盛況だったのが、民泊許可業務の第一人者である特定行政書士の戸川大冊氏のセミナーでした。少々民泊ビジネス...

  7. 中国系民泊サイトが続々出展「バケーションレンタルEXPO」って何? - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    中国系民泊サイトが続々出展「バケーションレンタルEXP...

    先週土曜(5月27日)、新宿NSビルで「バケーションレンタルEXPO」が開催されました。バケーションレンタルEXPOhttp://minpaku-expo.com/visitor/民泊事業を行っている、あるいはこれから行う個人事業者や法人を主なターゲットとした商談会です。主催者によると「3000名を超える人々が来場」「民泊仲介サイトや民泊運用代行会社、清掃代行会社、不動産会社、スマートロック...

  8. 「夜に消える? 訪日客」。背景には民泊による宿泊相場の価格破壊がある - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    「夜に消える? 訪日客」。背景には民泊による宿泊相場の...

    今日の朝日の朝刊を見て、ついにこの話が出たなと思いました。「訪日外国人数は増えているのに、宿泊者数が伸び悩んでいる」インバウンド関係者の間では、昨年からすでに大きな問題となっていたからです。東日本大震災の翌年の2012年以降、好調に推移していた外国人の宿泊者数の伸び率が、15年(46.4%)から16年(8.0%)にかけてガクンと減ったのです。「外国人延べ宿泊者数は、7,088万人泊となり、調...

  9. 「澤の屋」に次ぐ都内人気旅館の支配人が語る民泊被害とこれからの宿経営 - ニッポンのインバウンド“参与観察”日誌

    「澤の屋」に次ぐ都内人気旅館の支配人が語る民泊被害とこ...

    駅前で偶然見かけた外国人旅行者が縁で、豊島区椎名町のユニークなゲストハウス兼カフェ「シーナと一平」を訪ねた話を前回書きましたが、今度はそこで聞いた「トリップアドバイザーの都内の旅館人気ランキングで老舗の澤の屋に次ぐ2位」という宿をその足で訪ねることになりました。立ち食いうどん屋の外国人と豊島区椎名町のインバウンドの話 http://inbound.exblog.jp/26812925/ところ...

1 - 9 / 総件数:9 件

似ているタグ