民藝のタグまとめ

民藝」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには民藝に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「民藝」タグの記事(14)

  1. 「蒐集物語」(柳宗悦/中公文庫)を読んで日本民藝館へ。 - 「む一ちょ写真日記」

    「蒐集物語」(柳宗悦/中公文庫)を読んで日本民藝館へ。

     ひさびさに手仕事フォーラムの勉強会に参加することもあって、予習も兼ねて未読本棚にあった柳宗悦の「蒐集物語」を読み出した。そこには、手仕事による美しいものたちを民藝館に集めたいという執念が生んだ奇跡としか思えないような蒐集までのエピソードや、ものの見方選び方蒐集の心得が熱く綴られていて、もの好きに加えて数年前から民藝が気になり出しそちらのほうもゆるゆると学習中な自分の、今後バイブルになってゆ...

  2. 「定番」 - すみや荒物店

    「定番」

    山鹿の鹿本町にあります「かじや窯」さん。かじや窯の米原さんに、山鹿の定番になるようなお皿を作りましょう!とお願いしまして、考えてもらっています。定番って?というのもあるんですが、本当に普通のオーソドックスなお皿を作ってほしいと御伝えしてまして、先日それに近いものの試作品が上がってきました。これはまだサンプルですので、色目など変わります。左から4寸、5寸、6寸ということで、食事で一番使う大きさ...

  3. 『天草創磁久窯 江浦久志 作陶展』延長します。 - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    『天草創磁久窯 江浦久志 作陶展』延長します。

    第4回 『天草創磁久窯 江浦久志 作陶展』は、本日14日までの会期です。たくさんの皆さま、ご来店ご高覧頂きまして、誠に有難うございました。今日を最後に搬出してしまうのは、もったいない状況でございます。通りがかりの外国人観光客の方を始め、常連の皆さまにもご好評頂いてますので、江浦さんにご相談して会期延長させて頂くことになりました。今週末いっぱい、18日日曜日まで展示します。ウィンドーに並ぶ涼や...

  4. 阪急うめだ百貨店 民藝フェア - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    阪急うめだ百貨店 民藝フェア

    阪急うめだ本店9階の民藝フェアに行って参りました。日本全国の手仕事が集まって、見応えのある展示会になっていました。「さすが!うめはん。思いきらはるわー」おうめはんって誰?と思ったら…うめだ阪急ね(笑)5日5時までの会期です。手仕事好きなお客さまが全国から足を運んでらっしゃるそうです。初日の31日のことでした。神奈川県からのお客さまでしたが「阪急百貨店の民藝展のために有休取って来ました。せっか...

  5. 江浦久志さん談話会 あまた奥座敷 - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    江浦久志さん談話会 あまた奥座敷

    江浦久志さんの作陶展、初日は京都新聞の社会面「情報ワイド」にてDMの写真入りで掲載して頂きましたので、九州の焼物好きなご年輩の方々が江浦さんに会いに来てくださいました。冴えた唐子の絵付けが施された骨董の馬上杯を持って来てくださった方も。SNSの時代ですが、やはり新聞媒体の情報効果も大きいものです。江浦さんが、貴重な焼物の資料をいろいろ見せてくださいました。お土産として、いくつかお客さまに差し...

  6. 第4回『天草創磁久窯 江浦久志作陶展』始まりました - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    第4回『天草創磁久窯 江浦久志作陶展』始まりました

    <瀬戸の行燈皿の雰囲気5寸皿>今日から水無月今年も熊本県天草市で作陶されている江浦久志さんの展示会が始まりました。遠路はるばる昨日のお昼過ぎ、一日一便の伊丹空港行きのボンバル機に乗っていざや出陣!「機内でバキッて音がして、怖かった〜〜」ひえ〜、お疲れ様でした。阪急うめだ本店の「大民藝展」をご覧になってからご上洛。夜は河原町通仏光寺のモロッコ料理「LA・BARAKA」さんで、物作り...

  7. 民藝展 阪急うめだ本店 - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    民藝展 阪急うめだ本店

    京都はカラッとした爽やかな日が続いています。この週末は絶好の行楽日和ですね。店のなかから透き通る青い空を眺めては、北海道・高知・東京・沖縄〜〜と、お客さまのお土産話でパラサイト夢想しております。木工の川上嘉彦さんの展示会、25日までで無事に終了致しました。おかげさまでたくさんの方にご覧頂きました。誠に有難うございました。次の展示会は、6月1日〜14日まで開かれる『天草創磁久窯 江浦久志作陶展...

  8. 「美しさとは」 - すみや荒物店

    「美しさとは」

    近くの本屋さんの新刊コーナーにありました。ちょっと前、陶器の事でゴタゴタがあった人の本を…と思って開いたら、後半から結構な頻度で柳宗悦さんを引用してあり驚きました。引用、説明に上手く使う感じですね。それでも宗教的な面を批判されてましたが。そこで感じたことは、柳さんたちが創った『民藝美論』が、非の打ち所がないほど完成していたので、中島さんも引用し易かったのだろうな、と改めて思いました。メディア...

  9. 小鹿田焼 黒木力窯 追加入荷しました。 - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    小鹿田焼 黒木力窯 追加入荷しました。

    全国的にお天気がよかったGW。各地で陶器まつりが開かれました。九州大分県小鹿田焼、福岡県小石原焼も然り。去年は熊本県の地震の影響が心配でしたが、今年は多くの人出で大盛況だったそうです。とても良かったですね。GW後もすぐに業者が買い付けに訪れたそうです。おかげで新作はほとんどなくなったようですが、在庫が許す限り黒木力窯さんから送って頂きました。弊店もGWのうちに小鹿田焼ファンがお出でくださって...

  10. 「ORIGAMI」 - すみや荒物店

    「ORIGAMI」

    最近、知りました海外のORIGAMI(折紙)、日本の折紙が元ネタなのでしょうか。折紙自体は中国が本場のような気もしますが、それは置いておきまして、カナダ在住のアフリカ人のQuentin Trollipさんの創られるORIGAMIに感動しました。精工ではないのですが、手で作っていることと、紙の持つ性質を上手く使って温かみのあるデザインに仕上げてあります。民藝もですが、精工に創ることに意味はない...

  11. 「DM」 - すみや荒物店

    「DM」

    連休中に御来店して頂きました皆さまありがとうございました。2階という不馴れな場所にも関わらず御来店して頂いた皆さまに感謝いたします。お客様とイロイロなお話をして、世間話もありますが明らかに準備不足なことも露呈してしまいご迷惑をお掛けしました。その一つが「DM」ということで、上の画像を作っておりました。カメラマンの土門拳さんが好きですので(そのような感じになるように)小鹿田焼の壺の接写をDMに...

  12. 九州民陶特集 - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    九州民陶特集

    昨日までの『浅野哲作陶展2017』たくさんの方々にご覧頂きました。売約済の作品の展示をご協力頂いたお客さま、誠に有難うございました。今日からは特集展示会『九州民陶 小鹿田焼・小石原焼』を開いております。熊本の地震から早や一年。復興の道のりはまだまだ厳しいですが、関西から応援し続けます。忘れてはなりません。GWには、九州各地の窯元で陶器まつりが開かれます。去年は無事に行われるか皆さん不安だった...

  13. 2017年03月新刊タイトル 「日本の手仕事をつなぐ旅 いろいろ 2」 - グラフィック社のひきだし ~きっとあります。あなたの1冊~

    2017年03月新刊タイトル 「日本の手仕事をつなぐ旅...

    このシリーズ、最終巻です。竹・ツタを使った編組品、木工、ガラス工芸の西日本編です。手仕事の品ものの良さを取り入れた生活を提案する”手仕事フォーラム”の発起人、久野恵一さんの旅手記です。今回は九州の竹細工、倉敷のガラスなどを紹介しています。日本は南北に長い土地なので、北側と南側では竹の質が変わるそうです。それで、九州では竹細工が盛んに作られていました。岡山の倉敷市では、倉敷ガラスの小谷親子を紹...

  14. 春便〜〜福岡県小石原焼が入荷しました。 - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    春便〜〜福岡県小石原焼が入荷しました。

    福岡県小石原焼のマルダイ窯太田さんのうつわが入荷しました。若き陶芸家太田万弥さんの打つ飛びかんな模様は、ドット柄のように丸みがあってリズミカルです。何れを選ぼうと思ってジッと見つめていますと、目が回りそうですが、曲面にこれだけ細かくびっしりカンナを踊らせる、技術の高さを感じます。お店でもご愛用頂いてます。「出町柳駅前 上燗や茶坊」さんの自家製水餃子。和洋食問わず、飛びカンナの模様が背景になっ...

1 - 14 / 総件数:14 件

似ているタグ