気になるモノのタグまとめ

気になるモノ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには気になるモノに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「気になるモノ」タグの記事(9)

  1. 東京そぞろ歩き:亀有・両さん巡り - 日本庭園的生活

    東京そぞろ歩き:亀有・両さん巡り

    GWの東京2日目は、亀有に行きました。亀有と言えば、「こちら葛飾区亀有公園前派出所」。通称「こち亀」の舞台。「こち亀」による町づくりが行われています。駅前広場には、お祭り両さん、さらに、駅前広場のベンチ両さん。商店街にも両さん。たまに、本田。いろいろな場所に、両さん像が置かれています。お土産も両さん。この香取神社の境内には、こち亀の漫画に登場する場所を解説した看板が。さらに、キャプテン翼も!...

  2. 東京そぞろ歩き:ぶらり、赤坂 - 日本庭園的生活

    東京そぞろ歩き:ぶらり、赤坂

    国立新美術館で草間彌生展の鑑賞後は、特に、予定もなかったので、赤坂界隈をブラブラ。六本木にも、こんなお店があったのですね。某高級ドイツ車のディーラー。スターウォーズとのコラボ。おおー、「YUMI KATSURA」の文字。ブライダルのお店でした。旧乃木邸のレンガの土蔵。今はなき、建物の痕跡。「都営南青山一丁目アパート」。今なら、「アパート」とは呼ばないでしょうか。都会のど真ん中の釣り堀。こんな...

  3. 静岡そぞろ歩き:清水SAのバイク展示 - 日本庭園的生活

    静岡そぞろ歩き:清水SAのバイク展示

    静岡そぞろ歩きの2回目。ちょっと脱線します。新東名高速の清水SAのバイク展示、以前は、こんなバイクを展示していました。BMW。新製品の紹介で展示されるようです。自分はバイクの免許を持っていませんが、ついつい撮ってしまします。有名なバイクかどうかも、全く分かりません。また、別のときには、ヤマハのバイクが展示されていました。三輪の個性的なバイク。CMで見たことはありました。昔から、バイクには憧れ...

  4. 「黒あめ 那智黒」奄美群島の黒砂糖を使用した黒あめ作り100年の伝統の味 - kazuのいろんなモノ、こと。

    「黒あめ 那智黒」奄美群島の黒砂糖を使用した黒あめ作り...

    ・・・怒濤の月末&年度末やったわ(笑)プレミアム○ライデーっちゅうもんは?ごくごくごく1部の人だけの特権でないの?フリーはね、月末までにたーんとやっつけんなん・・・ご飯食べれんのよ〜(汗)ほんでも気分乗らん時?好き勝手に休んどるげんけどね。フリーの特権ぢゃ(笑)3月弥生の月末から4月卯月新年度へと、やっつけキャパオーバー?ストレスからくるアレルギー症状?・・・なんやろ?咳止まらんくなってんて...

  5. 東京そぞろ歩き:実物大ガンダム - 日本庭園的生活

    東京そぞろ歩き:実物大ガンダム

    東京そぞろ歩き2017の14回目。夜にウロつくことはほとんどありませんが、今回は、これも目的。ダイバーシティ東京前の広場にある実物大のガンダム。RX-78型。アニメの設定通り、18mサイズの立像モデルです。平成24年(2012)から、この場所で公開されています。ここに設置される前、静岡で公開されたときに、見たことがあります。いくつになっても、何か、ワクワクしちゃいます。像の周囲には、ものすご...

  6. 東京そぞろ歩き:玉川上水を歩く(その4) - 日本庭園的生活

    東京そぞろ歩き:玉川上水を歩く(その4)

    玉川上水歩きの4回目。総延長43キロはさすがに歩けないので、途中、鉄道を適宜利用。西武鉄道・玉川上水駅から、再び歩きます。駅の駐輪場と並行して玉川上水が流れます。玉川上水から分岐して流れる「野火止用水」。この辺りでは蓋が架けられ、暗渠となっています。「丸いポストのまち、立川」だそうです。遊歩道脇に、野菜の無人販売機を発見!農家の前にも。ここではポンプアップして、人工の水路が造られていました。...

  7. 長野そぞろ歩き:世界平和観音&湯田中駅 - 日本庭園的生活

    長野そぞろ歩き:世界平和観音&湯田中駅

    渋温泉を後に、湯田中駅に向かいます。その途中、また、気になるものが。雪が多いので、参道には仮設ドーム。「世界平和聖観世音菩薩」。日本三大平和観音の一つで、高さ25mの観音様。青銅製では日本一の高さだそうです。鐘楼も、パワースポット(自称)。長野電鉄・湯田中駅旧駅舎。昭和2年(1927)の開業で建てられたもの古き良き時代の雰囲気が感じられる駅舎。国の登録有形文化財に登録されています。帰りは特急...

  8. 長野そぞろ歩き:渋温泉街(その4) - 日本庭園的生活

    長野そぞろ歩き:渋温泉街(その4)

    渋温泉街巡りの4回目。今回も、ディープな温泉街の風景。狭い路地が温泉街に張り巡らされています。狭くて窮屈な空間ですが、生活感のあり、なぜか、親しみを感じます。路地巡りにハマりました。こういう配管は、温泉街ならでは。配管が露出する光景、オモシロイ!こちらは、廃墟の景。そのまま、放置されちゃうんですね。廃墟ホテルの横には、現役の円筒ポストが佇んでいました。探訪日:2016.12.17

  9. 長野そぞろ歩き:渋温泉街(その3) - 日本庭園的生活

    長野そぞろ歩き:渋温泉街(その3)

    渋温泉街巡りの3回目。今回は、ディープな温泉街の風景。何だ、これ?渋温泉に魚?何で?町のアチコチに魚がいるのです。これ、「シブニウミ画」と言うそうです。経緯は全く分かりませんが、温泉街のあちこちに魚。海無県の渋温泉に魚。意外性があり、インパクトが大。栓抜きの販売機もインパクトあり。まだまだ続く。 探訪日:2016.12.17

1 - 9 / 総件数:9 件

似ているタグ